東北LOVERS

絶対押さえておきたい秋田県のおススメご当地グルメ

2015年10月24日(土)/秋田県


絶対押さえておきたい秋田県のおススメご当地グルメをご紹介いたします。定番のあの食べ物や地元の方しか知らないような商品まで、いろいろ紹介しているので、秋田県に観光で立ち寄りの際には是非これらのご当地グルメを試してみてくださいね。

チェックババヘラアイス

ババヘラアイス

出典:babahera.net

秋田をドライブしていると、あちこちでビーチパラソルを見かけるんですよね。これはババヘラと呼ばれる主に秋田県で露天販売されている氷菓の売り場です。一部地域では「ババベラ」とも発音されますね。ババさん(おばあさん)が、ヘラで盛りつけしてくれるので、高校生が「ババヘラ(アイス)」と呼んだのが始まりとのことです。

チェック稲庭うどん

稲庭うどん

出典:www.ohirasyoukai.com

日本三大うどんのひとつである稲庭うどん。今は有名になりましたが元を辿ると、秋田県南部の手延べ製法の干しうどんのことを指します。 特徴としてはひやむぎより若干太く、やや黄色味の平べったい形状の乾麺ということでしょうか?製造工程は、食用植物油を使用せず打ち粉としてでん粉を使うなど、健康面にも配慮していることが伺えます。

チェックきりたんぽ

きりたんぽ

秋田県の郷土料理であるきりたんぽをご存知の人も多いのではないのでしょうか?そうです、つぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けたあれです。鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べますが何とも言えない食感が絶品。個人的には秋田のご当地グルメで比内鶏(ひないどり)と一緒に欠かせないものと考えております。

チェック横手焼きそば

yokote

出典:www.yokotekamakura.com

秋田県横手市周辺で販売されている焼きそばが横手やきそば。片面焼きの目玉焼きがトッピングされており、目玉焼きの黄身を崩して、ちょっと多めのソースと絡めて食べるのが横手流。味はけっこう甘口で、各店独自の出汁入りのウスターソースで味付けされるため、若干水分が多め。キャベツや豚のひき肉などが具として入り、店によってはホルモンが入るところもあります。麺は縮れた蒸し麺ではなく茹でたストレートの角麺を使い、柔らかくしんなりとした出来上がりになる。付け合せとして、紅しょうがではなく福神漬けが付いてきますよ。

チェックあいがけ神代カレー

あいがけ神代カレ

出典:find-travel.jp

昭和30年代、ようやく秋田の田舎にもカレー粉が普及、神代地区の家庭ではフライパンでカレー粉を小麦粉と練り合わせ、固形のルー作っていたのだとか。その後、野菜や缶詰(サバ、鯨)、魚肉ソーセージ、などを醤油味で煮込み、手作り固形ルーを入れてカレーソースに変遷。現代風のカレーと違って肉類の旨みやコクは少なく、ウスターソースをかけて食べるのが一般的です。今ではスパイスの効いた料理は多いが、その頃、子供が食べることのできるスパイスの入った料理はカレーしかなく、子供には大人気の家庭料理となっています。

チェックだまっこ鍋

だまっこ鍋

出典:recipe.suntory.co.jp

だまこもちは、秋田県の郷土料理。潰したご飯を直径3センチほどに丸めたもの。だまこ、やまもちとも呼ばれま、主に鍋の具材として用いられ、だまこもちが入った鍋はだまこ鍋と呼ばれます。だまこ鍋は鶏肉のダシで新鮮な野菜とだまこもちを煮る素朴でコクのある郷土料理。ふるさとの素朴な味、だまこ鍋を是非皆様一度は食べてみてくださいね。

チェックバター餅

バター餅

出典:cafy.jp

元々バター餅はバターを入れることで時間が経っても硬くなりにくく、餅の柔らかな食感が保たれるという発想から生まれた代物。歴史的にも北秋田市で40年以上前から地域で食されてきたことから比較的歴史は深いのはないのでしょうか?ちなみにバター餅はほかの材料(バター・小麦粉・卵黄・砂糖など)を加えて混ぜて作られています。

チェック男鹿しょっつる焼きそば

男鹿しょっつる焼きそば

出典:www.ogakk.or.jp

基本タレと麺の規定がある以外、各店舗ごとにオリジナルレシピを使っています。元々たれとしては男鹿の伝統調味料しょっつるをベースとしたものを受かっており、麺は粉末ワカメと昆布だし入りの特製の麺を使っているのだそう。いろいろなお店の焼きそばを食べてみて、その中でお口にあるものを厳選してくださいね。

チェック本荘ハムフライ

本荘ハムフライ

出典:foodpro-akita.com

秋田県南部の日本海に面した人口約8万人の市、由利本荘市発祥のご当地グルメがそうこの本荘ハムフライ。やはり、特徴としてはサクサクした豚肉100%のプレスハムの食感でしょうか。おかずとしてだけでなく子供のおやつに給食に地域の皆さんに愛されています。

チェック大曲の納豆汁

大曲の納豆汁

Daisen百彩 花火10

秋田県大仙市大曲のB級ご当地グルメ「大曲の納豆汁」。具材は基本的に地場産(秋田県産品)が主体ですが、山菜・キノコなど地元の旬の食材を多用しているのが特徴です

チェック秋田かやき

秋田かやき

出典:akitacity.info

貝焼き(かいやき)と書いてかやきです。由来は訛った言葉という一説があります。かやきはどんな料理かを簡単に説明いたしますと、大きな貝殻(帆立やあわびの貝)を使い、季節の魚や野菜、山菜などを味噌、塩、醤油、塩魚汁などで煮込む料理のこと。内陸では貝を使わなくても一人用の鍋をかやきと呼ぶようになりました。春は山菜、夏は鯨やナス、秋は舞茸などの茸、冬はハタハタや鱈など様々な具材で一年中楽しむ事ができます。

チェックホルモン焼きそば

ホルモン焼きそば

出典:shoku-ryoku.tottori.to

ひき肉の代わりに、煮込んだ豚ホルモンが入った焼きそばがこのホルモン焼きそば。このホルモン焼きそばは、秋田県横手市で提供される焼きそばで、ご当地グルメであり現在では市内5店舗で提供されています。元々発祥は横手市にある「まいど食堂」と言われております。

 

絶対押さえておきたい秋田県のおススメご当地グルメ

秋田名物といえば「きりたんぽ鍋」「比内地鶏」「稲庭うどん」など古くから伝わるものにくわて、「横手やきそば」など比較的新しく名物といわれるようになったものまで幅広くご紹介させていただきました。是非参考になれば幸いです。