海外LOVERS

グアム島から行けるオススメの離島

2021年06月09日(水)/グアム

Pocket

日本から一番近い海外リゾートとして知られるグアム島。短い休暇でも行きやすく、日本との時差も1時間という点も人気が高い理由の1つ。小さな子供連れやカップル、学生旅行などどんなシチュエーションでも楽しめるまさに南の楽園。でも、もう少し離島感を味わいたいと思ったことはありませんか?

グアム島だけでも充分満喫できますが、そこから更に足を延ばしてみると、グアム島とは違った雰囲気を持つ離島に出会えます。そこで、グアム島を起点として行くことの出来る小さな島々をご紹介します。ぜひ次のグアム島への旅は、離島へもお出かけください。

ココス島

ココス島

出典:フォートラベル

グアム島から最も気軽に行ける離島で、全長1.4km・幅250mの小さな島。

歩いて30分くらいで1周できるほどで、ヤシやバナナ・パパイヤなど熱帯植物が生い茂るリゾートアイランド。

ココス島

出典:フォートラベル

中心部のタモンからメリッソ港まで車で約1時間、さらにそこから船で約10分のアクセス。

島はラグーンに囲まれていて水深も浅いので、泳ぎが苦手な方や子供連れでも安心。

ココス島3

出典:最高に グアム を楽しむ!

よりアクティブに楽しむなら、ジェットスキー・バナナボート・パラセーリング・シーウォーカー・シュノーケリングなどのマリンスポーツの体験も可能

到着後にセンターハウスで予約が必要です。また規模は大きくありませんがプールも完備。

ココス島

出典:あははライフ

マリンハウスでビーチチェアやパラソル・シュノーケリングセットなどのレンタルが出来るので、服の下に水着を着て行けば基本的に手ぶらでOK。

島にはレストランやカフェ・アイスクリームパーラーもあります。

ココス島

出典:有限会社ミゾロギ自動車商会

ココス島へはレンタカーを借りれば港まで個人で出かけることも可能ですが、ホテル送迎の付いたオプショナルツアーに参加すると便利です。

旅行会社やホテルのツアーデスクのほか、公式HPからも予約が出来ます。

また現地でのアクティビティや飲食施設でも利用できるココスバリュークーポンが、公式HPでお得に購入できます。

ロタ島

ロタ島

出典:ROTA日記

サイパンとグアムのほぼ中間、北マリアナ諸島の南端に位置しています。

サイパンとグアムから、スターマリアナス航空で約30分というアクセス。

ロタ島

出典:ダイビングショップ シーポイント

グアムのように大型ホテルや繁華街はなく、チャモロ文化が色濃く残る豊かな自然に恵まれた島

ここは古くからダイバー憧れの地と言われ、ロタホールや沈船の松運丸・コーラルガーデンなど、島の周囲にはダイビングスポットが多数あります

ロタ島

出典:ダイブナビ

なかでもロタホールは有名で、60mもの透明度と差し込む太陽光が造るスポットライトのような光の柱など見応え抜群です。

島内には日本人スタッフが常駐しているダイビングショップがあるので、海外でのダイビング経験が無くても安心。

ロタ島

出典:CBRと趣味の言い訳部屋

ダイバーじゃなくても、古代チャモロ人が建てた石柱遺跡の「タガ・ストーン遺跡」や、太平洋戦争後に米軍によって植林された「千本ヤシ」、高さ30m・奥行50mほどの鍾乳洞「トンガケープ」などの見どころもあるので充分楽しめます。

「トンガケーブ」の上には、クロスポイントという展望台があります。

ロタ島

出典:フォートラベル

大きな十字架が建つ丘から眼下に街並みと青い海、正面にはウエディングケーキマウンテンという別名を持つタイピンゴット山を望むことができます

またロタ島屈指の美しさを誇るテテトビーチ、自然に出来た岩礁穴から湧き出す真水と海水が混じり天然のプールのようになっている「スイミングホール」などちょっとだけ泳ぎたいという方にオススメの場所もあります。

宿泊してのんびりロタ島で過ごすなら、ロタリゾート&カントリークラブ

ロタ島

出典:ameblo.jp

客室は2ベッドルームまたは4ベッドルームで全室スイート仕様。白を基調とした清潔感溢れる客室は、とにかく広々として気持ちいい。

ゴルフ好きにも堪らない。ロタ島では唯一となる、本格的な18ホールのコース。どこからも海が見えて爽快感たっぷりで、いつも以上にいいスコアが期待できそう。

アクティブ派ものんびり派も、どんなシチュエーションの旅行にもきっと満足できるはず。

サイパン島・マニャガハ島

グアム島同様、日本人にはお馴染みの南国リゾート・サイパン島。

サイパン島・マニャガハ島

出典:ameblo.jp

しかし大型ホテルが立ち並び、夜遅くまで賑わうグアム島に比べるととても静かでのんびりとした雰囲気です。

透明度の高い周辺の海はダイビングのメッカとして、世界中のダイバーから高い人気を誇っています。

サイパン島・マニャガハ島

出典:転がる五円玉 ~旅と城と山と~

島内には「バンザイクリフ」「ラストコマンドポスト」「スーサイドクリフ」など、太平洋戦争の激戦地を物語る遺跡など数多く残されています

またプールやスパ、ウォーターパークにプールサイドバーベキューなどバラエティ豊かで設備の整ったホテルもたくさんあります。

サイパン島・マニャガハ島

出典:フォートラベル

美しいビーチもいくつか点在していますが、マリンスポーツが楽しめるマニャガハ島へ行くのもオススメ。

島の名前には地元の言葉で「ちょっとひと休み」という意味があるそう。

サイパン島・マニャガハ島

出典:フォートラベル

1815年にアグルブと言う酋長がカロリン諸島の人々を連れて航海し、マリアナ諸島にたどり着きました。

本島へ上陸する前にこのマニャガハ島に立ち寄り休憩したと言われています。

船でわずか15分という距離にもかかわらず、海の透明度は格段にアップ

サイパン島・マニャガハ島

出典:Goo ブログ

ぽっかりと海に浮かぶ島は、まるで絵本の世界。周囲は1.5kmの無人島で、島全域が国定公園に指定されています。

島では、パラセイリングやバナナボートなどマリンアクティビティが楽しめます。

もちろんシャワーやトイレ・売店もあり、パラソル・ビーチチェアのレンタルも可能。

個人で手配するよりも、ホテル送迎やランチ付きのツアーに参加するのが便利です。

テニアン島

テニアン島

出典:日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

グアム島やサイパン島ほど日本人にはあまり知られていませんが、14の島からなる北マリアナ諸島のうちの1つ

サイパン島からは約8kmの距離にあり、3000人ほどの人たちが生活しています。

テニアン島

出典:ameblo.jp

サイパンから飛行機でわずか15分なので、テニアン島のみに滞在するというよりサイパンから日帰りで訪れる方も多くいます。

のどかなサイパンよりも、更に上を行くのどかさ

テニアン島

出典:旅と歩き

タガビーチやタチョンガビーチなど、思わず言葉を失うような美しいビーチや、謎の多いタガ遺跡。

テニアングロットやフレミングと呼ばれるダイビングスポットに、旧日本海軍司令部跡や防空壕など太平洋戦争・日本統治下の歴史を知る遺跡など見どころもあります。

テニアン島

出典:おやびんのひげブログ

特に日本人として知っておきたいのは、広島・長崎に落とされた原爆を積んだ爆撃機はこのテニアン島から飛び立ったと言う事実。

のんびりとした素朴なこの島には、忘れてはならない歴史もあります。

テニアン島

出典:フォートラベル

以前はカジノを併設した大型ホテルがありましたが、現在は小規模なホテルが数軒あるのみ。

今後新たなカジノが造られるという噂もあるようですが、人の往来で賑やかになる前にのどかさを堪能しに出掛けておきたい島です。

ジープ島

ジープ島

出典:フォートラベル

日本から約3500km、「最後の楽園」と呼ぶにふさわしい青い海にポツンと浮かぶ無人島。

以前「世界の絶景100選」というテレビ番組で1位にもなったこともある、誰しもが思い描く南の島がそこにあります。

ジープ島

出典:Diving Shop  Ti-Da

ヤップ・チューク・ポンペイ・コスラエの4つの州、607の島々と環礁で構成されるミクロネシア連邦のチューク州にあります。

グアムからチューク国際空港まで約90分のフライト。

そこからジープ島を所有するブルーラグーンリゾートまで車で約20分、さらに専用ボードで約30分の道のり。

ジープ島

出典:フォートラベル

直径はわずか34m、外周は110m。あるのは2つのコテージとヤシの木

そんな小さな島に、一年を通して多くの日本人が訪れます。

ジープ島

出典:アフターコロナの新しい旅

ダイビングやシュノーケルにドルフィンスイムなどのアクティブ派はもちろん、読みたかった本をたくさん持って行って読んだり、波の音を聞きながらお昼寝したり。

時には、人懐こいワンコと思う存分戯れることも。

ここでは皆、思い思いの楽しみ方で過ごします。

ジープ島

出典:ゆらり

小さな島なので、もちろん不便を感じることもあります。水が貴重なので、シャワーは1人バケツ1杯分の雨水を再利用

ネット環境も整っていないので、SNSへの投稿も島ではできません。

電気は日没後から22:00頃までなので、デジカメの充電などは可能。

ジープ島

出典:ameblo.jp

しかし満天の星や島を包む180度の虹など、普段の生活ではなかなか見ることが出来ない景色を楽しめます

また島には煩わしい蚊がいないので、サマーベッドを砂浜に置いて夜空を見上げながら眠りにつくことも出来ちゃいます。

条件が良ければ、天の川や南十字星を見ることが出来るかも。

ジープ島

出典:ameblo.jp

常駐のスタッフが食事を用意してくれるので心配無し。夜には宿泊者みんなでバーベキュー

島のコテージでの宿泊以外に、ブルーラグーンリゾートから日帰りツアーに参加することも可能。

ブルーラグーンリゾート・ジープ島それぞれに宿泊など、希望にあった滞在方法も選択できます。

「いつか行ってみたい」と思っていた南の島がここにあります。


グアム島から少し移動しただけで、海の青さや透明度が明らかに変わるのが分かります。

何でも揃うグアム島に比べると、島特有の不便さを感じる事があるかもしれません。

しかし、何物にも代えがたいものがそこにはあります。

時間を忘れるほどの絶景を見つけに、小さな島々へ出掛けてみませんか?

※離島へのフライト・船などの運航状況は、お出かけ前に必ずご確認ください。