東北LOVERS

岩手県で外せないじゃじゃ麺が食べられるグルメスポット

2017年09月28日(木)/岩手


スポンサードリンク

北東北の太平洋側に位置する岩手県ですが、近年ではNHK朝の連続小説ドラマ「あまちゃん」のブームや、平泉の世界遺産登録などで日本各地だけでなく、世界各国から注目を浴びている県でもあります。

そんな岩手県を代表する食べ物と言ったら「じゃじゃ麺」「冷麺」「わんこそば」の三代麺です。お盆や正月に帰省された人たちが絶対に食べて帰ると言われている郷土料理。もちろん、観光客にも楽しんで頂ける料理にもなっています。そこで今回は三代麺の1つと言われている「じゃじゃ麺」のグルメスポットをご紹介。名前の由来は諸説ありますが、「じゃ」という言葉がびっくりや驚きを表すとも言われていますので、見た目で「じゃ」、あまりの美味しさに「じゃ」と口にしたことからじゃじゃ麺になったのではとも言われています。ぜひ、じゃじゃ麺の魅力を感じてくださいね。

①白龍

白龍のじゃじゃ麺

出典:livedoor Blog

『言わずと知れたじゃじゃ麺の名店!常に行列ができるのは当然の光景です!』
創業40年以上のじゃじゃ麺の老舗です。茹でたお手製の温かい麺の上にきゅうり、生姜、ネギ、味噌がトッピングされていて、それを豪快に混ぜて食べます。ヤング世代からシニア世代の方まで豪快にまぜては食べ、まぜては食べを繰り返す光景は他県民の方にはレアな光景で、一緒に楽しくそれをやって味わうことができますよ。店員さんとの距離も近く、独特の岩手弁なまりも聞けるので、アットホーム感が満載の食堂になっています。盛岡の商店街を抜けた先の路地裏にありますので、もしかしたら見つけづらいかもしれません。

②盛岡じゃじゃ麺 ちーたん

盛岡じゃじゃ麺ちーたん

出典:盛岡観光コンベンション協会

『もちもちした食感が魅力的のじゃじゃ麺が大人気!田園風景が広がる場所にあるお店!』
こだわっているのは麺で、お客様から注文をいただいてからじっくり茹でて温かい状態で提供します。トッピングされているのはお馴染みのきゅうりや味噌などですが、とにかく麺の持ちもち感が半端ありません。歯ごたえがしっかりあって、具との相性もばっちりで、混ぜると上手く絡むので絶妙なハーモニーが生まれています。また、黄身がしっかりした地鶏卵で作られたチータンスープも絶品物で、食後か食前で選べるのが嬉しいポイントでもあります。大釜駅と少し市内から離れていますが、のどかな風景が広がる場所にありますので、一人でふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

③小吃店

小吃店のじゃじゃ麺

出典:食べログ

『盛岡駅から徒歩すぐの場所にあるじゃじゃ麺の専門店!新幹線待ちの方々に大人気!』
岩手県の主要駅の1つでもある盛岡駅から徒歩2分とすぐに行けるというアクセス抜群の場所にあるじゃじゃ麺の専門店です。駅チカだから人気があるのではと思う方もいらっしゃると思いますが、実は本格的なじゃじゃ麺を食べられることで有名で、駅から近いことは後から伝わりました。お店の秘伝の味噌がトッピングされた少し太めの麺のじゃじゃ麺は味わいが深く混ぜ方によって味や深みも変わるのでまた食べたいと思える1品です。駅から近いので何度でも食べに行ける環境です。

④醤々

醤々のじゃじゃ麺

出典:食べログ

『変わり種のメニューがいっぱいのじゃじゃ麺専門店!幅広い世代に大人気です!』
盛岡市の中心地にあるじゃじゃ麺の専門店で近くには県庁などのお勤め先がいっぱいあるのでランチ時間になるとお勤めのサラリーマンの方々が押し寄せるお店として有名です。こちらのお店はなんと言ってもメニューが豊富にあり飽きさせない演出ができています。気になるメニューとしては、チャーシューじゃじゃ麺、キムチじゃじゃ麺、麻婆じゃじゃ麺など工夫を凝らしたメニューが多く、その日の気分によってメニューを選べるのが嬉しいポイントでもあります。ランチが過ぎた後に伺うのが良いかもしれませんね。

⑤香醤

香醤のじゃじゃ麺

出典:食べログ

『他のお店とは一線を画す優しい感じのじゃじゃ麺が大好評!〆のじゃじゃ麺としての顔もあります』
温かい柔らかめの麺が味わいがあり、うま味たっぷりの肉味噌がほどよい感じで絡むので食べやすく、麺の柔らかさと肉味噌の甘さがマッチして優しい感じを引き立てています。そのため子どもでも女性でも安心して食べることができるじゃじゃ麺として人気があり、家族連れで訪れる方が多いです。また、その優しい感じが飲んだ後の〆に良いと評判になり、ディナーの時間もお客様でいっぱいになって賑わっています。他とは一線を画すじゃじゃ麺を味わってみてはいかがでしょうか。

⑥盛岡じゃじゃ麺 あきを

盛岡じゃじゃ麺あきをのじゃじゃ麺

出典:食べログ

『コシが効いた平打ち麺を使用していて調味料と愛称が抜群のじゃじゃ麺ココにありです!』
盛岡市を代表する商店街の大通りにあるじゃじゃ麺の専門店で、黄色の幟が目印です。いつも行列ができていて、お客様でいっぱいになっているお店です。友人同士でもお一人様でも気軽に立ち寄れる雰囲気があり、安心してご利用できる環境が整っています。また、看板メニューの盛岡じゃじゃ麺が480円というコストパフォーマンスも見逃せない部分になっています。お好みに合わせてラー油などを混ぜて自分にあった味に調整できるので、飽きることなく食べることができます。

⑦不来方(こずかた)じゃじゃ麺

不来方(こずかた)じゃじゃ麺

出典:食べログ

『初じゃじゃ麺と言う方におススメできるじゃじゃ麺専門店!地下にお店を構えています!』
凄くもっちりした麺が印象的なじゃじゃ麺で、食べやすいのはもちろんのことですが、ココの一番の魅力はじゃじゃ麺に大量にトッピングされているチャーシューです。凄くとろとろで柔らかいので、ラーメン店もよりも上質なチャーシューを提供しています。それと味噌など混ぜて食べるじゃじゃ麺は絶品物で、じゃじゃ麺が初めてという方でも安心して食べることができますよ。チータンスープもしっかりあり、じゃじゃ麺と合わせても堪能できますし、食後に〆としても行けます。

⑧じゃじゃ麺と酒の肴 喜作

じゃじゃ麺と酒の肴喜作のじゃじゃ麺

出典:食べログ

『店名は喜作!店主も気さくな盛岡市を代表するじゃじゃ麺の専門店!一度行くとはまります』
盛岡市の商店街を抜けた先にある中の橋というところにあるじゃじゃ麺の専門店で、外観の窓に大きく「じゃじゃ麺」と書かれた文字が目印にもなっています。若干太めの熱々の麺の上にトッピングされている細かく刻まれたキュウリやみそなどがありそれを自分の塩梅で混ぜて味を調整します。シンプルな感じのじゃじゃ麺で当たり障りがないので食べやすいです。近くにローカルのテレビ局があるのでたまにテレビ局のアナウンサーに遭遇することもあると言われているお店です。

⑨HOT jaja

HOT jajaのじゃじゃ麺

出典:食べログ

『味を自分の好みで調整できるのが嬉しいポイント!盛岡のじゃじゃ麺の優良店!』
盛岡駅のすぐ近くにあるじゃじゃ麺の専門店で、麺にこだわりをもっていて、一晩寝かせて熟成された麺をアツアツに茹でるとほど固さになり、歯ごたえバッチリのもちもち麺になります。それにお味噌などと混ぜて食べるのですが、ここはそれだけでなく、酢、ラー油、おろしにんにくなどを自分好みでトッピングして味の調整をすることができます。つまりいつでも自分の好みの味にすることができるじゃじゃ麺でもあります。食べ終わった後には器に生卵を割ってチータン汁をたしなむことができます。

⑩俺のじゃじゃ

俺のじゃじゃのじゃじゃ麺

出典:食べログ

『盛岡市のベッドタウン矢巾町にあるじゃじゃ麺の専門店!注文後に茹でる麺は食べ応えが十分!』
店主が工夫を凝らして作成されたじゃじゃ麺は食べやすく、特製の味噌はパンチが効いていて子どもでも美味しくじゃじゃ麺を堪能することができます。注文を受けてから麺をゆでるのが特徴的で、あつあつでしこしこした麺なので、トッピングされている具とは絶妙にマッチして味わいが深くなります。盛岡市だけでなく、岩手県を代表する料理として認知されていることを感じることができるお店でもあり、また、店主とお客様の距離が近いことが魅力の1つでもあり、アットホームな雰囲気は満載です。

⑪じゃじゃ麺 風凛(FU-RIN)

じゃじゃ麺 風凛のじゃじゃ麺

出典:じゃじゃ麺 風凛

『滝沢市にあるじゃじゃ麺のお店!友人同士でもお一人様でもご利用可能な環境です!』
麺が見えないほどにきゅうりとネギがトッピングされているじゃじゃ麺でボリューム感は言うまでもなく、麺も大盛り級に入っています。まぜまぜするのは大変ですが、その分豪快にじゃじゃ麺を食べることができます。麺はもちもちしていて歯ごたえがあり、味噌を混ぜると程よい感じでしみ込むので、味わいが広がりますよ。比較的新しいお店なのか、きれいな感じがしてオシャレな雰囲気も漂っています。どなたでもお気軽にご利用できる環境が整っていますので気になった方はぜひ一度足を運んでみましょう。


 

いかがでしたでしょうか。岩手県の三代麺の一つでもある「じゃじゃ麺」のお店でした。どこも個性的で工夫を凝らしているので行きたくなりますよ。食文化として「じゃじゃ麺」が根付いている土地でもありますので、本場の味を堪能してみましょう。

スポンサードリンク