海外LOVERS

バンクーバーで人気のレストラン11選

2018年08月29日(水)/カナダ

Pocket

移民大国であるバンクーバー。さまざまな国の文化や料理が受け入れられているこの街は実はグルメの街との呼び声も高く、多くのレストランやカフェが存在しています。

そして日本と大きく違うのがお酒の取り扱いについて。外での飲酒が禁止なのはもちろん、スーパーやコンビニですらアルコールを販売しておらず、リカーショップ(酒屋)での取り扱いだけになります。

レストランでもアルコール取り扱いの資格を持っている人だけがお酒の提供ができるという徹底っぷり。今回はそんなバンクーバーの中でも厳選した地元の人たちにも大人気で美味しいお酒も飲めるレストラン11選をご紹介していきます!

Miku Vancouver

バンクーバーで有名なジャパニーズレストラン。え?バンクーバーまできて日本食?と思うかと思いますがジャンキーな海外料理ばかり食べているとどうしても恋しくなるのが日本食……そんなときに来てほしいのがこちらのレストランです。

とっても広くてきれいな店内には中央にバーカウンターもありました。日本食レストランと謡っていますがお店の人はほとんど外国人。海外にいるなあと実感します。

なにより景色がとっても良いこととダウンタウンの中心でアクセスがしやすいのも魅力の1つです。料理はもちろん日本食ですが、外国人仕様にアレンジがされている印象。

Miku Vancouver

お寿司の種類も多く、見た目もきれい!ランチのコースメニューもあったので注文に悩む方はコースにすると一通りのメインが楽しめます。

Miku Vancouver

高級レストランと言われているだけあって少しお値段は張りますが、ランチタイムだとディナーより少しお安くなるので機会がある方はぜひ訪れてみてください。

また、こちらのレストランの姉妹店である【MINAMI Restaurant】もアレンジの加えたメニューが多くとくにデザートは絶品です。

MINAMI Restauran

丁寧に飾り付けされたかわいらしいデザートたち…どれもこれも美味しそうで悩んでしまいます。レストラン激戦区であるイエールタウンにあるのでこちらも併せてチェックしてみてください。

Hungry Guys kitchen

Hungry Guys kitchen

ヘルシー思考の強いカナディアンたちが多く多く集まるサラダバーレストラン。好きな野菜・具材・ソースを選んで自分だけのオリジナルサラダが作れます。

Hungry Guys kitchen

サラダってどうしても前菜のイメージが強くてこれで足りるの?と思う人多いかと思いますが、チキンやビーフなどのお肉も選べて見た目に反してとってもボリューミーな一品。

なるほど、これはご飯だな。と思える満足感があります。

ラップやサンドウィッチもありますがいつもサラダだけ食べて満腹でした。(人よりも多く食べるねとよく言われる筆者が言うので間違いなしです。)

ドレッシング、具材のバラエティも豊富で毎回まったく違うものが完成するので何回きても飽きません。

Smoke’s Poutinerie

カナダの郷土料理と言えばこちら、プーティン。

Smoke's Poutinerie

出典 blogTO

フライドポテトにグレイビーソースをたっぷりとかけチーズなどのトッピングをしたこちらはジャンキーだと分かっていても1度食べたらやみつきになります。唯一のカナダ料理ですね。

特にここのお店は味付けが濃いめでしっかりしているので、せっかくバンクーバーにきたならぜひ1度は試してみてほしい一品です。

 Al Porto Ristorante

Al Porto Ristorante

出典:Google マップ

ガスタウンにあるイタリアンレストラン。とっても高級な雰囲気の店内とは違い、ランチのセットメニューはかなりお手ごろな価格です。リーズナブルな価格でありながらもフォーマルな店内で優雅な時間を過ごせること間違いなしです。

パスタやピザ、リゾットなどなどメニューも多くイタリアン料理はどこに行っても安心感がありますよね。

THE KEG

THE KEG

こちらもバンクーバーでは有名なステーキハウスです。ダウンタウンに何件か店舗がありますが、個人的におすすめなのはグランビルストリート沿いにある店舗。高級感の溢れる店内がとっても素敵です。そして海外といったら外せないのがやっぱりステーキ!!

THE KEG

種類もたくさんあるのでお勧めを店員さんに聞きました。少し緊張するくらいの雰囲気ではありますがローカルの人が多く年齢層もまちまち。ちなみに個人的にはここのガトーショコラが絶品です。

THE KEG

甘いもの好きの方はぜひお試ししてみてください。

Cactus Club Cafe

Cactus Club Cafe

出典Gooブログ

言わずと知れたバンクーバーで有名なレストランと言えばここ。滞在中必ずどこがで1度は目にすることになるでしょうと言い切れるほど店舗数も多くあります。

地元のひとが多く利用するこちらは日本で言うとってもお洒落なファミリーレストラン。ただし、とってもお洒落。

Cactus Club Cafe

出典 :Welcome to Cactus Club Cafe | Cactus Restaurants Ltd.

ファミリーレストランと呼ぶには雰囲気が良すぎますが実際、小さい子供を連れているカナディアンを多く見かけます。

ホワイトスポットという有名で古くからあるファミリーレストランがありますが、こちらがファミリーレストランと呼ぶにふさわしいとしたら、カクタスクラブは大人向けのファミレスです。

ただ驚くことに結構小さなお子様を連れている人が多く、こんな小さい頃からこんなお洒落な場所で食事をするから見た目も大人っぽくなるのでは…とつい考えてしまいました。笑

メニューが豊富でいかにも海外!な料理が多いです。

Cactus Club Cafe

そしてカクタスクラブが特に魅力的な理由は夜の時間帯から。なんとハッピーアワーが3pm ~ 6pm9pm ~ Closedまでの2回もあるのです。

Cactus Club Cafe

21時から閉店までのハッピーアワー…1杯3ドルほどのお洒落なお酒もありとってもお財布に優しくお得です。

店舗にもよって雰囲気が異なるのも魅力の1つですね。個人的にお勧めなのはイングリッシュベイにある店舗。海の目の前でとっても素敵なオーシャンビューの景色を楽しみなら食事ができます。

2件目にお酒だけ飲みたい!という方にもオススメなのでぜひ一度行ってみてください。

Local

Local

キツラノビーチの目の前にあるこちらのレストラン。夏はパディオ(ビアガーデンのようなテラス席)がオープンしていて早めの時間から地元の人たちで賑わいます。

Local

バンクーバーの夏は夜の21時を過ぎてもまだお昼のようなくらい明るいので海沿いで一杯……といわずに2杯でも3杯でもどんどんお酒が進んでしまいますよね。笑

曜日によってお得な安い飲み物や食事があるので好きなメニューの曜日を探してみるのも楽しいですね!

Earls kitchen 

こちらもバンクーバーでは言わずと知れたレストラン。いたるところに店舗があるのでカクタスクラブと同じくらいの人気です。ただ、Earls Kitchenのほうが少し年齢層の高い印象。

Earls kitchen 

メニューも豊富でいろいろな種類があります。もちろんお酒だけの利用もオッケーなので食事を取らずに気軽に飲みたいだけのときにも使えますよ。

Bellagio cafe

Bellagio cafe

コールハーバーにあるこちらのレストラン。海が見える眺めの良いテラス席での一杯は最高のひとときです。

カナダプレイスのすぐ傍で立地もよくちょっと休憩がてらにも入りやすいのが魅力のひとつ。ぜひ夏の時期にテラス席で優雅な時間を過ごしてみてください。

Cinema public house

Cinema public house

出典:Google マップ

ダウンタウンの飲み屋通り、グランビルストリートに面したこちらのレストラン。バーカウンターはもちろん、ビリヤード台などもある見た目に反して広々とした店内は大人数での飲み会にももってこいです。時間を忘れて楽しみながら飲めるのでおすすめです。

JOEY Burrard

JOEY Burrard

出典:お得なバンクーバー留学日記~留学から現地生活さらにビザ情報も

モダンな雰囲気の漂うこちらのレストラン。スポーツ観戦もできるので大人数でもデートでもどんなときにも楽しめます。6時まではハッピーアワーをしていて、個人的には特にサングリアがおすすめ。


バンクーバーはビールが多いのでカクテルの種類の豊富なこちらは女子会にも重宝しますね。

いかがでしたか??高級なお店からローカルなお店まで家族とでも友達とでも恋人とでも楽しめるバンクーバーのおすすめレストランを紹介しました。

こちらを参考にぜひ自分のお気に入りのお店を探してみてくださいね。思い出に残る素敵な旅ができますように…