四国LOVERS

徳島で絶対行きたい観光名所を厳選

2017年09月11日(月)/徳島

鳴門海峡で有名な徳島県ですが、大鳴門橋が開通したことにより、兵庫県から行きやすくなったこともあり、近年は観光客が増加していて全国から注目されている観光スポット。そんな徳島県ですが、徳島市や鳴門市など歴史がある町が多くあり、イロイロと楽しめる観光スポットがいっぱいあります。そこで、今回は徳島で絶対行きたい観光名所を厳選してご紹介します。ぜひ、あなたの徳島県の旅行に役だっていただけましたら幸いです。

チェック大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディ

徳島県と言ったら鳴門の渦潮と言うほど、鳴門海峡の渦潮が有名です。そんな鳴門海峡の渦潮を間近で見ることができるスポットとして有名なのが、ここ「大鳴門橋架橋記念館エディ」。生で渦潮を見ることができるとして人気が高く、また、270インチの大画面で解説とともに渦潮を見ることもできます。近年はスマホを持った方々が多くいらっしゃって写真を取るなどしています。渦潮についていろいろと学べるので家族連れの方なども多くいらっしゃいます。もちろん、おひとり様でも安心して楽しむことができる施設

チェックとくしま動物園

徳島市内にある動物園で、四国最大級の動物園として有名。これまでに400万人の入場者数を記録しています。温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、こども動物園の5つのエリアに分かれていて、教育の場として動物センターも建設されてます。

小さいお子様から大人も満足『とくしま動物園 北島建設の森』

出典:毎日新聞

一番人気なのは寒冷ゾーンで、北海道の円山動物園からきたホッキョクグマのポロロをはじめ、すいすいプールでコツメカワウソのみらいとゆめが、また元気に動き回るペンギン達などが生き餌を求め追いかけ回るイベントも。また大型の動物、象やキリンが間近で見られ迫力満点!

小さいお子様から大人も満足『とくしま動物園 北島建設の森』

出典:とくしま動物園北島建設の森

子供動物園ではふれあいコーナーもあり羊や時間によってモルモットを抱っこできたり、人気のイベントであるチャレンジザキーパーでは、限定5組の御客が飼育員になってヒグマや羊、さらにゾウにまで餌やりの体験が出来ます。他にもポニーの騎乗など季節ごとのイベントも盛りだくさん。さらに驚きがこちらの動物園、遊園地と植物園も併設されており、1日では遊び尽くせない子供達も大満足間違いなしの施設。

場所 徳島市渋野町入道22-1
JR徳島駅よりバス 渋野行き乗車し、とくしま動物園にて降車すぐ
営業時間 9:30から16:30入園は30分前まで 駐車場 有 600台
定休日 月曜日 祝日の場合は翌日、年末年始 入園料 600円 中学二年以下無料

チェック恋人峠

恋人峠

出典:Xperience

ロマンチックな名前が話題になり、一気に全国に名前が広がった峠であり、徳島県でも有数のビュースポット。ここから眺めることができる渓谷の川は迫力があります。名前の通りデートスポットとしても有名で、フェンスに南京錠をかけると永遠に結ばれると言う噂もあります。でも、歴史的に見ると屋島の合戦に敗れた平家が剣山に落ちのびる際に後を追ってきた娘と袖を分かち合ったという悲しいエピソードもあります。そんな歴史からかいつしか恋人の聖地に。現在でも全国各地から訪れますが、ここの歴史を知る人は少ないらしいです。

チェック吉良のエドヒガン

出典:ジョルダンの季節特集

忌部神社の隣にあり、樹齢約400年のエドヒガンは見るものを圧倒する美しさです。
巨樹は幹周り4.5m、樹高20m、枝張りは東西約23m、南北19.2mにもおよぶと記されていました。この桜は県内最大規模で、なんと県の天然記念物にも指定されています。地上から約1.5㍍ほど上から幹が3つに分かれており、1つ1つが空に大きく枝を広げているのです。そのため春の桜が咲く頃にエドヒガンを見上げると、空を覆い隠さんばかりの薄紅色の花びらが目の前に広がり、なんとも言えないきらびやかな風景にうっとり…。言葉を飲み込んでしまうほど見惚れてしまいます。

出典:I LOVE TOKUSHIMA

昔から樹齢の長い桜には女神が宿るとされているのですが、そう言われるのも納得できる美しさを兼ね供えている桜ですね。もちろんそれだけではありません。
さらにその美しさをぐっと引き立てる町の景観にあります。エドヒガンに向かうまでの集落一帯、とても趣があって沿道にある垂れ桜など何とも言えない風景画の中にいるかのようです。

ここでは桜の見頃である3月下旬から4月上旬までの期間夜桜を楽しめるよう日没から23時頃までライトアップされていまので是非一度圧巻とされてしまう。吉良のエドヒガンに出会ってほしいと思います。

チェック於安パーク桜フェスティバル

出典:巡るめく四国

つるぎ町の丘陵地にある大型公園。広々として遊具もありまさにお花見にぴったりのスポットです。ソメイヨシノを始め垂れ桜や八重桜と多くのの桜が咲く桜の名所です。見頃は3月下旬から4月上旬までその期間はライトアップとして提灯が電灯され多くの人で賑わっています。

毎年4月の第一日曜日には桜まつりが開催され、半田そうめん早食い大会や餅投げ、福投げ大会とイベントも多数開催されています。
また模擬店もあり、ダンスに阿波おどり大会などにぎやかなお祭りのでシートを引いてわいわいと楽しむのもいいかと思います♪

チェック撫養川沿い親水公園

出典:日本の祭り・花火大会検

BOATRACE 鳴門 present鳴門花火大会の開催日は大体阿波おどりの前日あたりに毎年開催。そのため花火より始まる祭り期間の鳴門市はとても熱く盛り上がりをみせています!!開催場所は撫養川沿い親水公園と、回りに遮る建物などがないため見通し抜群の場所なのでどこらかでも見ることは可能。

以前は『第九』アジア初演100周年記念として、約一万発の花火が打ち上げられたのですが、速射連発といくつもの花火が組み合わさり短時間の間に数十〜百発の花火玉を連続で打ち上げるスターマインはとても見応えあり。

出典:るるぶ&more.

また行くなら特別有料席がオススメ!大人1000円、子供500円にはなりますが、お金を払うだけあって席のゆとりもありぎゅうぎゅうにならない。また風通しもよく、汗だくともおさらば。どこを座っていても目の前に花火が打ち上げられるので有料で見る価値は十分。いつも早めに完売してしまうので行くと決められたら是非チケットを先行ゲットしてください。

チェック美郷地区でほたるまつり

出典:豆知識PRESS

夏…と言うよりは初夏にあたる5月下旬から6月中旬頃に開催され、ホタル館入館者を対象としてホタル観測ツアーがとりおこなわれています。ホタルって名前や生態は把握してますがなかなか実物を見る機会ってありませんよね?とくに都会に住むかたは見る場所すらも検討がつかないのではないでしょか?

こちら美郷では1970年(昭和45年)に美郷地区全体が「美郷のホタルおよびその生息地」として国の天然記念物に指定されています。美郷に生息するホタルは光の強いゲンジボタルを始めヘイケボタル、成虫は光らないオバボタル、メスの成虫が飛べないヒメボタル、メスの成虫が幼虫のような形のオオマドボタルの5種類の生息されていますが、そんなに多種存在していたって、ご存知でしたか?

出典:吉野川市

暗闇の中を飛び回るホタル…。とても幻想的ですよ!見る機会がめったにないと思いますのでこちらもチェックしてみてください。まつりだけあり、それと同時に模擬店やフラダンス、太鼓のイベントも合わせて開催。

チェック大菩薩峠

大菩薩峠

出典:食べログ

阿南市にある廃墟を利用したカフェで、「日本のサクラダファミリア」「小型の万里の長城」などと呼ばれているディープなスポット。外観だけでのかなり迫力があり、行きたいと思わせてくれる雰囲気があります。レンガ作りであることから西洋風な感じもしますが、山梨県にある大菩薩峠と中国の万里の長城を再現しているとも言われているのでどこか和の雰囲気も感じることができます。開業から現在に至るまでカフェは営業しているのでコーヒーなどを味わうことも可能。

また、レンガ作りの庭園もあり、休憩しながらいろいろと楽しめるでしょう。もちろん、インスタのネタにもなるので、最近は若い人たちも訪れるようになっているそう!現在はコアなスポットですが、もしかしたら数年後には徳島県を代表するスポットになっている可能性が高いです。

チェック鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館

出典:阿波ナビ

第一次世界大戦の時にドイツ人の捕虜施設として使用された建物で、地元の方々とドイツ人の交流を知ることができる施設。世界的に見ると、人権尊重と自主性を象徴しており、世界的に注目を浴びているスポットでもあります。ドイツ橋など、ドイツを代表する建造物などもあり、当時のドイツ人と地元の方々がどう交流していたかがわかる資料が展示されているので、鳴門市の歴史を学ぶことができます。

また、映画「バルトの楽園」の舞台になったことでも有名で、庭には植物が育成されていて四季折々の花々をみることもできるので年中通して楽しむことができる場所でもあり、憩いの場としても利用できます。

チェック上勝町の棚田

上勝町の棚田

出典:Xperience

徳島県の中部に位置するのどかな町の棚田。標高500mから700mの高所の急斜面に築かれた棚田は、ダイナミックな印象。見ごたえのある景観で徳島県だけでなく日本全国からも注目を浴びています。徳島県で初めて「国の重要文化的景観」に選ばれた場所でもあり、四季折々の景色はもちろんのこと、稲穂の成長をダイナミックな景観で見ることができるので年中通して観光客が多いです。

チェック大塚国際美術館

鳴門市にある大規模な美術館で、開演当初は日本最大の異名を持っていました。世界25カ国、190余の美術館が所蔵する西洋名画などを1000点以上展示していて、ほぼ同じ大きさに再現しているため見応えあり。

あのレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、ゴッホ「ひまわり」、ピカソ「ゲルニカ」、ムンク「叫び」など世界的に有名なものをすべてレプリカとして再現し展示しています。なかなか現地に行って見ることが難しいので、レプリカでも見れるのならと美術ファンや西洋の歴史に興味がある人には人気のあるスポット。外観だけでも西洋の建築が施されており、見応えがあり、庭には睡蓮の池があるなど、美術作品以外にも楽しみがあります。

また、結婚式場としても利用されていて、多くの芸能人や政治家、スポーツ選手がここで披露宴を行ったことでも有名です。

チェックうだつの町並み

うだつの町並み

出典:にし阿波観光圏

美馬市内の地区にある街並みのことで、江戸時代以降の民家多く残っていてタイムスリップしたような街並みがあることから注目を浴びました。地元の方々にはのんびりできる散歩スポットでもあり、また、古き良き日本の歴史を感じることができるスポットとして人気。カメラを片手に歩く人やスケッチブックを片手に歩く人など様々な人たちが散歩をしている風景が目につきます。近年は旅行のツアーにも組まれるなど人気が出てきているために自治体が中心となって景観を守ろうと取り組んでいます。

チェック奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

出典:大歩危・祖谷観光ナビ

祖谷渓にある祖谷川にかかるかずら橋。冬場の山野で自生シラクチカズラ(重さ約5t)を編み連ねて作られており、長さ45m、幅2m、水面上14mと大きいです。原始的な吊り橋でもありスリルを味わえるのと同時に大自然に囲まれているのでふんだんにマイナスイオンを感じることもできるでしょう。

志度の合戦で敗れた平家が作ったと言われている吊り橋でもあり、歴史的に価値のあるかずら橋。男橋、女橋のかずら橋以外にも人力のロープウェイで「野猿」と呼ばれるものも。大自然の中で自然を活かしたもので楽しむことが貴重な観光スポット。

なお、例年11月上旬から中旬にかけて紅葉の見頃となるので、それに合わせて19:00~21:30にはライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な風景を見ることが出来ます。

チェックパイロット松下園

出典:matsushitaen.moo.jp

秋のイベントとして欠かせないのが食べ物屋狩りを楽しむならここパイロット松下園がおすすめ。パイロット松下園は徳島県の勝浦町にあり、季節ごとの果物を狩ることが出来ます。秋ではみかんと柿が旬で食べ放題の時間制限なしとありがたい時間体制。広くて緩やかな傾斜地でとても見晴らしがよく気持ちよく収穫が可能。日当たりもよくてもぎ取った果物は甘味が強く美味しくいただけます。原っぱでシートを広げて色づいた紅葉を見ながら食べる甘くて美味しい果物。最高のシチュエーションではないでしょうか。

チェック徳島県立博物館

徳島県立博物館

出典:www.museum.tokushima-ec.ed.jp

徳島市にある博物館で、徳島県の歴史はもちろんのこと、四国の歴史も学ぶことができる博物館。企画展示物など、季節によって展示を変えるので、何カ月おきにいらっしゃる方も多く、自然を通しての歴史を表していることもあり、理系の方々にも人気のある博物館入館料も一般が200円、高校・大学生が100円、小・中学生が50円などリーズナブルなので、お得に楽しむことができる施設として人気。

チェック日和佐うみがめ博物館 カレッタ

日和佐うみがめ博物館 カレッタ

出典:日和佐うみがめ博物館カレッタ

海部群美波町にあるウミガメを専門に扱っている博物館で、世界でも珍しい部類の博物館として注目を浴びています。入館してすぐにウミガメの資料を見ることができ、世界各国のウミガメのはく製や甲羅などが展示されています。2階では大型ビジョンで上映されているウミガメの映像やウミガメに関するクイズに挑戦できるなど楽しみな部分も。そして、屋外の水槽には体調1メートルを超える生態などウミガメが飼育されていて見学することができます。また、子ガメが群れをなして泳いだり、歩く姿も生で見れるなど神秘的な情景を見ることができる貴重な博物館でもあり、全国各地からカメ好きな方が訪れます。

チェックあすたむらんど 徳島

まずは行ってビックリするのが敷地の広さ。約24ヘクタールの土地にこどもの国科学館を中心とした複合大型公園。先ずは知識を身につけ学べる子供科学館。

子供科学館

子供科学館

出典:あすたむらんど

名の通り宇宙や生命、科学技術の三つをテーマとして作られていて、可動装置や実験、定期的に実演も行っており子供達が実際に見て、触れて、体験が出来る場。

また、施設最寄りにプラネタリウムも完備されていて、直径20メートルものドームに世界一と言われる明るさを出す投影機が約4万個位の星を写し出します。子供達にとって楽しく学べる場所。また親にとっても嬉しいお値段ですね。

料金 一般 大人/510円 小中学生/200円 未就学児/無料

吉野川めぐり

吉野川めぐり

出典:あすたむらんど

次に吉野川めぐりです。徳島の自然や風景をイメージして作られ、小舟に乗って冒険に出かけるウォーターライド途中途中に渓流下りや鳴門の渦潮をイメージして作られた渦巻きなどの演出もあったり、まさかのタヌキと遭遇したりと子供達もおおはしゃぎ間違いありません。こちらは身長100センチ未満の子供は安全のため乗れません。また天候により中止もあるので確認してみてください。

料金 片道の値段 大人/300円 小中学生/100円 未就学児/無料

冒険の国

冒険の国

都村製作所

そして冒険の国。こちらは大型遊具複合型になっており、わんぱく砦を中震に色んな形状の滑り台や吊り橋、ネットをつたって移動する場など様々なプレイキッドが備えられた約30種程の遊具があります。
またウォーターパラダイスという子供達が大好きな水を水利用したたくさんの遊具が備えられており夏場には人気の遊び場!
他にも体験工房や四季彩館と充実した施設完備!!丸1日遊んで過ごせる場所ので是非とも元気一杯の子供達を連れて来てみてください。

営業時間 9:30から17:00 夏の7/1から8/31までは18:00まで
定休日 水曜日 祝日の場合はその翌日
またお盆の時期は営業しているが園のカレンダーにて随時チェックお願いします。
場所 徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22 高松自動車道 板野ICから車で5分
売店 喫茶 レストランあり 駐車場 あり(無料)

チェックフォレストアドベンチャー祖谷

まさに気分はターザン『フォレストアドベンチャー祖谷』

四国初上陸、自然共生型アウトドアパークとして誕生したのが祖谷渓。なんとミシュラングリーンガイドにて2つ星を獲得した景勝地です。

そこに5つのステージ31のアクティビティのプレイキッド。また一級河川である祖谷渓谷より祖谷川に向かってダイブ!!世界トップクラスの高低差50㍍、長さが360㍍のジップスライトにて滑り降りるなんてまさにスリル満点ですよね!!

まさに気分はターザン『フォレストアドベンチャー祖谷』

出典:じゃらん

フォレストアドベンチャーをご存知ない方はどういう意味かわからないかと思いますのでの内容を説明します。地上2㍍から15㍍もの高さから木に作られた足場から次の木の足場まで渡りながら空中散歩を楽しむもので、木の上で安全器具であるハーネスを体に取り付けで準備完了となります。ロープ一本とハーネスだけが木を渡る際の安全装置、かなりドキドキしますよね!コースは全部で3種あり利用条件や難易度、安全目より選べます。冒頭で書かせていただいた祖谷渓谷のターザンスイングであるジップスライトは難易度が最も高いアドベンチャーコースのでご注意ください。また新たにキッズコースもあるため90センチ以上のお子さまであれば参加出来るようになりました。家また併設された施設にはカフェでくつろげたり、木工体験も可能。近くには大歩危、祖谷温泉郷など入浴施設もあるため汗を流して帰路もできます。

場所 徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内379 祖谷ふれあいの公園内
営業期間 3月から12月中旬 9:00から17:00まで 予約は15:00まで
駐車場 有 35台 料金料 大人 4000円 子供(17歳まで)3600円
予約優先事前に空いてるか確認を!

チェックおーとキャンプ場 まぜのおか

これからの季節を家族で楽しもう♪『おーとキャンプ場 まぜのおか』

出典:まぜのおか

高台にあるこの施設は浅川湾を一望でき、海と山に囲まれた最高のロケーション。そのもとで、センターハウスやコテージ、キャンピングカーでの区画キャンプサイに宿泊。サニタリーハウスや炊事棟も完備しているので夕食などのお野菜や調理を行う下ごしらえに使用できます。コインシャワーやランドリールームもあってキャンプを敬遠しがちな方にも安心ですね。

また自分達で用意するキャンプご飯以外にこちらではバーベキューを楽しむことが出来ます。海陽町ならではの阿波おどりをメインとしたセットをはじめ、定番の焼肉セットから海の幸たっぷり海賊やきまの品揃え。メニューより食べたい食材を選び3日前に予約を入れれば当日にキャンプ場に準備してもらえます。

またレンタル品も充実!テントからタープ、バーベキューコンロに延長コードまでさまざまなものがあるり、また手ぶらで行っても大丈夫。他に温水プールや体育館も完備しているので子供達もおおはしゃぎ間違いなしです。

場所 徳島県海部郡海陽町浅川字西福良43
営業時間 9:00から17:00
定休日 こにらはネットか電話予約専用。
料金 施設維持費(1泊)小中学生400円/大人 800円 (デイキャンプやバーベキューのみ使用の場合半額)
その他 テントやコテージ、レンタル品はそれぞれ金額提示あり

チェックケンチョピア

出典:阿波ナビ

市街地にヨットハーバー?と珍しい景観ですよね。毎年クリスマスシーズンになると、イルミネーション。ヨットハーバーに係留するヨットのマストにLedを飾り付けてクリスマス期間を彩ってくれます。水辺に移り明かりが揺れるととても幻想的。恋人と二人で川の側道をゆっくり散歩するのはいかがでしょうか?ライトアップは16:30から0:00まで24と25日は翌朝まで点灯しています。

チェック牛岐城趾公園

出典:Gooブログ(上記2点)

平成18年に『恋人の聖地』としても認定されているこちらの公園。LEDの青色発光ダイオード発祥の地であり、Ledのトップメーカーがある阿南市。夜になると頂上に常設されている『キラキラ・ドーム』や『願いの木』と名付けられた各箇所に約8万個によるLEDによるイルミネーションが輝きます。冬のクリスマス期間のイベントには、アナンルミナスプロジェクトマッピングとしてLEDで装飾されたツリーの周りで多彩なイベントが繰り広げられます。

チェック井川スキー場 腕山

出典:井川スキー場 腕山

海、川、山と自然たくさんの徳島で今回はこれからのシーズンにお役に立てる標高1333メートルで腕山の北西側の斜面にあるゲレンデ、井川スキー場 腕山を紹介したいと思います。人口造雪システムを搭載しているため、暖冬や春先まで安定した雪質を提供してくれます。そのため、シーズン中はいつでも滑走可能!またコースは5つあり、

  • 1、初心者に最適なナデシココース。緩やかな800メートルで杉木立の中を滑るんですが、広々としており混雑している場合もあります。
  • 2、カイナコース初級から中級コースへ滑り降りる最中に移動が出来るアクセスコースとなっているため距離は200メートル程。初級に慣れてきたら中級に挑戦できるためのコースです。
  • 3、パノラマコース 中級コースで滑走距離は400メートルと短めですが、山頂からの眺めは最高!広大な景色に向かって山の斜面を真っ直ぐに敷かれたコースとなっていて、ノンストップで滑ると爽快感満載です。
  • 4、タライコース 上級コースですね。上部は人工雪となっていて雪が少ない心配もなく安心。滑走距離は390メートルほどですが、中腹でパノラマコースに移動が可能。ただし、そこあたりから自然降雪のため場合によっては滑れないこともあります。
  • 5、キッズコース 事でちびっこゲレンデ。小学生以下を対象としていてエアドームで設置されたぞうさんの滑り台からソリコースもあります。

またクリスマスや年末年始にはさまざまなイベントが催しされており楽しみ倍増。
是非シーズンになったら行ってみてください。

営業時期 12月上旬から3月上旬
時間 平日 9:00から16:30 土日祝 8:30から16:30
ナイター 1と2月土曜日 17:30から22:00
料金 1日 大人3600円 子供2500円 半日 大人3000円 子供 2000円
ナイター 大人 2000円 子供 1500円

何も有名じゃないかも知れませんが知れば意外にたくさんの遊び場があります!まだまだ書ききれない所も盛りだくさん♪もし徳島にご旅行の際は、参考にしてみてください。