東海LOVERS

三重県で絶景めぐり!夏のお出かけにオススメのスポット10選

2020年07月16日(木)/三重

Pocket

三重県で観光すると言えば、やはり伊勢神宮は外せません。しかしこの存在があまりにも大きすぎて、伊勢神宮だけ行けば満足してしまうと言う県外からの観光客が多いように思います。

グルメはもちろん、海に山、参詣の道、満天の星、海を茜色に染める夕景。自然が豊富な三重県だからこその景色が、至る所で楽しめるんです!

そこで、三重県を訪れた際にぜひ眺めておきたい絶景スポットをご紹介します。まだ見たことのない景色が、きっとあるはずです。

伊勢神宮の早朝参拝

伊勢神宮の早朝参拝

出典:NOBLE STATE

天照大御神をお祭りする内宮・皇大神宮と豊受大御神をお祀りする外宮・豊受大神宮、そして別宮・末社・摂社・所管社の125の宮社すべてで神宮と言います。

伊勢神宮の早朝参拝

出典:小型バイク<クロスカブ>で海沿いを走る東海道沿岸ツーリング記

内宮と外宮を合わせて、年間800万人が参拝に訪れます。実は朝5:00から参拝が可能。日中の賑やかさとはまるで別の場所のように、独特の空気と静寂に包まれています。

踏みしめる玉砂利や川の流れなど、いつもなら気にしていなかった音もよく聞こえてきます。

伊勢神宮の早朝参拝

出典:十三のいま昔を歩こう

5:00ではまだ薄暗いですが、参拝している内に鬱蒼と生い茂る神宮の森に日が射してきます。これも神秘的な風景。

伊勢神宮の早朝参拝

出典:フナビキ工務店

また赤福本店も早朝からやっているので、参拝前か後に立ち寄ってお茶と赤福餅をいただくこともできます。

早朝からの参拝ですと近隣で宿泊したほうが便利ですが、そんな時は神宮会館がオススメ!宿泊者は6:30からの早朝参拝ガイド付きツアーに参加できます。

伊勢神宮

住所:伊勢市宇治館町1(内宮)

電話番号:0596-24-1111(神宮司庁)

英虞湾の夕景

英虞湾は、60もの島々や半島が複雑に入り組んでいるリアス式海岸。

英虞湾の夕景

出典:ぴーきち ハーレーブログ

英虞湾を見下ろせる展望台はいくつかありますが、そのうちの1つが横山展望台の横山天空カフェテラス。ここは日中と、日の出がオススメ!

英虞湾の夕景

出典:~風のたより~

広々としたウッドデッキのテラスや無料休憩所の2階にある展望スペースからも、美しい景色が堪能できます。また遊歩道を少し歩いた先には、木漏れ日テラス・そよ風テラスもあります。

ほかにも見晴展望台・英虞湾展望台など景色を眺めることが出来る場所がいっぱい。ちょっと移動しただけで異なる景色が見られるので、楽しく歩くことが出来ます。

英虞湾の夕景

出典:風哭く日々

そしてもう1つはともやま公園の桐垣展望台で、横山展望台から車なら30分弱。日中の景色も素晴らしいので、できれば両方訪れて昼間と夕方の景色をお楽しみ下さい。

英虞湾の夕景

出典:SmartParty.jp

特にここからの夕景は、言葉に表すことが出来ないほどの感動モノ。写真を撮るのに夢中になってしまいそうですが、できれば自分の目でもしっかりと刻んでおきたいですね。

横山展望台

住所:志摩市阿児町鵜方875-20

電話番号:0599-44-0567(横山ビジターセンター)

桐垣展望台

住所:志摩市大王町ともやま

電話番号:0599-46-0570(志摩市観光協会)

黄金色に輝く丸山千枚田

日本の棚田百選にも選ばれ、山の斜面に沿って折り重なるように続く棚田。

黄金色に輝く丸山千枚田

出典:風景写真春秋

1601年には2240枚の田んぼがあったという記録が残されています。しかし過疎化や高齢化などによって耕作放棄地が増えたため、平成に入るとその数は530枚までに激減してしまいました。

黄金色に輝く丸山千枚田

出典:Ryotei Style Jp

その後地元有志によって結成された保存会によって復元・保全活動が行われ、現在は1340枚まで増やすことが出来ました

田んぼ1つあたりは平均10坪ほどと小さく、機械も入らないので田植えや稲刈りなどは全て手作業で行われます。

黄金色に輝く丸山千枚田

出典:熊野市駅前特産品館スタッフのブログ

田んぼに水を引き入れ田植えの準備をする頃や毎年6月上旬に行われる虫送りという行事も幻想的で美しいのですが、稲刈りをする前もオススメです。

黄金色に輝く丸山千枚田

出典:たぬ代とだんなのブログ

重たそうに頭を垂れた稲穂が黄金色に輝き、まもなく始まる収穫の時を待っています。毎年9月上旬には稲刈りがあるので、8月下旬頃が狙い目です。

丸山千枚田

住所:熊野市紀和町丸山

電話番号:0597-97-1113(熊野市地域振興課)

夫婦岩の間から昇る朝日

夫婦岩の間から昇る朝日

出典:360@旅行ナビ

二見の沖合約700mの所には猿田彦大神ゆかりの興玉神石が鎮まり、その鳥居と見なされているのが夫婦岩。

また古くから日の出の遙拝所としての意味合いもあります。

夫婦岩の間から昇る朝日

出典:Yahoo!ライフマガジン – Yahoo! JAPAN

高さ9mの男岩と高さ4mの女岩には、長さ35mの大注連縄が架けられています。この2つ並んだ岩の間から朝日が昇るのは、5月~7月の限られた時期だけ

もちろん天候にも左右されますが、もし見られたとしたら幸運!あまりの有り難さに、きっと拝んでしまいそう。

夫婦岩の間から昇る朝日

出典:ameblo.jp

昔はお伊勢参りをする前にはここ二見浦で身を清めるのが習わしだったとのことですので、伊勢神宮へ向かう前にはぜひお立ち寄り下さい。

夫婦岩の間から昇る朝日

出典:株式会社プライムハート

近くにある二見興玉神社のご祭神は猿田彦大神で、そのお使いはカエルとされます。

縁結びや夫婦円満などのほか、「無事にカエル」になぞらえ交通安全にもご利益があるとか。旅の安全をお願いしておきましょう

夫婦岩

住所:伊勢市二見町江 二見興玉神社内

電話番号:0596-43-2020(二見興玉神社)

伊賀上野城のライトアップ

伊賀上野城のライトアップ

出典:Goddess of Rainbow and Moonlight

2020年は残念ながら中止になってしまいましたが、例年8月に行われる「お城のまわり」というイベントは伊賀上野の新しい夏の風物詩

伊賀上野城のライトアップ

出典:PONYの写真缶

上野公園内の伊賀上野城・俳聖殿・芭蕉翁記念館をはじめ、市内のだんじり会館・旧市役所庁舎・上野高校明治校舎・旧崇広堂・上野市駅・伊賀伝統伝承館がライトアップ。

伊賀上野城のライトアップ

出典:伊賀へいらっしゃい

特に伊賀上野城本丸広場では約2000個の竹灯りで彩られ、柔らかな光に包まれます。

伊賀上野城のライトアップ

出典:伊賀市役所

また、お城もライトアップされて闇夜に浮かぶ姿が幻想的。伊賀上野城・伊賀伝統伝承館・芭蕉翁記念館など、期間中は普段は見られない時間帯の夜間特別開館を行っています。

キッチンカーが出て伊賀産の食材を使った食べ物やアルコールの販売、賑やかなダンスフェスタの開催など楽しいイベントが盛りだくさん。来年の開催を期待しましょう!

伊賀上野城

住所:伊賀市上野丸之内106

電話番号:0595-22-9825(伊賀市役所産業振興部中心市街地推進課)

ハート型の入り江と満天の星を眺められる鵜倉園地

三重県で星空観察を楽しむなら、伊勢志摩国立公園内にある鵜倉園地へ。

ハート型の入り江と満天の星を眺められる鵜倉園地

出典:スカイライフ ~V36の在る日常

ここには「あけぼの展望台」「見江島展望台」「かさらぎ展望台」「橘展望台」の4つの展望台があります。

ハート型の入り江と満天の星を眺められる鵜倉園地

出典:水辺遍路

その中でもオススメは、ハート型の入り江が見える見江島展望台。2015年には恋人の聖地に認定され、ハート型に見える入り江はかさらぎ池。

ハート型の入り江と満天の星を眺められる鵜倉園地

出典:宿屋 伊勢ピット

展望台の下に鍵台があり、ハートの形をした南京錠「誓いの鍵」をかけることができるようになっています。

鍵は南伊勢町観光協会や協会加盟店・宿泊施設などで購入できるので、購入してから出掛けましょう。

ハート型の入り江と満天の星を眺められる鵜倉園地

出典:星を撮りに行く

ここは周囲に灯りもなく空も広く見えるので、お天気さえ恵まれれば最高の星空スポット

うっすらと見えるハート型の入り江と満天の星、なんともロマンチックな雰囲気です。

展望台までの道中は道幅が狭いので、安全運転を心掛けて下さい

鵜倉園地

住所:度会郡南伊勢町道行竈

電話番号:0599-66-1717(南伊勢町観光協会)

マイナスイオンたっぷり!白藤滝

マイナスイオンたっぷり!白藤滝

出典:umeni.sakura.ne.jp

暑さが厳しい時は、滝のそばで涼みませんか?白藤滝へは伊賀市の中心部から車で30分ほど、名阪国道の下柘植ICからなら15分程度で行くことが出来ます。

マイナスイオンたっぷり!白藤滝

出典:ちゃぴお滝へ行く

高さは15mですが、かつては30mほどあったそうです。1896年の大洪水によって滝口が決壊し、滝壺も埋没してしまい現在の高さに。

通りから滝の近くまでは急な階段もあるので、履き慣れたスニーカーで出掛けましょう。

マイナスイオンたっぷり!白藤滝

出典:umeni.sakura.ne.jp

しばらくすると小川の流れとともに、朱塗りの橋が見えてきます。さらに滝へと近づくと、ひんやり度もアップ。マイナスイオンをたっぷりと浴びられそう

マイナスイオンたっぷり!白藤滝

出典:風景写真春秋

白藤滝のある滝山渓谷には二位の滝・三寶の滝もあるので、時間があればぜひ一緒にご覧ください。

また秋の紅葉も素晴らしく、見頃の時期に合わせて滝山渓谷紅葉まつりも開催されます。

白藤滝

住所:伊賀市大字山畑

電話番号:0595-22-9670(伊賀市観光戦略課)

朝日を咥える獅子岩

朝日を咥える獅子岩

出典:やつば池散歩道(豊田市)のブログ

まるで巨大な獅子が、海に向かって大きな口を開けて吠えているような姿から獅子岩と呼ばれます。

朝日を咥える獅子岩

出典:ameblo.jp

高さ25mもあり、国の名勝および天然記念物に指定されています。元々は海に沈んでいていたものが地盤の隆起や海蝕現象によって出来たもので、長い年月をかけて自然が作り上げた芸術作品のよう。

朝日を咥える獅子岩

出典:心に残る情景♪(^ε^)-☆Chu!!

この近くを流れる井戸川の上流4kmほどの所に大馬神社があり、狛犬としての役割もあります。そのため大馬神社に狛犬が置かれていません。

昔の人たちは巨大の岩の中には神様が宿っていると信じていたそうで、大切にされてきました。

朝日を咥える獅子岩

出典:JE2LUZ・熊野

獅子が朝日を咥えているように見えるのは、5月中旬~7月くらいの間。

また毎年8月17日に行われる熊野大花火大会(2020年度は中止)には花火と獅子岩のコラボという奇跡的な写真を撮ることも出来ます。

獅子岩

住所:熊野市井戸町

電話番号:0597-89-2229(熊野市観光公社)

360度の大パノラマ!大王埼灯台・安乗埼灯台

大王埼・安乗埼の2つの灯台は、全国に数ある中でも16ヶ所しかない内部が見学できる灯台

360度の大パノラマ!大王埼灯台・安乗埼灯台

出典:note

さらに1998年11月1日第50回灯台記念日の行事として行われた投票による「日本の灯台50選」にも選ばれました。

また2013年3月29日には、ともに国の有形文化財にも登録されています。

360度の大パノラマ!大王埼灯台・安乗埼灯台

出典:車中泊で行く日本一周ひとり旅

どちらも狭く急な階段を上った先に、景色を眺められるデッキがあります。海の雄大さ、地球の丸さがわかる灯台からのこの眺めは、圧巻の一言。

いずれの灯台も、参観寄付金として中学生以上は¥300のお支払いをお願いします。

360度の大パノラマ!大王埼灯台・安乗埼灯台

出典:Taichoのページ

大王埼灯台は1927年に完成し点灯を開始、2004年までは灯台守がいました。

安乗埼灯台は1873年に建てられた時は八角形の木造で、現在は灯台としては珍しい四角形の鉄筋コンクリート製

360度の大パノラマ!大王埼灯台・安乗埼灯台

出典:Blue Rhapsody

大王埼には大王埼灯台ミュージアム、安乗埼には灯台資料展示室があります。

灯台の役割や歴史など、ジオラマ・資料・写真などで詳しく紹介しています。

大王埼灯台

住所:志摩市大王町波切

電話番号:0599-46-0570(志摩市観光協会)

安乗埼灯台

住所:志摩市阿児町安乗

電話番号:0599-47-5622(燈光会安乗埼支所)

歩ける世界遺産!熊野古道伊勢路の石畳

「熊野三山」「吉野・大峯」「高野山」の3つの霊場とこれらを結ぶ参詣道は、『紀伊山地の霊場と参詣道』として、2004年に世界遺産に登録されました。

歩ける世界遺産!熊野古道伊勢路の石畳

出典:オーダーサロンタナカ

そして熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社・那智速玉大社・熊野那智大社と、伊勢神宮を結ぶ参詣道が熊野古道伊勢路。

歩ける世界遺産!熊野古道伊勢路の石畳

出典:熊さんのフォトダイヤリー

道の駅海山から石畳を通り尾鷲市側へ抜ける約5km3時間弱のハイキングコースがあり、歴史と自然を楽しむことが出来ます。

伊勢路の中でも最も美しい石畳が残り、周りは尾鷲ヒノキに囲まれています。

歩ける世界遺産!熊野古道伊勢路の石畳

出典:らんしす

紀北町と尾鷲市の境に位置する標高325mの馬越(まごせ)峠から分かれて、頂上からの景色が素晴らしい天狗倉山へと続くコースもあります。

歩ける世界遺産!熊野古道伊勢路の石畳

出典:三重県立熊野古道センター

かつて多くの人が参詣のために峠を越えて行き交った道が世界遺産として登録され、今も昔と変わらずに残る唯一無二の場所です。

より詳しく世界遺産を知りたいなら、尾鷲市にある三重県熊野古道センターへも立ち寄ってみて下さい。

熊野古道伊勢路

住所:北牟婁郡紀北町相賀1439−3(道の駅海山)

電話番号:059-224-2193(三重県地域連携部南部地域活性化局東紀州振興課)


季節や時間帯が変われば、同じ場所でも随分違った風景になります。

その一瞬の絶景を見逃さないために、天気予報や交通情報などもしっかりと調べてお出かけください。

家に籠もりがちな時ですが、お近くの方は気持ちが晴れやかになる素敵な景色をふらっと見に行ってみませんか?

※お出かけの時期や天候により、ご紹介した景色が見られない場合があります。

※イベントは延期や中止となる場合がありますので、お出かけ前にご確認ください。