海外LOVERS

ロサンゼルスから出発!満喫できるドライブモデルコース

2019年04月16日(火)/ロサンゼルス

Pocket

ロサンゼルスから行く満喫ドライブのモデルコースをご紹介致します。今回はロサンゼルスも春ということで春から初夏にかけてピタリなコースをご用意。

ドライブモデルコースの所要時間は?

ロサンゼルス ドライブマップ

所要時間は下記マップの通り、渋滞を考慮せずノンストップでおよそ2時間弱のコースです。筆者は実際にロサンゼルスを13時頃に出発し途中立ち寄りスポットで楽しみながら最終的にコロナドビーチには18時過ぎに到着しました。だいたい半日のドライブに丁度良いコースです。是非晴れた日の休日に行ってみてはいかがでしょうか。

この時期にぴったりなお花畑を楽しめるアウトレット

カールスバットフラワーフィールド

カールスバッドお花畑

出典:Lighthouse ロサンゼルス

まずはロサンゼルスから海沿いを走りながら南下しカールスバッドを目指します。だいたいロサンゼルスからは90分程度のドライブです。カールスバッドアウトレットはアウトレットのすぐ後ろ側に大きなお花畑があり、春になると色とりどりなカラフルなお花が咲き見応え満載の景色をお楽しみ頂けます。アウトレットではなくこのお花畑を目的に訪れる方も多く有名な観光名所の1つです。

週末はアウトレットへお越しのお客様と重なり、駐車場がかなり混み合いますが割と人の出入りが多いため少し待てば止められる印象です。ベストな時間帯は太陽が登っている1時から4時くらいが綺麗に見える時間帯かと思います。

カールスバットアウトレット

カールスバッドアウトレット

アウトレット入口の案内所で小さな冊子になったクーポンをもらえますので、まずはクーポンをゲットしてからお買い物に行けばさらにお安くお買い物ができます!アウトレットの規模はアメリカで言えば大型ではありません。そのためハイブランドは揃っていませんが、カルバンクライン、コーチ、ナイキ、バナナリパブリックなどのお散歩がてら気軽に入れるお店が入っています。ドライブメインであれば運転の一休み程度にお散歩をする目的として筆者としては丁度良い規模感のアウトレットです。

あまり長居し過ぎてしまうと次の目的地への到着が遅れてしまいますので、遅くても17時にはカールスバットを出発することをオススメします。

※時間はあくまでも目安のため時期によって異なります。

カールスバッドアウトレット
住所:5620 Paseo Del Norte, Carlsbad, CA 92008

全米ナンバー1に選ばれたことのあるコロナドビーチ

コロナドビーチ

次の目的地はコロナドビーチです。カールスバッドから更に南へ進みサンディエゴから橋を渡ります。カールスバッドからは1時間弱のドライブです。コロナドビーチはサンディエゴから続く半島に位置しているため橋を渡って行くのですが、その橋は以前までは有料でしたが、現在は無料で通行できます。橋を渡っている際の景色も絶景なので是非そのポイントも楽しんでみてください。

コロナドビーチは白くきめの細かい砂浜が印象的で、全米で1番美しいビーチに選ばれたこともある実績を持っています。またコロナドビーチの砂をなんとワイキキビーチに運んでまで使用しているほど美しいビーチです。

コロナドビーチ

海水浴をしている人も多く、リゾートな雰囲気を味わうことができます。ビーチの面積が広く遮るものが何もないため何時間でも海を見つめて入られそうなほどの絶景です。

コロナドビーチ

基本的にアメリカのビーチはストリートパーキングが多いのですが、大人気なビーチのためご覧の通り車がいっぱいです。ビーチの周りは住宅街になっていますので止めてはいけない場所に駐車をしてしまわないようご注意ください。コロナドビーチ

筆者は少し離れた場所に車を止めたのですが、景色をみながら海辺を気持ちよく歩くことができるため全く距離が気になりませんでした。

コロナドビーチ

何より、サンセットが美しく日本では見ることができないよな大きな太陽が沈んでいく姿がはっきりと見ることができます。高い建物もなく全てを目で納めることができるためサンセットを独り占めした気分を味わえます。

 

コロナドビーチのサンセットは必見!!

コロナドビーチ

今回のドライブコースを試される場合はぜひこのサンセットの時間に合わせてコロナドビーチに到着できるよう時間をスケジューリングされることをオススメします。日没の約1時間前程度から太陽は緩やかに沈み始めますのでその日の日没時間を予め確認し、間に合うように行ってみてください。さすが、全米1のビーチということで筆者がこれまでにみたサンセットの中でも1位になるレベルの美しさでした。

これだけでも大満足なドライブプランですが、せっかくサンディエゴ方面まできたということで最後に1件オススメなディナーをご紹介致します。

自分で焼くことのできるステーキハウス

ガスランプストリップクラブ

サンディエゴの繁華街にあるステーキ屋さんですが、他のお店と何が違うかというとお好みの種類のステーキを注文後、自分自身で焼くことができるのです。日本では焼肉は自分たちで焼くことが一般的ですが、ステーキを焼いて食べるというのは斬新で面白いですよね。まるでBBQ感覚で楽しむことができるレストランなのです。

ガスランプストリップクラブ

今回はPORTERHOUSEのお肉を選びました!とても大きくてさすがアメリカというサイズ感です。ガーリックトーストも一緒についてきました。もちろんステーキ以外にもサイドメニューはありますのでバッファローウィングやシーザーサラダも一緒にオーダーしました。サイドは調理した状態で持ってきてくれます。

ガスランプストリップクラブ

何種類ものシーズナルが用意されていますのでお好みのものをステーキにかけて焼きます。筆者はガーリックソルトとブラックペッパーにしました。お肉の種類や、お好みの焼き加減によって時間が異なりますがだいたいの目安時間が書かれたボードが設置されていますのでそこで目安の時間を確認できます。

ガスランプストリップクラブ

店内が少し暗いので焼き加減が色で判断しにくいところはありましたが、美味しく焼くことができました。火力が思った以上に強かったためガーリックトーストは少し焦がしてしまいましたがそれも良い思い出です。自分で焼くスタイルということで普通のステーキ屋さんよりは味は劣るのかなと正直思っていたところはあったのですが、想像以上に美味しかったです。お肉が柔らかくそのものの味がしっかりとしていてとても満足なディナーでした。

ただ食べるだけでなく楽しむことができるところがアメリカのエンターテイメント性を感じられる素敵なお店です。店内で焼くにも関わらず焼肉のような煙たさもなく匂いもお洋服についてしまうことがないためデートにもぴったりです。

ガスランプストリップクラブ
住所:340 Fifth Ave, San Diego, CA 92101

番外編 オススメ立ち寄りスポット

ロサンゼルスから今回のドライブコースを満喫する際に、間に立ち寄れる大型ショッピングセンターを一緒にご紹介致します。上記でご紹介したのはアウトレットですが、アウトレット以外にも実はかなり大きなショピングモールがドライブコース上にあります。筆者はここに立ち寄ってユニクロで必要なものを買い揃えてまたドライブに向かいました。ユニクロが入っていることも日本人にとってはありがたいです。

サウスコーストプラザ

サウスコーストプラザ

出典:South Coast Plaza

オレンジカウンティにあるサウスコーストプラザです。7つの大手デパートや300店舗以上のテナントが入っているショッピングモールで、ファッションだけに限らずインテリアなどの生活グッズも豊富に揃っています。カリフォルニア発祥のシーズキャンディやビクトリアシークレットなどお土産に最適なお店も多く、観光や短期の主張でお越しの方には丁度良いショッピングモールです。

シャネルや、エルメスなどのハイブランドも全てあり、ロサンゼルスよりも消費税が少しだけ低いため大きなお買い物をする場合にはお得にお買い求めいただけるというメリットもあるのです。

また、レストランだけでも30店舗以上あるためお腹が空いた際に立ち寄るのもいいかもしれません。何より広さがとても広いため目的のお店がある場合は近くの駐車場に止めることをおすすめします。離れたところに止めてしまうと端から端までの距離がとてつもなく遠いためイオンモールのような感覚で車を止めると後々後悔することになってしまいます。

サウスコーストプラザ
住所:3333 Bristol St, Costa Mesa, CA 92626

ロサンゼルス半日ドライブコースまとめ

ロサンゼルス半日ドライブコースまとめ

この時期オススメの半日ドライブコースをご紹介しました。半日と言わず午前中に出発しどこかでランチを召し上がってゆっくりと走って行けば1日でも楽しめる満喫コースになると思います。やはりカリフォルニアのドライブといえば海沿いの絶景を眺められることが魅力なため晴れた日のお休みには最高な1日になること間違いありません。

余談ですが、サンディエゴはネイビー(海軍)の本拠地のためネイビーの方が多く住んでおり、日本の米軍基地に駐在していた経験がある方が多くいらっしゃるため親日の人が多いです。街の雰囲気もとても穏やかで素敵で人々もナイスな方が多いのでゆっくりとリラックスしたい気分の時にはぴったりです。ロサンゼルスの街を離れて日頃のお仕事や疲れから解放されるために足を伸ばしてドライブに行って見るのも良いのではないでしょうか。