四国LOVERS

大月町柏島の見どころ!海の生き物とサンゴの楽園

2019年04月07日(日)/高知


大月町柏島とは?

大月町柏島の見どころ!海の生き物とサンゴの楽園

出典:大月町

高知県幡多郡大月町にある柏島は四国の太平洋側東西に長い高知県の西の端に位置しています羽田空港から高知県の高知龍馬空港まではおよそ1時間半のフライトですが高知龍馬空港から大月町の柏島周辺までは自動車で移動して3時間以上を要します

大月町柏島の場所

周辺で唯一の幹線道路である国道321号線から外れると交通量はぐっと減り柏島近辺に至ると熱帯を思わせる植物が茂った山々が頭上に続き道路から下を見下ろせば波打ち際まで花崗岩の崖が続く景観です最近開通したと言うトンネルを抜けるとコバルトブルーの海の中に橋でつながった小さな島が見えますそれが柏島ですこの柏島周辺の海には種類も量も豊富な海の生き物が暮らしています

そこで今回は海の生き物とサンゴの楽園が素晴らしい大月町柏島の見どころを一挙ご紹介いたします。

①ダイビングスポット

出典:DroneTimes

柏島は大月の海岸線が大きく西に突き出した先端にある小さな島ですさらに沖合には沖ノ島という離島も存在します柏島は陸地と橋でつながっており陸に面した部分に集落と船溜まりがありますこの船溜まりからダイビングショップ等が船を出していますが最も近いダイビングスポットは船溜まりから島を挟んで反対側の海岸からわずか数十メートルの場所にありますシュノーケリングを楽しむ人たちは船を使わずに民宿から歩いて5分ほどの島の反対側の海岸に行き直径1mほどの丸石が無数に転がる海岸からエントリーします

自力で泳いでテーブルサンゴが広がるダイビングスポットにたどり着けるのでダイビングスポットの海水は透明度が高くテーブルサンゴやミドリイシ等の造礁サンゴが広がっていますそこではチョウチョウウオやルリスズメダイツノダシナンヨウハギ等の熱帯魚が群れを成して泳ぎサンゴの間に定着したイソギンチャクの周辺にはクマノミも見られますもちろんダイビングスポットは他にも沢山あり2泊3日程度の日程では沖ノ島の北側や柏島南北の海岸にそって点在するダイビングスポット全てをめぐるのは不可能ですそれぞれのダイビングスポットは海底が砂地であったりあるいは海底トンネルがあったりと特徴がありいつかはコンプリートしたいと思わせるエリアです

②クマドリカエルアンコウ

出典:ズカンドットコム

クマドリカエルアンコウとは聞きなれない名前かもしれませんが柏島周辺を訪れるダイバーの間では人気者ですクマドリカエルアンコウは名前の通りアンコウの一種で胸鰭と腹鰭が足のように進化しており泳ぐのは苦手です

この使ってヨチヨチと海底の岩の上を歩く姿が人気のクマドリカエルアンコウの体色はベースカラーが白色でそこに鮮やかな赤色のラインが入りますこの模様が歌舞伎役者の隈取りに似ていることが名前の由来ですクマドリカエルアンコウはアンコウというだけあって魚を捕まえるための釣り竿と疑似餌をちゃんと持っていますこの疑似餌を使って餌の魚をおびき寄せ一気に捕食するのだそうですダイビングスポットで見つけることができたらその愛らしい姿を楽しみましょう

③民宿が提供する海の

出典:livedoor Blog

ダイビングを楽しむために柏島を訪れると地元の民宿に宿泊することになりますそこで楽しみなのが海の幸をふんだんに使った食事ですある日のメニューを紹介すると刺身が紋甲イカとカンパチそしてトコブシの三種盛りでしたトコブシは地元ではナガレコと呼ぶそうで磯の香りが豊かで歯ごたえのある食感が美味そして新鮮なカンパチと紋甲イカの柔らかく甘い食味が絶品でした

そして焼き物がイサギの塩焼き加えてマンボウの煮という珍しい料理も登場しました脂ののったイサギの塩焼きは絶品マンボウは魚というよりも貝などに似た食感でつぶした肝で味を着けた珍味でした

最後に岩場についている海藻フノリ使った野菜のかき揚げと魚のあらで出汁を取った潮汁でご飯を頂きましたサクッとした食感のかき揚げはフノリの海の香りが漂い海の幸を堪能することができましたその時に取れた海の幸を現地で味わうのは最高です

④エビの模型でイカを釣る

エビの模型でイカを釣る

エギングの魅力柏島で宿泊した泊っている民宿の周辺を散歩すると船溜まりや防波堤で竿を振る地元の方の姿が見られます中にはほかの地区から自動車で来たと思われる方も彼らが狙っているのは高級食材アオリイカですイカ釣り専用に使われる餌木と呼ばれる日本の伝統的なルアーを使ったエギングをしているのです

釣り人達は餌木を着けたラインを投げ込むとしばらくの間リールをフリーにしてカウントダウン餌木が海底に着くのを待っているのです餌木が海底に着くと今度は竿を垂直まで振り上げ竿先の動きでアクションを着けながらリールを巻きしばし待つこの動きを繰り返して海底に潜むイカを探していくそうですルアーである餌木にイカが飛びつくとずしりとした手ごたえがあるそうで針でイカの身が切れないようにゆっくりとリールを巻き上げて取り込みます目の前で釣り上げた人がいたので獲物を見せてもらうとスルメイカよりもがっしりとした雰囲気のアオリイカが墨を吐いて抵抗中その体は透明な中に緑や黒の模様が混じった美しい色でしたアオリイカは刺身にして食べることが多いとのことその身は柔らかく甘みが強いと言います差の船溜まりを歩いて岸壁の上に黒いシミを見かけたらそれは釣り上げられたイカの墨の誰かが美味しいイカの刺身をゲットした証拠です

⑤船釣り体験in黒潮実感センター

船釣り体験in黒潮実感センター

出典:orquesta.org

柏島にはNPO法人の黒潮実感センターがあります黒潮実感センターは海洋生物の宝庫である柏島の魅力をより多くの人に知ってもらい共に育んでいくために設立されたとのこと海洋生物の調査研究や研究成果をまとめたシンポジウムやセミナーを開催する傍らで様々な体験イベントを開催していますその一つが底が透明なカヌーでサンゴ礁の海中観察を行ったり磯の生き物を捕まえて料理して食べる企画を行ったりと家族連れでも楽しめる企画を沢山行っています中でもクルージングして船釣りを行い釣った魚を料理して食べる企画などは釣りに詳しい人でないと不可能な内容を一般の参加者に体験させてくれる得難い企画です魚が豊富な柏島周辺の海なので素人でも50cmを超えるタイを釣り上げる感動を味わうことが可能です子供と一緒に柏島の魅力を満喫したいならぜひ活用したい施設です

柏島の見どころまとめ

柏島の見どころまとめ

高知県幡多郡大月町の柏島は交通のアクセスの悪さを補って余りある沢山の魅力がありもう一度訪れたいと言うリピーターが沢山います

ダイビング派には透明度の高い海に広がるサンゴの群落が待っておりそこでは他では見られない希少な海洋生物と遭遇することもできます

宿泊は素朴な民宿となりますがそこでは素材勝負の豪快な海の幸を味わうことができます

フィッシング派にとっては魚種が豊富で様々なタイプの釣りを体験することができるスポットです

子供がいる家族にとっても黒潮実感センターの企画に参加することで自然に触れあいながら楽しむことが可能です

目的に応じて様々な楽しみ方ができる柏島あなたもその魅力を味わってみませんか