東北LOVERS

岩手県・盛岡市でおすすめのラーメン屋を厳選

2018年06月23日(土)/岩手


今回は岩手県の県庁所在地である盛岡市において、盛岡在住の筆者が特におすすめしたい名店のみを抜選しました。わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺のみならず美味しいラーメンをぜひこの機会にご賞味ください。

とその前にご当地グルメはあるのでしょうか。

盛岡のご当地ラーメン

柳家

1

出典:食べログ

代表的なご当地ラーメンとして、「柳家」の「キムチ納豆ラーメン」が挙げられます。開店40年以上の老舗で元祖納豆ラーメンのお店であり、こだわりの自家製麺とキムチと納豆をまぜて食べる独特のクセが特徴的な一品となっています。

柳家 本店 (やなぎや)
電話番号 019-653-3555
住所 岩手県盛岡市大通2-2-15 さわや書店 3F
営業時間 10:30~20:00(2015年9月1日~)
定休日 無休

盛岡で人気のラーメン屋

 

中華そば 弥太郎

中華そば 弥太郎

出典:食べログ

代表的な盛岡のラーメン屋の一角をなす、中華そば 弥太郎。遠方からも多くのラーメンファンが訪れることもあり、盛岡駅からは車で15分ほどでアクセスが良いとは言えませんが、常に行列。人気なお店なのは一目瞭然。そんな中華そば 弥太郎は何が秀でているのでしょうか。その理由は、人気メニューの「塩ラーメン」にあり。魚介・動物・乾物から出汁をとったまろやかで透き通った黄金色のスープが上品な味わい。そして、自家製の全粒粉配合の中細ストレート麺である自家製麺に上述したスープとの相性は抜群で完成度の高い一品となっています。トッピングはチャーシュー、刻みネギ、メンマ。チャーシュー。

盛岡市の大衆的なラーメン店のほとんどは、個性のない加水率やや高めの細縮れ麺を使用。しかし、「弥太郎」の麺は、多分切り刃24番、加水率30%あたりの低加水のウェーブがかかった細麺。麺には全粒粉が練りこまれています。盛岡市の地元製麺所も不得意という低加水麺を2010年の開業時から自家製麺で提供して、この人気。
中華そば 弥太郎
住所 岩手県盛岡市みたけ4-3-5 中華そば 弥太郎
営業時間
平日11:00~14:40ごろ(ラストオーダー)
土日祝11:00~15:00ごろ(ラストオーダー)
定休日 不定休(夏季長期休暇有り)

ら生門

ら生門

出典:食べログ

盛岡にある地元民から愛される中華料理店、ら生門。上盛岡駅から徒歩13分ほどの場所にあります。そんな当店で、ぜひみなさまに食べてもらいたいのが、ニラ玉あんかけ風の「ら生門ラーメン」と餃子。特に、前者のラーメンは醤油ベースで、ニラ玉あんかけが表面いっぱいに乗っているのが特徴。醤油、鶏、野菜のシンプルな味ですが、それぞれの旨味が感じられる優しいスープで細めの縮れ麺である麺とも相性抜群。

ニラともやしを溶き玉子でとじた餡かけ麺、 キクラゲにピーマンも入っていたかも?です。 それにトッピングに搾菜…ちょっと甘めの 仕上がりですが、餡かけって冷めなくて良い、 特に冬場の寒い盛岡のような街には良いです、 温ったまります
ら生門 (らしょうもん)
電話番号 019-651-7164
住所 岩手県盛岡市菜園2-4-14
営業時間 18:00~翌04:00頃まで
定休日 日曜・祝日

末廣ラーメン本舗 盛岡分店

末廣ラーメン本舗 盛岡分店

元々は屋台のお店であり、昭和13年から続いています。今や赤いカウンター席のみの庶民的なラーメンチェーン、それが老舗「末廣ラーメン本舗 盛岡分店」。こだわりのラーメンは、野菜、豚、鶏をふんだんに使い、濃口醤油のたれで芳ばしい味わいである黒い色のスープ。中太ストレート麺と絡めてぜひご賞味ください。

盛岡の大通りにあるラーメン屋さん。 見た目通りパンチの効いた味濃いめのラーメンと焼き飯。焼き飯は特にしょっぱくて濃い味。男心をくすぐる血圧上昇コンボ。 富山ブラックほどは濃くないので野菜などの旨味も感じられるラーメンです。 粗挽き胡椒が相性バツグン。ネギは入れ放題です。
末廣ラーメン本舗 盛岡分店
住所:岩手県盛岡市大通2-6-12
電話番号 019-681-4447

武市総本店

武市総本店

出典:チイキーズ

武市商店は、辛旨ラーメンが好きな方におすすめ。というのも、 1辛から300辛以上まで辛さが選ぶことが可能。そのため、激辛好きにはたまらないのです。

特にお勧めが魚介豚骨スープが濃厚で芳醇な香りが特徴的な『辛魚武市』。麺は中太麺を使用。ごはんと生卵のおかわりが無料のため、たくさん食べたい方にもおすすめのお店となっています。

定番の辛魚武市を激辛200で注文。 スープを飲むと,結構辛い。 昔の激辛200からは,明らかにレベルアップしている気がする。 それはいいのだが,とにかく辛いだけのラーメンになってしまっている。 以前は,激辛300超えでも旨さを感じるスープだった。
武市総本店
電話番号 019-601-3760
住所 岩手県盛岡市東山1-19-7
営業時間 ランチ 11:00~15:00 /ディナー 17:00~21:00
定休日 無

らぁめん サンド

らぁめん サンド

出典:食べログ

開店からまだ十年も経っていないはずなのにリピート客がついている名店。青山駅から徒歩18分ほどの場所にあります。特徴としては、秋田県比内地鶏の鶏ガラスープを使用していることでしょうか。鶏の深い旨みと醤油の香りが口いっぱいに広がり美味しいと口コミで好評です。スープは、出汁の異なる3種類の醤油ラーメンがあること!鶏ベースの「鶏そば」、煮干しベースの「煮干しそば」、そして鶏と煮干し両方を使った「中華そば」があります。特に、鶏そばのスープは比内地鶏と青森シャモロックの二大ブランド鶏から取られたもので完成度が高いです。

また、麺に関しては岩手県産の「ねばりこし」と北海道産の「春よ恋」に全粒粉をブレンドをしていることもあり、ツルツルと喉ごし抜群の自家製のストレート麺となっています。そして、チャーシューは流行の鶏胸肉と豚肩ロースのダブル。穂先メンマも合わせてバランス良いアクセント。

濃厚でガツン!とくる衝撃の旨ニボスープ!!!鶏は淡麗スープらしいですが、煮干しスープは強烈に濃いですよ~麺は繊細に茹で上げていたようにお見受けしましたが、ちょっと柔らかめ。ヌラっとしたコシが弱い麺ですがニボスープが200%くらい美味いので全然気にならないかな
らぁめん サンド
住所 岩手県盛岡市西青山2-26-20 らぁめん サンド
営業時間 11:30~15:00
定休日 水曜日・第3火曜日

中河 (なかがわ)

中河 (なかがわ)

出典:[さっこら]ブログ

こちら中華そば 中河も知らない人はいないのでは!?と言えるほどの老舗であり名店。上盛岡駅から徒歩14分ほどの場所にあります。メニューは、中華そば一本の専門店。懐かしさを感じさせてくれる優しい昔ながらの鶏ガラ醤油スープとコシがある縮れ細玉子麺を使用。トッピングはチャーシューに海苔、メンマ、ネギというシンプルな盛り付けもまさに正統派。

中河 (なかがわ)
電話番号 019-622-5763
住所 岩手県盛岡市本町通1-7-37 中
営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜・祝日

正太郎

正太郎

出典:Pinterest

青山駅から徒歩11分の好立地であり地元で愛されているお店の一つ。気になるお味は、魚介系の香りが満載の濃厚魚ダシを使っていることが明白でした。麺は中細の縮れ麺を使用。

正太郎 (しょうたろう)
電話番号 019-643-7233
住所 岩手県盛岡市青山4-27-11
営業時間 11:00~16:00
定休日 木曜日

直利庵

直利庵

出典:拉麺本位

わんこそばが有名で、日本蕎麦の老舗でありながらも醤油ラーメンを提供してくれる当店。さてどんなラーメンが出てくるのかというと、蕎麦の出汁に鶏ガラを加えて作られるというスープ。あっさりとした中に昆布の甘みと鰹節の香りが強く感じられ、コシのある縮れ麺と絡めて食べます。正直美味です。ラーメンの後に蕎麦湯をいただけるのも一種の醍醐味ですね。

直利庵 (ちょくりあん)
電話番号 019-624-0441
住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-12-13 直利庵
営業時間 11:00~20:00(OS) 日曜営業
定休日 水曜日(祝日の場合営業)

たかみ屋

たかみ屋

出典:和尚の麺紀

創業から60年以上の老舗「たかみ屋」。盛岡城址公園から徒歩5分のリッチ。基本の醤油ラーメンは、色の濃い甘じょっぱいスープが特徴的でリピーターさんも多いのだとか。醤油と出汁の旨味が強く感じられるスープに、昔ながらの中細縮れ麺と脂ののったチャーシューを一緒にぜひお召し上がりください。

たかみ屋
電話番号 019-622-4901
住所 岩手県盛岡市肴町3-20
営業時間 11:00~17:50
定休日 水曜日

今日から

今日から

出典:フォト蔵

仙北町駅から徒歩18分ほどの場所にある「今日から」、と呼ばれる当店。特徴的なのが、化学調味料を一切使用しないというコンセプト。お客様にいいものを食べてもらいたい!そんな願いが込められてます。縮れ中太の麺を使用。スープは、魚介、鶏豚のスープと、ヒマラヤ岩塩をベースにした塩ダレを使っております。健康志向の方は、ぜひ無化学調味料の体に優しいラーメンをご賞味ください。

今日から
電話番号 019-651-8030
住所 岩手県盛岡市南大通り1-10-8 第五陣ヶ岡ビル
営業時間 11:30~13:30 18:30~24:00
定休日 日曜日

東座

10

出典:いわてのこと

鶏白湯そばが有名であり、おすすめの東座。。仙北町駅からバスで盛岡バスセンターに行き、そこから徒歩2分ほどの場所もあります。全粒粉の麺をつかっており、やや太めのストレート麺となっています。スープは、たっぷりの野菜が溶け込んだスープ。トッピングのチャーシューは仕上げにバーナーで炙られていることもあり、焼き目の食感と香ばしさがなんといってもたまりません。

東座
住所 岩手県盛岡市南大通1-2-15
営業時間 11:00~14:00 17:30~スープ終了まで 日曜営業
定休日 火曜日、第2月曜日

南部屋路ばた 盛岡市上太田店

東座

出典:食べログ

豚骨と鶏ガラでとった上湯とそばダシのWスープが麺と絡みあい絶品の味を作っています。『鶏そば』、『煮干しそば』、『限定麺』がおすすめです。限定麺は煮干し、鶏、豚の濃厚なセメント系の泡スープになります。また、麺は、全て「ゆきちから」メイン切り刃20番、加水率36%の角ストレート麺であり、小麦のふすま(表皮)が練りこんである麺量160gの自家製麺となっています。

スープは鶏の旨味と醤油ダレの旨味がガチンコでぶつかり合った様な仕上がり。鶏ダシ、醤油ダレ、どちらも主張が強いのですが、絶妙なバランスでまとめられています♪個人的には「少し油が多いかな~」、「鶏の甘みが少し出てるな~」、なんて思いながら食べていましたが、気づけばスープ飲み干してしまった。
岩手県盛岡市上太田岡沼81-4
営業時間
平日 11:00~15:00(L.O)
土日祝 11:00~20:00(L.O)
定休日 火曜日

人力俥

人力俥 (じんりきしゃ)

出典:Yahoo!ブログ

『背脂煮干しそば』、『貝汁旨味そば』、『海老そばストロング』が基本のメニューとなりますが、限定麺や『最凶煮干しそば』を提供してくれることも。ぜひチェックを。

味はしっかりとした濃口醤油で麺は歯ごたえありの細麺です。

自家製麺とスープが高いレベルとバランスで融合している名店です。

人力俥 (じんりきしゃ)
住所 岩手県盛岡市月が丘1-28-3
営業時間 11:00~14:30(LO) 18:00~20:30(LO)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休み)

玄龍 盛岡

13

出典:Gooブログ

盛岡市内で高レベルの『味噌ラーメン』を食べられるお店。また、『鯛だし』や『のどぐろ』を使った限定麺を提供してくれる際には要チェックを。

玄龍 盛岡店 (ゲンリュウ)
電話番号 019-656-6151
住所 岩手県盛岡市中央通り1-7-16 日の出ビル 1F 玄龍 盛岡店
営業時間
[火~土] 11:30~15:00 19:00~22:30
[日] 11:30~15:00 日曜営業
定休日 月曜日

焼干しらーめん 渡り家

14

出典:食べログ

矢幅駅から車で9分ほどの場所にあり、焼干しスープと呼ばれる焼干しの良い香りが漂う清湯が特徴的。麺は中細の縮れ麺を使用。人気なのが、焼干し正油らーめんとなっています

焼干しらーめん 渡り家
電話番号 019-681-3787
住所 岩手県盛岡市黒川22地割12-1
営業時間  11:00~19:00(L.O 18:30)

それぞれのお店に特徴があり、どのお店も行列の出来る名店ばかり。ぜひ一度足を運んで、自分の好みのお店を見つけてみてくださいね!