海外LOVERS

スーパーマーケットで買えるイギリスのプチプラお土産リスト

2018年08月11日(土)/イギリス

Pocket

イギリスはご飯がまずいと言われていますが、実際イギリスに住んでみると微塵もそんな事は感じません。確かにイギリスで大流行した冷凍食品の影響で3食すべて冷凍食品が多く食べられていた時代があり、味覚が鈍ってしまった時期もあったようです。

しかしイギリスの伝統料理はそもそもオーブンを使ってじっくりローストしたり、家でスコーンやケーキを焼いてアフタヌーンティーを楽しんだりと手の込んだものが多いのです

そして今ではレストランに行ってもベジタリアンメニューやグルテンフリー、そしてヘルシー志向の方向けのメニューも多く先進的な印象です。そんなスーパーマーケットで買えるイギリスのプチプラお土産リストとしてご紹介したいと思います。

スーパーマーケットで買えるイギリスのプチプラお土産リスト

■M&Sオリジナルブランドのショートブレッドとクッキーが美味しすぎ

M&Sオリジナルブランドのショートブレッドとクッキー

M&Sオリジナルブランドのショートブレッドとクッキー

ショートブレッドはかわいいイギリスの2階建てバスの缶に入って£9.00。クッキーは大体どこの店舗でも5種類以上は取り揃えてあり1つ£2、2つだと£3.00です。わたしは黄緑のズンダ豆とチョコレートがお気に入り。どれもサクッとしてて中はしっとりタイプで1度食べたら止まらないおいしさです。
ビスケットはMc Vitiesがイギリスで最も人気のメーカーです。食べ方はミルクティーに浸して柔らかくしてから食べるのがイギリス流です。

M&Sオリジナルブランドのショートブレッドとクッキー

ちなみにショートブレッド、クッキー、ビスケットと何が違うか。日本人の私は最初曖昧でしたが、ショートブレッドは小麦、バター、砂糖、塩で作られますが、クッキーやビスケットはこれに卵とミルクが加わります。ちなみに手順も全く違うそうです。クッキーとビスケットの違いは厳密にはないようですが、より砂糖や油分が多めに入ったリッチな味わいのものをイギリスのの方はクッキーと呼ぶそうです。

■やっぱり本場の紅茶は忘れずに

やっぱり本場の紅茶は忘れずに

アフタヌーンティー本場の国イギリスに来て外せないお土産の1つが紅茶。スーパーに行くとたくさんの品揃えがあり、どれを選んでいいか悩みどころです。

Yorkshire Tea
そこでおすすめなのがYorkshire Tea。濃いめの紅茶でたっぷりのミルクと砂糖を入れたミルクティーとして飲む紅茶。日本にいるときはレモンティー派でしたが、イギリスに来て以来この紅茶ばかりリピートしています。
そしてもう一つ。妊婦さんや授乳中の方へのお土産としておすすめなのがカフェインフリーのルイボスティー。大好きな紅茶を我慢しているママさん達に大好評の一品です。

■キッズ用のお土産もスーパーマーケットで

キッズ用のお土産

日本でも英語が小学生から必須科目になり力を入れていく傾向にある中、本場イギリスで楽しく学べるかわいい本はいかがでしょうか。音が出るものやDVD付のものも日本で買うより格安で手に入れることができるので喜ばれること間違いなしです。

キッズ用のお土産
またイギリスのファストファッションNextの子供服が人気ですがスーパーマーケットでもかわいい服がたくさん置いてあります。ベビー服は特に何歳向けの表示ですが、イギリスのベビーも日本のベビーとサイズは変わらないかと思いますのでこちらも要チェックです。

キッズ用のお土産

■お菓子作りが趣味な方へはスイーツキットを

お菓子作りが趣味な方へはスイーツキットを

レインボーケーキやカラフルなケーキが人気のイギリスではケーキのデコレーショングッツが充実してます。プチプラなので食紅各色セットにしてプレゼントしても喜ばれます。

お菓子作りが趣味な方へはスイーツキットを

■ヘルシー志向のお友達には

最近はやりのフルーツ水用水筒

最近はやりのフルーツ水用水筒はいかがでしょうか。真ん中にフルーツが入れられるアイデア商品。色も複数あるので、とってもかわいいです。

ヨーロッパで人気の水に溶かすサプリメント

ヨーロッパで人気の水に溶かすサプリメントもおすすめです。ビタミンCだと炭酸水や、水に溶かすとレモンの味がしてとってもおいしい。水やお茶の代わりに気軽に取れて健康にもとってもいい商品です。ちなみに鉄分バージョンやカルシウムバージョンもあります。

日本ではまだ珍しいブラウンパスタ。肥満問題が重要視されているヨーロッパの国やイギリスで取り入れられているのがブラウンパスタ。いわゆる全粒粉パスタです。表皮、胚乳、胚芽をつけたまま製造された小麦で、通常の白い小麦に比べて食物繊維が3倍以上という優れもの。

ポリッジは好き嫌いがわかれるけれど、好きな人には大人気。イギリスの朝食の定番です。オーツ麦にミルクを入れて煮込んだもので栄養価が高くスーパーフードと呼ばれています。つくり方は温めたミルクと混ぜて食べるか、鍋にオーツ麦とミルクを入れてひと煮立ちさせて食べます。シンプルに食べるのもいいですが、はちみつやフルーツを添えておしゃれな朝食を。

■酒のつまみに魚缶

日本の缶詰め製品もかなりおいしいものが多いですが、イギリスも負けてません。私のおすすめはアンチョビシリーズ。トマトで味がつけてあったりと、酒のつまみとしてもよし、パスタに絡めてたべてもよし。軽量でばら撒き用にいかがでしょうか。

■イギリスも負けてないかわいいエコバック

イギリスも負けてないかわいいエコバック

エコバックのお土産で有名なのはフランスのモノプリですが、イギリスのエコバックもとてもかわいいです。ビニールでできたものもありますが、麻でできたタイプが珍しくてかわいいです。

イギリスも負けてないかわいいエコバック
日本のネットショッピングで高額でたまに販売されてますが、現地ではプチプラで手に入るのでお気に入りのスーパーのバックをお土産にしてみるのもオシャレです。

■イギリス人家庭の必須アイテムグレービーソース

お肉と香味野菜そして塩コショウで味付けされたものがグレービーソースです。イギリス人はとにかくこれが大好き。茹で野菜に変えたり、ローストビーフ、ローストポークにかけたり、ケンタッキーフライドチキンでもグレービーソースが頼めばついてきます。というか、頼み忘れるとイギリス人はかなり落ちこむレベルで必須アイテム。ハワイのロコモコにかかっているソースもグレービーソースです。このソースが粉末になったお手軽品。イギリス家庭には必ずあるアイテムの一つです。使い方は熱湯を注いでソースに戻すだけ。
何でもそろうイギリスのスーパーマーケットも観光スポットの一つです。お土産はもちろン迫力のある肉、魚コーナーや新鮮なフルーツを見て歩くだけでも楽しいです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。