北海道LOVERS

富良野・美瑛でおすすめの観光名所を厳選

2018年05月03日(木)/富良野・美瑛・トマム

今日紹介するのは富良野・美瑛の観光名所です。富良野はもしかしたら、テレビドラマ「北の国から」からご存知の方も多いかもしれません。一方で美しいラベンダー畑が観れることでも有名です。それでは早速、富良野・美瑛でおすすめの観光名所を見て行きましょう!

札幌の海鮮丼をチェック富良野・美瑛のアクセス

富良野・美瑛のアクセス

富良野〜美瑛は車で約40分ほどの距離なので、合わせて観光される方が非常に多いです。とはいえ、富良野にしても、美瑛にしてもどのように向かえば良いのでしょうか。札幌からの具体的なアクセス方法をご説明させていただきます。

・レンタカー/自家用車で向かう

◇富良野の場合

札幌からだと高速経由(道央道 札幌IC → 三笠IC → 道道116号 岩見沢三笠線 → 美唄富良野線 → 国道38号)で約2時間。高速料金は道央道札幌IC~三笠ICまで普通車1,270円ほど。三笠からは山道になるため、ガソリンスタンドでの給油は事前に済ませておきましょう。

◇美瑛の場合

札幌から美瑛に行くには、旭川を経由するルートがおすすめ。札幌から美瑛までの距離は約150km。高速だと2時間半、 一般道で約3時間程度の道のり。

・電車で向かう

電車はライラックカムイ号が走っており、約5000円前後となります。

・札幌駅から富良野駅まで約4500円、時間にして2時間ほど

・札幌駅から美瑛駅まで約6000円、時間にして2時間半ほど

美瑛駅

出典:美瑛町

美瑛駅近くの四季の情報館からは美瑛バスが出ており、電車と組み合わせて利用するのがよいかもしれません。

美瑛駅近く発着の美遊バス

バス

出典:丘のまちびえい活性化協会

夏のシーズン中は毎日運行、花がまだ咲き始める前の春のシーズンと冬の時期は土日祝の運行です。ルートがいくつかあり、青い池、北西の丘展望公園、四季彩の丘、ぜるぶの丘、三愛の丘展望公園、親子の木、セブンスターの木、ケンとメリーの木、など、多くの観光名所がルートには含まれています。

これ以外にも美瑛の丘の風景を世間に知らしめた写真家、前田真三の写真館である「拓真館」や、美瑛産の野菜や農産加工品など美瑛ブランドが並ぶ「美瑛選果」などが含まれるルートも。所要時間やまわりたい場所に合わせてルートを選べば、効率的に美瑛の見どころに連れて行ってくれる美遊バス。これは利用しない手はないですね。

ガイド付きサイクリング

サイクリング

出典:富良野観光協会

丘のまちということもあり電動自転車も多く、また街中にレンタサイクル屋もいくつかあります。レンタサイクルをして自分なりにまわるのもいいですが、ぜひ地元を知り尽くしたガイドと一緒にサイクリングにでてはいかがでしょうか。ガイド付きのサイクリングでは地元の人でも知らない、ガイドさんこだわりの場所やオススメスポットなんかも聞けるはずです。

札幌の海鮮丼をチェック富良野・美瑛に行くならオススメ時期

前述した通りやはり行くならラベンダーが見られる時期に行くと良いでしょう。ラベンダーは品種により見ごろの時期が違い、早咲きは6月下旬から開花が始まります。富良野市内でいちばん作付面積が広い「おかむらさき」は7月中旬頃が最盛期。遅咲きは8月上旬まで楽しめますが、8月に入ると株の保存のために刈り取りが始まる畑もあるので、7月に行くのがベストです。

札幌の海鮮丼をチェック富良野・美瑛の観光名所

富良野ワインハウスラベンダー園/富良野

ワイン工場とワインハウスに隣接しているラベンダー畑で、富良野駅から最も近いラベンダースポット。レンタサイクルやウォーキングで訪れることも可能。富良野駅から一番近い場所でこんなに綺麗なラベンダーが見られるのは嬉しいですね!6月下旬から7月中旬にかけ早咲きラベンダーが咲きます。

開花時期は例年ライトアップし幻想的な光景なのでデートにも最適です。

富良野ワインハウスラベンダー園

次に、富良野ワインハウスについてお伝えすると、ぶどうヶ丘に並んだ赤い屋根のレンガ造りの建物。この工場では、ふらのワインの製造工程、熟成庫の見学、ワインの試飲などが可能。

富良野ワインハウスラベンダー園

ワインハウスは製造工程の見学、試飲コーナー、売店があり、ゆっくり過ごせる施設。中でもレストランがオススメで、ふらのチーズなど地元素材をふんだんに使った料理を扱っているのに加えて、富良野市街を一望できる丘の上にあることから十勝連峰のパノラマが最高です!

ワイン造りの経験を生かした天然ぶどう100%の「ふらのぶどう果汁」やラベンダーグッズなど豊富な商品も販売しています。

住 所: 富良野市清水山
電話番号: 0167-23-4155
最寄駅からのアクセス:JR富良野駅より約3キロ タクシー目安1000円
営業時間: 24時間

深山峠ラベンダーオーナー園/富良野

深山峠ラベンダー園

深山峠アートパークの敷地内に整備されているラベンダー園。十勝岳を背景にヨーロッパの風景を想わせる丘陵地帯にラベンダーが美しく咲き誇る光景は非常に美しく、かみふらの八景のひとつにも認定されてます。

 

近くにはトリックアート美術館、レストランもある観光名所なので、帰り際に立ち寄るのもよいですね!

 

眼下に広がる景色がとても美しいことがお判りいただけたでしょうか。

深山峠ラベンダーオーナー園
エリア:上富良野町 / 郊外
住 所:上富良野町西9線北34号
電話番号:0167-45-6810
最寄駅からのアクセス ふらのバス「ラベンダー号」深山峠下車徒歩5分

ファーム富田/富良野

ファーム富田

富良野市の代表的なラベンダー畑の中でも特に有名なのがこちらのファーム富田。当時の国鉄カレンダーに富田ファームのラベンダーの写真が紹介され、観光客の認知が急増。贅沢な眺めが楽しめるラベンダー畑には、国内からも海外からも年間100万人以上の方々が訪れるほどの感動的な景色を見れます。

ラベンダー畑の他にも、ラベンダーを使ったラベンダーオイルや香水やラベンダーソープ、カフェスペースも完備されていて、ラベンダー味のソフトクリームやソーダやゼリーなどフレッシュなラベンダーの香りと味を楽しめるでしょう。

ファーム富田
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話番号:0167-39-3939
定休日:無休
アクセス:JR富良野線「ラベンダー畑駅」より徒歩約7分

富良野でアクティビティーを楽しむ!

パラグライダーや、ラフティングなど、大自然のある富良野ならではアクティビティーが楽しめます!

NRAノースリバーアドベンチャー

NRAノースリバーアドベンチャー(富良野市)

出典:アソビュー

富良野で10年以上ラフティングなど提供。ガイドがその日の水量を見て厳選した川下りを楽しめます。初心者でも大丈夫。富良野でアクティビティーを楽しみたい方は是非!

NRAノースリバーアドベンチャー
住所:北海道空知郡南富良野町落合155
電話番号:0167-38-4150
営業時間8:00~20:00
定休日:不定休

MPGそらち/富良野

MPGそらち(富良野町)

出典:なかふらの観光協会

北海道のへその富良野町で一年中体験できます。富良野の大空をモーターパラグライダーで散歩してみてはいかがでしょうか。

MPGそらち
住所:富良野市西学田二区140-1
電話番号:0167-23-6638

ふらのジャム園/富良野

ふらのジャム園

富良野の森の奥、ドラマ「北の国から」に登場した、「五郎の石の家」の近くにあるジャム工房。アンパンマンの作者、やなせたかし先生と縁が深い施設で、公式キャラクターも、ジャムおじさんならぬ「ジャムおばさん」。敷地内にアンパンマンショップも併設されています。

手作りジャム体験/富良野

こちらは、数多くのジャムを取り扱っている他、手作りジャムを作ることも可能。

ふらのジャム園

出典:ふらのジャム園

通年はいちごジャムですが、夏期はキウイジャムもメニューに加わります。フレッシュなフルーツから作ったジャムは、市販のものとは違って酸味や香りが良く、そのままでも美味しく食べられます。火を使う作業のため、子供だけの参加は中学生以上からと決められています。もし、それ以下なら、保護者が同伴で参加可能となるそうです。予約は希望日の前日までに行う必要があります。

ふらのジャム園
電話番号:0167-29-2233
住所:北海道富良野市東麓郷の3
交通手段:JR富良野駅から車で24分
営業時間:9:00~17:30
ジャム作り体験は10:00、14:00スタート
定休日:年中無休

富良野チーズ工房/富良野

富良野チーズ工房

出典:http://www.milkland-hokkaido.com

ラベンダー畑やフラノマルシェなど、見どころ盛りだくさんの富良野にあるチーズ工房。
種類は多くはありませんが、作られているチーズは、他ではあまり見かけないような個性が光るものばかり。大理石のような美しい模様の「ワインチェダー」は、まさにワインに合う、おつまみにピッタリのお味です。

また、「セピア」という、イカスミを練り込んだチーズを白カビで熟成させたものは、真っ白な表面に真っ黒な中身という見た目にも驚かされますが、そのコクのある味に、もう一度驚くほど。

富良野チーズ工房
電話番号:0167-23-1156(体験予約もこちらまで)
住所:北海道富良野市字中5区
交通手段:富良野駅から3158m
営業時間:9:00~17:00(ピッツァ工房は16:00まで)
定休日:年末年始、11月末4日間

風のガーデン/富良野

風のガーデン

出典:富良野観光協会

今、北海道の新たな名所になっているのが、『北海道ガーデン』と呼ばれる、北海道ならではの植栽を生かした庭。そもそも、北海道ガーデンとは『北海道ガーデン街道』のことで、旭川~富良野~十勝を結ぶ全長約200kmにおよぶ8つのガーデンを巡る街道のこと。近年では北海道の新たな名所としての認知度も高まっているようで、富良野にもこの北海道ガーデンの一つ、風のカーデンがあります。

どこまでも澄んだ空。富良野の季節を感じ、風に揺れながら咲き誇る「風のガーデン」。 450品種以上、約2万株の花々が、見る人を癒し、楽しませてくれるでしょう。

期間:4月26日ー10月19日
時間:8:00ー16:00 ※6/1ー9/30 8:00ー20:30
定休日:期間中無休
駐車場:乗用車390台、バス可
料金:大人700円、小学生500円
所在地:富良野市中御料
電話番号:0167-22-1111
住所:北海道富良野市中御料 風のガーデン

星に手のとどく丘/富良野

星に手のとどく丘(富良野市 )

出典:じゃらんnet

富良野で、星がキレイに見えるスポットは「星に手のとどく丘」です。その名の通りの場所で、満点の星空が見える場所。

 

「日本で一番星がきれいに見える場所」と言う人もいるほど。

 

星に手のとどく丘(富良野市 )

出典:DayOut

そんな「星に手のとどく丘キャンプ場」(開設期間は5月2日~10月12日まで)は富良野の星空を見るために作られた、明かりのないキャンプ場。周囲を山と丘に囲まれた最高のスポット。キャンプ場で焚き火やバーベキューをしながら眺める星空は格別です。

天の川や星くず、人工衛星までもが見えるとか。朝にはテントサイトまで羊がやってくるそう。こちらのキャンプ場で食べられるジンギスカンは、2012年のミシュランガイドに掲載されました。

富良野の夜には、ホタルやクワガタなどの昆虫が姿を見せることも。ここでしかできない経験がたくさんです。そして、冬の富良野で星空を眺めるのならペンションがオススメです。室内やラウンジの窓から大雪国立公園の山々の星空を楽しめますね。

星に手のとどく丘キャンプ場
北海道空知郡中富良野町字中富良野べべルイひつじの丘内

鳥沼公園の緑の沼/富良野

1

出典:富良野絶景の穴場!「鳥沼公園」のエメラルドグリーンに驚愕

こちらのスポットは一眼レフによる写真撮影など、とにかく綺麗な風景が好き!という方に特におすすめのスポット!場所は、富良野市街地から車で12分ほど。公園という名ばかりで、特に遊具があるわけでもなく、東屋やベンチ、さらには一番メインの沼があります。沼には、魚が泳いでますが、とにかくエメラルドグリーンの色合いで、透き通っている水は必見の価値あり。湧水があふれていることから、この地域としては珍しい不凍沼です。

インスタ映え狙う方は新緑の季節である5月〜8月頃に、是非行って見てくださいね!
鳥沼公園
住所 北海道富良野市東鳥沼1

へそ祭り/富良野

へそ祭り(富良野市)

出典:http://www.furanotourism.com

伝統的なお祭りであるへそ祭り。お腹に図腹と呼ばれる様々な顔を描き、頭部を大きな傘で隠して、子どもから大人までが街を練り歩き踊るという面白いイベント。

48年も続く祭りの由来は、富良野市が北海道の中心部に位置することから「北海道のへそ」と言われていることにあります。へそ踊りには審査基準などもあり、賞も受賞できるということから市民の気合の入り方も違うようです。毎年五万人の人出で、にぎわい、海外からも観光客が見に来る北海道を代表するお祭りです。

いかでだったでしょうか?今回は富良野の観光名所を厳選いたしましたが、まだまだ素適な光景はあります。是非富良野を皆さんも開拓してみてくださいね。

美瑛でおすすめの観光名所

次に美瑛でオススメの観光名所に関して詳しくみていきましょう!美瑛町のおすすめスポットの多くは、丘周辺にあるので丘をのんびりドライブしていると、不意に人気の撮影スポットに辿り着いたりも。「パッチワークの路」と呼ばれる道路を走っていると、CMに使用された「ケンとメリーの木」や「マイルドセブンの丘」がみられたりと、感動すること間違いなし。

ケンとメリーの木

美瑛 観光名所 ケンとメリーの木

ケンとメリーの木とはポプラの木のこと。1972年に日産スカイラインのCMに採用され話題になりました。大きな木なので見つけやすく、車窓からでも眺められ、見る人たちに癒しを与えてくれるポプラの木として愛されています。

住所:北海道上川郡美瑛町字大久保

セブンスターの木

美瑛 観光名所 セブンスターの木

美瑛の風景を代表する美瑛の丘の頂上付近にあるカシワの木。1971年にタバコのセブンスターのパッケージに掲載された事から名前が付いたようです。この地区は「パッチワークの路」とも呼ばれています。農作物の色で景色が変わって見えるので名前の由来になったそうです日々の喧騒を忘れて癒されたい方やのんびりしたい方には大変おすすめの場所!

住所:北海道上川郡美瑛町北瑛
電話番号:0166-92-4378
アクセス:JR美瑛駅から車で約13分

青い池

美瑛 観光名所 青い池

幻想的な青い池はメディアでも度々紹介されていて、美瑛の観光名所の一つ。ソフトウェアで有名なアップル社が壁紙に採用した事が話題を呼び、海外からの観光客が急増したよう。

そんな青い池は美瑛の白金温泉から車で5分ほどの所にあり、その景色は自然に作られたものとは思えないほどの神秘的な池で絵画のよう!天候と温度によって自然の池なので青さが変わりますが、運が良ければ最高のコバルトブルーの池を景観できるでしょう。ベストシーズンは5月中旬から6月下旬で、天気が良く風が弱い日がベスト。土日は渋滞や混雑が予想されますので、ゆっくり見たい方はずらしていくことをおすすめします。

住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話番号:0166-92-4378
アクセス:JR美瑛駅から約17km 白金温泉から2.5km

展望花畑 四季彩の丘

美瑛 観光名所 展望花畑 四季彩の丘

春から秋にかけて楽しめるスポットが「展望花畑 四季彩の丘」。色鮮やかなとってもきれいな花畑で、色のコントラストが素晴らしく、これぞ北海道!と思わせる雄大な景色と、15ヘクタールもあるきれいなお花畑を楽しめるでしょう。売店やお土産なども充実していて、更にもうひとつの人気スポットはアルパカ牧場。入場料500円で餌を100円で購入してアルパカにあげることが可能。アルパカ好きにはたまらない場所になるのではないでしょうか。

住所:北海道上川郡美瑛町新星第3
電話番号:0166-95-2758
営業時間:HPにて掲載
アクセス:JR美瑛駅から車で12分 JR美馬牛駅から徒歩で25分

美瑛神社

美瑛 観光名所 美瑛神社

丘とは離れた場所にある「美瑛神社」、ここも人気の立ち寄りスポット。「パワースポット」であるとして有名になったこの神社は縁結びの神社ともいわれています。「美瑛神社」と書かれた社殿の上に注目すると、そこにはハート型の装飾が。今では美瑛町のまち全体が「パワースポット」であるといわれるようになり、観光地としての人気がますます高まってきています。

親子の木

美瑛 観光名所 親子の木

三本並んだ柏の木が親子のように見えるので名前がつけられました。真ん中の子どもの木を守るように大きな柏の木が二つ佇んでいて微笑ましい景色。パッチワークの路にあり、遠くから見た方が見晴らしがよいのでおすすめです。

住所:北海道上川郡美瑛町北瑛
電話番号:0166-92-4378
アクセス:JR美瑛駅から車で約13分

白ひげの滝

美瑛 観光名所 白ひげの滝

白金温泉街の真ん中にある滝が白ひげの滝で、白金温泉から徒歩5分の場所に位置します。青い池と共に白金を代表する名所。青い池をつくりだしているのはアルミニウム含有の成分。その源流をたどっていくと同じくアルミニウムを流している滝が白ひげの滝になります。

幾筋もの細い糸のような水の筋が美瑛川の岩肌を流れる滝。この美瑛川は通称ブルーリバーと呼ばれ、青い池と同様の原因で川がコバルトブルーの色をした大変美しい景観です。

住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話番号:0166-92-4378

北海道の中でも高レベルな美瑛のグルメを楽しむ

美瑛の食材

出典:食材:丘のまちびえい活性化協会

観光名所もいいですが、美瑛は実は食のレベルが高い町といってもいいでしょう。丘のまちに魅せられた移住者が開くレストランやミシュランで一つ星を獲得したレストラン、美瑛でしか味わえない食材を使用したレストランなど、様々な食が楽しめるのもここ美瑛の魅力です。

・洋食とcafeじゅんぺい

超絶品海老丼

じゅんぺい

まずオススメしたいのは超特大のエビフライが乗った「海老丼」を味わえる「洋食とCafeじゅんぺい」。まず丼に乗ったエビの大きさに驚きます。そしてそれを包むサクサクの衣とプリプリのエビの食感がベストマッチ。海老丼は松と竹があり、それぞれエビの数が4本、3本と異なります。かなりボリュームがあるのでお腹も満足すること間違いなし!

そして地味に付け合わせのサラダのドレッシングが美味しいです。ただしお昼時は地元の人や観光客で賑わうので覚悟してください。お昼時にもし行列ができずに入れたらラッキーでしょう。

ジュンドッグ

美瑛 グルメ ジュンドッグ

美瑛名物で知られる「ジュンドッグ」はテレビやグルメ情報誌でも度々紹介される人気グルメ。タレ付きの海老フライが中に入った、棒状の洋風おにぎりのようなもの。「ジュンドッグ」と書かれたペーパーで巻かれているので、歩きながら食べれて、アウトドアや車中での食事としてもおすすめ!

地元でも人気があり、まとまった数を注文予約する人も。ピクニックや、アウトドアスポーツの観戦時などにも良いですね。このお店では、フライ料理をはじめとした定食料理が味わえます。

店名 洋食とcafeじゅんぺい
ジャンル コロッケ・フライ、カフェ
電話番号 0166-92-1028
住所 北海道上川郡美瑛町本町4-4-10 洋食とcafeじゅんぺい
交通手段 JR富良野線美瑛駅より徒歩約10分 道央自動車道旭川鷹栖ICより車で約45分 『美瑛駅・丘のくら』からすぐ。美瑛駅から556m
営業時間 10:30〜15:00 17:00〜19:30
定休日 月曜日

・ランドカフェ

出典:食べログ

マイルドセブンのCMが撮影されたことから名付けられた丘である「マイルドセブンの丘」の麓にある「ランドカフェ」は、ドイツ風のファーム喫茶。ここでは、本格的なドイツ料理が楽しめます。オーナーがドイツ生まれであるため、お店の外観からドイツのこだわり。無農薬野菜農場を併設し、とれたての食材を使ってドイツの家庭料理を提供するオシャレなお店です。

店名 ランドカフェ (Land Cafe)
ジャンル カフェ、西洋各国料理(その他)
電話番号 0166-92-5800
住所 北海道上川郡美瑛町美田第2 ランドカフェ
営業時間 10:00~17:00 (ランチは11:00~14:00)
定休日 火曜日

・ブラン・ルージュ

この他にも、美瑛町にはメルヘンチックなお店があちこちに点在します。「Blanc Rougeブラン・ルージュ」もその1つ。ランチ・ディナーが楽しめるこのお店も、美瑛町の豊かな自然で育った食材を使い温かみのある料理を提供するお店。

店名 ブラン・ルージュ
ジャンル シチュー、洋食、カフェ・喫茶(その他)
電話番号 0166-92-5820
住所 北海道上川郡美瑛町大村村山 ブラン・ルージュ
交通手段 ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘の敷地内にあります。 美瑛駅から2,299m
営業時間
・11:00~LO16:30 (5/1~5/5, 6月~10月上旬)
・11:00~LO19:30 日曜営業
定休日 木曜日(GW、お盆時期除く) 12月~4月は要問合せ

・小麦畑と青い池

美瑛 グルメ

出典:北海道じゃらん

「小麦畑と青い池」は、観光名所である「青い池」のすぐそばにあるレストラン。是非皆さんに頼んでほしいのが、このお店に売りである「元祖青い池サイダーフロート」。美瑛町の青い池を連想させる青いサイダーは、ご当地サイダー。ソフトクリームも美瑛牛乳で作られているというこだわり。美瑛町に行った際には、是非とも食べてみたい一品です。

店名 小麦畑と青い池
ジャンル カフェ・喫茶(その他)
電話番号 0166-94-3131
住所 北海道上川郡美瑛町字白金 小麦畑と青い池
営業時間 [月~金] 11:00~15:00 [土・日] 11:00~17:00 日曜営業
定休日 無休

レストラン・アスペルジュ

アスペルジュ

美瑛でミシュランで星を獲得したレストランが「レストラン・アスペルジュ」。特別な日のための特別なレストランとして人気。ランチタイムとティータイム、ディナータイムに分かれており、ランチとディナーはコース料理のみ。それなりのお値段ですのでふらっと入るレストランというより、特別な日のための特別なレストランといったところでしょうか。

美瑛でイベントを楽しむ

丘のまちびえい ヘルシーマラソン

ヘルシーマラソン

出典:「日本で最も美しい村」連合

美瑛には住民だけではなく、外からきた人も参加できるイベントも。その中の一つが恒例行事となっている「丘のまちびえい ヘルシーマラソン」。6月上旬の週末に行われますヘルシーマラソンはオリンピック代表にもなった元マラソン選手の増田明美がゲストランナーとして参加することで有名です。

コースは5㎞から20㎞まであり小学生も参加できる内容。美瑛のマラソンの特徴はなんといっても美しい景色を眺めながら、また地元の人たちのあたたかい声援を受けながら走れるところでしょう。

初心者から参加できるクロスカントリー

スキー

出典:丘のまちびえい宮様国際スキーマラソン

初夏がマラソンなら冬はクロスカントリー。「丘のまちびえい 宮様国際スキーマラソン」はクロスカントリーの大会で、初心者から上級者までが楽しめる大会。

夏の間は立ち入ることができない丘も雪に覆われ、そんな丘を爽快にスキーで駆け抜けると、夏の風景とはまた違った美しさを見せてくれることでしょう。そして珍しいことにこのクロスカントリー大会は約10㎞ごとに給水所ならぬ給食所があります。

給食所で温かい飲み物を補給し身も心も暖かくなってみてはいかがでしょうか。さらに美瑛には名湯として知られている白金温泉があります。マラソンに参加する際やクロスカントリーに参加する際は、レース終了後温かい温泉に浸かり、疲れた体をぜひ癒してください。

美瑛で白金温泉

白金温泉

出典:www.shiroganeonsen.com

白金温泉はJR美瑛駅から車で約30分ほどの位置。美瑛町の東南にあります。泉質は芒硝泉で神経痛、創傷、皮膚病に効能あり、「杖忘れの湯」として人気。周りにアウトドア体験、例えば登山やスキー、さらにはサイクリングなどありますので、その帰りに立ち寄ってもいいですね。

美瑛選果

美瑛選果 

出典:美瑛選果

美瑛駅からほんの少し歩きますが、「美瑛選果」はコンセプトが食のショールーム。先ほど紹介したレストラン「アスペルジュ」もここに入っています。美瑛選果には選りすぐりの美瑛の特産品や加工品があり、ここでしか手に入らない農産品もあるほど。売り切れ必至の人気のパン屋や、併設されたスイーツコーナーもあり、新鮮なフレッシュジュースや牛乳で作ったソフトクリーム、パフェなどが楽しめます。


今回は富良野、美瑛の観光名所をご紹介いたしました。効率的に有名な観光名所だけ周れますが、こんなに魅力溢れる美瑛。今年の夏は思う存分、富良野、美瑛ステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。