関西LOVERS

関西圏で美味しいと話題のおすすめのうどん屋を厳選

2016年01月17日(日)/関西


大阪は、お好み焼やたこ焼きなどに象徴されるように粉もん文化の土地。そして、もう一つ忘れてはいけないのが出汁の文化です。
港のある大阪には、古くから北海道の昆布を始めとした、鰹や煮干しなどのお出汁に使う材料が豊富に揃う土地柄でした。そこで花開いたのが出汁文化です。

この粉もん文化と出汁文化の両方を併せ持つのがうどんです。今回は大阪の食文化を代表するうどんの名店をご紹介。合せて京都や兵庫の名店もお見逃しなく!

PR

チェック大阪のうどんの名店

☆手造りうどん 楽々

楽々 店

行列のできる人気店です。
人気の秘密は、ここでしか味わえない独特のうどんの食感
圧力釜で茹で上げるうどんは、柔らかくもちもちとして伸びが良く、なめらか。それでいて中々切れない絶妙なコシもある不思議な魅力のうどんです。3種類の厳選した小麦粉を季節に合わせてブレンドし、気温や湿度によって塩分や加水率を調整。足踏みした生地を2日間寝かせ、じっくり熟成させることで他にはない食感のうどんが生まれます。楽々 うどん

出典:食べログ

お勧めは「黒毛和牛肉釜玉」。温かいうどんの上に黒毛和牛と黄身が乗った一品で、醤油を掛けたら黄身を溶いて戴きます。お肉は甘目の味付けで柔らかく、もちもちのうどんに濃厚な黄身が吸いつくように絡んで、口いっぱいに旨味が広がる一品。

そしてお好みで出汁割りも頼め、半分ほど食べたところでお出汁を掛けて戴くと、また違った美味しさを堪能することができます。
かやくご飯が付いた「「黒毛和牛肉釜玉定」や卵かけご飯がセットになった「肉ぶっかけ定食」なども人気です。

楽々
住所:交野市幾野6-6-1
電話:072-891-8833
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜日
アクセス:京阪郡津駅から徒歩10分

☆道頓堀 今井 本店

今井 店

出典:http://mnky.jp/27470

昭和21年創業という、大阪を代表する老舗のうどん店。北海道の天然昆布と九州の鰹で丁寧に出汁をとり、大阪うどんの上品な薄味でも、旨味とコクをしっかり感じることができる。それが今井がこだわる自慢のお出汁です。

名物の「きつねうどん」は、じっくり煮込んだお揚げさんが二枚。噛むと煮汁が染み出て、口の中にほんのりとした甘味が広がります。そして柔らかめのもっちりとしたうどんが、薄口の優しいお出汁と良く合います。

今井 うどん

出典:http://r.gnavi.co.jp/k001100/

テーブルに用意された、柚子や胡麻、山椒、けしの実などの配分が絶妙の今井の七味唐辛子を掛けますと、味が引き締まって更に美味。

メニューも豊富で、中でも鶏の上に生の黄身が乗った親子丼と小さいきつねうどんがセットになった「親子丼と小きつねセット」が人気です。
うどん、ネギ、揚げ、お出汁や七味がセットになったテイクアウト用のきつねもあります。

 

道頓堀 今井
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-22
電話:06-6211-0319
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
アクセス:地下鉄なんば駅から徒歩7分

☆極楽うどん TKU

TKU 店

出典:http://tabelog.com/

うどん好きが高じ、脱サラして修行を積んだ店主のこだわりのうどん店。打ち立て茹で立てにこだわったうどんは、100パーセント北海道産の小麦を使用。生地を2日間熟成させ、しっかりと弾力のあるモッチモチでツルツルの麺に仕上げました。

出汁は天然昆布と4種類の鰹を使い、自家製のかえしを合せたぶっかけ出汁。甘味を抑えたさっぱりとした口当たりです。

TKU うどん

出典:食べログ

人気メニューはぶっかけスタイルの「鶏玉」。別皿で温泉卵が付いて来ます。汁なしのうどんの上に大きな鶏のから揚げがドーンと3つも乗っかっています。衣はサクサクで、中の鶏は柔らかでジューシー。食べやすいように切れ目を入れてくれています。味付けも良く、このから揚げだけでうどんをご飯のようにして食べられそうなほど。

出汁つゆは温泉卵が入っても丁度良いぐらいの濃い目の味。始めから全部混ぜて戴いても良いですし、卵を最後に取って置くのもありでしょう。こちらはカレーうどんも有名で、鶏玉と人気を二分しています。どんぶりに溢れんばかりに注がれたカレースープはスパイスの効いた本格派。お昼にはライスも付いてボリューム満点。

 

極楽うどん TKU
住所:大阪市東成区東小橋1-1-4
電話:06-6981-1333
営業時間:11:30~14:30/18:00~22:00
※麺が無くなり次第終了
定休日:月曜日
アクセス:JR玉造駅から徒歩1分
地下鉄玉造駅から徒歩2分

☆讃岐うどん 白庵(びゃくあん)

白庵 店

出典:食べログ

讃岐うどんの代名詞といえばコシの強さ。白庵のうどんはそのコシの強さに、モチモチとした食感も併せ持つ、つるりとした喉ごしのよい麵に仕上がっています。国産小麦100パーセント使用で、徹底した温度管理の下、二度の熟成を経たうどんは透明感のある太麺。出汁は讃岐うどんのふるさと香川県は伊吹島産のいりこに昆布、鰹などをブレンドし、白醤油を合わせました。

看板メニューは讃岐の定番、いりこ出汁が効いた冷たいかけうどんの「ひやひや」や、スパイスといりこ出汁の異種格闘技的な組み合わせが絶妙な「カレーうどん」。

白庵 うどん

出典:食べログ

一番人気は、かけうどんにカボチャやナスなどの野菜と、ちくわや玉子の天ぷらがセットになった「天ぷらセット」。太麺のうどんに天ぷらもボリュームがあって、大満足の一品です。

お出汁が衣に染みて美味しい鶏の天ぷらが3個乗った「とり天セット」も人気。
うどんに白ご飯かかやくご飯が選べるお得な平日限定ランチもお勧めです。

 

讃岐うどん 白庵
住所:大阪市淀川区新高6-12-7
電話:06-7656-5292
営業時間:平日11:00~15:00
土・日・祝11:00~15:00/17:30~21:30(L.O.21:00)
※麵が無くなり次第終了
定休日:水曜日・第4火曜日
※祝日の場合翌日が定休日となります
アクセス:阪急神崎川駅南改札口から徒歩1分

☆釜揚げうどん一忠(いっちゅう)

一忠 店

出典:http://gurutabi.gnavi.co.jp/

昭和47年創業の釜揚げうどん一筋のお店。メニューも釜揚げうどんのみで、麵の太さと麺の量(小~特大)を選ぶだけ。

うどんが茹で上がるのを待つ間に、卓上に用意された出汁を取った後と思われる昆布と鰹の佃煮をつまんだり、自分で生姜を摩り下ろしておきます。10~15分でうどんが運ばれて来ます。

茹で立てのうどんは表面は柔らかくモチッとしていて、芯の部分は歯応えのある麺で、小麦の風味が活きています。お湯に浸かっていても最後まで伸びることはありません。

一忠 うどん

出典:食べログ

徳利に入ったつゆを器に移し、卓上のネギや天かす、擦りゴマなどの薬味と摩り下ろしておいた生姜をお好みで入れて、うどんを漬けて戴きます。

つゆは昆布と鰹の出汁の風味が効いた、甘味の少ない濃い目の味。太目の麵に良く合い、多少うどんのお湯が入っても薄くなりません。

シンプルな釜揚げだけで40年以上もやって来られただけあって、誤魔化しも何もないうどん本来の美味しさを堪能できます。しかし残念なことにこのお店、今年の7月で閉店されるとのこと。今のうちに是非食べておきたい逸品です。

 

釜揚げうどん一忠
住所:八尾市松山町2-2-11
電話:072-991-5706
営業時間:10:30~15:00
※売切れ次第終了
定休日:火曜・水曜日(祝日は営業)
アクセス:JR八尾駅から12分
近鉄八尾駅から14分

☆梅田はがくれ 本店

はがくれ 店

出典:http://30min.jp/

手打ちうどんの有名人気店。あのミシュランガイド京都大阪2016にも掲載されました。「うどんは鮮度」をモットーに、常に茹で立てのうどんしか出さないため、敢えてカウンターだけの小さな店にしています。

4種類の小麦をブレンドして塩水で練り、3~4時間寝かせてから40分踏み込んだ麺は、なめらかな口当たりと心地良い歯応えの、硬いだけじゃない絶妙なコシがあります。

はがくれ うどん

出典:https://www.tripadvisor.jp/

看板メニューは「生じょうゆ」。「うどんは刺身」と言い切る店主が、大阪のオッチャン丸出しで食べ方を教えてくれます。釜から揚がったプルプルの活きの良いうどんにネギと大根おろしの薬味。そこへ徳島産のすだちを搾り、讃岐から取り寄せた特製の生醤油を二往復半垂らします。

ここでかき混ぜたいところですが、混ぜると店主に怒られます。混ぜるとうどんの粘りが出て、喉ごしの良さを殺してしまうとか。かき混ぜずにそのままで、うどんは2本ずつ摘みあげ、啜れば勝手に入って来る。

店主の指導の下、ツルッと口に入って来るうどんは「うどんは刺身」の言葉通り、麵そのものが美味しい。喉ごしが良く、柚子の酸味でさっぱりとしたうどんは幾らでも食べられそうです。Simple is best を体現したうどんと、名物店主のトークが魅力のお店です。

 

梅田はがくれ 本店
住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第三ビルB2-20号
電話:06-6341-1409
営業時間:11:00~14:45/17:00~19:45
土曜・祝日はお昼のみ営業11:00~14:30
※麺が売り切れ次第終了
定休日:日曜日
アクセス:地下鉄西梅田駅から徒歩4分