東海LOVERS

下田で食べる金目鯛のランチ 定番から穴場まで網羅する厳選15軒

2020年04月25日(土)/静岡

Pocket

下田市は伊豆半島屈指の観光スポットであり、美味しいものの宝庫。中でも、日本一の水揚げを誇る金目鯛は有名ですよね。

旬は冬と言われていますが、産卵前の5月頃もオススメです。脂が乗った金目鯛を刺身や海鮮丼に煮付けと、いろんなバリエーションで食べるにはやはり地元・下田で食べるべきです!

そこで、ランチに訪れたい金目鯛の美味しいお店を15軒ご紹介します。ぜひ参考にお出かけ下さい。

和食処 下田海鮮 やまや

「地元の人たちに地元でとれた新鮮な魚をリーズナブルに提供したい」との店主の思いから、2014年にオープンした人気の大衆食堂。

和食処 下田海鮮 やまや

出典:ぱーる日和

日替わりで旬の魚介がどっさりと乗った海鮮丼が¥1500から、またまぐろ丼やサーモン丼・いくら丼などもあります。

和食処 下田海鮮 やまや

出典:livedoor Blog

もう少しボリュームが欲しい方には、それぞれの丼にフライや金目鯛の煮付けをセットすることも出来ます。

和食処 下田海鮮 やまや3

出典:歩いてみたブログ

11:00~14:30のランチはメニューに載っていないのですが、海鮮丼にフライが付いて¥1080と激安

お腹を充分に空かせてから出掛けましょう。

和食処 下田海鮮 やまや

住所:下田市吉佐美1013-2

電話番号:0558-36-4225

地魚回転寿司 魚どんや

地魚回転寿司 魚どんや

出典:Food News フードニュース

美味しい魚を気軽に食べられるといえば、やはり回転寿司。魚どんやは魚屋さんが運営し、下田漁港に水揚げされた新鮮な地魚を直接仕入れています。

地魚回転寿司 魚どんや

出典:ぼんさんの記憶帳

メニューには本日のオススメとしてもちろん金目鯛はラインナップされていますが、なかでも秘伝のタレにじっくりと漬け込んだ金目鯛の棒寿司はぜひ食べておきたい一品。

地魚回転寿司 魚どんや

出典:Twitter

表面を軽く炙っているから、金目鯛独特の甘さに加え香ばしさも楽しめます。

1皿¥100からのチェーン店に比べれば少々お高いですが、ここに来ればその時期に一番美味しい魚貝が食べられます。

地魚回転寿司 魚どんや

住所:下田市外ヶ岡1-1 道の駅 ベイステージ下田2階

電話番号:0558-25-5151

お食事処 魚河岸

伊豆急下田駅から徒歩1分ほどの場所にあります。店内はカウンターや小上がり・テーブル席があり、地元の人に親しまれる昔ながらの居酒屋のような雰囲気。

お食事処 魚河岸

出典:伊豆下田100景

下田という土地柄、やはりメニューには刺身や煮付けなどの魚介が多いのが特徴。人気なのが、日替わりでネタが変わる魚河岸丼

お食事処 魚河岸

出典:ameblo.jp

¥1700~2000で刺身が7点か9点で料金が異なり、さらにウニが入ると¥500程アップ。

また金目鯛の煮付けや包葉味噌焼き・刺身をメインにした定食もあります。

お食事処 魚河岸

出典:食べログ

ビール・日本酒・焼酎・ハイボールとアルコール類も豊富なので、運転の予定がなければ、お昼から美味しいおつまみと一緒にちょっと一杯なんてのもいいですね。

お食事処 魚河岸

住所:下田市東本郷1-1-12

電話番号:0558-27-1552

旬の味 ごろさや

「自分が旨いと思うものしか出さない」と言う店主が毎日市場から仕入れる魚介は、とにかく新鮮。

旬の味 ごろさや

出典:うまいもの大好き

その日の水揚げにもよりますが、刺身類は常時10品程度を用意。オススメの海鮮丼はネタの種類も多く大ぶりで、食べ応えがあります。

旬の味 ごろさや

出典:フォートラベル

干物・煮魚・刺身などの定食もあります。丼や定食に添えられる味噌汁(磯汁)が美味しいと評判で、旬の貝をふんだんに使っているのでダシの旨みがギュッと詰まっています

旬の味 ごろさや

出典:じゃらんnet

金目鯛を使ったメニューもたくさんありますが、珍しいのが塩とソースで食べる和風金目コロッケ定食。

ほかのお店ではなかなか味わえません。人気店のためランチは混雑しますので、時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

旬の味 ごろさや

住所:下田市1-5-25

電話番号:0558-23-5638

地魚食事処 さかなや

地魚食事処 さかなや

出典:ときどき美味しい生活

道の駅開国下田みなとの中にあるので、ドライブがてらの立ち寄りにピッタリ。

こちらはカウンターでオーダーして、出来上がったら取りに行くセルフ方式

地魚食事処 さかなや

出典:食べログ

地魚を使ったメニューが数ある中、一番人気は「脂金目づけ丼」。雑誌やテレビに何度も登場していて、訪れる多くの方が選択するメニュー。

肉厚で脂の乗った金目鯛がゴロッと乗っていて、ゴマがアクセントの自家製ダレがよく絡んでいます。

地魚食事処 さかなや

出典:ゆきふる

プリプリとした食感と、噛んだときにジュワッと出てくる脂が堪らない!1度食べるとクセになる美味しさです。

お店は10:00からで、ラストオーダーは15:00。お昼時は混雑するので、早めがベスト。

地魚食事処 さかなや

住所:下田市外ヶ岡1-1 道の駅 開国下田みなと1階

電話番号:0558-23-0358

上の山亭

稲取や河津方面から国道135号線を南下し、下田の中心部に入る手前にあります。

上の山亭

出典:Twitter

こちらでは新鮮なアジがたっぷりと乗ったアジのたたき丼をはじめ、旬の魚介を使ったメニューが人気。

上の山亭

出典:食べログ

ワタリガニが丸ごと1匹入ったラーメンや、伊勢海老の天丼などもあります。

地金目鯛をフライにして卵でとじた地金目鯛のカツ丼もあり、フワフワの身が口の中で溶けるような食感が溜まりません。

上の山亭

出典:食べログ

ラーメンや餃子・レバニラ炒めなど中華のメニューもたくさんあります。

また「どでかチキンカツ定食」は、下田では結構有名なデカ盛りメニュー。ボリューム満点なので、お腹をペコペコにしてからチャレンジしてみて下さい。

上の山亭

住所:下田市柿崎645-11

電話番号:0558-22-1803

下田料理 きんめ屋

寝姿山ロープウェイの山麓駅そばにあり、店名が示すとおり金目鯛を使ったメニューがいっぱい。

下田料理 きんめ屋

出典:Twitter

生の金目鯛を使った生きんめ丼や、天丼・フライなどの揚げ物も美味しい!

ほかにも天然南まぐろ丼やあじたたき丼、漁師のまかない丼など丼ものメニューもたくさんあります。

下田料理 きんめ屋

出典:ぐるなび

ステーキやピザ・グラタンなどもあり、金目鯛の魅力をさまざまなメニューで確かめることが出来ます。

下田料理 きんめ屋

出典:伊豆下田100景

ちょっと値段が高くなりますが、伊勢海老やアワビ・マグロ・アジ・しらす・金目鯛が乗った「下田のチャンピオンドン」¥3480や、マグロのたたきと赤身・アジ・イワシ・シメサバ・ワラサがてんこ盛りの「下田メガ盛り丼」¥2980などもあります。

大食いに自信のある方は、ぜひ一度チャレンジを!

下田料理 きんめ屋

住所:下田市東本郷1-4-3 ビジネスホテルとん亭1階

電話番号:0558-22-5500

魚助

大きな魚助の青い文字の看板と、カラフルな幟やのれんがひときわ目立ちます。お店に入るとカウンターと小上がりがあり、気軽に立ち寄れるアットホームな雰囲気

魚助

出典:HEAT HAZE

夜は地元の人や釣り人などが居酒屋として利用することが多く、それだけで魚が美味しいと思わせてくれます。

魚助

出典:さぷら伊豆!

その日の仕入れ状況により異なりますが10~12種類ほどのネタが乗る海鮮丼や、迫力のある大皿で提供する金目鯛の煮付けがイチオシ。

魚助

出典:伊豆下田100景

またスープにも金目鯛のエキスが溶け込んだ金目鯛石焼雑炊は、ぜひ試しておきたい。金目鯛の雑炊が味わえるのは魚助だけ。

一品料理は常時30種類ほどあり、自家製の塩辛もオススメです。

魚助

住所:下田市1-6-8

電話番号:0558-27-3330

地魚の豊富なお店 下田大漁

伊豆急下田駅から徒歩1分という好アクセスで、1階にはカウンター、2階は座敷があります。

地魚の豊富なお店 下田大漁

出典:食べログ

こちらには下田で水揚げされた地魚を中心に、寿司・丼・定食・一品料理など新鮮な海の幸が何でも揃っています。

なかでも地魚には特にこだわりがあり、厳しい目利きによって選んだものばかり。

地魚の豊富なお店 下田大漁

出典:食べログ

10種類の地魚を食べ比べできる地魚ずし、旬の地魚がたくさん乗せられた地魚丼、金目鯛をはじめ時期によりマダイやカツオなどが乗る地魚刺身盛り合わせ定食などなど。

地魚の豊富なお店 下田大漁

出典:井伊部長の温泉グルメ探訪

金目鯛なら煮付けの定食や、皮目に熱湯をサッとかけて霜降りにした地金目鯛ずしなどもオススメです。

定食や丼ものも充実していますが、アルコールのお供になる一品料理も見逃せません。

地魚の豊富なお店 下田大漁

住所:下田市西本郷1-1-4

電話番号:0558-23-3733

なかがわ

2・3階にテーブル席と座敷があり、広々としています。年中無休で、昼・夜と通しで営業しているので混み合う時間を外して遅めのランチでも利用できます。

なかがわ

出典:Gooブログ

リーズナブルなのにボリュームがあるため、地元の人にも観光客にも人気のお店。

特に金目鯛の煮付けが丸々1匹出される煮魚定食は、マストで食べておきたい!

なかがわ

出典:食べログ

刺身とセットの定食もあるので、どちらも食べたい方にオススメ。ふっくらとした身をタレに絡めて口に入れれば、その美味しさにはるばる下田まできて良かったと思えるはず。

なかがわ

出典:伊豆ログ

旬の魚介盛りだくさんのちらし丼は、ぶ厚いネタがゴロゴロと乗っています。丼ものや定食に付く味噌汁にはカニが入っているので、ダシがよく効いています。

なかがわ

住所:下田市1-12-17

電話番号:0558-22-0310

お食事処 磯一

夏は多くの海水浴客で賑わう白浜海岸に近く、国道135号線沿いにあるためドライブ途中の立ち寄りにオススメです。

お食事処 磯一

出典:Gooブログ

店内の壁にはメニューがズラリと掲げられていますが、本日のオススメはボードで確認しておきましょう。ぜひ食べておきたいのが金目鯛の煮付け定食。

お食事処 磯一

出典:食べログ

もちろん切り身ではなく1匹で贅沢に。ちょっと濃い目の味付けに、ご飯がドンドン進みます。

どれにしようか迷ったら、おまかせ定食で。刺身や天ぷらなどボリュームたっぷりです。

お食事処 磯一

出典:食べログ

このお店では帰る際にお店の名刺を渡されますが、次回来店時に提示するとさざえのつぼ焼きがサービスされます。そのためリピーターが多いのも頷けます。

お食事処 磯一

住所:下田市白浜2648-5

電話番号:0558-22-2837

磯料理 辻

1955年に創業し、海産物卸業が営む本格磯料理のお店。近くには下田海中水族館があり、下田港を一望できる絶好のロケーション。

磯料理 辻

出典:食べログ

店の生け簀には、伊勢海老やサザエ・とこぶし・ハマグリなどがギッシリ。

特に伊勢海老を使った料理に定評があり、刺身や鬼殻焼きなどで楽しめます。

磯料理 辻

出典:磯料理 辻 公式ウェブサイト

下田では400g以上の大ぶりのサザエがS級サザエとしてブランド化され、1つ1つ潜水漁で収獲されています。

お店では刺身やステーキなどで味わえますが、必ずしもS級サザエがあるわけではないのでお出かけ前に確認を。

磯料理 辻

出典:ameblo.jp

下田名産の金目鯛ならしゃぶしゃぶや、つや煮と呼ばれる煮付けが絶品。いろんな魚介類を食べたい方は、ぜひ辻へ!

磯料理 辻

住所:下田市3-19-36

電話番号:0558-22-0269

八龍

八龍

出典:Twitter

下田で海の幸と言えば、寿司や海鮮丼などを思い浮かべる方の方が多いはず。

でも、たまには変わったものを試してみたいという方には、中華料理の八龍がオススメです。

いわゆる町中華の雰囲気が漂う店構えで、長年地元の人に愛されてきたのが感じ取れます。

八龍

出典:食べログ

金目鯛を使ったメニューがいくつかあり、下田の町おこしの一環として開発された金目コロッケや、ビールのお供にピッタリな金目餃子などがあります。

八龍

出典:食べログ

また「チリチャン」と言う聞き慣れないメニューもありますが、これは油で揚げた金目鯛をチリソースで和えてチャーハンに乗せたもの。

他の店では味わえない、独自に進化したメニューで金目鯛の美味しさを発見できます。

八龍

住所:下田市2-4-6

電話番号:0558-22-8855

磯華亭(いそかてい)

下町の食堂という雰囲気が漂う外観に、なぜか惹かれてのれんをくぐってしまう。

そんなどこか懐かしさを覚えるお店は、中へ入っても期待を裏切りません。

磯華亭

出典:Gooブログ

メニューを見れば、手描きで書かれたたくさんの料理名が並びます。

魚介類は地元の漁師から直接仕入れていて、丼ものや定食・一品料理などで提供。

磯華亭

出典:食べログ

本日のオススメなどは、店先のボードなどにも書かれているので要チェック!

人気が高いのは海の幸丼ぶりで、ウニやイクラにアジ・マグロなど8種類ほどの海の幸がたっぷり。

磯華亭

出典:フォートラベル

金目丼は、甘辛く煮付けた金目鯛の切り身が丼に乗っています。とにかくどのメニューも安くてボリューム満点で、行かないという選択肢は有り得ません。

磯華亭

住所:下田市1-12-18

電話番号:0558-23-1200

魚料理 いず松陰

魚料理 いず松陰

出典:食べログ

なかがわの姉妹店で、創業者が山口県出身と言うことから吉田松陰に因んで付けられた名前。

店内は全て座敷になっていて、ゆっくりと食事がとれます。

魚料理 いず松陰

出典:食べログ

メニューの定食を見ると、「○○でお食事」となっているのも面白い。○○の所は刺身や煮魚・焼魚などのメインになっていて、金目鯛の煮付けは「煮魚でお食事」。

濃い目のタレとふっくらとした柔らかい身が絶妙にマッチ。丸ごと1匹出てくるので、食べ応えも充分。

魚料理 いず松陰

出典:伊豆下田観光ガイド – 伊豆下田観光協会公式サイト

煮付けだけでは物足りないなら、「煮魚とお刺身でお食事」をチョイス。冬季限定ですが、金目鯛を使った釜飯もあります。

少しずついろんなものを食べたい方には、松陰弁当もオススメです!

魚料理 いず松陰

住所:下田市1-22-7

電話番号:0558-23-0020


東京で同じような金目鯛を食べるとすると、1.5~2倍くらいの値段がしてもおかしくありません。

それだけ下田ではお得に、また脂がしっかりと乗った大ぶりの金目鯛が食べられます。下田で金目鯛を食べてしまうと、恐らく他では食べられなくなります。

食べたくなったら再び下田を訪れる、そんな無限ループに陥るかもしれませんのでご注意ください。

※営業時間や定休日・料金などは、お出かけ前に各施設へご確認ください。

※入荷状況により、提供できない場合や料金が変わることがあります。