海外LOVERS

シアトルで観光地巡り!おすすめの見どころを厳選

2018年09月17日(月)/アメリカ

Pocket

日本から一番近いアメリカ本土と言われているアメリカのシアトル。

アメリカ シアトル

野球のイチロー選手が長年活躍したシアトルマリナーズがあることでも有名ですね。カナダの国境からもほど近く、バンクーバーからは車で2時間半ほどで到着するということもあり、日本人が多く住む町としても知られています。エメラルドシティと呼ばれるほど、海や山、湖などの自然が隣接しており、町並みも落ち着いた雰囲気で治安がいいので、安心していけるとい観光客にも人気の街です。

ただ、シアトルというと野球場のイメージが強く、意外と観光スポットを知らない人も多いのではないでしょうか。そんなシアトルの有名な観光スポットをご紹介して行きます。有名どころの観光地は中心部に密集しているので観光地である★印の場所はすべて徒歩で周ることができます。

アメリカ シアトル

①The Gum wall ガムウォール

The Gum wall ガムウォール

シアトルを訪れたらぜひ行ってみてほしいのがここ、ガムウォールです。とにかくそこらじゅうにガムが貼り付けられているなんとも理解しがたいアートの1つになっております。近くに行くだけでガムの臭いがぷんぷん漂ってきます。トンネルのようになっている壁中のにはカラフルなガムがびっしりと、隙間なく貼り付けられています。アートの世界は難しいものですね。

もちろん近くの売店的やお土産屋さんではチューイングガムが売っているので、だれでも気軽に購入して、おいしく頂いた後は壁にペタッと貼りつけて…このアートに参加することができます。

子供のころでは怒られるであろう行動がここならアートとして受け入れられる…そもそもチューイングガムを食べ機会が大人になると減ってくるのでとても懐かしい気持ちになります。ぜひ幼少期を思い出してみてください。

②Pike place  Market パイクプレイスマーケット

 ★マーケット

Pike place  Market パイクプレイスマーケット

シアトルの中でも一番有名な観光地といえばこちら、全米最古と呼ばれるほど古い歴史を持つマーケットです。

まるで迷路のような造りになっている長いアーケードには野菜市場だけではなく、果物市場、魚市場、花市場などなどいろいろなお店が立ち並び賑わいを見せるこちらのマーケットはもちろん地元の人にも人気が高く、ご当地グルメを楽しめると世界各国から観光客も訪れます。

ご当地グルメが味わえるとういうだけあってランチどきは特ににぎわっている印象。

Pike place  Market パイクプレイスマーケット

漁業の盛んなシアトルでは様々な魚料理も楽しむことができます。買わずともみているだけでとてもワクワクしてきますね。

Pike place  Market パイクプレイスマーケット

★ウォールアート

Pike place marketからガムウォールまで行く道にはらこんなカラフルなウォールアートたちもありました。

ウォールアート

マーケットのすぐ隣なのですぐに分かるかと思います。いかにもアメリカ!なポップなデザインがとてもかわいらしいですよね。

③スターバックス1号店

スターバックス1号店

言わずと知れたスターバックスの1号店があるのもここシアトル。平日に行ったのにもかかわらずお店の外にまで長蛇の列となっておりました。限定のタンブラーなどオリジナルな商品も売っているので、レアなお土産品としても是非ゲットしたいですよね。

アメリカでは本当に面白いくらい至るところにスターバックスがありますが、1号店のスターバックスは人だかりがすごいので、すぐにここだ!と分かるはずです。

④Space Needle スペースニードル

Space Needle  スペースニードル

シアトルのシンボルタワーとして地元のデートスポットとして人気があるのがこちらのスペースニードルです。シアトルの街並みを一望できる絶景展望台として観光名所になっています。

高さは184メートル。PIKEMARKETから少し歩きますが、街並みを楽しみながら歩くにはちょうど良い距離にあるかと思います。

Space Needle  スペースニードル

1階のお土産屋さんにはチケットがなくても入れるので、スペースニードルの限定商品をゲットしたい方はぜひ立ち寄ってみてください。タワーの前には芝生が敷き詰められている広場でまったりすることも。
お天気がいい日はピクニックをしている人が多く、地元の人の憩いの場としても使われているようですね。

Space Needle  スペースニードル

シアトルにはこういった広場や公園が多く見られ、休日は地元の人がまったりと過ごしている風景をよく見かけます。とてもあだやかな街に心が癒されますね。

⑤紀伊国屋

紀伊国屋

観光地とは少し離れますが、チャイナタウンのエリアにあるこちら。日本の紀伊国屋がアメリカにある!というのはとてもびっくり。店内にはもちろん日本の本がたくさん売っています。日本の本屋さんに居る感覚です。シアトルに在住している日本人には、何かと重宝する場所ですね。

⑥Safeco Foeld セーフコ・フィールド

Safeco Foeld セーフコ・フィールド

日本を代表するイチロー選手が活躍したことで有名なマリナーズのホーム球場。

観光客も多く集まるこちらでは、観光ツアーなどもあり、球場内はもちろん、選手のロッカールームやVIPルームだけではなく、なんと球場から観客席を見渡すこともできるので、野球ファンはもちろんのこと、ルールをあまり知らない方でも楽しめます。

 ⑦Seattke Great Wheel 大観覧車

Seattke Great Wheel 大観覧車

シアトルの街を歩いていると必ず目にするのが海沿いの大観覧車。こちらは2012年とわりと最近できたものですが、その大きさはダウンタウンに居ればどこからでも見えるのでは…というほどで、すっかりシアトルの観光名所となり、ガイドブックなどにも掲載されている人気のスポットです。

全長が53メートルもあり、西海岸でも最大規模とされているこちらの観覧車は、日本の観覧車とは違ってアトラクション感溢れる乗り物です。日本の観覧車をイメージするとだいぶ違った楽しみかたができると思うので、ぜひ体験して見て頂きたいです。チケットは大人13ドル+TAXと少しお高めですが経験しみてる価値ありです。

⑧Seattle Aquarium シアトル水族館

Seattle Aquarium シアトル水族館

出典:Google マップ

2007年に全巻オープンされたシアトルでは有名な水族館。水槽の中を泳ぐダイバーと会話をながら生物について学ぶイベントなども毎日開催されているこちらの水族館は、休日は多くの家族づれで賑わいを見せます。

巨大な水槽が出迎えをしてくれる館内は広々としたオープンスペースが印象的で、雨が降った日の観光にももってこいの場所となっています。夏以外は雨が降ることが多いと知られるシアトル。雨の日の過ごし方も考えておくといいですね。

規模としてはそこまで大きいものではありませんが、いろいろな展示などにも工夫が施されていて楽しめますよ。チケットは大人25ドルと少しお高めですが、当日窓口でも購入可能なので予約の必要はなしです。

Kerry Park ケリーパーク

Kerry Park ケリーパーク

出典:Google マップ

シアトルの三代夜景として現地のアメリカ人にも有名なこちらのスポット。広さとしてはあまり起きくないこじんまりとした公園ではありますが、トリップアドバイザーの「世界の公園トップ25」に選ばれたことがあるほど、世界的にも有名な公園です。

シアトルの街並みはもちろん、海やスペースニードルも糸棒できると絶景の写真スポットになっているので、多くの観光客が訪れます。

しかし、やることと言えば写真を取ることぐらいの小さな公園ではあるので、写真を撮ったらすぐに帰る人が多く、そこまで混雑した印象はありません。美しい街並みを撮影することができます。

Kerry Park ケリーパーク

出典:Google マップ

そしてやはり是非ともご覧いただきたいのがここからの夜景。

夜景

出典:家族旅行の計画ブログ シアトル・ポートランド・台湾

街並みやスペースニードルのキラキラとした明かりで、息を飲みほど美しい景色を見ることができます。

⑩街並み

シアトル 街並み

何度かお伝えしたように、とにかく公園や広場が多いシアトル。木々がいたるところにあり、街中にいるにもかかわらず自然を感じることができます。ベンチも多い印象で、お散歩の疲れで少し休憩したい…なんて時にも困りません。

シアトル 街並み

道幅が日本と比べて広々としていますよね。

シアトル 街並み

シアトル 街並み

スターバックスだけではなく、街中を歩いているといたるところにカフェを見かけます。可愛らしい外装のお店が多いので、どこもかしこもフォトジェニックです。ちょっとしたデザート屋さんや雑貨屋さんも多く、女の子の喜ぶこと間違いなし。

アメリカの西海岸北部に位置するシアトルは穏やかな海洋性気候であるのも特徴となっており、年間を通して平均気温は11度ほどです。夏場でもカラッとした気候なので、外で過ごしていてもそこまで嫌な蒸し暑さがありません。どちらかといえば乾燥している街なので、夏場でも保湿クリームなどは持ち歩くことをお勧めします。


いかがでしたか?空気が澄んでいて自然と都会がちょうどよく融合する街…アメリカで住みたい街ランキング上位にランクインするのがとてもよく分かります。皆さんもシアトルの街で癒されて見てはいかがでしょう。