東海LOVERS

熱海の梅と河津の桜 伊豆が誇る花の2大スポットへ急げ!!

2019年02月28日(木)/静岡

Pocket

温暖なイメージの静岡県も、やはり冬は寒さが厳しくなります。しかし山間部や東部などを除き、雪が積もることは滅多にありません。春が待ち遠しい2月、静岡県では梅と桜の花が見頃を迎えます。例年12月頃から咲き始める熱海の梅、早咲きで濃いピンク色が特徴の河津桜です。

年末年始と春休みに挟まれた2月は、寒さも手伝ってか出かけるのも億劫になりがち。そこで出かけるきっかけになる、梅と桜の花見をご提案します。どちらも3月上旬くらいまでが楽しめる期間なので、ぜひ急ぎ目で熱海の梅と河津の桜 伊豆が誇る花の2大スポットへお出かけください!

熱海の梅

熱海梅園とは?

熱海梅園とは?

出典:ウェブリブログ

静岡県では最も有名な梅園で、1886年に開園。日本一の早咲きの梅を楽しむことが出来る場所として、見頃の時期は観光客が大勢訪れます。

4.4ヘクタールの広い園内に、59品種472本の梅の木があります。

熱海梅園とは?

出典:一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅 – はてなブログ

早咲き種272本・中咲き種104本・遅咲き種96本で、中には樹齢100年を超えるものもあります。

早咲きは12月上旬頃から開花し、遅咲きの3月上旬頃まで長い期間楽しむことが出来ます。

熱海梅園とは?

出典:ケンさんの探鳥記 – ココログ

「思いのまま」「故郷の錦」「道知辺(みちしるべ)」など面白い名前の品種もあるので、1つ1つ色や形・花びらの数など違いをじっくりと観察しながら散策してみてください。

熱海梅園とは?

出典:はてなダイアリー

起伏のある園内は、日頃歩かない方にとっては少々辛いかもしれません。しかしながら周囲には赤や白・ピンクの花を付けた梅の木、ひとときの癒やしを与えてくれる滝や小川もあります。最高の環境の中で、運動不足の解消といきましょう!

熱海梅園とは?

出典:livedoor Blog

熱海梅園は、とにかく自然がいっぱい。梅以外にも、初夏の緑や紅葉なども楽しめます。園内を縦断するように流れる初川では、6月になるとホタルが舞う様子が見られます。

熱海梅園とは?

出典:hiroshiの気ままな写真館

紅葉は12月上旬まで見られることもあり、それが終わる頃には梅の花が咲き始めます。こうして季節を繰り返しながら、少しずつ風景を変えていきます。

熱海梅園とは?

出典:ことブログ

入園料は¥300ですが、熱海市内に宿泊すれば¥100に!ちょっと早めの春旅は、ぜひ熱海へどうぞ。

熱海梅園の見どころは梅だけじゃない!

熱海梅園とは?

出典:Fuji-Hakone-Izu Travel Guide

園内には、梅の花を見る以外にも楽しみがいっぱい!時間をゆっくり目にとって、のんびりと散策をしていきましょう。オススメのスポットをご紹介します!

中山晋平記念館

中山晋平記念館

出典:部屋とパソコンと私。 – FC2

大正時代に活躍した作曲家で、誰もが1度は耳にしたであろう童謡などを数多く手掛けました。

長野県に生まれ、第二次世界大戦が激しくなったのをきっかけに当時住んでいた東京から熱海へと移住。亡くなる1952年まで熱海で過ごしたそうです。

中山晋平記念館

出典:ameblo.jp

生涯にわたって作曲した作品は、判明しているだけでも1795曲もあるそうです。記念館は別荘を移築したもので、館内には曲作りの際に使用した愛用のピアノや譜面などが展示されています。

韓国庭園

韓国庭園

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

2000年に熱海市で日韓首脳会談が行われ、その翌日に森首相と金大統領が梅園を訪れました。

それを記念し、2001年に完成した庭園。瓦屋根の建物などは日本のものとよく似ていますが、朝鮮王朝時代の伝統様式を取り入れています。

韓国庭園

出典:フォートラベル

400年ほど前の韓国では一般的だった庭園を再現し、周囲の自然を借景にした造りになっています。

梅見の滝

梅見の滝

出典:四季の山野草

1993年6月に完成した人工の滝。岩の上部から流れ落ちる三筋の滝は、高さが13mあります。

梅見の滝

出典:ameblo.jp

滝の裏側には洞窟があり、狭い通路を進むと水の流れ落ちる様子を裏から眺めることが出来るようになっています。人工とは言え水量も多く、なかなか見応えがあります。

風の強い日は、飛沫が飛んでくることもあるので注意!

足湯

足湯

出典:www.atami-sun.com

すぐそばにある源泉から温泉を引いている、何とも贅沢な足湯。7~8人ほどが並んで座れるスペースがあり、屋根付なので多少の雨でも安心して利用できます。

足湯

出典:ことブログ

足を入れただけで全身がポカポカになり、疲れも吹き飛びます。タオルを持っていなくても、販売をしているので手ぶらでOK!

澤田政廣記念美術館

美術館へは、熱海梅園から梅園(うめぞの)橋を渡って行くことが出来ます。橋の上からは梅園が一望できる、絶好の撮影スポット。

澤田政廣記念美術館

出典:旅といいもの

熱海市出身で名誉市民でもある澤田政廣氏の作品を集めた美術館。絵画・木彫作品・陶芸・版画・書など、あらゆる作品を展示しています。

澤田政廣記念美術館

出典:静岡県観光

エントランスホールの天井を見上げると、美しいステンドグラス「飛天」があります。躍動感のある4人の天女が描かれ、熱海市の市の色・スカイブルーを多く使っているのが特徴です。

この下で大切な人と手を繋ぐと、いつまでも幸せになれると言われています。

熱海梅園のイベントと言えば!

熱海梅園梅まつり

熱海梅園梅まつり

出典:熱海ネット新聞

熱海梅園では、開花に合わせて梅まつりを開催します。2019年度は1月5日(土)~3月3日(日)で、期間中にはミス熱海の撮影会や、落語会に甘酒無料サービスなどが予定されています。

これらは主に週末ですが、園内各所で披露される大道芸は期間中毎日行われます。

熱海梅園

住所:熱海市梅園町8-11

電話番号:0557-86-6218(熱海市公園緑地課)

河津の桜

河津桜とは?

河津桜とは?

出典:フォートラベル

例年2月上旬から3月上旬まで1ヶ月ほど見頃が続く、早咲きの桜。見頃に合わせて、毎年河津桜まつりが行われます。※2019年度は2月10日(日)~3月10日(日)

この短い期間に、全国から100万人以上の観光客が訪れます。河津桜はカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配で、色は濃い目のピンク。

河津桜とは?

出典:蒼海の宿|ならいの風

河津川沿いの堤防約3kmに約850本、町全体には約8000本の河津桜があると言われます。延々と続く川沿いの桜を見上げながらの散策や、原木や名木と呼ばれる桜を巡って見るのも楽しみ方の1つ。

河津川沿い以外に、河津駅前の桜並木・峰温泉・今井浜温泉・河津七滝ループ橋など、実に広範囲にわたり見どころが点在しています。

河津桜とは?

出典:フォートラベル

菜の花が咲く頃には、ピンクと黄色の競演も楽しめます。伊豆の早い春を代表する風景で、その美しさにきっと感動するはず。

河津桜とは?

出典:うかG – So-net

ただソメイヨシノと違い開花の予想が難しいと言われ、同じ町内でも多少開花時期にバラツキもあります。お出かけ前に、開花状況のチェックを忘れずに!

河津桜の楽しみ方

河津桜の楽しみ方

出典:フォートラベル

桜並木で桜を見上げながら、屋台で地元の味を楽しむ。アクティブに町内を駆け回り、疲れたら温泉でパワーチャージ。ここなら、思い思いの楽しみ方が出来ます。

そんな河津の町で見ておきたい、食べておきたい、体験しておきたいものをご紹介します。

河津桜の原木

河津桜の原木

出典:WATARIGRAPHIC

河津町に住んでいた飯田勝美氏が、1955年に河津川沿いで偶然見つけた桜の苗を自宅の敷地へ植えたのが河津桜の始まりです。

それから約10年後、1966年にようやく開花します。1974年に河津桜と命名され、1975年には河津町の町木に指定されました。

河津桜の原木

出典:おそ勉

今では全国にある河津桜ですが、その元祖と言えるのがこの木。その姿は実に堂々として、風格が漂っています、河津町に来たら、原木は必ず見ていきましょう。

ライトアップ

ライトアップ

出典:フォートラベル

昼間はもちろん、日が落ちてからこそが河津桜の美しさが際立つ時間帯。

河津川の河口から館橋下流、峰温泉、河津七滝ループ橋の3ヶ所の桜並木と、町内に点在する名木がライトアップされます。

ライトアップ

出典:いつも向かい風

ライトアップが楽しめるのは3月3日(日)までなので、ぜひ昼と夜両方のお花見を楽しんでください!

名木巡り

名木巡り

出典:Sweet Shrimp – WordPress.com

実は、愛称が付けられている名木があります。「隠居の桜」「上条の桜」「大宮瀬の桜」「涅槃の桜」「くるまの桜」「音蔵の桜」「豊泉の桜」「役場の桜」「かじやの桜」「河津駅前の桜」「上河原の桜」「今井浜の桜」。

 

名木巡り

出典:湯本館

町の中心部から離れている桜もありますが、それぞれに個性のある名木をぜひ訪ねてみてください。

河津桜と一緒に楽しみたいグルメ

河津桜まつりの開催期間中は、屋台がたくさん出ます。その数は150ほどで、どれを見ても美味しいそうで目移りしちゃいます。

河津桜と一緒に楽しみたいグルメ

出典:ケンさんの探鳥記 – ココログ

干物やわさびなど河津・伊豆の地場産品はもちろん、桜に因んだグルメもいっぱい!屋台以外にも、周辺の飲食店では河津桜まつり期間の限定メニューなども味わえます。

オススメをご紹介しますので、ぜひ味わってみてください。

桜たいやき

桜たいやき

出典:yukio-yanagi.blogspot.com

外側サクッ、噛むとモチッ。そして、上品で抑え目な甘さの餡。見た目もキュート!

桜ソフトクリーム

桜ソフトクリーム

出典:Twitter

ソフトクリームはイベントの定番でハズレ無し。混雑時の食べ歩きは注意!

さくら満開餅

 

さくら満開餅

出典:こだわらずにいこう

炭火で焼いてくれるから、アツアツ! 塩漬けの桜がアクセント。

桜うどん

桜うどん

出典:travel.co.jp

桜の葉を練り込んだ麺は、ほんのりピンク色。桜の葉の天ぷらも。

桜まんじゅう

桜まんじゅう

出典:フォートラベル

控えめな甘さで、ついつい食べ過ぎちゃう!いろんなお店で購入できるので、食べ比べしてみては?

歩き疲れたら足湯&入浴施設で一休み!

エリア内には温泉を気軽に楽しめる足湯や、しっかりとお湯に浸かれる入浴施設があります。

午前中に河津へ来て、ランチを挟んでライトアップまで。長い時間滞在すれば、やはり疲れも出てきます。

そんな時には温泉が一番!しかも足湯(9:00~16:00)なら無料なので、利用しない手はありません。

湯量豊富で優れた泉質の河津の温泉を、足湯や入浴で楽しんでください。

河津三郎の足湯処

河津三郎の足湯処

出典:フォートラベル

河津川沿いにあり、足湯をしながら目の前の桜並木を眺められます。4つある足湯の中では、景色の良さナンバーワン!

さくらの足湯処

さくらの足湯処

出典:T-Kreuzung – Jugem

笹原公園にあるにあり、峰温泉の源泉を使用。足底を刺激してくれる玉石があるので、より健康的に足湯が楽しめます。

豊泉の足湯処

豊泉の足湯処

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

河津桜まつりの峰温泉会場にあり、こちらも峰温泉の源泉を使用。脱衣所があるので、タイツや靴下の履き替えに便利。

峰温泉大噴湯公園の足湯

峰温泉大噴湯公園の足湯

出典:www.sizkk-net.or.jp

毎分600L・100℃の温泉が高さ30mまで噴き上がる、東洋一の規模を誇る大噴湯。その公園内にあります。¥150で温泉たまごを作ることも出来ますよ。

町営踊り子温泉会館

町営踊り子温泉会館

出典:静岡新聞

内湯・露天風呂・泡風呂・打たせ湯・サウナを備えています。営業時間は10:00~21:00で、3時間まで大人¥1000で利用できます。

河津桜まつり情報局

電話番号:0558-32-0290(河津桜観光交流館)


花に詳しくない人でも知らない人はいない、梅と桜。日本人にはとてもなじみ深いもの。伊豆には美味しいグルメに温泉もあるので、花より団子派の方もきっと満足できますよ!

見頃はあっという間に終わってしまいます。気になったら、すぐに出かけましょう!

※天候や気温により開花状況が変わります。お出かけ前に観光協会などのHPでご確認ください。