東海LOVERS

秋本番!今行くべき静岡県のイベント10選

2019年11月30日(土)/静岡

Pocket

紅葉に、グルメに、体験に。秋のイベントはワクワクするものが多いですよね。

そんな秋のお出かけにピッタリな、魅力的なイベントをご紹介します。なかでも静岡県の紅葉関連イベントと、期間限定で公開されるレア度の高いスポットを厳選しました。

まだ予定の立っていない方は、ぜひ参考にお出かけください。

紅葉関連イベント

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

浜松市街地から車で約1時間、愛知県との県境にも遠くない場所にある奥山方広寺。1371年に開山した臨済宗方広寺派の大本山。

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

出典:みんカラ

重厚でどっしりと構える総門をくぐり坂の続く参道を進むと、左右に大小さまざまな表情と姿の羅漢様が。

五百羅漢と呼ばれるもので、その中に1つは自分に似たものがあるそうです。

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

出典:自然と歴史の中を歩く! – はまぞう

参道を登り切ると、ようやく本堂へと到着。1905年から1918年にかけて建てられたもので、その規模は東海地方でも指折りの大きさです。

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

出典:浜松(and藤枝)の運送会社 『アトランス』- はまぞう

静岡県内でも名刹と呼ばれるこのお寺は、紅葉の名所としても知られます。毎年秋に行われる「紅葉のゆうべ」では、紅葉だけでなく重要文化財の釈迦三尊蔵もライトアップされます。

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

出典:かんぽの宿 – 日本郵政

時間は17:00~20:30(※20:00受付終了)です。漆黒の闇に浮かび上がるようにライトに照らされた真っ赤な紅葉は、とびっきりの感動を与えてくれるはず。

奥山方広寺 紅葉のゆうべ

開催日:2019年11月23・24・30日、12月1日

住所:浜松市北区引佐町奥山1577-1

電話番号:053-543-0003

大洞院 紅葉まつり

大洞院 紅葉まつり

出典:千年一途 – FC2

県西部の山あいにある森町は、映画や時代劇でもお馴染みの清水次郎長の子分であった「森の石松」が育った場所

大洞院 紅葉まつり

出典:フォートラベル

かつては火防の神・秋葉山へ通じる秋葉街道の宿場町として栄え、また1923年にこの地を訪れた地理学者の志賀重昂が森町を小京都と称賛。以来、遠州の小京都と呼ばれるように。

曹洞宗のお寺である大洞院の真殿には、開山以来消えたことのない灯明があります。正月には、この火を分けて餅を焼き振る舞う餅焼きが行われます。

大洞院 紅葉まつり

出典:やつば池散歩道

森の石松の墓が門前にありますが、削って持っているとギャンブルに勝つと噂がたち削られまくったため現在3代目。売店で勝運御守が手に入るのですが、中には初代の墓石を砕いた欠片が入っています。

大洞院 紅葉まつり

出典:ゆるやかに時は流れる – ココログ

秋になると、周囲は美しい紅葉に包まれて一際華やかな雰囲気に。見頃の時期に合わせて行われる紅葉まつりには多くの観光客が訪れて、普段はひっそりとした境内も賑やかになります。

大洞院 紅葉まつり

開催日:2019年11月23日~12月15日

住所:周智郡森町橘249

電話番号:0538-85-2009

浜松城公園 紅葉まつり

浜松城公園 紅葉まつり

出典:フォートラベル

再建された浜松城を中心とした市民公園。浜松城は、徳川家康が29歳から45歳まで17年にわたり過ごした場所。まさに、家康の天下統一への足がかりとなった出世城

浜松城公園 紅葉まつり

出典:コタローノート

家康が駿府城へ移った後は徳川家とゆかりの深い諸大名が入城しますが、明治維新後に廃城となります。

1958年に旧天守台の上に新天守閣を再建し、2014年には天守門も復元されました。城内にある展望台は、浜松の市街地を一望できる絶好のビュースポット。

浜松城公園 紅葉まつり

出典:ameblo.jp

県内有数の桜の名所としても知られますが、紅葉が楽しめるスポットでもあります。毎年見頃の時期に合わせて紅葉まつりを開催。

当日は武将隊の演舞や甲冑衣装体験・紙漉き体験・忍者修行・凧作りなど、浜松ならでは、お城ならではのイベントを予定しています。

浜松城公園 紅葉まつり

出典:フォートラベル

日曜日にはゆるキャラグランプリでお馴染みの出世大名家康くんがいることも多いので、もしかしたら会えるかも?

浜松城公園 紅葉まつり

開催日:2019年12月1日

住所:浜松市中区元城町100-2

電話番号:053-457-0088

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

1990年にオープンし、自然と文化をテーマにした施設。敷地は約50万㎡、何と東京ドーム10個分にもなります。

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

出典:EZiC [イージック]

園内は四季折々の花を咲かせる日本庭園や、伊豆市の姉妹都市・カナダのネルソン市の古い町の様子を再現したカナダ村、古民家で和紙作りや同芸などの体験が出来る匠の村、伊豆の村・イギリス村・フェアリーガーデンからなっています。

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

出典:修善寺 虹の郷

それぞれを見るためには広大なエリアを行き来する必要がありますが、ロムニーバスやロムニー鉄道なども運行しているので安心。

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

出典:みんカラ

秋には紅葉が楽しめ、見頃の時期にはライトアップも行われます。夜間開園時間は16:00~21:00ですが、期間中は朝や昼間から継続して滞在可能。

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

出典:フォートラベル

夜間開園エリアは、イギリス村・伊豆の村・日本庭園・匠の村のもみじ林など一部に限られています。期間中の土日祝には、コンサートや中伊豆ワイナリー厳選ワインの販売なども行われます。

修善寺虹の郷 もみじライトアップ

開催日:2019年11月16日~12月1日

住所:伊豆市修善寺4279-3

電話番号:0558-72-7111

熱海梅園 もみじまつり

梅の名所で知られる熱海梅園には、早咲き・中咲き・遅咲き59品種472本の梅の木のほか、カエデ類約380本があります。

熱海梅園 もみじまつり

出典:西湘の風 – So-net

4.4ヘクタールの園内には、梅見の滝や中山晋平記念館・韓国庭園などもあります。梅だけでなく紅葉の名所でもあり、例年の見頃は11月下旬~12月上旬。

早咲き種の梅が11月中旬頃に咲くことがあるため、うまくいけば梅と紅葉のコラボレーションが楽しめるかも。

熱海梅園 もみじまつり

出典:Wagamama Travel

毎年恒例のもみじまつりではジャズの演奏や、土日祝日にもみじまつり限定まんじゅうの販売や先着300名に甘酒無料サービスなどもあります。

熱海梅園 もみじまつり

出典:静岡・浜松・伊豆情報局

通常利用できない足湯も、梅まつり・もみじまつりの時は利用可能。園内は歩く場所が多いので、休憩がてら足を温めてみて!

熱海梅園 もみじまつり

出典:あすなろブログ

ただし規模はそれほど大きくないため、のんびりしすぎは禁物です。また期間中は、16:30~21:00まで毎日ライトアップも行われます。

熱海梅園 もみじまつり

開催日:2019年11月16日~12月8日

住所:熱海市梅園町8-11

電話番号:0557-86-6218

一般公開・特別公開イベント

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

市村清新技術財団の植物研究園が、秋に一般公開されます。通常は関係者以外立ち入ることができない場所ですが、春の花・秋の紅葉の時期と年2回だけ公開されます

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

出典:熱海ネット新聞

リコー三愛グループ創始者の故市村清・幸恵夫妻の別荘だった場所で、傾斜面に沿った自然そのままを活かした造りになっています。

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

出典:potaru(ぽたる)

園内には渓流があり、わさび田もあります。大小7つの池や庭石を配した庭園には、約110種の樹木や約200種の草花を見ることが出来ます。

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

出典:静岡新聞

標高300m前後の場所にあるため、眼下に相模湾や初島・伊豆大島などを望むこともできます。

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

出典:熱海ネット新聞

また駐車スペースが少ないため、できるだけ公共交通機関でお出かけください。9:30~15:30までで、入園は無料。

本来は研究のための施設となっていますので、マナーを守って見学してください。

市村清新技術財団植物研究園 秋の一般公開

開催日:2019年11月25日~12月4日

住所:熱海市相の原町11-8

電話番号:0557-81-2656

修禅寺庭園 秋の特別公開

修禅寺庭園 秋の特別公開

出典:イヌトミィ

修善寺の温泉街を見下ろすように建つ修禅寺は、807年弘法大師によって開かれました。2007年には開創1200年を向かえた、長い歴史のあるお寺です。

修禅寺庭園 秋の特別公開

出典:ハーフハンドメードキャンピングカー&くるま旅

修善寺の地名の由来となった寺とも言われ、御本尊は大日如来坐像。通常非公開の修禅寺方丈の池泉回遊式の庭園「東海第一園」が、秋に特別公開となります。

修禅寺庭園 秋の特別公開

出典:livedoor Blog

1907年に東宮(大正天皇)が庭園をご覧になった際に『東海第一の庭園』を仰せられたことから、「東海第一園」と呼ばれるようになりました。

修禅寺庭園 秋の特別公開

出典:おにわさん

池には色鮮やかな鯉が優雅に泳ぎ、その周囲を囲むように赤や黄色に色づいた木々。まさに東海一と言える名園です。時間を忘れて、その美しさに魅了されてください。

なお、見学の際には支納金として¥200をお納めください。

修禅寺庭園 秋の特別公開

開催日:2019年11月21日~12月2日

住所:伊豆市修善寺964

電話番号:0558-72-0053

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

733年に行基菩薩によって開創と伝わる、東海地方を代表する古刹。

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

出典:フォートラベル

秘仏のご本尊・虚空蔵菩薩を安置する本堂のほか、1万坪にも及ぶ広大な境内にある開山堂や総門・庫裏・御霊屋など多くの建物が静岡県の文化財に指定されています。

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

出典:cheryl’s blog – はてなブログ

2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公であった次郎法師(井伊直虎)ゆかりの地としても有名で、井伊家四十代を祀る菩提寺でもあります。

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

出典:質素な写真展示室 – Jugem

数ある龍潭寺の見どころの中でも、やはり特筆すべきは国の名勝に指定されている庭園。小堀遠州作で、心字池を中心に石組みと築山全体で鶴亀を表現しています。

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

出典:遠州・浜名湖魅力発信サイト

秋になると、庭園を朱色のドウダンツツジが鮮やかに色を添えます。夜間の特別公開は、17:30~20:30。美しい庭園が、光に照らされて浮かび上がる独特の世界を体感してください。

龍潭寺 名勝庭園夜間特別公開

開催日:2019年11月22~24日

住所:浜松市北区引佐町井伊谷1989

電話番号:053-542-0480

江川家住宅 秋の内庭公開

江川家の初代は源頼親で、平安時代後期に現在の地に移り住みました。

江川家住宅 秋の内庭公開

出典:旧車(クラシックカー)- So-net

江戸時代には代官を務めた家系で、中でも36代当主の英龍は医学や工学・文学などに長けた多彩な才能の持ち主でした。同じ韮山の地にある世界遺産の韮山反射炉の建造にも携わった人物です。

江川家住宅 秋の内庭公開

出典:LongValleyStreamいつかあの渓で

また1842年4月12日に英龍が軍用携帯食料として日本人で初めてパンを作ったことから、4月12日は「パンの記念日」なのだそう。4月12日には、主屋の竈で当時のパンを再現して焼いています。

江川家住宅 秋の内庭公開

出典:livedoor Blog

江川邸の主屋は1958年、書院・仏間・東蔵・肥料蔵・武器庫・表門は1993年に国の重要文化財に指定されています。

江川家住宅 秋の内庭公開

出典:Mt.FUJI静岡・富士山

普段は非公開となっている室町時代の作庭と言われる内庭は、春と秋に一般公開されます。

期間中の11月23・24・30日、12月1・7・8日の17:00~20:00には夜間ライトアップも行われます。

江川家住宅 秋の内庭公開

開催日:2019年11月23日~12月8日

住所:伊豆の国市韮山韮山1番地

電話番号:055-940-2200

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

静岡市文化財特別公開事業の1つとして公開されるもの。文化庁による文化財保護強調週間に合わせ、通常は見学できない静岡市内の文化財が期間を設けて特別に公開を行います。

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

出典:ameblo.jp

奈良時代の創建と伝わる清見寺は臨済宗妙心寺派の寺院。こちらでは、保存修理が完了したご本尊の木造釈迦如来坐像が特別公開されます。

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

出典:フォートラベル

1842年に再建された仏殿の正面に安置されています。徳川家康の三女静照院が寄進したと言われ、2007年に市指定文化財となりました。

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

出典:まちぽ

境内には見どころも多く、山門・大方丈・書院・鐘楼などが立ち並んでいます。なかでも、国の名勝に指定されている庭園の美しさは見事です。

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

出典:livedoor Blog

江戸時代には今川家の人質として駿府にいた幼少時代の徳川家康は、当時の住職から教育を受けたそうです。

また大御所として駿府に戻ってからも何度か訪れている、家康にとってゆかりの深い場所です。

清見寺 木造釈迦如来坐像特別公開

開催日:2019年11月23日

住所:静岡市清水区興津清見寺町418-1

電話番号:054-369-0028


紅葉前線の行方を事前にリサーチして、一番良いときに一番良い場所に行く。そんな楽しみ方ができる紅葉と、決められた期間にしか見ることができないもの。

これを逃せば次に見られるチャンスが来るかわからない、そんな期間限定のスポットならどちらに行ってみたいですか?

せっかくなら、両方を静岡県で体感してみるのもアリですよ!

※紅葉イベントは、見頃の時期に合わせて開催日が変更になる場合があります。

※営業時間や定休日・料金などは、お出かけ前に必ずご確認ください。