北海道LOVERS

札幌海鮮丼ランキングベスト24

2020年02月01日(土)/札幌グルメ


札幌の海鮮丼を厳選して、美味しい札幌海鮮丼ランキングベスト20としてご紹介。

もし、「札幌で海鮮丼を食べたい!でも、どこいこうかわからない」そんな時に参考になさってください。そして、ご紹介するお店の特徴だけでも、押さえていただければ嬉しく思います。

札幌海鮮丼ランキングベスト20

札幌海鮮丼ランキング1位 函館うにむらかみ

函館うに むらかみ 日本生命ビル店  ウニ丼

海鮮丼の中でも美味しいウニ丼が食べたい方におすすめです。

まず、ご紹介するのが、函館うにむらかみ。白を基調した落ち着いた空間で、ウニ加工会社の直営店で味わうたっぷりのウニ丼が楽しめます。

保存料であるミョウバンを使っておらず、ウニ本来の甘味は格別。他にも、海の幸メニューがたっぷりです。

そんな函館うにむらかみで、おすすめのメニューは、スペシャル無添加生うに丼2900円(香の物・味噌汁付き)です。

「うにむらかみ」の代名詞ともいえる自慢の逸品で、厳選された無添加の生うにをなんと80gも使用した人気No.1の海鮮丼となります。なお、季節限定ですが、地元・北海道利尻・礼文島産の山盛りのウニが食べられる時期に行かれることをおすすめします。

函館うに むらかみ 日本生命ビル
住所:北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
お問い合わせ: 011-290-1000
営業時間:[月~金]11:30~14:30/17:30~22:30[土・日・祝]11:30~14:30/17:30~21:30
定休日: 年末年始

札幌海鮮丼ランキング2位羅臼料理 はちきょう

羅臼料理 はちきょう いくら丼

イクラ好きなら、はちきょうがおすすめ

次にご紹介するのが、はちきょう本店。「おいさーおいさー」の掛け声とともにイクラをこれでもかとご飯にかけまくる「つっこ飯」が有名です。

つっこ飯を注文すると店員さんからお願いごとの説明があり、同意が得られない場合は注文が出来ません。何かというと、

  1. 生産者(漁師さん)が命がけで取った食材ですので、食材を大切にすること(残さないこと)!
  2. 海、山、川などに行った際、ゴミを捨てないのはもちろんのこと目についたゴミは拾うこと!

 

年々採れる量が減っているいくらを大切に頂こう、農家の方々が精魂込めて作ったお米を大切に頂こう、という考えに基づいてのこと。「残さない事」「自然保護を約束すること」というのは至極当然のことですね。自然や生産者の方達に感謝しながら最後まできちんといただきましょう!さて、肝心ないくらですが、以下の写真のようにどっさり。

はちきょう いくら丼

スプーンでいくらをすくっても、まだ下のご飯が見えないほどのどっさりな”いくら”。醤油漬けされた”いくら”は「ぷちぷち」と口の中で弾ける新鮮さ。

これを「こんなに食べたことない!」ってくらいに、たらふく食べられる贅沢ないくら丼なのはここだけなのかなとも思います。店主は羅臼(らうす)の漁師をしていたので目利きが抜群なのがこの人気の秘訣かもしれません。

 はちきょう
電話番号: 011-222-8940
住所: 北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F はちきょう
交通手段: すすきの駅徒歩1分 すすきの駅(市営)から107m
営業時間:[月~土] 18:00~翌1:00/[日・祝] 17:00~24:00/夜10時以降入店可/日曜営業
定休日: 無休

札幌海鮮丼ランキング3位回転寿司 根室花まる

回転寿司 根室花まる

海鮮”丼”にこだわらないのであり、単純に海鮮が食べたい方におすすめなのが花まる

海鮮丼ランキング3位は回転寿司根室花まる。「そもそも寿司であって、海鮮丼ではないじゃん!」と言いたくなるのは一先ずおいといて。海鮮丼ではないですが、同じような満足感が得られると判断し、取り上げることにしました。

回転寿司根室花まるの特徴は、”ものすごい長蛇の列”になること。土日は2時間待ち、3時間待ちになることも。裏を返せば、それほど有名なのは美味しい証拠。安くて美味しい、これにつきます。観光客だけでなく地元の人も足しげく通っています。

気になる場所は、札幌駅直結なのでアクセス抜群。地元の人も、観光の人も、出張の人も、誰もがわかるJR札幌駅のJRタワーステラプレイスの6階。飲食街大丸側にあります。夜11時まで開いていますので、ゆっくり遊んだ後でも大丈夫!

そんな回転寿司根室花まるでおすすめの逸品はなんでしょうか。筆者のお勧めは、サーモンと鉄砲汁の蟹汁、そして、秋には秋刀魚ですもはや定番メニューといえるでしょう。

▼サーモン

花まる回転寿司 サーモン

▼ぶり

札幌 花まる回転寿司 ぶり

花まる回転寿司のご紹介文を抜粋してご紹介すると、

”鮮度がいのちの寿司屋です。根室を名乗るかぎり、魚介類の宝庫という看板にドロを塗るようなハンパな仕事はしません。

ただ、鮮度の良し悪しだけがネタのうまさを決めるのか。そこに花まるがプラスできるもの。

お客様に、花まるの鮮度力を体感していただくために「魚が生きている」と感じるくらいの「我々の元気」。鮮度力とは、素材だけが生み出すものものではない。”

まさにこの表現にぴったり!

回転寿司ではない、同法人の寿司屋「四季花まる」では、ランチ時に限定メニューの「まんぷく丼」という海鮮丼が食べられますが、コスパ観点からすると回転寿司の方がよいでしょう。

なお、札幌まで行かなくても、東京駅KITTEに花まる回転寿司がありますので、都内にお住まいの方で海鮮を食べたい時には是非ご利用ください。

回転寿司 根室花まる
電話番号:011-209-5330
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス センター 6F
交通手段・住所:JR札幌駅【東改札口】JRタワー大丸側ステラプレイス6F札幌駅
営業時間:11:00~23:00ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休

札幌海鮮丼ランキング4位みゆきちゃん定食

みゆきちゃん定食 海鮮丼

海鮮丼を少しクオリティーを落としても、なるべく安く、たらふく食べたい方におすすめなのが、みゆきちゃん定食

海鮮丼ランキング4位は、みゆきちゃん定食。「とんねるずのみなさんのおかげでした」のキタナシュランに出ていて有名になったお店です。そもそも、きたな美味い店のポイントとは何でしょうか?

  • 見た目が扇風機みたいな海鮮丼
  • 外見が貧しい家のクリスマス
  • 小学生の基地みたいな外観
  • 看板はレインボー
  • 汚い扇風機のせいで入口のドアの開きが悪い
  • 地元タレントのサインがいっぱい
  • 松井秀喜のサインもあるけど来たことは無い
  • 味噌汁はぬるい

店内はカウンターに6席&3席くらいテーブル4人掛けが2卓の小さなお店。相変わらずの独特なPOP調のメニュー表で懐かしいと思われる方も少なからずいらっしゃるはず!北大に近く、学生に支持されているお店です。

さて、肝心の海鮮丼ですが、普通盛り、大盛り、特盛りサイズと3週類から選べます。

みゆきちゃん定食 海鮮丼

メニューはほぼ海鮮丼。例えば500円でまぐろ漬け丼やうな丼、シングル600円ダブル1000円などのメニューも。ほぼ1000円以内でお腹いっぱいの海鮮丼が食べられるのは嬉しいですね。頑固で優しいおやじさんが愛情たっぷりに盛ってくれます。

海鮮度の中でも特にお勧めなのがキタナシュランで扇風機と言わしめたに近いメニュー”スペシャル海鮮丼大盛り1000円”。量、価格、そしてもちろん味と文句なしの逸品!「お洒落な海の幸」ではなく「海の男のメシ」といった感じの海鮮丼です。

みゆきちゃん定食
住所:北海道札幌市北区北18条西5-2-35
交通手段:北18条駅から190m
営業時間:11:00~ 17:00~21:00 /ランチ営業/日曜営業

札幌海鮮丼ランキング5位魚屋の台所

魚屋の台所 海鮮丼

北海道の各地の旬が集まる札幌市中央卸市場。観光がてらのランチ利用におすすめ

「魚屋の台所」は店主の独自ルートを使った活きの良い魚介が食べられる場所として人気!

今回ご紹介する札幌市中央卸市場以外にも、二条市場や、別邸と、複数店舗ありますが、鮮度重視なら札幌市中央卸市場が一番おすすめです。それも朝早く行かれると良いでしょう。

人気メニューはおまかせ海鮮丼ウニ入り2,500円。その日に仕入れた新鮮なネタが何層にもなっていて、とどめにウニがでーんっと乗っています。ボリューム満点に加えて、色合いも美しく、札幌の穴場と言われるお店。ぜひ自慢の海鮮丼を食べてみてはいかがでしょうか。

魚屋の台所
住所:札幌市中央区北11条西22-2 卸売センター2F
電話番号:011-644-2006
アクセス:JR「桑園駅」徒歩10分、地下鉄東西線「二十四軒駅」徒歩五分
営業時間:7:00~15:00
定休日:水曜日

 札幌海鮮丼ランキング6位鮨とろ

鮨とろ 海鮮丼

海鮮丼を選ぶにあたり利便性を重視したい方は大通りにある”鮨とろ”のランチがおすすめ。

寿司職人歴50年の大将は、以前は札幌駅前にお店を構えていましたが大通エリアに場所を変え新たにオープンしたのが、”鮨とろ”。昔ながらの炭火で炊く“”地獄炊き“のふっくらしたシャリに、積丹などから仕入れる上質なネタを惜しみなく提供してくれます。

ランチはリーズナブルで特に人気になっており、生ちらし1,600円がおすすめ。ランチに海鮮丼が食べたい方は、アクセスも良いので、いかがでしょうか。

鮨とろ
住所:札幌市中央区南1条西7丁目20-1スカイビル1F
電話番号:011-251-0567
アクセス:地下鉄大通駅徒歩8分
営業時間:11:30~15:00/17:00~22:00/日曜12:00~21:000
定休日:月曜

札幌海鮮丼ランキング7位海鮮食堂 北のグルメ亭

鮮食堂 北のグルメ亭 海鮮丼

中央卸売場外市場で海鮮丼が食べたい、上述した「魚屋の台所」には行ったことがある。そんな方におすすめなのが北のグルメ亭。調理もしてもらえますよ!

北のグルメ亭で購入した海鮮食材は、その場で料理してもらえる、という特徴も。ホッケなど普段調理が難しいものをみんなで食べるものいいかもしれませんね。

そんなグルメ亭でおすすめなのが、”海鮮丼”という名前そのものの、メニュー。上述したように鮮度抜群、ボリューム満点の海鮮丼でお値段は3000円代とちょっと高め。他にも、うに、いくら、たらば、カニなど、比較的海鮮丼のバリエーションも豊富な印象です。

なお、札幌市内中央区・北区(一部)と札幌駅北口から無料送迎もしているので、アクセスも良好な方かと思います。

海鮮食堂 北のグルメ亭
電話番号:011-621-3545
住所:札幌市中央区北11条西22丁目4-1
アクセス:JR桑園駅から徒歩12分
営業時間:7:00~15:00(L.O14:30)
定休日:無休

札幌海鮮丼ランキング8位定食めし屋

札幌市中央卸売市場場外市場

こちらも海鮮食堂 北のグルメ亭と同様に、札幌場外市場内にあり、「正月しゃべくり007」でもとりあげられたお店”定食めし屋”。コスパがよく美味しい海鮮丼が食べられると好評です。

札幌市中央卸売市場場外市場 定食めし屋 海鮮丼

特に朝限定の海鮮四品丼はオススメの一品。サーモン、ホタテ、カニ、イクラがどっさり乗っている海鮮丼です。美味しい食べ方も丁寧に説明くれ、接客の感じも良いです。

定食めし屋 海鮮丼

また、海鮮丼がメインですが、ダシの旨みが凝縮されたあっさりタイプの塩ラーメンも人気。海鮮丼を食べてもし胃袋に余力があればぜひ一緒に注文してみてくださいね。

定食めし屋
住所:札幌市中央区北11条西22丁目1-26
営業時間: 7:00~15:00
電話番号:011-615-5354
定休日: [第2・4水曜日]

札幌海鮮丼ランキング9位丼兵衛

丼兵衛 いくら丼

中央卸売市場でワンコイン海鮮丼を食べるならここ

こちらも前述したお店と同様に札幌中央卸売市場にあります。毎朝市場で厳選して仕入れたものを使っていることから、折り紙つきの鮮度。

そして、特筆すべきなのが、コスパ観点で非常に優秀なこと。安くて500円。海鮮バラちらし丼という海鮮丼を食べれます。数量限定なので朝早くいくとよいでしょう!

もちろんせっかくの機会だから、もっとお金を出してでも贅沢な海鮮丼にしたい!という方でも大丈夫。

丼兵衛 海鮮丼

一番のおすすめは、満足丼(約2500円)。こちらは、本マグロ、牡丹海老、ズワイ蟹棒肉、うに、いくら等々10品がのっています。丼をはみ出すほどのボリューム感。名前負けしていませんね。

他にも、うに丼(2900円)や特選さっぽろ朝市丼(1480円)うにいくら丼(2480円)も人気。

気をつけなければいけない点が営業時間。こちらのお店はディナーをやっていないため、朝7時から13時までのモーニング、ランチタイムにお邪魔しましょう。

丼兵衛
お問い合わせ 050-5570-4508
住所 北海道札幌市中央区北12西20 丸果ビル 1F
営業時間 [月~土]7:00~13:30(ラストオーダー)
定休日 日・祝日・中央卸売市場の休業日

icon-rank-tk02_s10海鮮丼の浦島

海鮮丼の浦島

ちょっと値段設定高めですが、すすきの立地でアクセスのよい海鮮丼屋はこちら

地下鉄南北線すすきの駅直結 ススキノ ラフィラ地下2階に位置する海鮮丼の浦島。その名の通り海鮮丼を主体として、煮る、焼くなどの調理は一切しないというコンセプト。

面白いと思ったのが、無添加塩水ウニを使っていますが、海鮮丼メニューを注文するのであれば、ウニの試食を無料で行なっている点。

海鮮丼の浦島 うにいくら丼

気になる海鮮丼は看板メニューである”うらしま(4500円)”魚介類がふんだんに乗っており、その数10種類以上。季節に応じて内容も変わります。海鮮丼以外に、小鉢、味噌汁、漬物がついてきますよ。

海鮮丼の浦島 (HPより画像出典)
お問い合わせ 050-5890-8174
住所 北海道札幌市中央区南4条西4-1 ススキノラフィラ B2F
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休 (1月1日のみ休日)

以下の札幌海鮮丼屋はランキング同順なので番外編としてご紹介いたします。

札幌の海鮮丼をチェックかみ磯 北第1ふ頭 札幌時計台店

かみ磯 北第1ふ頭 札幌時計台店 海鮮丼

札幌の海鮮丼ランキング番外編でまずご紹介するのが「かみ磯 北第1ふ頭 札幌時計台店」の「かみ磯丼」。活蝦夷あわび、活ホタテ、活ほっき貝、毛蟹など北海道を満喫できるおすすめ食材を豊富に扱っており、鮮度も抜群。

かみ磯丼 海鮮丼

こちらの「かみ磯丼」に関しても値段は3000円弱と高め。ですが、ボリューム満点なので、満足できる逸品かと思います。

かみ磯 北第1ふ頭 札幌時計台店
お問い合わせ 050-5570-1815
住所 北海道札幌市中央区北1条西2-2-3 りんどうビル 2F
営業時間 [月~木・日・祝日] 17:00~23:30[金・土・祝前日] 17:00~24:00
定休日 日曜(月曜祝日の場合は日曜営業、月曜定休)

札幌の海鮮丼をチェックすぎ乃 札幌店

すぎ乃 札幌店 海鮮丼

次は札幌駅でうにが食べたい方におすすめのお店。

こちらは美味しい日本海の国産うにが自慢で、「うに丼」を頼むと良いでしょう。シーズン毎に漁獲量が異なることから、予約製となっております。旬の時期に行くことがもちろん良いに越したことはないのですが、一度は食べて欲しい一品。

すぎ乃 札幌店 いくら丼

また、ランチ限定ですが、二食丼ランチ(2800円)もおすすめです。いくらとうに両方の味を楽しむことができる贅沢メニュー。

他にも海鮮丼ではないですが、みそたっぷりカニ甲羅焼き(1,450円)は定番メニューなので、是非お試しください。

すぎ乃
お問い合わせ 050-5593-5987
住所 北海道札幌市中央区北1条西2 オーク札幌ビル B1F
営業時間 [6月~9月] 11:30~13:30/ 16:00~22:30 [10月~5月] 11:30~13:00 17:00~22:30 *13:30~16:00
定休日 不定休

札幌の海鮮丼をチェック魚河岸 甚平 パセオ店

魚河岸 甚平 パセオ店 海鮮丼

札幌駅にあり利便性抜群。パセオの地下1階にある魚河岸 甚平 パセオ店。ボリューム満点のいくら丼やウニ丼がおすすめです。ご飯が見えないと高評価。うにやいくら丼以外にも甚平特上海鮮丼と呼ばれる札幌で海鮮丼が食べたい方に劇刺さりなメニューも。

魚河岸 甚平
お問い合わせ 011-213-5555
住所 北海道札幌市北区北6条西4 パセオ B1F
営業時間 AM11:00~PM10:30
定休日 年中無休

札幌の海鮮丼をチェックヤン衆料理 北の漁場

ヤン衆料理 北の漁場 海鮮丼

札幌市中央卸売市場場外市場に位置するヤン衆料理 北の漁場。魚屋直営店であり、ネタの鮮度が極まりない。

こちらでおすすめの海鮮丼は「海鮮おまかせ丼」。この海鮮丼は北海道産の自慢の旬のネタを使い、約10種類を一度にお楽しみいただける海鮮丼。地元からも人気を集めているのでこの機会に是非!

ヤン衆料理 北の漁場 (きたのりょうば)
お問い合わせ 011-351-8811
住所 北海道札幌市中央区北11条西21丁目374 北の漁場2号店 2F
営業時間 7:00~17:00
定休日 無休

札幌の海鮮丼をチェック瑠玖&魚平

札幌海鮮丼 瑠玖&魚平

出典:瑠玖&魚平【公式】

地元のサラリーマンに支持されている瑠玖&魚平。理由は、サクのみ、サク飯に特化しているからでしょうか。旧店名はさかなや金ちゃんの店・魚平という名前でした。

そんな海鮮丼の中だと、その日仕入れた新鮮な海鮮をふんだんに盛った贅沢な特盛海鮮丼。約2000円と高めですが、マグロ、イカ、サバ、甘エビ、ホタテなどの魚介をふんだんに使っておいる逸品。

なお、海鮮丼ではありませんが、刺身盛り合わせを頼んで数人でシェアして食べるのもありかと思います。

瑠玖&魚平
お問い合わせ 011-241-2925
住所 北海道札幌市中央区南二条西6丁目狸小路6丁目
営業時間 11:30~23:00
定休日 無休

札幌の海鮮丼をチェック二条市場 大磯

出典:食べログ 

店主の目利きが素晴らしく、厳選食材を使った海鮮丼が食べられます。いくらでも香りが他と違います。そして、ウニにおいてもミョウバンが入ったものではなく、無添加ウニを使っているという、こだわりぶり。これは上述の函館うにむらかみと同じですね。

おすすめは、やはり無添加ウニ丼。色合いが豊かな、二色丼、三色丼もインスタ映えを狙うならよいでしょう!ちなみに、ボリュームはそこまでないので、味を楽しむ方におすすめです。

大磯 (オオイソ)
電話番号: 050-5456-9244
住所 北海道札幌市中央区南3条東2丁目 二条市場角地
営業時間 7:30~16:30 LO15:30
定休日 水曜日

とり将

出典:食べログ

とり将という名前からご察しの通り、焼き鳥がメインのお店。ですが、意外にも平日ランチにおいて、海鮮丼メニューが人気。例えばマグロの中落ち丼や、生ちらし定食など。場所は、札幌大通りにあるので、観光客や、大通りのサラリーマンに支持されております。

とり将
お問い合わせ 011-231-6220
住所 北海道札幌市中央区北一条西7丁目1-3 EXYビルB1F とり将
営業時間 11:30~14:00 17:30~10:00頃
定休日 日曜日

まぐろ屋

札幌海鮮丼 まぐろ屋

出典:まぐろ屋 (まぐろや)

マグロ丼が食べたい方におすすめ

海鮮丼の中でも、店名の通りマグロ丼に特化しているお店。マグロ丼の種類も豊富で、特製マグロ、カジキマグロなどの本格的な高めのメニューから、鉄火丼のような安価なメニューまで。場所は、少しアクセスが悪く、中島公園から歩いて20分ほど。ただマグロ好きの皆さんであれば、訪れてみたいお店。

まぐろ屋 (まぐろや)
お問い合わせ 011-513-7007
住所 北海道札幌市中央区南八条西11-3-9 ツインズ南8条6番館 まぐろ屋 –
営業時間 [月~土] 11:30~14:00 17:00~22:00 [日・祝] 17:00~22:00
定休日 木曜、第2水曜

札幌の海鮮丼をチェック旬地旬鮮海の音JR55店

旬地旬鮮海の音JR55店 海鮮丼

こちらのお店はJR55ビルに位置しているため、札幌駅からのアクセスが抜群。店内は高級感のある和の雰囲気で、落ち着いている印象。

気になる海鮮丼は海の音海鮮丼。1360円と安価ながら大きなエビを中心にマグロやイカなどの海鮮を集めた豪華な海鮮丼。他にも、見栄えが華やかな”いくら姫小丼”も人気。

旬地旬鮮 海の音 JR55店
お問い合わせ 011-221-8077
住所 北海道札幌市中央区北五条西5
営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:00~23:30 ディナー
(日・祝)17:00~23:00
定休日 無休

札幌の海鮮丼をチェック海鮮まるだい亭

海鮮まるだい亭  海鮮丼

佐藤水産の直営店なので、鮮度は抜群

佐藤水産直営の料亭「海鮮まるだい亭」。佐藤水産といえば、品質の高さと商品のバリエーションの豊かさが豊富であり、ファンもいるほどの人気会社。その直営店がこちら。言わずもがな鮮度にこだわっており、美味しい海鮮を堪能いただけます。

場所は、すすきの駅から徒歩3分。席は、テーブル席、カウンター、堀ごたつの座敷があります。

海鮮まるだい亭 海鮮丼

佐藤水産の和食やさん まるだい亭♪

こちらで食べてほしいおすすめの海鮮丼は、漬け鮭といくらのどんぶり。鮭といくら御膳を頼めばご賞味いただけます。

海鮮まるだい亭
お問い合わせ 011-210-7321
住所 北海道札幌市中央区南4条西5丁目 F45ビル
営業時間・ 定休日 営業時間 [Dinner] 17:00-22:00
定休日 [無休]

札幌の海鮮丼をチェック北海道ろばた 居心地

ポセイド丼はインスタ映えすること間違いなし!

「北海道ろばた居心地」は、南二条、大通り沿いのビル1階にあるお店で、ランチタイムからディナータイムまでお客さんの絶えない海鮮が売りの人気店。店内は芝生をイメージしたテーブル席と、広めのソファ席。お客さんは多いですが、長居してしまいたくなる居心地の良いお店。

▼ぽせい丼

北海道ろばた 居心地 ぽせい丼 海鮮丼

出典:Retty

そんな「北海道ろばた居心地」のおすすめメニューは、ぽせい丼2180円。いくら・うに・ホタテの入った贅沢な海鮮丼で、かけ声のもと海鮮がどんどん盛られていきます。もりこぼれる海鮮にわくわくしながら、北海道の海の幸を満喫してください!

お料理はどれも丁寧に作られており、インパクトだけでなく味も保証付きの美味しさ!他にも厚岸直送の生ガキや牛ロースの炙り寿司など、おすすめ料理が充実。「北海道ろばた居心地」は、大通駅より歩いて3分ほどの場所にあります。

住所:北海道札幌市中央区南二条西4丁目10-2清水ビルB1F

電話:011-206-9828

営業時間:11:30~14:30、17:00~1:00

定休日:不定休

HP:北海道ろばた居心地

札幌の海鮮丼をチェック共栄市場食堂

札幌市中央卸売市場場外市場

共栄水産市場食堂は、共栄水産が運営をする海鮮食堂。もともと販売のみをされており、お客さんからの要望に応えて食堂に。

共栄市場食堂 海鮮丼

新鮮さが売りであるため、より新鮮なものを提供。海鮮丼を筆頭に焼き魚定食など全てが美味しいです。

共栄市場食堂 海鮮丼

特におすすめは、特上海鮮丼(3000円)。少し値段が張りますが、鮮度の高い海鮮物が丼の上にてんこ盛りとなっておりますので、食べ応えも十分かと思われます。

共栄市場食堂
住所:札幌市中央区北11条西21丁目
電話番号:011-621-2515
営業時間:7:00~14:00
定休日:無休

札幌の海鮮丼をチェック柿崎商店 海鮮工房(余市)

柿崎商店 海鮮工房 海鮮丼

次札幌から少し離れた余市町にある海鮮丼屋さん。札幌にある海鮮丼のお店ではありませんが、札幌市民もわざわざ行くほどの盛況ぶり。

メニューとしては写真のように磯丼(ホッキ貝、つぶ貝、ホタテ) 930円(写真はいくらトッピング+280円)やうに丼、さらに言えば焼き魚等と幅広く扱っています。

特に海鮮丼なら磯丼がおすすめ。丼飯の上にビッシリとホタテ、ホッキ貝、ツブ貝が乗った、磯の香りが満載の貝好きにはたまらない逸品です。

他にも、いとこ丼(サーモンといくら) 980円は下記の写真のような感じです。つやつやのサーモンにぷりぷりのイクラ。良い脂がしっかりのった大きな切り身がいくつも乗っているので、女性の方に人気だそう。

柿崎商店 海鮮工房 海鮮丼

最後にオススメする海鮮丼は、ウニ丼。理由としては、余市の近くの積丹はウニの宝庫。こちらのウニ丼は上記海鮮丼と同様、とても有名ですし、美味しいので食べてみて外れることはないでしょう。

柿崎商店 海鮮工房(余市)
住所:北海道余市郡余市町黒川町7-25 柿崎商店2F
営業時間:10:00~19:00(L.O)/ランチ営業/日曜営業
定休日:不定休

札幌の海鮮丼をチェックとれたて北海道 札幌駅前店

とれたて北海道 札幌駅前店 海鮮丼

道内食材にこだわりあり

最後にご紹介するのが、とれたて北海道 札幌駅前店。札幌駅からすぐ近くなのでアクセスも抜群。

おすすめは、北海をイメージした具材(北海道産ボタン海老・ズワイガニ・活ホタテ・サーモン・いか・海水ウニ・イクラ醤油漬け)などの7種類のネタを豪快に盛り込んだ海鮮丼。他にも、日本酒の種類が豊富なのと、北海道産の食材を厳選した素材のこだわりなど、魅力もがいっぱい。

アスパラ

例えば、アスパラは函館、富良野、旭川等道内各地から入荷しており、美味しいので海鮮丼に追加で頼んでみてはいかがでしょうか。

とれたて北海道
お問い合わせ 050-5571-3404
住所 北海道札幌市中央区北四条西1 北農ビル B1F とれたて北海道
営業時間 【月~金】11:30~13:00 17:00~22:30【土曜日】17:00~22:00
定休日 日曜・祝日

少しは札幌の海鮮丼選びの参考になりましたでしょうか。海鮮丼選びの参考になれば嬉しいです。

北海道LOVERS
1970.01.01
北海道LOVERS
https://triplovers.jp/hokkaido/article/6513
北海道大好きな人のための北海道情報サイトです。北海道から生の情報をお届けいたします