東北LOVERS

東北地方のお勧めご当地グルメとお土産

2018年10月21日(日)/東北


食材・お土産の宝庫である東北地方には、6県それぞれのおいしい物や持ち味のある物が多くあります。伝統の味から新進気鋭のグルメ・お土産までをご紹介します。

青森県

【青森県B級グルメ】

海峡荘

海に囲まれた「青森県」では、「大間(オオマ)」町のマグロを筆頭に、ウニやホタテなど新鮮な魚介がおいしいですし、リンゴなどの果物や野菜も豊富であります。郷土色あふれる伝統料理も味わっていただきたいと思います。

大間のマグロ

本州北端の町の「大間崎」で水揚げされる本マグロは、新鮮で身が締まっていて脂のりも良いです。「築地(ツキジ)市場」の初競りで1億5540万円の値が付けられた事も有ると言います。本マグロの旬(シュン)は9月~12月です。

津軽ラーメン

煮干し、焼干しを使った醤油味のスープと、自家製の「細ちぢれ麺」が特徴的なご当地ラーメンです。香り豊かなスープが「やみつき」になります。

弘前フレンチ

「弘前」には多彩な美食が集結しています。中でもフレンチの名店が多いので、カジュアルに楽しむことができます。特産のリンゴ等、ぜひ地元の豊富な食材を生かした美食を味わって下さい。

【青森県おすすめのお土産】

apple

リンゴの名産地なので、リンゴを使ったおいしい「食みやげ」は喜ばれると思います。美しく繊細な津軽の「伝統工芸品」は大切な人や自分へのギフトにすればいかがでしょうか。

青い森の天然青色ジャム、青い森の天然赤色ジャム

「青森県」産リンゴを天然素材で色づけした透き通る「ジャム」です。

津軽びいどろオイルランプ/赤りんご(左)、天の川(右)

職人が手作りする温かみのある風合いの「オイルランプ」で、優しい灯りに癒されます。

こぎんグラス

津軽の伝統工芸品「こぎん刺し」をモチーフにした「ロックグラス」です。

岩手県

【岩手県B級グルメ】

「盛岡三大麺」(「盛岡冷麺」、「わんこそば」、「盛岡じゃじゃ麺」)や、「前沢牛」に代表される高級ブランド肉、太平洋沿岸の新鮮魚介と、岩手にはおいしい物が勢揃いであります。

盛岡冷麺

ジャガイモのデンプンと小麦粉を使用したコシのある麺が、牛肉や牛骨のダシのコク深いスープや、酸味と辛みを加えてくれるキムチとマッチしています。「盛岡市」の焼肉店の定番で、シメに限らず冷麺を単品で注文するのが一般的です。

前沢牛

上質な「霜降り」が特徴な最高牛肉です。徹底した管理の下で育てられて、肥育期間や肉質等の厳しい条件を満たした牛だけが前沢牛として認められます。焼肉、ステーキ、握り等で食べ比べしてはどうでしょうか?

三陸魚介

「三陸沖」の港町にある食事所では、とれたての旬の魚介をふんだんに使ったボリューム満点の海鮮丼等を味わえます。各地で自慢の素材を使った新しい名物料理も開発されています。

【岩手県おすすめのお土産】

おなじみの「南部せんべい」や「南部鉄器」の他には、魅力あふれる「おみやげ」が一杯です。スイーツから民芸品まで幅広くご紹介します。

南部せんべい/箱入り6色詰合

カボチャの種、ピーナッツ、クルミ、ゴマ等定番6種類の味を楽しめる詰合せであります。

急須(キュウス)

「南部鉄器」の「急須」で、「曳舟」シリーズはカラフルでモダンなデザインが好評です。

浄土の四季/平泉モッシフォン

「平泉」産の有機栽培もち米を用いたシフォンケーキで、しっとりとした口あたりでやさしい甘さを味わえます。「桜(西行桜)」、「よもぎ(夏草)」の2種類があります。

岩手県で是非買いたいお勧めのお土産ベスト27選

秋田県

【秋田県B級グルメ】

むら咲 きりたんぽ

「きりたんぽ」、「しょっつる鍋」、「稲庭うどん」等、全国に知られる郷土料理が一杯あります。「比内地鶏」や「秋田牛」等のブランド肉、人気B級グルメの「横手焼きそば」も味わってみたいものです。

きりたんぽ鍋

「きりたんぽ」とは、つぶしたご飯を杉の棒に巻き付けて焼いた「たんぽ」を食べやすく切ったものです。これをゴボウ、セリ等の地元野菜と一緒に「比内地鶏」ベースの醤油味のスープで煮込んだ鍋は、心も体も温まるでしょう。

しょっつる鍋

「ハタハタ」等の小魚に塩や麺を加え、発酵させて作る魚醤(ギョショウ)が「しょっつる」と呼ばれています。これをダシとしたスープで「ハタハタ」や野菜を一緒に煮込む料理です。他にはない風味で、秋田の名物鍋の一つです。

横手焼きそば

もちもちのストレート麺に目玉焼きを乗せて、福神漬けを添えるのがトレードマークであります。B級グルメ大会「B-1グランプリ」で優勝し、一躍「秋田県」を代表する「ご当地グルメ」になりました。

【秋田県おすすめのお土産】

「秋田犬」をモチーフにした雑貨、「角館」オリジナルの桜グッズ、「なまはげ」をあしらったアイテム等、ユニークでバラエティ豊かなものが沢山あります。

箸置き

「秋田犬」をかたどった「シェル(貝殻)」でできた箸置きです。ツヤが有り角度によって輝きが違います。

桜染めしおり

桜の花びらを散らした手作りの「しおり」です。利用しやすいサイズで「おみやげ」にぴったりです。

おがどら

「どら焼き」の包装紙は、「なまはげ」(赤色と青色の2種類)が登場する強烈なパッケージが印象的な人気商品です。

秋田県のお土産ならこれ!是非買いたいお菓子やご当地グルメ

宮城県

【宮城県B級グルメ】

利久

定番の「牛たん」を始め、太平洋沿岸で養殖が盛んな「松島」のカキ、高級食材の「気仙沼(ケセンヌマ)」フカヒレ等、「宮城県」にはおいしいグルメが目白押しです。

仙台牛たん

今や全国にその名をとどろかす「仙台グルメ」の代表格で、大振りかつ歯切れが良いのが特徴です。定食スタイルが王道で、味付けは塩と胡蝶(コショウ)を使うのが一般的です。

松島かき丼

おいしさの秘密は、「松島湾」に注ぐミネラル豊富な水です。小ぶりでうま味が凝縮されているのが特徴で、「丼」は勿論、「生ガキ」や「鍋」等でも楽しめます。旬の10~3月に訪れると良いでしょう。

三陸魚介

日本三大漁場と言われる「三陸沖」が近く、新鮮でおいしい海の幸に恵まれた「宮城県」で、旬のネタを気軽に味わいたい人には、「海鮮丼」がお勧めです。食材をリーズナブルに味わえるのは大きな魅力ですが、「気仙沼」フカヒレ、「三陸」産のウニやアワビ等のぜいたくな丼にも注目して下さい。

【宮城県おすすめのお土産】

萩の月

「萩の月」や「笹かまぼこ」と言った定番の王道「みやげ」に加え、ぬくもりあふれる可愛らしい「ハンドメイド」も盛り沢山です。

萩の月

「仙台みやげ」の定番です。ふんわりとしたカステラにオリジナルのカスタードクリームがたっぷり入っています。

笹かまぼこ

ふっくらもちもちの食感で歯切れが良いのが特徴です。上質な魚の「すり身」を使うのが味の決め手となっています。

伝統こけし

県内には様々な系統の「こけし」が伝わっています。古典的なものからアレンジされたものまで多彩に揃っています。(*料金:職人や材料等によって異なります。)

仙台のお勧めのお土産を厳選

山形県

【山形県B級グルメ】

炭火居酒屋 暖だん

「米沢」が誇る最高級ブランド牛、「庄内」の伝統野菜、「酒田」の新鮮な魚介等、山形県はグルメの宝庫です。一人当たりの消費量が日本一位の「ご当地ラーメン」も召し上がっていただきたい。

米沢牛

日本三大和牛に数えられるブランド牛で、生後32カ月以上かけてじっくりと肥育される為、脂のりが良く、きめ細やかな「霜降り」が特徴です。口の中でとろける食感は、「すき焼き」、「焼肉」、「ステーキ」等で楽しんで下さい。

庄内浜の地魚

江戸時代に公益の拠点として賑わった港町「酒田」には、地元で水揚げされる魚介を提供する店が多いです。「寿司」や「丼」で旬のネタを堪能しませんか。

酒田ラーメン

1926年に中国人が支那蕎麦屋(シナソバヤ)として開業したのが始まりとされる「ご当地ラーメン」で、自家製麺を使った魚介系の醤油味ですっきりとしたスープが特徴です。ワンタンを入れた店も多いです。

【山形県おすすめのお土産】

フルーツ王国「山形県」には、旬の果実を使ったおいしい「みやげ」がてんこ盛りです。どれを選んでもハズレなしの充実のラインナップをご覧下さい。

こんにゃくみぞれ/ラ・フランス

味も香りも人気の「山形」の特産「ラ・フランス」を、「こんにゃくゼリー」に変えました。

山形育ちジャム

厳選された「山形」産の「ラ・フランス」、「サクランボ」、「ブルーベリー」を「ジャム」に仕上げ、「リキュール」で一層香りを高めています。

起き上がり人形/上杉

米沢の歴史を感じる、可愛らしく作られた戦国武将の人形です。

山形県のお土産はコレ!専門家おすすめ“自分もほしい”20選

福島県

【福島県B級グルメ】

源来軒 喜多方ラーメン

太平洋に面した「浜通り」から山あいの「中通り」や「会津」まで、変化に富んだ風土の「福島県」は食文化も多彩です。庶民派B級グルメ、伝統ある郷土料理、新鮮な魚介を堪能してみませんか。

喜多方ラーメン

太めのちぢれ麺と醤油味の透明なスープが基本で、店ごとにこだわった「チャーシュー」が乗っています。「喜多方」市内には120軒もの店があり、朝からラーメンを食す「朝ラー」の文化も定着しています。

味噌田楽

赤色辛口味噌の名産地「会津」の郷土料理で、伝統芸能の田楽の装束に似ていることから名づけられました。竹串に刺した豆腐やコンニャク等の具材に味噌ベースのタレを塗り、炭火で炙ってあります。

桜肉

「馬肉」のことで、「会津」地方ではなじみ深い食材で、軟らかくヘルシーなのが特徴です。その刺身は、辛口味噌やにんにくが効いた醤油で食べるのが一般的です。居酒屋等では「焼肉」、「握り」、「寿司」等でも楽しめます。

【福島県おすすめのお土産】

「会津」地方には伝統ある民芸品や老舗(シニセ)の逸品(イッピン)菓子が多彩に揃っています。「福島県」名産のフルーツを「おみやげ」にするなら加工品がおすすめです。

赤べこ

「会津」を代表する「郷土玩具」です。ベーシックながらも表情に愛嬌が見られます。

会津塗/茶さじ

「起き上がり小法師」や「赤べこ」等をモチーフに描いた「会津塗り」の「茶さじ」です。

月舟

「会津」産の味噌と「鬼クルミ」の「ゆべし(くるみ抽菓子)」です。

福島県で是非買いたいお勧めのお土産を厳選