関東LOVERS

千葉県でおすすめの観光名所を厳選

2024年03月26日(火)/千葉

千葉県へ観光に出かけてみませんか!ディズニーランドで有名な千葉県ですが、他にも魅力的な観光名所がたくさんあります。今回は、千葉県でおすすめの観光名所を厳選してご紹介していきます。千葉県へご旅行へ行かれる方は、ご参考になさってください!

成田市の観光名所

成田山 新勝寺

「成田山 新勝寺」は、成田市にあるおすすめの観光名所。940年に創建された、真言宗智山派の歴史の古いお寺です。ご本尊には不動明王が安置されており、開運や厄除けのご利益があるとか。「成田山 新勝寺」は全国的にも大変有名なお寺で、平日でもたくさんの観光客が訪れます。

大本堂

成田山 御護摩焚き

出典:成田山

「成田山 新勝寺」の真ん中にある大本堂は、中に入ることもできます。大本堂では御護摩祈祷(おごまきとう)を行っており、お不動様にお供えする護摩木が焚きあげられています。

成田山表参道

成田山参道

出典:Tokyo-Narita Japan Explorer

「成田山 新勝寺」の表参道は約800mの長さがあり、150店舗以上の飲食店やお土産屋さんが建ち並んでいます。昔ながらのお店も多く、風情のある町並みを楽しめるスポットです。ぜひお参りの後に立ち寄ってみましょう!

成田山 新勝寺

住所:千葉県成田市成田1

アクセス:、JR成田駅より歩いて10分ほど

電話:0476-22-2111

拝観時間:8:00~16:00

定休日:無し

木更津市の観光名所

海ほたる

海ほたる

出典:NEXCO 東日本

「海ほたる」は、木更津市にあるおすすめの観光名所。東京湾アクアラインにある海上のパーキングエリアで、ドライブの休憩や観光で立ち寄れる人気のスポットです。展望デッキは360度のパノラマビューで、東京湾の海を満喫ができます!

レストランやお土産店充実

海ほたる3

出典:www.vw-dealer.jp

「海ほたる」の中には、たくさんのレストランやお土産店が併設されています。ショッピングセンターの中にいるような雰囲気で、お店選びに迷ってしまうかもしれません。

足湯やアミューズメント

海ほたる 足湯

出典:東京在住アラサー女子の口下手ブログ

「海ほたる」の4階には、足湯の施設があります。足湯の料金は無料で、窓際で海を眺めながらゆったりと寛げます。ゲームが楽しめるアミューズメント施設もあるので、子連れの方やデートにもおすすめです。車で訪れる場合は、片道だけの料金ですが高速料金が必要です。路線バスでも行くことができるので、帰りの時間を確認してから訪れましょう。

海ほたる

住所:千葉県木更津市中島地先海ほたる

アクセス:木更津駅より車で40分ほど

電話:0438-41-7401

営業時間:24時間

定休日:無し

富津市の観光名所

マザー牧場

マザー牧場2

出典:じゃらんnet

「マザー牧場」は、富津市にあるおすすめの観光名所。およそ250万平方メートルの敷地がある巨大な牧場で、動物たちと触れ合えるテーマパークです。園内は、動物たちと触れ合えるエリアやショーが行われるエリア、グルメや体験が楽しめるエリアなどに別れています。

アグロドームでは動物たちの楽しいショー

マザー牧場 ショー

出典:YouTube

山の上にあるアグロドームでは、動物たちの楽しいショーを開催。まきばの仲間たちが登場する楽しいショーで、羊の大行進や毛刈りなどショーの内容も充実!羊やアルパカ、うさぎなど可愛い動物たちと触れ合えるコーナーもあるので、子供から大人まで楽しめます!

マザー牧場 スイーツ

出典:instagrammernews.com

「マザー牧場」で忘れてならないのが、牧場グルメ!新鮮な牛乳で作られたソフトクリームや、ジンギスカンが味わえるレストランなど、家族でいっしょに楽しめるグルメが豊富にそろっています。「マザー牧場」のグルメコーナーはどこも人気があるので、少し時間をずらして空いているときに利用されるのがおすすめ!

マザー牧場

住所:千葉県富津市田倉940-3

アクセス:君津駅より車で30分。駅からは直通バスが運行しているので、公共交通機関を利用しての来場も可能。1日900円の有料駐車場有り。

電話:0439-37-3211

入場料:大人1500円、子供800円。

営業時間:9:30~16:30

定休日:不定休

館山市の観光名所

館山城

館山城

出典:訪日.COM

「館山城」は館山市にあるおすすめの観光名所。戦国時代の武将である里見義頼によって、1580年に築城されたお城です。「館山城」は正確には城跡で、現在あるのは模擬天守。城山公園にある施設で、山頂付近の展望台からは、遠くに富士山を見られます。

南総里見八犬伝の聖地

南総里見八犬伝

出典:Wikipedia

南総里見八犬伝に登場する8人は、里見忠義(最後の当主)に仕えていた家臣がモデルになったとか。「館山城」は現在、南総里見八犬伝の博物館。版本や錦絵を展示。里見八犬伝の世界に浸りながら、お城を散策してみてはいかがでしょうか。城のふもとには、分骨された家臣たちのお墓があります。山道で坂が急なスポットなので、歩きやすいスニーカーや服装で行かれるのがおすすめ。

館山城

住所:千葉県館山市館山351-2

アクセス:館山駅よりバスで10分、城山公園前バス停より歩いて5分

電話:0470-23-5212

営業時間:9:00~16:45

定休日:月曜日

HP:

鴨川市の観光名所

鴨川シーワールド

「鴨川シーワールド」は、鴨川市にあるおすすめの観光名所。施設の中には水族館をはじめホテルやレストランもあり、大規模なレジャーランドとして人気。水族館では、シャチやイルカのショーを開催。太平洋を背に高くジャンプするシャチは、ダイナミックで見ごたえ充分!バンドウイルカやのショーでは、可愛らしいイルカたちのパフォーマンスに目が釘付けです。

レストラン

レストランオーシャ

出典:鴨川シーワールド

「レストランオーシャン」は、水中の中に居るような雰囲気のレストラン。シャチが優雅に泳ぐ姿を眺めながら、お食事やカフェメニューを楽しめます。おすすめメニューは、伊勢海老のカレー2160円。千葉県産の伊勢海老を使った贅沢なカレーで、スープもセットで付いてきます。水族館のシャチを模った、デザートプレート(1350円)も人気があります!こちらはドリンク2杯付なので、デートにもぴったりです。

鴨川シーワールド

住所:千葉県鴨川市東町1464-18

アクセス:安房鴨川駅より送迎バスで10分ほど。1日1200円の有料駐車場有り。

電話:04-7093-4803

営業時間:9:00~16:00(土日は17:00まで)

入園料:大人3000円、小中学生は1800円、幼児は1200円。

定休日:要確認

HP:

船橋市の観光名所

ふなばしアンデルセン公園

船橋アンデルセン公園

出典:フォートラベル

「ふなばしアンデルセン公園」は、船橋市にあるおすすめの観光名所。テーマパーク部門で国内3位に選ばれた人気の公園で、幅広い年齢層の観光客が訪れます。園内にはたくさんのお花が咲いており、写真撮影に最適な景色も美しいスポット!デンマークの田園風景や、子供も大人も遊べるアスレチック施設など、魅力あふれる園内です。グッズを販売するショップや、フードコート・レストランも充実しているので、家族で1日中遊べます。

ふなばしアンデルセン公園

住所:千葉県船橋市金堀町525

アクセス:アンデルセン公園バス停より歩いて1分。車で来場の方は、有料の駐車場があります(1日500円)。

入園料:大人900円、高校生は600円、小中学生は200円。

電話:047-457-6627

営業時間:9:30~16:00

定休日:月曜日

君津市の観光名所

濃溝の滝

濃溝の滝

出典:YouTube

「濃溝(のうみぞ)の滝」は、君津市にあるおすすめの観光名所。近年SNSで話題となったスポットで、観光客が多く訪れるように。洞窟の向こうから差し込む光が水面に反射し、ハート形の可愛らしい景色を生み出しています。この風景は3月と9月にしか見ることができないので、ハート形の風景を見たい方はこの季節の早朝に訪れてみてください!

ホタルの名所としても人気

濃溝の滝2

出典:亀山温泉ホテル

「濃溝の滝」周辺は、6月にホタルが見られるスポットとしても知られています。季節によって魅力的な風景が広がる素敵な名所なので、3月と9月に行けない場合も楽しめるでしょう。遊歩道が整備されていますが、山道なので歩きやすい靴と服装で訪れるようにしてください。

濃溝の滝

住所:千葉県君津市笹

アクセス:、安房鴨川駅より車で13分。周辺に130台の無料駐車場有り。

電話:0439-56-1325(観光課)

営業時間:24時間

定休日:無し

千葉県立房総のむら

千葉県立房総のむら

出典:ジョルダンの季節特集

「千葉県立房総のむら」は、印旛郡にあるおすすめの観光名所。房総の伝統的な暮らしが体験できる博物館で、武家屋敷や商家の町並みなど、風情ある建物が建ち並んでいます。コスプレの撮影に訪れる方も多く、子供から大人まで幅広い世代の観光客が楽しめる施設です。

体験しよう!

千葉県立房総のむら

出典:Picdeer

ものづくりの体験コーナーは、べっこう飴作りやわらじ作りなど、珍しい体験メニューが充実。商家や武家屋敷の中に入ることもできるので、昔の暮らしを肌で感じられるでしょう。季節によって楽しいイベントも開催しているので、ぜひ一度訪れてみてください!

千葉県立房総のむら

住所:千葉県印旛郡栄町龍角寺1028

アクセス:成田スマートインターより車で15分

電話:0476-95-3333

営業時間:9:0016:30

定休日:月曜日

HP

房総半島でおすすめの観光スポット

千葉県といえば東京ディズニーランドや三井アウトレットなど、賑やかなアクティビティのイメージが強いかもしれません。しかし、房総半島の南方に目を向けてみると、自然豊かでのどかな風景。今回は、東京からアクセスが良く、昔懐かしい風景をたくさん見られる房総半島で絶景が楽しめる観光スポットを厳選してご紹介したいと思います。

房総半島で絶景が楽しめる観光スポットを厳選

チェック房総半島の観光スポット1.明治百年記念展望塔

明治百年記念展望塔

出典:東京湾観光情報局

富津岬の先端、海を見渡せる展望塔です。明治100年を記念して建てられたこの塔は、五葉松をかたどって作られており特徴的な形を。アスレチックのような塔を登ると、東京湾を見渡せる絶景が広がり、晴れた日には三浦半島の向こうに富士山が見えることも。

明治百年記念展望塔
住所:富津市富津2280

チェック房総半島の観光スポット2.人見神社

人見神社

出典:www.city-kimitsu.jp

君津・富津の氏神を祀っている神社です。本殿が高台に建てられており、300段を超える石段を登り到着すると、眼下には市街地の風景が広がります。明治百年記念展望塔からもアクセスが良いので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。たまに住み着いた野良猫がいることもあるそうです。人懐こい猫なので出会えたらしばらく一緒にのんびりしてみるといいかも。

人見神社
住所:君津市人見892

チェック房総半島の観光スポット3.国道127号線

国道127号線

出典:道のページ

別名内房なぎさライン。木更津から館山までのびるこの道路は、富津の先から海沿いを走る道です。海風を受けながら走れるこの道は、車はもちろん、バイクや自転車で走ると楽しいこと請け合いです。トンネルや起伏が多く、飽きの来ない景色が続きます。片側一車線で道がやや狭いため、自転車での通行にはご注意ください。

住所:千葉県富津市湊 ~千葉県館山市北条

チェック房総半島の観光スポット4.鋸山

鋸山

出典:ひとりたびにっき

切り立った崖から下を覗き込む有名な「地獄のぞき」がある鋸山日本寺。かつて房州石と呼ばれる石が盛んに切り出された場所。ロープウェーのほか、無料自動車道から向かうルート、有料自動車道から向かうルート、かなり歩きますが徒歩で向かうルートなど様々なアクセス方法があります。地獄のぞきのほかにも30m超の巨大な百尺観音など見どころは豊富です。道中もかつて石を切り出していた面影が残る雰囲気のある道です。

住所:富津市鋸南町元名184−4

チェック房総半島の観光スポット5.大福寺

大福寺

出典:じゃらんnet

山の中腹にお堂があることから崖観音と呼ばれる大福寺。観音堂まで登れば館山湾が一望できます。お堂の天井には南房総の植物が描かれており、朱塗りのお堂と青抜きの天井絵の対比が美しく感じられます。観音堂は長年の海風により劣化していましたが、1年半に及ぶ大改修が行われ、平成28年7月に完成しました。

大福寺
住所:館山市船形835

チェック房総半島の観光スポット6.房総フラワーライン

房総フラワーライン

出典:館山市役所

館山市から南房総市にかけて46kmに渡って続く海岸線沿いの道です。その名の通り、春には菜の花やポピー、夏にはマリーゴールドなど季節によって様々な花を見られます。道沿いにはポピーの花畑を大量に有するテーマパークなどもあり、春先には圧巻の景色です。

房総フラワーライン
住所:館山市下町交差点~南房総市和田町

チェック房総半島の観光スポット7.野島埼灯台

野島埼灯台

出典:南房総いいとこどり

房総半島最南端に位置するこの灯台は、横須賀市の観音埼灯台に次ぐ日本で二番目に古い灯台。日本の灯台50選に選ばれているほか、国の登録有形文化財にも登録されています。東京湾から太平洋まで見渡せるここは、絶好の夕日スポットです。海に沈んでいく夕日を、房総半島最南端の地でぜひ一度見てください。

野島埼灯台
住所:南房総市白浜町白浜630

チェック房総半島の観光スポット8.大山千枚田

大山千枚田

出典:じゃらんnet

東京から最も近い棚田として知られる、375枚の田んぼから成る棚田です。実は日本で唯一、雨水のみで耕作を行っている水田。そのため珍しい植物が多く、探してみるのも面白いかもしれません。広々とした田んぼの周りにはのどかな風景が広がり、時間の流れを忘れるような気持ちにしてくれます。

大山千枚田
住所:鴨川市釜沼99−2

チェック房総半島の観光スポット9.亀岩の洞窟(濃溝の滝)

亀岩の洞窟

出典:Pinterest

「濃溝の滝」は、君津市のおすすめインスタ映えスポット。「まるでジブリのよう」と話題になり一躍有名になったこの滝。亀に似た岩があることから「亀岩の洞窟」とも呼ばれます。

清水渓流広場の中にある小さな洞窟で、光の反射によりハート型に見える絶景が話題。ハートの景色が見られるのは3月と9月と言われていますが、秋は紅葉スポットとして人気!シーズン中は、いつもより少しゆっくり紅葉を鑑賞ができます。

亀岩の洞窟 もみじ

出典:アンプタップ

「亀岩の洞窟」の紅葉が見ごろを迎えるのは、11月下旬~12月上旬にかけて。モミジやイチョウ・ナラの木、クヌギなどの紅葉を見られます。周辺は遊歩道があるので、洞窟の近くまで行ってのんびり紅葉をお楽しみください。

亀岩の洞窟

住所:千葉県君津市笹

アクセス:安房鴨川駅より車で13分ほど

電話:0439-56-1325(観光課)

営業時間:24時間(臨時閉鎖有り)

定休日:無し

チェック房総半島の観光スポット10.養老渓谷

養老渓谷

出典:たびらい

温泉郷でもあるここ養老渓谷では、渓流釣りやバーベキュー、キャンプなど様々なアクティビティを楽しめます。2kmほどの滝巡りコースでは、5つの滝を探して川沿いを歩くハイキングを楽しめます。注意深く見ないと5つ全てを見つけるのは難しいですが、それぞれの滝にご利益があるとか。ぜひお願い事をしながら探してみてください。川の流れと虫の鳴き声だけが聞こえ、マイナスイオンに包まれているような感覚は、首都圏ということを忘れてしまうようです。

養老渓谷
住所:市原市朝生原

チェック房総半島の観光スポット11.小湊鉄道~いすみ鉄道

小湊鉄道~いすみ鉄道

出典:Biglobe

小湊鉄道は五井~上総中野駅を結び、いすみ鉄道は上総中野~大原駅を結ぶローカル鉄道です。2両編成の鉄道で田園風景や渓谷を走る姿は懐かしさを覚えさせます。こちらはぜひ春に乗ってほしい鉄道です。春には一面菜の花が咲き誇り、桜の開花とタイミングがあえば黄色とピンクのコントラストを楽しめるでしょう。前に挙げた養老渓谷も小湊鉄道沿線の養老渓谷駅から行けるほか、世界最大の女子トイレを持つ飯給駅や昔の街並みを残す大多喜駅など、みどころは多く途中下車も楽しそうです。

小湊鉄道~いすみ鉄道
住所:市原市五井~いすみ市大原

チェック房総半島の観光スポット12.GAKE

GAKE

出典:トラベルjp

九十九里の海を見渡せる崖の上に建てられたカフェ。店内にも席はありますが、海に面したベンチがオススメ。海と空しか見えない広々とした光景の中でお茶やケーキを楽しみましょう。古本屋と古道具屋も兼ねており、眺めているだけでも楽しいです。意外な掘り出し物を見つけられるかも。火水木と定休日となっているので、訪れる際にはご注意ください。

GAKE
住所:いすみ市岬町和泉2404-21

千葉県観光名所まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は千葉県のおすすめの観光名所をご紹介しました。千葉県には、魅力的な観光名所がたくさんあります。写真撮影に最適な景色の良い観光名所や、有難いご利益がいただけそうなスポットまで様々。千葉県へ旅行にお出かけの方は、情報を参考に千葉の名所をお楽しみください!




/* */