東海LOVERS

奥三河の観光スポットを厳選!大自然と歴史に触れる旅に出かけよう

2018年09月08日(土)/愛知

Pocket

奥三河と呼ばれる地域をご存じですか?愛知県にお住まいの方なら、知っているという方もいるかもしれません。愛知県東部にある東三河と呼ばれるエリアにあり、静岡県浜松市に隣接しています。

北設楽郡の設楽町・豊根村・東栄町と併せて、奥三河とも呼ばれるこの地域。大自然に囲まれ、歴史を感じる史跡などもあるので日帰りでお出かけするのにオススメのスポットです。

新東名高速道路の開通後、ますますアクセスが便利になりました。そこで、奥三河の「ここだけは見ておきたい!」という観光スポットを厳選!ぜひ参考にして、お出かけいただければと思います。

鳳来寺・鳳来寺山

鳳来寺・鳳来寺山

出典:山歩き – So-net

奥三河で最も有名な観光スポットで、特に秋には辺り一面が燃えるような紅葉に包まれます。703年に利修仙人によって開山され、薬師如来を祀る真言宗五智教団の本山。

鳳来寺・鳳来寺山

出典:ameblo.jp

徳川家とのゆかりが深く、江戸時代には幕府から手厚い保護を受けていました。3代将軍家光の頃には特に繁栄し、1651年には仁王門を寄進しています。国の重要文化財に指定され、鮮やかな朱色が印象的です。

鳳来寺・鳳来寺山

出典:木造のユニットハウスなんてどうかな? – はまぞう

参道は麓から1425段の石段が続き、参拝客を容易には迎えてくれません。しかし苦労して上り立派な本堂を目の前にすれば、清々しい気分になるはず。途中に樹高60mの傘杉を見ながら、ゆっくり歩いて60分ほど。

目の前にすると、背筋がピンと伸びます!

鳳来寺・鳳来寺山

出典:blog.livedoor.jp – Livedoor

鳳来寺とともに、ぜひ見ておきたいのが東照宮。家康の父・広忠が於大の方と共に鳳来寺を訪れ、良い世継ぎに恵まれるように祈願し、その後家康公を授かりました。日光東照宮参詣の際にそれを知った家光が、東照宮の建立を希望し家綱の時代に完成。栃木県の日光・静岡県の久能山と共に日本三大東照宮の1つです。

鳳来寺・鳳来寺山

出典:適当な散歩録

1953年に、本殿や拝殿などが国の重要文化財に指定されています。鳳来寺山は山全体がほぼ原生林に覆われ、国の名勝・天然記念物にも指定されています。また、愛知県の県鳥のコノハズクも棲息しています。

鳳来寺・鳳来寺山

出典:新城市スポーツツーリズム

お出かけの際は、歩きやすい服装・靴で出かけましょう。体力に自信のない方は車で鳳来寺山パークウェイを利用すれば、駐車場から本堂までは15分ほどで行くことが出来ます。

鳳来寺・鳳来寺山
住所:新城市門谷字鳳来寺
電話番号:0536-35-1004(鳳来寺)

食事も楽しもう!

鳳来寺・鳳来寺山

出典:食べログ

ランチには「お食事処かさすぎ」がオススメ。参拝前後の腹ごしらえに便利な、参道の入口にあります。自家栽培し、採れたてのしいたけを使った『しいたけ定食』がお店の看板メニュー。

鳳来寺・鳳来寺山

出典:食べログ

また地元の自然薯を使った『麦とろ定食』や、八丁味噌を塗り香ばしく焼き上げた田楽が付く『田楽定食』などその土地ならではのメニューも人気です。麺類や丼もの、カレーなどもありちょっとだけお腹を満たしたい時にも便利なお店。

6月~10月には地元の寒狭川の天然鮎を使った塩焼きやフライ、12月~3月にはしし鍋も味わうことが出来ます。

お食事処かさすぎ
住所:新城市門谷字下浦45
電話番号:0536-35-0955
URL:http://www.kasasugi.com/

阿寺の七滝

阿寺の七滝

出典:豊橋オレ的情報局

巣山高原から流れ出る水が、7段の階段状になって落ちる滝。この形状から取って名前が付けられました。下から第1の滝が9m、第2は13m、第3は7m、第4の滝25m、第5の滝2m、第6の滝4m、第7の滝2m、全て合わせると62mの高さになります。

気持ちよく歩ける遊歩道

阿寺の七滝

出典:変デジ研究所

1934年には国の名勝および天然記念物に指定され、日本の滝100選にも選ばれています。駐車場から渓流沿いに遊歩道を15分ほど歩く必要がありますが、アップダウンはそれほどないため比較的歩きやすい。

阿寺の七滝

出典:フォートラベル

木々の間から木漏れ日を浴び、苔むした岩や木などを途中見ながらゆっくりと散策を楽しみましょう。この滝は、陰陽師で知られる安倍晴明が若い頃に修行したという伝説も残ります。滝の近くには、子宝に恵まれるという子抱石や子抱観音があります。

癒やし効果バツグン!

阿寺の七滝

出典:ウォーカープラス

いろいろな場所から滝を眺めることができ、見る角度によって雰囲気も異なるので楽しみ方も増えます。滝のそばまで行けば、マイナスイオンをたっぷり浴びて気持ちもスッキリできそうです。

阿寺の七滝
住所:新城市下吉田沢谷下25-3
電話番号:0536-29-0829

長篠城址史跡保存館

長篠城址史跡保存館

出典:Gooブログ

歴史好きならぜひ訪れておきたいのが「長篠城址史跡保存館」。長篠城は1508年に菅沼元成が築城し、1575年に徳川家康が奥平貞昌を城主に任命して城を守らせました。現在建物などは残っておりませんが、城跡に史跡保存館が建てられています。

長篠城址史跡保存館

出典:フォートラベル

この長篠城を巡る激しい攻防から設楽原での決戦に至る、織田・徳川連合軍と武田軍による「長篠・設楽原の戦い」にまつわる資料を展示しています。

見応えある資料ばかり!

長篠城址史跡保存館

出典:じゃらん

合戦の際に使用された鉄砲や武器、身につけていた甲冑など戦いの凄まじさを実感できる展示品が約200点あります。館内では合戦に至るまでと合戦後の様子を、写真や模型・城内から出土した品々などを使い順に紹介しています。

歩いてみると、もっとわかる!

長篠城址史跡保存館

出典:collabo-douga.com

さらに長篠城址を中心に、周囲に点在する史跡を巡る散策コースも設けられています。時間がある方は、コースを歩いて合戦の歴史を確かめてみるのはいかがでしょうか?

ここから車で10分ほどの場所にある「設楽原歴史資料館」も併せて見学すれば、より深く学ぶことが出来ます。また長篠城址は桜の名所としても知られ、春にはお花見を楽しむ観光客で賑わいます。

長篠城址史跡保存館

出典:フォートラベル

毎年5月5日には、合戦によって命を落とした両軍将士の霊を慰める為のお祭り『長篠合戦のぼりまつり』が開催されます。鎧や兜に身を固めた鉄砲隊による火縄銃の実演や、勇壮な合戦行列などが行われます。

長篠城址史跡保存館
住所:新城市長篠字市場22-1
電話番号:0536-32-0162
URL:https://ja-jp.facebook.com/nagashino1575

乳岩(ちいわ)・乳岩峡

乳岩・乳岩峡

出典:インターネットバイク情報

乳岩・乳岩峡は天竜奥三河国定公園にあり、また国の天然記念物および名勝にも指定されています。乳岩川に沿って約3km続く渓谷で、その奥に標高670mの乳岩山があります。

思わずウットリするような美しい景色!

乳岩・乳岩峡

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

乳岩山の山頂近くには通天門・極楽門と呼ばれる天然石門があり、自然が作り出す風景にただただ圧倒。観光のハイライトとなる乳岩は、凝灰岩の中に含まれる石灰分が溶け出し、天井部分から垂れ下がるような鍾乳石のこと。

乳岩・乳岩峡

出典:じゃらん

それが乳房状に見えることから、乳岩の名の由来と言われます。また、乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られています。乳岩峡を歩くなら、できればしっかりしたトレッキングシューズや服装がベスト。

癒やしスポットが点在!

乳岩・乳岩峡

出典:takahirosuzuki.com

散策コースが設けられていますが、木の根っこが剥き出しになっている部分や急な階段もあります。案内板などには距離と時間が表記されていますが、あくまで目安。体力に自信のない方は、時間に余裕を持って出かけましょう。

乳岩・乳岩峡

出典:撮る旅

しかし木々の間を抜けながら歩けば、途中乳岩川の清流に心が癒やされます。とにかく歩いているだけで絶景の連続!人気の場所のため、お天気のいい日は早い時間から20台ほどの駐車場もすぐにいっぱいに。

お出かけには早めと、しっかりした装備。さらに飲み物も持参した方がいいでしょう。行き帰りで汗をかいたら、周辺には日帰りで利用できる温泉がいくつもあるので安心です。

乳岩・乳岩峡
住所:新城市川合
電話番号:0536-32-0022(新城市観光協会)

四谷の千枚田

四谷の千枚

出典:ニッポン旅マガジン

人々の手によって作られた石積みと、山の湧き水が作り出した日本の原風景が残っています。標高883mの鞍掛山に水源を持つ清涼な水が、山の斜面に階段状に続く「四谷の千枚田」を潤します。標高220~420mにかけて広がり、実際には1296枚の田んぼがあると言われます。

のんびりお散歩してみる?

四谷の千枚田

出典:Gooブログ

田んぼ1枚の平均は0.9アールで、機械も入らないほど狭い田んぼも数多くあります。現在420枚ほどで耕作を行っています。1997年に地元農家の有志が集まって『鞍掛山麓千枚田保存会』を発足し、この美しい風景を守っています。

どの季節・時間帯も美しい!

四谷の千枚田

出典:フォートラベル

1999年には日本の棚田100選にも選ばれ、年間2万人以上が訪れます。棚田の脇を歩いてみると、見事な石積みとあちこちから水が湧き出しているのを目にします。山の中腹から湧き出す水は、大雨が降っても濁らないそうです。

四谷の千枚田

出典:U-FUL

田植えが始まる5月には田んぼに水が入れられ、まるで鏡のような美しさ。そして9月中旬には植えた稲穂が黄金色に色づき、季節によって風景が変わります。さらに日中と夕方など、訪れる時間帯によっても違って見えます。ぜひその美しさを、じっくりと確かめに出かけてみませんか?

四谷の千枚田
住所:新城市四谷230
電話番号:0536-32-0022(新城市観光協会)

茶臼山高原

茶臼山高原

出典:東三河を歩こう

北設楽郡豊根村と長野県下伊那郡根羽村にまたがる標高1415mの茶臼山は、一年を通して楽しめる高原リゾート。特に春の芝桜の時期は、県内外からたくさんの観光客が訪れます。

この景色、一度は見ておきたい!

茶臼山高原

出典:ジョルダンの旅行ガイド

22000平方メートルの敷地に咲く、40万株の芝桜はまさに圧巻の一言。芝桜というと濃いピンク色を想像する方も多いかもしれませんが、白や青紫など色・形が異なる品種もあり、こちらでは6種類の芝桜が楽しめます。

茶臼山高原

出典:晴れた日には – Jugem

そして夏は平均気温が23度と涼しいため、避暑地としても人気です。秋の紅葉も有名で、例年10月中旬~11月上旬にかけて見頃を迎えます。

愛知県で最も高い山と言うことで、県内でも一番早く紅葉が楽しめます。冬には、愛知県唯一のスキー場があるため多くの家族連れで賑わいます。

イベントも見逃せない!

茶臼山高原

出典:豊根村観光協会

年間を通してさまざまなイベントが開催されますが、9月15日(土)~11月4日(日)までの『秋の茶臼山高原まつり』は、家族でのお出かけにオススメ!

茶臼山高原

出典:おでかけ帳&天京Blog

10月7日(日)には、地元豊根村の里芋を初めたくさんの野菜を使い2mもの大鍋で作るいも煮を1杯¥300で販売する「いも煮会」が予定されています。また、10月6日(土)~最終日までは紅葉もライトアップ。

そのほかにも、うさぎやモルモットなど小さな動物とのふれあい体験や、ドラム缶を使ってのピザ作りなど大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさん。ぜひ家族揃ってお出かけください。

茶臼山高原
住所:北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
電話番号:0536-87-2345
URL:http://www.chausuyama.jp/

愛知県内の中でも特に自然に恵まれ、一年を通していろいろな楽しみ方が出来る奥三河。訪れる季節が違えば、同じ場所でも違った景色が見られます。

春夏秋冬を目で、肌で感じ、さらに地元の味覚を味わえば五感がフル活動!今までにはない経験を、ぜひ奥三河で。