東海LOVERS

知多半島VS渥美半島 夏のドライブデート、行くならどっち?!

2019年06月27日(木)/愛知

Pocket

愛知県にある2つの大きな半島をご存じでしょうか?「知多半島」と「渥美半島」には、見どころ・食事・体験などそれぞれに魅力的な部分がたくさんあります。

そこで夏に訪れるならどちらがいいか、徹底比較!テーマを絞り、「知多半島」と「渥美半島」のオススメ立ち寄りスポットをご紹介します。

Contents

知多半島

出典:じゃらんnet

愛知県の西部に位置し、伊勢湾と三河湾に囲まれた場所。海岸線をドライブして、美味しい海の幸でお腹を満たす。街の歴史や産業など興味深いものに触れて、お土産を買って帰る。

スタンダードですが、それが知多半島を一番楽しめる王道コース。ドライブデートにピッタリな場所をチョイスしましたので、ぜひご参考ください。

観光スポット

常滑市

常滑市と言えば、焼き物が有名ですよね!その歴史は平安時代からとも言われ、この地を代表する産業の1つです。

また、2005年2月に開港した中部国際空港があるのも常滑市。新旧がミックスした魅力的な町・常滑を訪れた際には、ぜひ「常滑やきもの散歩道」でぶらりとお散歩をお楽しみください。

とこなめ観光協会

電話番号:0569-34-8888

土管坂

土管坂

出典:ネコと夜景とビール – はてなブログ

狭い路地にある緩やかな上り坂。道の両側に明治時代の土管や昭和初期の焼酎瓶などが埋め込まれた壁が続く、常滑らしい通り。

土管坂

出典:yokusen

足元には土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材を敷くことで、滑りにくくしているそう。

登り窯

登り窯

出典:ameblo.jp

現存する登り窯としては日本最大級で、1982年に国の重要有形民俗文化財に指定。

登り窯

出典:s.webry.info

1974年頃まで実際に使用されていたもので、1887年頃に築かれた窯です。

とこなめ招き猫通り

 

とこなめ招き猫通り

出典:かさこ塾 – エキサイトブログ

名鉄常滑駅から陶磁器会館へ進む道沿いに、コンクリートの壁にたくさんの招き猫が飾られています。

とこなめ招き猫通り

出典:猫・ぬこ・ネコ・ねこ 写真・画像いっぱい

「御利益招き猫」は常滑市の陶芸作家39人の手によるもので、本物そっくりの猫も11体あります。高さ3.8m、幅6.3mの大きな招き猫「見守り猫とこちゃん」もここにあります。

半田市

古くから海運業や醸造業で栄え、特にぽん酢やめんつゆなど身近な調味料メーカーとして有名なミツカンの本社もあります。

運河沿いには黒壁の蔵が建ち、散策するだけでも楽しめます。古の人たちの暮らしに思いを馳せ、のんびりと町歩きを楽しんでください。

半田市観光ガイド

電話番号:0569-32-3264

MIZKAN MUSEUM

醸造の歴史や食文化を学べる体験型の博物館で、見学には事前予約が必要。(※2019年8月13・14日は予約不要で全館自由見学可能)

MIZKAN MUSEUM

出典:www.dclog.jp

内部は「大地の蔵」「風の回廊」「時の蔵」「水のシアター」「光の庭」の5つのゾーンで構成されています。映像や資料などを通して、人々と酢作りの関わりなどを知ることが出来ます。

MIZKAN MUSEUM

出典:ameblo.jp

見学は大地の蔵ゾーンのみの30分、全館を廻り最後にマイ味ぽんが作れる全館コースのガイド付き90分の2つ。

国盛 酒の文化館

国盛 酒の文化館

 

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

気候や良質な酒米に湧き水など酒造りに適した土地であったため、江戸時代には半田だけで10軒の酒造があったそうです。日本酒以外にも、梅酒やリキュール類なども製造しています。

国盛 酒の文化館

出典:わちログ

酒の文化館はお酒の博物館で、和紙人形を使ってお酒造りを再現したジオラマや、かつて使用していた道具類などを展示・紹介しています。見学後はお土産に日本酒を買って帰れますよ。

新美南吉記念館

新美南吉記念館

出典:オートクチュールの旅日記

新美南吉という人物を知らなくても、「ごんぎつね」「手袋を買いに」など、小さい頃に読んだ本を覚えている方も多いかもしれません。

新美南吉記念館

出典:渡邉 充敏.com

現在の半田市に1913年生まれ、数々の作品を残しました。広い芝生に囲まれたユニークな外観の建物の内部には、自筆の原稿や日記のほか代表作をジオラマにして表現したものもあります。

館内には子狐のオブジェが全部で7匹潜んでいるそうので、訪れた際には探してみましょう。

美浜町

町には小野浦・奥田・若松・野間と4つの海水浴場があることから、夏休みには多くの海水浴客で賑わいます。

海岸沿いから見る夕日も美しく、夏以外のシーズンでもその景色を充分に楽しむことが出来ます。この町には観光に訪れたいスポットが集まっています。

愛知県美浜町観光協会

電話番号:0569-83-6660

野間灯台

野間灯台

出典:青海波 – Ameba Ownd

1921年に設置された高さ18mの白亜の灯台。県内にある灯台としては最古のもの。

野間灯台

出典:ameblo.jp

近くにはたくさんの南京錠が掛かる「絆の音色」や、海に向かって鳴らす「絆の鐘」がある何ともロマンチックな場所。

特に夕暮れ時の景色が美しいため、デートスポットとしても人気です。

恋の水神社

美都波能女命(みとはのめのみこと)が御祭神で、縁むすびや健康長寿にご利益があるとされます。特に、恋愛成就に期待できると言われる神社。

恋の水神社

出典:レアニッポン

参拝方法が独特で、まずは参拝用の紙コップを購入します。紙コップにペンで願い事と名前を記入。拝殿前にある恋の水を柄杓でコップ半分ほどをすくい入れ、お供え・祈願します。

恋の水神社

出典:フタムラ書店

お守りも凝っていて、中に相合い傘が描かれている紙が入っています。左に自分の名前を書き、右に思いを叶えたい人の名前を書くとのこと。

恋愛以外に、仕事や人との縁を結びたい方にもオススメの場所。

南知多ビーチランド

南知多ビーチランド

出典:フォートラベル

イルカ・アザラシ・アシカ・セイウチなど、たくさんの海の生き物に出会えるスポット。アシカとイルカのショーは毎日開催。

南知多ビーチランド

出典:墨色の鳥籠

直接魚と触れ合う体験や、大きな水槽で優雅に泳ぐ魚の姿とダイバーがエサを与える様子も見られます。可愛らしいペンギンやカワウソの姿にも癒やされます。

南知多町

知多半島の南端にあり、漁業が盛んな町。そのため、町内には新鮮な魚貝が食べられる食堂がいくつもあります。

また師崎港からは篠島や日間賀島への定期船が出ているため、島へ渡る多くの観光客が訪れます。

名古屋を朝出発すれば、午前中の内に到着できます。まずはここを訪れてから、旅をスタートするのもオススメです。

南知多町観光協会 ふらっと南知多

電話番号:0569-62-3100

観光農園花ひろば

観光農園花ひろば

出典:はてなブログ

季節の花と果物狩りが楽しめる観光農園。入園料には花の持ち帰り料金も含まれ、好きな花を持ち帰れます。(※花によって本数が異なります)

観光農園花ひろば

出典:おでかけノート

夏のお出かけなら、ひまわりが見頃を迎えます。入園しなくても野菜の直売所は利用できるので、ぜひお店も覗いてみてください。

農家さんの愛情をいっぱい受けた新鮮で美味しい野菜が、お手頃価格で手に入ります。

羽豆神社

羽豆神社

出典:ameblo.jp

羽豆岬全体が羽豆神社の社叢で、周囲は国の天然記念物に指定されているウバメガシが生い茂っています。

羽豆神社

出典:わちログ

小さな山の上にあり、眺望が素晴らしいので行く価値あり!展望台からは、雄大な海と日間賀島や篠島を眺められます。

ここも恋愛を願う女性が集まるようで、幸せ祈願の絵馬にはハートが描かれています。

内海温泉

内海温泉

出典:みんカラ – カービュー

南知多町にはホテルや旅館・民宿などがたくさんあり、その内のいくつかは天然温泉が楽しめます。オススメは「浜辺のホテル松濤」。

内海温泉

出典:ameblo.jp

建物の7階に展望露天風呂があり、伊勢湾が一望できます。2018年5月にリニューアルしたばかりというのも、オススメポイント。

日帰りでの利用も可能なので、ぜひ知多半島を後にする前に立ち寄ってみては?

ランチ

和食・海鮮

まるは食堂 南知多豊浜本店

まるは食堂 南知多豊浜本店

出典:食べログ

まるは食堂と言えば、やっぱりジャンボエビフライは外せませんね。

魚太郎・蔵のまち

魚太郎・蔵のまち

出典:ameblo.jp

メイン料理を選べば、おばんざいが食べ放題でお得!

海鮮創作酒房 湾(ベイ)

海鮮創作酒房 湾

出典:食べログ

1日10食限定の焼魚定食は、絶対食べたい!

洋食・カフェ

南の島のカフェレストラン テラスノアノア

南の島のカフェレストラン テラスノアノア

出典:ナオの備忘録 <NAO’s BLOG – Jugem

甘いものも、ランチも、モーニングも。取り合えず寄っていけば、間違いありません。

ピッツェリア パッソ アヴァンティ

ピッツェリア パッソ アヴァンティ

出典:食べログ

海を眺めながら、本格的なナポリピッツァが食べられます!

サンセットウォーカーヒル

サンセットウォーカーヒル

出典:ぐるなび

農家レストランなので野菜はもちろんですが、知多牛のメニューも見逃せませんよ。

麺類

常滑チャーシュー

常滑チャーシュー

出典:食べログ

このチャーシュー、一瞬引くほど分厚くないですか?

古窯庵

古窯庵

出典:みうらや製麺

石臼挽き自家製粉のそば粉から作る絶品蕎麦、食べなきゃ損!

麺屋さくら

麺屋さくら

出典:ラ王への道

自家製麺と後味スッキリのスープ、行列ができるほどの人気店。

お土産

えびせんべいの里

えびせんべいの里

出典:BIGLOBE Beauty

常時40種のえびせんがあり、どれを買おうか悩んでしまいそう。でもほとんどが試食可能なので、きっと好みの味に出会えるはず。

えびせんべいの里

出典:マネーマニア

工場併設でガラス越しに見学も可能。休憩コーナーもあり、無料のコーヒーやお茶を頂きながら一息付けます。

めんたいパークとこなめ

めんたいパークとこなめ

出典:ぎゅってWeb

大手メーカーの「かねふく」が手掛ける明太子のテーマパーク。工場で行われる工程をガラス越しに見学でき、直売店では当日工場で作ったばかりの明太子も購入可能。もちろん試食も出来ます。

めんたいパークとこなめ

出典:『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね! – FC2

フードコートでは、明太子おにぎりや明太ソフトクリームなども販売しています。明太子ミュージアムでは、原料のスケトウダラや加工の仕方・歴史などを紹介しています。

豊浜魚ひろば

豊浜魚ひろば

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

豊浜漁港では一年を通してたくさんの魚介類が水揚げされますが、鮮魚や干物などの加工品がリーズナブルに手に入るのが豊浜魚ひろば。

豊浜魚ひろば

出典:tetsuyanbo

市場食堂もあり、その日水揚げされた新鮮な魚を使った丼ものなどが食べられます。

師崎漁港朝市

師崎漁港朝市

出典:どうしてもミニベロ! – ココログ

朝8:00~正午までと短いため、訪れるなら朝イチがベスト。毎月第3日曜なら先着500名に海鮮汁の無料配布があるので、この日に狙いを定めて行くべし!

師崎漁港朝市

出典:G&G 知多 – はてなブログ

地元のお店など16軒ほどが出て、食べ歩きも楽しめます。土日限定のジャンボエビフライもぜひ食べてみて!

渥美半島

全長は約50km、幅は5~8kmと細長い形をしています。半島全体を田原市が占め、付け根の部分が豊橋市になります。

北に三河湾、南は太平洋に囲まれた冬でも温暖な地域。その気候を活かして花や果物の栽培が盛んに行われています。

知多半島よりものどかな雰囲気がより濃いため、あてもなく車を走らせるようなドライブデートが似合うかも?

渥美半島だより(渥美半島観光ビューロー公式サイト)

電話番号:0531-23-3516

観光スポット

田原市・伊良湖エリア

恋路ヶ浜

恋路ヶ浜

出典:調布深大寺 かわせみだるま!!?

伊良湖岬灯台から日出の石門まで、約1kmにわたって続く緩やかに湾曲する美しい砂浜。ここは日本の道・渚・白砂青松・音風景など、数々の百選に選ばれている景勝地。

恋路ヶ浜

出典:この美しい地球に生まれて

2006年には、恋人の聖地にも選定されています。駐車場の横には「願いのかなう鐘」があり、恋路ヶ浜駐車場横に設置されています。

また「願いのかなう鍵」もあり、南京錠を掛けられるようになっています。

伊良湖岬灯台

伊良湖岬灯台

出典:ポテコの日記 – はてなブログ

1959年に設置されて以来、海を航行する船の目印として安全を見守り続けています。目の前には、三重県に属する神島が見渡せます。

伊良湖岬灯台

出典:フォートラベル

青い海をバックに、真っ白な灯台の美しさが際立ちます。恋路ヶ浜と共に恋人の聖地にもなっています。

日出(ひい)の石門

日出の石門

出典:空が綺麗だね~sensitivity – So-net

海上に浮かぶ大きな岩には、真ん中に穴が空いています。太平洋の激しい波を受けて、長い時間をかけて浸食して自然に空いたものです。

場所によっては1つしか見えないかもしれませんが、「沖の石門」「岸の石門」と名前が付けられた2つで日出の石門と言います。

日出の石門

出典:ZK PROJECT

恋路ヶ浜から見た場合、石門の穴からちょうど朝日が昇るのは毎年10月中旬と2月中旬頃。その一瞬を写真に収めようと、多くのカメラマンが訪れます。

椰子の実の記念碑

椰子の実の記念碑

出典:よんばば つれづれ – はてなブログ

民俗学者である柳田國男が、1898年の夏に1ヶ月ほど伊良湖に滞在していました。その時に拾った椰子の実の話を、親友である島崎藤村に語り伝えました。

椰子の実の記念碑

出典:ウシ子とウシ夫の牛歩旅

それが基となって出来たのが国民歌謡の「椰子の実」。その記念碑・歌碑が、日出の石門を望む日出園地にあります。周辺は遊歩道が整備されているので、お散歩にぜひどうぞ!

田原市・その他エリア

蔵王山展望台

標高250mの蔵王山の頂上にあります。展望台の2階がエントランスフロアになっていて、ここには「蔵王Panorama cafe」やショップ、幸せの鐘があります。

蔵王山

出典:スパルタンえこの小箱

3階は体験フロアで、田原市の魅力や環境への取り組みなどを映像や資料を通して紹介しています。

4階の展望フロアからは、眼下に広がる田原の街並みや三河湾・太平洋、遠くに日本アルプスの山々などを眺めることが出来ます。

蔵王山

出典:夜景FAN

当然夜景も美しく、キラキラと煌めく灯りを見下ろせばロマンチックな雰囲気満点です。3階の体験フロアやカフェ・売店などを除き22:00まで開いているので、夕暮れ時からのお出かけがオススメです。

田原市で出来る体験

パラグライダー

田原市にあるAIR WORK(エアワーク)パラグライダースクールでは、パラグライダーの1日体験フライトが可能です。

パラグライダー

出典:airwork.dosugoi.net

操縦は同乗のインストラクターが行うので、未経験でも問題ありません。経験豊富なインストラクターにお任せして、快適な空中散歩を楽しめます。

パラグライダー

出典:airwork.dosugoi.net

気候条件が良ければ、インストラクターの補助がありますが自分で操縦も出来るとのこと。まだ経験したことがない方は、ぜひ渥美半島に来た際にチャレンジしてみては?

AIR WORKパラグライダースクール

電話番号:090-3955-9818

サーフィン

サーフィン

出典:伊良湖一番 – ココログ

渥美半島には、付け根にある寺沢あたりから半島先端にかけてサーフポイントが点在しています。

冬場を除き、サーフィンに適した波があるため、地元はもちろん近隣各県からサーファーが集まります。

サーフィン

出典:サーフショップ KEEPER SURF STATION

サーフショップもたくさんありますが、ドライブデートのついでに一緒に波に乗ってみてはいかがですか?

サーフィン

出典:URBAN TUBE

以下の場所では初心者でも参加できる体験コースがあります。気になる方は、HPを要チェック!

KEEPER SURF STATION

電話番号:0531-45-3456

Roots of Smile

電話番号:080-6942-9883

MIC GROWING SURF SHOP

電話番号: 0531-45-4577

メロン狩り

メロン狩り

出典:食べログ

田原市では、ガラス温室でのメロン栽培が盛んに行われています。栽培には非常に手間がかかるため、高級品のイメージが強いメロン。

7月がメロンのシーズンですが、市内の農園などでメロン狩りや食べ放題が出来ます。憧れのメロンが好きなだけ食べられる幸せを、ぜひ体感してください。

メロン狩り

出典:食べてぼやいて今日も熟睡 – FC2

ちなみに「渥美半島田原市メロンの日」は7月6日だそうで、2016年制定されました。

メロン狩りや食べ放題は育成状況により時期が変更になる場合がありますので、各施設へ必ず確認してからお出かけください。

ランチ

和食・伊良湖名物大あさり

灯台茶屋

灯台茶屋

出典:ameblo.jp

やっぱり伊良湖に来たら大あさりかな、でも岩がきもいいよね。

渥美の丼屋まるみ

渥美の丼屋まるみ

出典:minnanoshare.net

とにかくボリューム満点でしかもリーズナブル、とっても有難いお店。

萬八屋

萬八屋

出典:Twitter

店自慢の「大あさりカリカリ丼」を食べない理由が見つからない!

洋食・カフェ

岬のビストロ クルール

岬のビストロ クルール

出典:ameblo.jp

おしゃれなフレンチレストランだけど、パスタもピザも絶品!

サクラカフェ

サクラカフェ

出典:Picdeer

ワッフルが看板メニューですが、暑い日ならかき氷も捨て難い。

T’s

T’s

出典:食べログ

フレンチトーストが人気だけど、ボリューム重視ならサンドイッチがオススメ!

お土産

知多半島と違い、渥美半島には大きな観光施設は多くありません。しかし観光農園や道の駅などでは、その土地ならではの美味しい食べ物やお土産が購入できます。

ちょっとしたお買い物に便利なスポットをご紹介します。

道の駅伊良湖クリスタルポルト

売店では三河湾産の海苔を使った佃煮やおせんべい、その他のお菓子やメロンなども販売しています。

道の駅伊良湖クリスタルポルト

出典:みちグル

また建物内には伊勢湾フェリーや名鉄海上観光船のチケットカウンターがあり、伊良湖からさらに足を延ばして篠島や日間賀島にも行けちゃいます。

道の駅伊良湖クリスタルポルト

出典:Gooブログ

ほかにも椰子の実の詩をメインテーマにした「やしの実博物館」や、焼き大あさりやみさき丼がいただけるフードコートもあります。

道の駅 田原めっくんはうす

道の駅 田原めっくんはうす

出典:ameblo.jp

野菜の産地直売所が充実した道の駅で、特産のメロンを始め旬の野菜や果物が安く手に入ります。

道の駅 田原めっくんはうす

出典:フォートラベル

観光案内所もあるので、まずここへ立ち寄ってから渥美半島を廻るのもいいかも。ファストフードコーナーではミニメロンパフェやメロンソフトクリームが人気です。

サンテパルクたはら

サンテパルクたはら

出典:Gooブログ

地元の食材を使った料理体験や動物たちと触れ合える体験型のテーマパーク。入場料や駐車場代金も掛からないため、家族連れに人気のスポット。

こちらにあるマーケットでは、地元の農家さんが作った野菜や果物などを販売しています。スーパーで買うよりもお値打ちなので、ぜひお店を覗いてみてください。

サンテパルクたはら

出典:じゃらんnet

ファストフードコーナーではサンテパルクたはらでしか味わえない、地元ブランド牛乳「どうまい牛乳」を使ったソフトクリームやサンデーなどがいただけます。


名古屋の中心部からでも知多半島道路・南知多道路を利用すれば、先端にある師崎までわずか1時間程度とアクセスも良好な知多半島。

風光明媚でのどかな渥美半島は、のんびりドライブにピッタリの場所。美味しいものや、ここならではの体験も楽しめます。

夏のドライブデート、どちらに行ってみたくなりましたか?

※営業時間や定休日・料金などは、お出かけ前に各施設へご確認ください。