海外LOVERS

【アメリカ】感動すること間違いなし!本当におすすめの観光地を厳選

2018年08月25日(土)/アメリカ

Pocket

アメリカ全土には数多くの観光地があり、それぞれ良いところがありますが実際に行ってみたら「来なくてよかったかな」と思うような期待外れの観光地もあると思います。

どうせなら感動する観光地に行きたいと思う方が多いと思うので、今回は実際に訪れて感動した観光地を厳選して紹介していきます!

1、タイムズスクエア(ニューヨーク)

タイムズスクエア(ニューヨーク)

最初に紹介するのはニューヨークにあるタイムズスクエアです。アメリカで1番有名と言っても過言ではない観光地ですが、その名に恥じないくらい感動を与えてくれます。

様々な国の人が集まり、様々なパフォーマーがいる中で多くの広告に囲まれていると、不思議と高揚感に包まれ感動します。特に、夜にきらびやかで鮮やかになったタイムズスクエアに立つと、日本では感じられないパワフルさに圧倒されます。

実際に訪れた時も平日の日中でさえも人で溢れかえっていて、様々な国の言葉が聞こえてきました。世界中の人たちがこれを見るために集まっているのかと思うとその場に立っていることにとても感動しました。

2、ブルックリンブリッジ(ニューヨーク)

ブルックリンブリッジ(ニューヨーク)
 

続いてもニューヨークにある有名観光地ブルックリンブリッジです。正直ブルックリンブリッジ自体はあまり感動するものではありません。ではどこが感動するポイントかというとブルックリンブリッジからみるニューヨークの街の摩天楼がとても綺麗で感動します。

ブルックリンブリッジ(ニューヨーク)

ブルックリンブリッジからはニューヨークの街を眺めることができ、それを見るために多くの人たちで溢れかえっています。特におすすめの時間帯は夕暮れから夜にかけてです。夕焼けに染まる摩天楼、暗くなりライトアップされている摩天楼の姿はなかなか他の場所では見ることのできない景色で心に残ります。

実際に現地に行った時も人で溢れかえっていて、橋の真ん中らへんにはとにかく人がたくさんいて道をふさいでしまうほどでした。

3、ナイアガラの滝(バッファロー)

ナイアガラの滝(バッファロー)

バッファローにあるカナダとアメリカの国境にまたがるナイアガラの滝です。ナイアガラの滝では滝の近くまで船で近づくことができます。船で滝の近くまで行くと広大さや迫力を感じることができ、世界にはこんなに広大なものがあるのかと、自然の大きさに感動を覚えます。カナダ側からも船が出ており、アメリカ側とカナダ側では滝の水しぶきを避けるためのカッパの色が違い国境の境目にいることも感じられ、そこも感動するポイントになっています。

またナイアガラの滝周辺はザ・アメリカというような街が広がっており、特にトロントは近いので、一緒に行くことをおすすめします。街並みを楽しむことができますよ。

ナイアガラの滝(バッファロー)

4、ラスベガス有名ホテル群のショー(ラスベガス)

ラスベガス有名ホテル群のショー(ラスベガス)

次に紹介するのはラスベガスにある様々なホテルで毎日行われているショーの数々です。ラスベガスにある高級ホテルでは毎日無料で誰でも見ることのできるショーが行われています。有名なのはベラージオの噴水ショー、ミラージュの火山の噴火ショーなどです。

ベラージオの噴水ショー

ベラージオの噴水ショー

ミラージュの火山の噴火ショー

ミラージュの火山の噴火ショー

最初は無料ということもあり、あまり期待はしていませんでしたが実際に足を運んでみてみると無料とは思えないクオリティの高さで、しかも迫力もあり感動しました。特にミラージュの火山噴火ショーは実際の火が使われていることもあり迫力満点です。様々なホテルで無料ショーをやっており、噴水ショーからサーカスまで様々ありラスベガスの街にあふれる豪華な雰囲気に浸ることができます。

5、グランドキャニオン(アリゾナ)

グランドキャニオン(アリゾナ)

グランドキャニオンの特徴はなんといってもこのスケールの大きさです。コロラド川の浸食によってできた渓谷ですがその規模はとても大きく日本にはないスケールの大きさを感じられます。グランドキャニオンにあるスカイウォークは床が透明になっており空中を歩いているような感覚になります。スリルと共にグランドキャニオンの雄大さを感じることができ、とても心に残る観光地です。

実際に訪れた時には今までに見たことのないスケールの大きさで、世界は本当に広いんだな、と感じ日本にいたら一生感じることのできない感覚を感じられました。

6、マイアミビーチ(マイアミ)

マイアミビーチ(マイアミ)

日本でアメリカのリゾート地と言えばハワイが有名ですが、マイアミも大人気のリゾート地でそのビーチの景色はとても綺麗で感動します。マイアミは中南米からの観光客も多く、ビーチやビーチ沿いを歩くとアメリカでありながらスペイン語やラテン音楽が聞こえてきてアメリカにいながらカリブの雰囲気を感じることができます。ビーチもとても長く、ゆっくりとした時間が流れていてビーチで日が落ちていく風景を見ていると心が洗われます。

現地に行った時も多くの人が休暇で訪れており、日本でもアメリカの他の州でも感じることができないアメリカの雰囲気とラテンの雰囲気が合わさった独特の雰囲気を感じることができ、今まで感じたことがない雰囲気を感じられ感動しました。

7、各都市のスポーツ会場(アメリカ全土)

アメリカで感動する観光地は自然や建物だけではありません。スポーツ観戦も観光の一つです。アメリカには4大スポーツと呼ばれるスポーツがあり、そのすべてのリーグがとても盛り上がっており、会場で雰囲気を感じるだけでも感動を覚える観光地となっています。日本以上に地元愛が強いアメリカのファンたちが集まり声援を送る姿を目の当たりにするとホームチームのファンになってしまうくらい感動を感じることができます。

実際に現地に行った時には野球を見に行ったのですが、日本人選手に対して大きな声援を送られているのを目にした時には鳥肌が立つほど感動しました。


アメリカは広大な国土の中に多くの観光地があります。今回は実際に筆者が行って感動、心に響いた観光地を紹介しましたが、まだまだ知らない観光地もたくさんあります。

いい観光地をたくさん回りたいとは思いますが百発百中で感動できる観光地に行けるとは限りません。ですが多くの観光地を回って自分に合った観光地を探してみるのもいいと思います。たとえ期待外れの観光地でもそれは自分の経験になるのでそれはそれでいい経験になります。なのでまずは日本を飛び出して現地に足を運んでみましょう、ネットではわからない発見があり楽しい経験できること間違いなしです!