四国LOVERS

子供と一緒に楽しめる香川の観光名所を厳選

2019年07月11日(木)/香川


子どもがだんだん歩けるようになってきたから、そろそろ家族旅行に出かけたい…と思っても、元気な子どもたちを連れてお出かけするのは大変ですよね。

でも事前にしっかり計画すれば、家族みんなが旅行を楽しむことができるはずです。今回は、子供と一緒に楽しめる香川の観光名所を厳選してご紹介します。

 はしゃいでOK!高松空港でリフレッシュ!

はしゃいでOK!高松空港でリフレッシュ!

飛行機での移動は、小さい子どもを連れていると神経をつかうもの。
子ども自身も、静かにじっと我慢していなければならず、ストレスがたまっているはずです。
そんなときは、いちど気分転換していきませんか?

はしゃいでOK!高松空港周辺でリフレッシュ!

高松空港の2階には、うどんの出汁が出てくる蛇口があったり、各エリアの特産品が展示されたショーケースがあったりと、ちょっとした気分転換をするのにピッタリ!

はしゃいでOK!高松空港でリフレッシュ!

3階は展望デッキになっているので、天気のいい日はここで飛行機の離着陸を見てリフレッシュするのもいいですね。子どもが大きな声を出しても、屋外なので思い切りはしゃげます。

はしゃいでOK!高松空港でリフレッシュ!出典:なんでも DIY Diary – FC2

また、もし子どもの体力がありあまっているなら、「さぬき空港公園」もオススメです。高松空港の周囲に立地していて、敷地は広大ですが、一番近い入口へは空港から徒歩10分程度で行けます。そこで思い切りはしゃいでストレス発散!中途半端な時間に到着するなら、ここで時間調整するのもありです。

しかし公園内を全部回ろうとすると、広すぎて体力や時間を使い果たしてしまうので、あらかじめ時間や行く範囲を決めておくとよいでしょう。

また、数か所に、アート作品や遊具が設置されているので、大人も一緒に楽しみながら、子どもと遊ぶことができます。

その他にも、空港周辺には、大型児童館の「さぬきこどもの国」や、「さぬき空港公園」のグラススキー場などがあり、入場料無料なのでとてもオススメしたいのですが、ここへ行くとおそらく半日以上使ってしまいます!

子どもにとって楽しいスポットではありますが、あちこちに遊具があって、気に入ってしまうと、気分転換の時間だけでは済まなくなってしまうかもしれません。

ということで、せっかくの香川旅行、香川の観光スポットに行きたいならば、ここはあえて秘密にしておいた方がいいかもしれませんね。

いざ香川を観光!移動手段は何がオススメ?

リフレッシュができたら、さっそく次の移動を始めましょう。

いざ香川を観光!移動手段は何がオススメ?

出典:じゃらんnet

高松空港からはタクシーやバスも利用できますが、子どもと一緒の場合は、やはりレンタカーが便利でオススメです。空港から店舗までの無料送迎をしてくれるレンタカー会社が複数ありますから、到着前に予約をしておくとスムーズですね。

高松市内の幹線道路は、車線が多く、交差点は横断歩道がない(歩行者は地下道を利用)ところも多いので、初めて訪れても運転がしやすいと思います。

高松空港から市内中心部へは、国道193号線に出てしまえば、広くまっすぐな道路ですから、道も分かりやすいですよ。

余談ですが、途中に大型100円ショップがあるので、そこに立ち寄ってトラベルグッズを買い足すようにすれば、出発時の荷物を最小限にできて、子どもを抱えて移動するのも楽になるかも!

いざ香川を観光!移動手段は何がオススメ?

高松駅周辺は駐車料金が高いので、目的地によってはバスや電車などの方がよい場合もあります。
ただ、高松市内の駅は設備が古いところが多く、周辺の歩道も狭いことがあるので、ベビーカーでの移動や、歩き始めの子どもを連れている場合は、注意が必要です。

長時間駐車するのでなければ、中心部に出かける際も車での移動が安心かもしれません。
それに、高松駅から商店街にかけての繁華街以外では、車での移動の方が各所にアクセスしやすいです。

 お宿は子連れも安心の「ファミリーロッジ旅籠屋」で

お宿は子連れも安心の「ファミリーロッジ旅籠屋」で!

出典:【公式ページ】ファミリーロッジ旅籠屋・高松店

車の旅なら、空港からまっすぐの幹線道路沿いにある「ファミリーロッジ旅籠屋」がオススメです。高松空港からおよそ30分程度の距離で、高松市郊外ではありますが、周辺にはお店が多く、各観光スポットの拠点としてもいい立地。

設備はシンプルですが、子連れでのビジネスホテルや高級旅館がまだ心配であれば、気軽に泊まれるいいホテル。広い駐車場、ドリンクと朝食のパン、そしてインターネットが無料で利用できます。宿泊料金もリーズナブルで、未就学児は無料なのもうれしいところ。

注意点としては、アメニティが少ないところと、現地でのクレジットカード決済ができないということですが、事前に用意しておけば問題ないですね。

頂うどん 握goo

さらに、徒歩5分圏内には、子ども連れに嬉しいお店がたくさんあります。ホテルより北へ歩くと、話題の新店「頂うどん 握goo」があります。店内が新しく広々しており、座敷席もあるので、家族連れでくつろぐことができます。

ここの看板メニューは「だしたま」うどんで、うどんに、出汁の風味たっぷりなふわふわの卵焼きがのっています。作るのに少し時間がかかるそうですが、セルフ店のいいところは、天ぷらや総菜などのサイドメニューが並んでいるところ。
好きなものを購入してそれから食べ始めれば、子どもが待ちきれずに機嫌を損ねる心配もありません。
ここのお店はおにぎりも置いているので、小麦アレルギーの家族がいる場合でも安心です。

香川のうどん店は、どこも麺が売り切れる昼過ぎには閉店してしまうことが多いので、早めの朝食や昼食にどうぞ。

人気の洋菓子店「ルーヴ」

次に、南へ歩くと、人気の洋菓子店「ルーヴ」があります。地元の特産品や上質素材を使用した「和三盆手巻」や「いりこフロランタン」など、香川ならではのお菓子が並び、お土産にも最適です。最寄りの空港通り店は、広々とした店内に、カフェも併設されていて、家族でゆっくりモーニングやおやつを楽しむことができます。

そしてその手前には、なんとベビー・キッズ用品の「西松屋」が。急に着替えやお世話グッズが必要になっても、すぐに買いに行けるので便利ですね。
ちなみに、お隣は「しまむら」です。

そして、ホテルから観光に出かける際も、車ですぐに幹線道路に出られますし、高速道路入口も近いです。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行こう

こんぴらさんと呼ばれ親しまれている「金刀比羅宮」は、香川に来た際にはぜひ行ってみてほしいスポットです。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行ってみよう

出典:じゃらんnet

ただし、御本宮へのお参りには、785段の石段を上らなくてはなりません。旅行前に、子どもの年齢や体力に合わせて、どこまで行きたいかを子どもと話し合いながら、家族の目標を決めておきましょう。達成感を味わうため、下りの体力も考えて、無理せずちょっと低めの目標に調整しておくといいと思います。

移動について、高松市内中心部から「金刀比羅宮」までは、電車で行くこともできますが、およそ1時間かかるので、やはり車がオススメです。車なら子どもが騒いでも気兼ねすることなく、自由に休憩や気分転換ができますよね。

高松空港から直行する場合も、「ファミリーロッジ旅籠屋」から出発する場合も、約40分の距離ですので、みんなが元気な状態で目的地に到着することができます。

こんぴらさんエリアの駐車場はいくつかあって、1回500~800円が相場。「金刀比羅宮」が案内している有料駐車場は、表参道まで徒歩1分の距離ですので、空いていたらラッキーですね!

車を降りて歩いていくと、表参道からはお店が立ち並び、賑わいがでてきます。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行ってみようその中にある、オススメ立ち寄りスポットの「金陵の郷」は、こんぴらさんの御神酒を造っている酒造屋さんです。

表は派手ではありませんが、入ると奥行きがあり、酒造工程の展示をはじめ、楠の大木がそびえる広場や、巨大酒瓶オブジェがあったりと、小さな子どもでも充分楽しめます。

こんなステキな場所が、なんと拝観料無料です。石段の途中にはトイレが少ないので、ここで事前にトイレをお借りしておくと助かります。
帰りはヘトヘトになっているはずなので、先に立ち寄るのがオススメです。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行ってみよう

その他にも、参道沿いには、おいりソフトや、かまたまソフトのお店など、誘惑がいっぱい。
しかし、「金刀比羅宮」の閉門時間は17時(夏季は18時)と早いですから、ここはグッと我慢して、下りてきた時のご褒美にしましょう。

石段は、大人が上って、御本宮まで片道30分とのことですが、休み休み、寄り道しながら行くことを考えて、1時間はかかると見込んでいた方がいいでしょう。御本宮まで行くのであれば、往復2~3時間くらいはみておくといいと思います。

また、出発前の注意点としては3つあります。

ひとつめは、正式にベビーカーを預けられる場所がないこと。石段の手前も平たんではないですし、あらかじめ抱っこ紐で出かける方が気が楽だと思います。

ふたつめは、先述のように石段の途中ではトイレに行きづらいこと。オムツ替えや授乳も、事前に済ませておくのがベストです。

みっつめは、杖を貸し出していますが、小さな子どもが持つと片手がふさがり危険なうえ、飽きた時に手放したくなるかもしれないということです。杖は大人が持つようにして、たまに子どもに貸すというくらいでちょうどいいと思います。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行ってみようそれではいよいよ石段を上ります。各段には立ち寄り観光スポットがあるので、ゴール目標の目安にしてみてください。

まず、113段目には「一之坂鳥居」があり、そのすぐ側には重要有形民俗文化財「備前焼狛犬」があります。この辺までなら、乳児を抱っこしながらや、幼児ひとりの力でも無理なく上ることができると思います。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行ってみよう

さらに進むと、365段目には「大門」があり、ここで振り返れば、今まで上ってきた石段と、讃岐平野の美しい景色が眺められます。

「大門」まででも充分、達成感が味わえますが、そこからしばらくは石段のない参道になり、その先をもう少し上った431段目では、真っ白の神馬に会うことができます。

何段上れるかチャレンジ!家族でこんぴらさんに行こう

出典:ヨッセンス

そして500段目まで来ると、資生堂パーラー「神椿」がありますから、ここでご褒美のおやつをいただくのもいいですね。「神椿」へは、車でも行くことができますので、はじめから石段を上るのが厳しい場合でも、こんぴらさん観光を楽しめます。

そして、ここからあと285段上れば、御本宮へ到着です。大人でも足がガタついてしまうほど、なかなかの体力勝負ですが、4~5歳以上の子どもであれば、挑戦してみてもいいかもしれません。

御本宮まで着いたら、お参りとともに、ぜひ御朱印をいただいてください。見返すたびに、家族みんなで頑張った楽しい思い出がよみがえるはずです。

ゆっくり体を休めよう♪家族で立ち寄るお風呂と食事処

昼間に思い切り活動したら、ゆったりお風呂に入って疲れを癒したいですね。こんぴらさんの周辺は、琴平温泉郷になっており、高級旅館や老舗旅館の立ち寄り湯が楽しめます。

しかし、ドライバーのお父さん(お母さん?)は、温泉に入ってしまうと宿へ向かう運転中に眠くなってしまうかもしれませんね。そこで今回は、あえて高松市内の立ち寄り湯を、ふたつご紹介したいと思います。

仏生山温泉「天平湯」

疲れを癒してお腹も満足!家族で立ち寄るお風呂と食事処出典:キナリノ

ひとつめの、仏生山温泉「天平湯」は、人気観光エリア仏生山にある、比較的新しい温泉。スタイリッシュながら、図書館のような休憩スペースやカフェなどが併設されており、老若男女くつろげる雰囲気が人気です。ただし、浴場は小さめで、さらに休日は大変混み合います。さっとお湯につかって休憩スペースでくつろぐにはいいと思います。

一鶴

お風呂に入ったら、ペコペコになったお腹を満たしましょう。
「天平湯」から車で5分ほど北上したところにある、「一鶴」がオススメです。香川のうどんに次ぐ名物・骨付き鶏が食べられる人気店で、休日は予約ができず満席のこともしばしば。ただ、太田店は、郊外店で広々しているので比較的入りやすいため、チャレンジする価値はあります。
そして、もし「一鶴」に入れなくても、その周辺にはあらゆるジャンルの飲食店がたくさん並んでいるので安心してくださいね。

天然温泉きらら

疲れを癒してお腹も満足!家族で立ち寄るお風呂と食事処

出典:天然温泉きらら|香川県高松市にある宿泊から日帰り入浴でご愛用されて …

ふたつめは、「天然温泉きらら」です。ここは大型施設ですので、手のかかる年ごろの子ども連れでも安心です。
その昔、隕石が落ちたとされる高松クレーターの地下から湧き出た天然温泉だそうで、大きな内湯や露天風呂があって、子どもと一緒にゆったり入浴できます。
また、館内では、20分2,000円~と気軽にマッサージが受けられます。
そして館内レストランでは、ボリュームある定食メニューのほか、キッズメニューも用意されています。

どちらも、こんぴらさんから1時間弱の距離にあり、大型の無料駐車場があります。
ちなみに「ファミリーロッジ旅籠屋」までは、10~15分の距離です。

一日たくさん体を動かして楽しんだら、子どもたちもぐっすり眠ってくれそうですね。

子どもと楽しめる香川旅行

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したルート近辺には、他にも様々に楽しめるスポットがあります。
こんぴらさんエリアでは和三盆づくりが体験できるお店があったり、「ファミリーロッジ旅籠屋」から車で3分行ったところには「栗林公園」があったりと、子どもがぐずってしまったりして予定変更の事態になっても、リカバリーして楽しい旅を続けられます。
それも、コンパクトシティである香川ならではの、いい所です。
ぜひ初めての家族旅行は、香川に来てみてください!