四国LOVERS

香川県のおススメのホテル、旅館を厳選

2019年08月05日(月)/香川


日本一小さな県である「香川県」。香川と言えばやっぱり“うどん”ですが、それだけじゃありません。

一生に一度は訪れたい金刀比羅宮、お金の最強パワースポットである銭形砂絵、月見層が美しい高松城も外せませんね。そこで今回は香川県のおススメの旅館、ホテルを厳選し紹介します。

貸切湯の宿 ことね

ことね

出典:デゴイチよく走る!

歴史ある信仰の“こんぴらさん”と歌舞伎の町・琴平に2013年にリニューアルオープンした宿【貸切湯の宿 ことね】。場所は香川県仲多度郡にあり、JR土讃線 琴平駅から徒歩約15分のところに位置しています。

6つの貸切風呂(和の湯、むくの湯、しろの湯、翠の湯、桜の湯、碧の湯)は宿泊客が用意された湯札を持っていくと、空いている貸切風呂を24時間、何度でも無力で利用することができます。

客室【さまざまな客室タイプが取り揃う】

ことね

出典:じゃらんnet

【貸切湯の宿 ことね】にはさまざまな客室のタイプが取り揃えられています。「スタンダードツイン」、「スタンダードトリプル」、「スタンダードフォース」、「スタンダードフィフス」、「和洋室(ツイン+和室)」などの客室を完備。

友人との旅行やカップルでの旅行、ファミリーなどでの旅行などシーンに合わせて選ぶことができます。中でも和洋室は靴を脱いでくつろぐことができ、落ち着ける角部屋に位置しています。また、禁煙となっているため、特にファミリーには嬉しいポイントです。

温泉【6つの貸切風呂を24時間、何度も無料で利用可能】

ことね

出典:らくだ倶楽部

宿泊客は空いていると6つある貸切風呂を24時間、何度でも利用することができます。「和の湯」はスロープ付きであるため、足の不自由な宿泊客でも安心して利用することができます。また、赤ちゃん用の脱衣所も用意されており、足元は畳でできているので転んでけがをしてしまう心配が最小限になります。

「むくの湯」は浴槽全体がむくの木で作らあれており、森林浴をしているかのような湯あみができます。むくの木の香りに包まれた心地よい空間で日々の疲れを癒すことができます。

「しろの湯」は贅沢な造りとなっており、御影石を使っています。家庭では味わうことができない広々とした、贅沢な湯舟にゆっくりと浸ることができます。

「翠の湯」は湯舟に十和田石を使ったシンプルな造りとなっています。シンプルなデザインの洗い場は明るく清潔感が溢れており、プライベートな湯あみを楽しむことができます。

「桜の湯」は桜色の石とタイルを使用した彩り豊かなモザイクタイルが華やか、優しい雰囲気を醸し出しており女性に人気の湯処となっています。

「碧の湯」は広々とした空間でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

料理【リニューアルオープンしたレストラン Kisayama】

ことね

出典:旅色

2013年春に1階レストランフロアが「レストラン Kisayama」としてリニューアルオープン。海や山の幸を使ったさまざまな料理プランを味わうことができます。

また、四季のオリジナル会席で、季節によって調理法に工夫を凝らした香川県名物の筆頭であるさぬきうどんや県産牛のステーキなど四季折々の香川県の郷土料理を堪能できます。

<情報>

貸切湯の宿 ことね

住所:香川県仲度郡琴平町685-21

電話番号:0877-75-6633

チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

こんぴら温泉湯元 八千代

八千代

出典:じゃらんnet

良質なお湯が自慢のこんぴら温泉に佇む湯元の宿【こんぴら温泉湯元 八千代】。場所は香川県仲多度郡琴平町にあり、善通寺ICから車で約15分のところに位置しています。JR琴平駅に着いた時点で連絡すると送迎してくれます。

屋上には男女が時間で入れ替わる露天風呂風温泉があり、こんぴらさんとして親しまれている金刀比羅宮や、四季折々の讃岐平野の風景を眺めながら湯あみをすることができます。

客室【展望露天風呂付客室 けまり・おがたま】

八千代

出典:yachiyo.cc

こんぴら温泉湯元 八千代には全40室の部屋が用意されています。すべての客室が居心地のよさを大切にしていますが、その中でも特に趣向を凝らした展望露天風呂付き客室が「けまり」と「おがたま」です。

けまりは十和田石を基調としており、ゆっくりとした明るい空間を演出しており、おがたまは檜を基調としており、和モダンなくつろぐことができる空間を演出しています。その他の客室もツインベッドルーム付きの客室、純和風の客室などがあります。

温泉【琴平町の中心地に佇む】

八千代

出典:Nifty温泉

琴平町の中心地に佇む温泉が自慢の宿です。1725年より志らがやとして創業開始しており、15代続く老舗旅館です。1998年にこんぴら温泉郷が誕生する以前の1978年から温泉宿として営まれてきました。

自家源泉の湯を使用した四国でも随一の混浴で入浴できる屋上露天風呂「天狗の湯」では四季折々の風景も楽しむことができます。

料理【四国の旬をふんだんに使用】

八千代

出典:じゃらんnet

瀬戸内の新鮮な魚介類や讃岐うどんをはじめとした料理の数々。温暖な気候や風土で育てられた香川県産の牛、豚、鶏肉もふんだんに使用されます。特に海老の黄金焼き付きのうまいもん会席は人気があります。その他、宴会や法要向きの料理にも対応しています。

<情報>

こんぴら温泉湯元 八千代

住所:香川県仲多度郡琴平町611番地

電話番号:0877-75-3261

チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

オーキドホテル

オーキドホテル

出典:楽天トラベル – 楽天市場

土庄港を目の前に望むアクセス至便な温泉宿【オーキドホテル】です。場所は香川県にある小豆島で、小豆島の玄関口である土庄港から徒歩1分のところに位置しています。

2014年4月にリニューアルオープンし、ギリシャのエーゲ海の雰囲気が漂う一方で近くに豊かな山もあるような外観と内装が非常に魅力的で、館内から望む港の穏やかな風景が旅愁を掻き立てます。

客室【南欧のリゾートあふれる客室】

オーキドホテル

出典:楽天トラベル – 楽天市場

2014年4月にリニューアルしたばかりの客室は南欧をイメージしたという明るい雰囲気の内装が特徴的です。部屋のタイプは「スタンダード」、「女性専用のツイン」、「シングル」、「和室」がそろっています。女性専用のツインには女性にとって嬉しいアメニティが充実しています。

和室は旅のシーンに合わせて選べる8~12.5畳までの広さがあり、選ぶことができます。最大で6名まで利用可能で家族旅行には最適です。

温泉【小豆島温泉】

オーキドホテル

出典:オーキドホテル

客室ごとに温泉はついていませんが、大浴場の湯舟に満たされる「小豆島温泉」は身体の底から温めてくれる塩化物泉の温泉です。

温泉から上がると肌がすべすべになります。少しぬるめの温度設定となっているので、子どもからお年寄りまで存分に楽しむことができます。

料理【小豆島の素材で作るご当地グルメ】

オーキドホテル

出典:www.ohkido.com

料理は小豆島の土地ならではの特産品で彩られています。「オリーブ牛」とは瀬戸内の温暖な気候風土の中でオリーブの絞り果実を与えて育てた讃岐牛のこと。そのオリーブ牛を存分に使用しています。

また、小豆島の魚介や野菜、地元の譲造蔵で作られたしょうゆやもろみなどで作られるご当地グルメを味わえます。自家製もろみソースをかけていただく「ひしお丼瀬戸の幸」は非常に人気が高くおススメです。

<情報>

オーキドホテル

住所:香川県小豆島郡土庄町甲5165-216

電話番号:0879-62-5001

チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

ことひら温泉 琴参閣

琴参閣

出典:オリオンツアー

古くから“こんぴらさん”で栄えてきた心温まる街に佇む【ことひら温泉 琴参閣】。飛天の館は贅を尽くした造り、空間を演出しています。場所は香川県仲多郡琴平町、善通寺ICから車で約10分とアクセス抜群な場所に位置しています。

宿の州へは金刀比羅宮をはじめ神社仏閣が点在しており、人と土地の歴史が織りなすこんぴらの情緒にあふれています。象頭山を一望することができるロビーがあります。温かい宿のもてなしが心に響き、風雅な寛ぎをもたらす、古き良き日本の宿で癒されること間違いありません。

客室【特別和室と二間和室】

琴参閣

出典:琴参閣

贅を尽くした露天風呂付きの「特別和室」。飛天館屈指の讃岐の贅を尽くした特別な客室は開放感ある客室専用の露天風呂を完備しています。湯に浸り、香川県の山々を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。12.5畳と6畳の広々とした二間の和室は大人数でもくつろぐことができ、日ごろの疲れをほぐすマッサージチェアを完備。

また、12.5畳のみの一間の和室は香川のみどり百選に選ばれた象頭山を望むことができます。その他にも、「露天風呂付和室」やビジネスシーンで活用できる「ツインルーム」、こんぴらの街並みを望むことができる「和室」を完備。

お風呂【セレブ気分を味わうことができるバラ風呂】

琴参閣

出典:www.489pro.com

露天風呂の「船形湯舟 バラ風呂」はバラの香りに包まれた至福のひとときを過ごすことができます。湯に浮かべたバラを眺めながら、セレブ気分を満喫できると女性に好評のよう。

「かぶきの湯」は日本庭園を彷彿とさせる草木の緑に囲まれており、自然を感じながら入浴できます。

料理【料理長と女将が厳選した旬の料理】

琴参閣

出典:料理 | 香川県 琴平町 こんぴら温泉郷 | ことひら温泉 琴参閣 公式サイト

四季を感じることができる会席料理は、料理長と女将が厳選した海や山の地元の食材を心をこめて調理し提供してくれます。お風呂に浸かった後は四季折々の旬を堪能できます。

料理にはハモやうなぎ、瀬戸内のタイ、タコ、オコゼ、香川の讃岐牛、小豆島そうめんなど新鮮な地元の食材を余すことなく使用しています。

<情報>

ことひら温泉 琴参閣

住所:香川県仲多郡琴平町685-11

電話番号:0877-75-1000

チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

チェレステ 小豆島

チェレステ

出典:旅色

チェレステとはイタリア語で“青い空”という意味。穏やかな瀬戸内海に浮かぶ小豆島では青い空、青い海はもちろんのこと小豆島ならではの素晴らしい景観を客室や館内随所から堪能することができます。

場所は香川県小豆島にあり、土庄港から車で約5分のところに位置しています。客室は6室のみと限定的で、限られたお客さんに最高のおもてなしをしてくれます。

客室【瀬戸内海を眺める客室】

チェレステ

出典:じゃらんnet

客室からは小豆島の縁結びの名所として知られる「エンジェルロード」や「屋島」などを望むことができます。全部で6室のみと限定的でありメゾネットタイプの洋室「HANARE」や「小豆島」「瀬戸」「余島」「寒霞渓」「銀波」という小豆島に由来する名前がつけられた和室タイプの客室があります。

特に「HANARE」は広々としたバスルームが備え付けられており、洋を基調とした落ち着いたメゾネットタイプの空間となっています。

料理【瀬戸内海の景観を眺めながらの食事】

チェレステ

出典:旅色

食事は朝食、夕食ともに瀬戸内海を眺める2階のレストランでゆっくりと取ることができます。イタリアンに和テイストを織り交ぜ、工夫を凝らしたメニューには瀬戸内海の魚介類、香川県産のオリーブ牛などの地産地消の食材にこだわった洋食の創作料理です。

お風呂【ジャグジー露天風呂】

チェレステ

出典:じゃらんnet

ジャグジー露天風呂にゆったりと身をゆだね、瀬戸内海の夜景、漁火、満点の星を仰ぎながら心身ともにリラックスできます。ジャグジー露天風呂だけではなく、3~4人程度入ることができるお風呂も完備されています。

<情報>

チェレステ 小豆島

住所:香川県小豆郡土庄町鹿島甲1462

電話番号:0879-62-5015

チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00