海外LOVERS

ココは抑えておきたい!バンクーバーで有名なスイーツ店

2018年09月06日(木)/カナダ

Pocket

レインクーバーと呼ばれるほど雨ばかりのバンクーバー。そのお陰かバンクーバーは道を歩けばカフェ・カフェ・カフェ……本当にどこもかしこもカフェだらけです!

カフェがありすぎてどこがいいのか分からない!と言う方におすすめの、ここを抑えておけば間違いなし!という有名なスイーツカフェを厳選してご紹介していきます。

Thierry Chocolatie Patisserie Cafe ティエリ


ダウンタウンの中心部と言うアクセスのいい立地にあるこちらのカフェは、種類豊富なチョコレートやケーキが大人気。

ティラミスの評判が良くて行ってみましたがどれもこれも絶品で何度でも行きたくなるお店です。夕方くらいから学生さんたちで賑わい、店内は割といつも満席になるのでお昼頃から夕方前くらいの時間帯が狙い目ですよ。

Jam caffe  ジャムカフェ


朝ごはんが有名なこちらのジャムカフェは、毎朝オープンから行列ができるほどのバンクーバーの大人気店。ボリューミーな朝ごはんたちは全ておいしそうで毎日でも通いたい!と思わせてくれます。

エッグベネディクトやトーストなど、いかにも海外!な食事が楽しめます。

もちろんスイーツも絶品ですよ。

パンケーキやワッフルなどなど、メニューを見るたびにどれにするか悩んでしまいます。どれもこれも美味しそうですが、朝ごはん同様にボリューミーなので、1つ食べ切るのにお腹がパンパンになります…いろんな種類を試したい方は、複数名で行ってみんなでシェアして見るのもいいですね。

閉店時間が15時と少し早めなのでぜひ朝活してみてください。

Tim Hortons ティムホートン


バンクーバーでは知らない人がいないであろうこちらはカナダ全土でチェーン展開するドーナッツのチェーン店。なによりも安さと店舗数の多さが魅力です。コーヒーも格安なのでちょっとした空き時間にふらっと立ち寄れるのも便利。せっかくカナダにきたからには1度は訪れてみてほしい場所です。

Cheese cake factory チーズケーキファクトリー


夜からオープンと言う珍しいチーズケーキ専門店。

7pm〜1amまでの開いているので、お酒の後に甘いものが食べたい!という方には持ってこいのカフェです。薄暗い店内にちょっと怪しい雰囲気のある入口… 入るまでは大丈夫かな?とドキドキして沁むような外装ですが、グランドピアノのおいてある店内は落ち着いた雰囲気で、ふわふわのチーズケーキもとっても美味しいです。

Thomas haas トーマスハース


言わずと知れた人気のチョコレートショップ。ダウンタウンから少し離れているにも関わらず、客足の耐えないお店です。

個売りなので好きな味を選んで買えます。カフェになっているので、もちろん買ってそのまま食べることができますよ。チョコレートボックスはお土産にも人気。

ケーキやマカロンなどもの種類も多く何度でもきたいと思えます。


夏場は外のテラス席で優雅なひとときを味わえますよ。

人気のチョコレートはもちろん焼きたてのクロワッサンも名物で、外はカリカリ・中はふわふわ…とてもおいしいです。

コーヒーと一緒に、ついつい長居してしまうお店です。

BLENZ COFFEE ブレンズコーヒー


出展:Google マップ

バンクーバーが発祥のチェーンコーヒー店。

出展:Google マップ

こちらもティムホートン同様に店舗数が多くあり、バンクーバーで知らないひとは居ないと言えるでしょう。スイーツ店と言うわけではなくコーヒーショップですが、マフィンなどの軽食もああります。せっかくバンクーバーにきたからにはスターバックスよりもブレンズコーヒーに通ってみるのもいいですよね。

Trees Organic Coffee ツリーオーガニックコーヒー


バンクーバーの町並みを歩いてたら何度か目にするであろうこちらのカフェ。

チーズケーキが有名なカフェですがクロワッサンやクッキーなど他の商品ももちろん売っています。 ただやっぱりチーズケーキを推して意いるだけあって種類も豊富。

見た目からしてボリューミーなので結構お腹にたまります。甘党の方にはぜひお試しして欲しいのがこちらのあまーい飲み物。パフェを食べているような満足感があります。

PappaRotti パパロッティ



マレーシア発祥のベーカリーカフェ。
ベーカリーカフェと言うだけあってふわふわのメロンパンは本当に絶品です!

トッピングの種類も豊富なので自分のお気に入りを見つけるのも楽しいですよね。見た目はかなりヘビーですが想像よりもぺろっと食べられてしまいますよ。

Softpeaksicecream ソフトピークスアイスクリーム


夏はやっぱりアイスクリーム!シンプルなソフトクリームが人気のこちらのお店は、イングリッシュベイエリアにあるので夏は特にビーチ帰りの人が集まります。アイスケーキも売っているので大人数でお祝いの時の変わり種にも重宝します。フレッシュなフルーツのトッピングも楽しめますよ。

ON Yogurt オンヨーグルト


多くのレストランやカフェの集まる地域であるイエールタウンにあるこちらのお店はワッフルやアイスがとても人気。

可愛らい装飾がたくさんの店内にはみんなで遊べるおもちゃも置いてあるので飽きることなく長居してしまいます。

人気のたい焼きアイスはもちろん個人的にはこのくるくる巻くアイスがお勧めです。

BETA 5 ベタファイブ


鮮やかな色合いが特徴的なチョコレートショップです。お土産やプレゼントにも人気のボックスはまさに芸術作品と言ってもいいほど美しいです。もちろん見た目だけではなく、味もとっても美味しいので、チョコレート好きさんはぜひ1度足を運んでみて欲しいです。

Cartems Donuterie カーテムズドーナテリー


オーガニックの手作りドーナツで有名なこちらのドーナツショップ。見た目もとっても可愛いらしく16時くらいには割と売り切れの商品が多くなります。どれもこれも美味しそうに見えて選ぶのに困りますが、是非早めの時間に行ってお気に入りのドーナツを探して見てください。

Buro The Espresso Bar ドーズ・エスプレッソ・バー


ガスタウンの一角にあるこちらのカフェ。朝早くから開いていて地元の人にも大人気です。

小腹が減ったらサンドウィッチやラップもあるので、朝活にももってこいですね。ガスタウンという立地から、お買い物のお休憩にも利用しやすいです。歩き疲れた時にゆったり一息ついて見てはいかがでしょうか。

L’ECLAIR DE GENIE レクールドゥジェニ


バンクーバーで唯一のエクレア専門店です。とにかく可愛いらしい色とりどりのエクレアは見ているだけでも幸せな気持ちになります。

もちろんイートインもできますが、お持ち帰りもできるので、友達に手土産で購入するのも喜ばれますよ。見た目だけではなく味もバッチリなのでぜひお試しください。

Bella Gelateria ベラ ジェラテリア


夏には行列ができるこちらのジェラートショップ。なんと世界大会で優勝し、本場イタリアのジェラートよりに美味しいと、いろんなメディアに取り上げられている有名店。
シェフがハンドメイドで一から作り上げているジェラートは種類も豊富ですが、甘すぎないのに濃厚な味祝いが癖になります。

人気店なので列は必須ですが、見た目よりも進みが早いので、時間に余裕がある方はぜひ並んで見て欲しいです。
ちなみに海外のアイスショップでは基本的に試食はただです。ワンスプーン分をくれるので、気になる味は一度試食させてもらってから、気にいった味を買うことができるのが嬉しいですよね。

挑戦して見たいけど失敗したら嫌だから…といつも定番のものばかり選んでしまう筆者もこの試食のおかげで色々なフレイバーを楽しむことができるので、いつも恥じることなく試食をお願いしています。日本だと少し抵抗のある行為かと思いますが海外ではごく当たり前のことなので、皆さんもぜひどんどん試食をして自分のお気に入りの味を堪能してみてください。

LADUREE ラデゥレ


女子ウケ間違いなし!のこちらはパリを本店とするマカロン発祥のお店。お買い物ストリートと呼ばれるロブソンストリートにあると言うこともあり、お土産用のマカロンやチョコレートボックス、紅茶のセットなどの種類も豊富に取り揃えがあります。

そしてマカロンや紅茶の販売だけに見えるこちらは店内の奥にとっても可愛い内装のカフェがあります。店内で販売しているマカロンをその場で食べることができるので、お土産を買う前に自分で味を試してみることもできます。休憩と試食がてらかわいらしい雰囲気のお店でプリンセスな気分を味わえるのでおすすめです。

VEGAN PUDDING&Co. ビーガンプリン


テイクアウトウィンドウだけあるとっても小さなお店。一瞬前を通っただけでは見逃してしましそうなくらい小さなお店ではありますが、手作りのビーガンプリンが楽しめる幻のお店。

ビーガンプリンなのでもちろん 乳製品や卵を一切使用していません。こだわりのプリンは驚くほど濃厚でしっかりした味なので健康志向のカナディアンにも大人気です。


まだまだお勧めのカフェがたくさんありますが観光できたら絶対に押さえておきたいカフェをご紹介しました。こちらを参考にお気に入りのお店をみつけてみてくださいね。雨ばかりのレインクーバーも楽しく乗り切りましょう。