海外LOVERS

カナダ・ビクトリアのおすすめカフェを厳選

2019年03月07日(木)/ビクトリア

Pocket

ビクトリアは別名「花の都」とも言われていて、至る所にお花が咲いています。ヨーロッパ調の建物が多く、景色が綺麗でゆっくりとした時間が流れていることから、リタイアしたら移住したい街としても有名です。そんな美しい街ビクトリアには、素敵なフェがたくさんあります。旅行に来ていても、行き慣れたファストフード店や、日本にもあるカフェチェーン店にばかり行ってしまうということはないでしょうか?今回はカナダ・ビクトリアのおすすめカフェを厳選してご紹介します!

Murchie’s マーチーズ

Murchie's マーチーズ

出典:TripAdvisor

ロケーション:1110 Government St, Victoria, BC, Canada

営業時間:月-土…7:30am-6pm 日・祝…8am-6pm

行ってみてほしい理由:現地の方に聞くおすすめカフェ、ダントツナンバーワンだから

バンクーバーとビクトリアに店舗を構える、100年以上の歴史を持つ老舗カフェ。ビクトリアのカフェはマーチーズなしには語れない、大人気カフェです。ガバメントストリートのヨーロッパ風の町並みにマッチしたレトロな店構えで、入り口を入って右側はカフェ、左側はお土産を購入出来るエリアになっています。

Murchie's マーチーズ

カフェのメニューはコーヒーも紅茶も充実していますが、マーチーズの代表的なドリンクと言えばマーチーズメドレー。マーチーズブレンドの紅茶にキャラメルとバニラを加えて作られた、ほっとする甘さのティーラテです。

そしてもう一つ、ラベンダーティーがお好きな方に是非試してほしいのがビクトリアフォグ。こちらもティーラテで、マーチーズメドレーより甘すぎず、ラベンダーの香りが高くとてもおいしいです。


ケーキやマカロンはもちろん、サンドイッチやホールケーキなど、食べ物のメニューも充実しています。見た目も可愛らしく、思わず写真におさめたくなるスイーツばかりです。イートインの場合ドリンクはマグカップで提供され、マーカーでマグカップにドリンク名をおしゃれに書いてくれます。

出典:TripAdvisor

カフェの反対側では、マーチーズの紅茶やコーヒー豆が販売されています。ギフトパックになっているものから、10包ずつの単品のティーバッグも数十種類用意されており、なかなか日本では売っていないメープルフレーバーのティーバッグはお土産にぴったりです。

Habit coffee ハビットコーヒー

出典:Yelp

<アトリウム店>

ロケーション:808 Yates St, Victoria, BC, Canada

営業時間:月-金…7am-10pm 土…8am-10pm 日…8am-6pm

<チャイナタウン店>

ロケーション:552 Pandora Ave, Victoria, BC, Canada

営業時間:月-金…7am-6pm 土日…8am-6pm

行ってみてほしいの理由:開放的な空間で周りを気にせずリラックスできるから

ハビットコーヒーはイエイツストリートと、チャイナタウンに店舗があります。特におすすめなのは、イエイツストリートのガラス張りで開放的なアトリウム店。ハビットコーヒー自体の店舗面積は決して広くはありませんが、このビルの1階には、他にも雑貨屋さんや床屋さんが円のように軒を連ねており、開放的な共有スペースがあります。

ハビットコーヒー

広々とした空間と美味しいコーヒーでリラックスできること間違いなしです。ゆっくり勉強、読書、お仕事をするときにもってこいの空間です。To-Goカップはこのようにかわいいイラストが描かれています。

ハビットコーヒー

白いカップにブラックのふたでシンプルですが、カップのイラストが映えるおしゃなカップですね。

Serious coffee シリアスコーヒー

シリアスコーヒー

出典:TripAdvisor

行ってみてほしい理由:メニューもソファ席も充実しているのに穴場でお手頃価格だから

ビクトリアに6店舗あるコーヒーチェーン店。ダウンタウンとアップタウンにも1店舗ずつあります。ダウンタウンの店舗は語学学校の隣にあるので、朝や休み時間どきには留学生で賑わっていますが、座れないほど込み合うことは無く、ゆっくり滞在できる穴場のカフェです。

ブラックを貴重とした店内はスタイリッシュでクールな印象です。店員さんもカフェのイメージ通り、かっこいい派手な方が多いですが、つたない英語でも優しく対応してくださいます。サイドメニューも充実しており、スコーンやクッキーなどスターバックスのラインナップとしている物もありますが、スターバックスよりお値段が安い印象です。

Tim Hortons ティムホートンズ

Tim Hortons ティムホートンズ

出典:トリップアドバイザー

行ってみてほしい理由:カナダ発祥で最大のチェーン店だから

カナダ国内に3000以上の店舗数を持つ大手ドーナツチェーン店です。ビクトリアだけでも10店舗と、とにかく店舗数が多いので、主要な場所にはどこにでもあります。

ティムホートンズのコーヒーは甘くして飲むのが主流で、ブレンドコーヒーにミルクとお砂糖を2つずつ入れて飲まれることが多いです。そのため、わざわざ「Coffee with 2 sugar and 2 milk」 とオーダーしなくても、「Can I get a Double-Double?」とオーダーすれば、ミルクとお砂糖を2つずつのコーヒーという意味で通じてしまいます。普段ブラックコーヒーを飲み慣れている人はかなり甘く感じるかもしれませんが、カナダに来たらぜひ試してほしいティムホートンズの味です。

Roll up the rim to win!

定期的にティムホートンズで行われるリワード。Togoカップ自体がくじになっており、コーヒーを飲み終わったら飲み口の部分をくるくる巻き上げると、当たり外れが表記されています。

Tim Hortons ティムホートンズ

出典:National Post

景品が豪華なことで有名なこのくじの1等はなんと車!さすがに車はそうそう当たらないですが、ティムホートンズのコーヒーやドーナツが一つ無料になる5等はけっこうな確率で当たります

もし当たりが出たらそのカップを捨てずに、店員さんにカップを提示すると無料でコーヒーやドーナツがもらえます。期間中通い詰めれば1回2回は当たるので、もしティムホートンのカップが通常のデザインと違い、「Roll up the rim to win!」のカップになっていたら、ロールアップするのを忘れないでください!

Wild coffee ワイルドコーヒー

Tim Hortons ティムホートンズ

出典:The Celiac Scene

ロケーション:632 Yates St, Victoria, BC Canada

営業時間:月-水…7:30am-7pm 木金…7:30am-10pm 土日…9:30am-10pm

おすすめの理由:ウッドを貴重としたカナダらしい店構えだから

その名の通り、テーブルやイスが木でできた森の中を思わせるワイルドな内装で、自然豊かなカナダらしいカフェです。このカフェの特徴は、グルテンフリー、ビーガン料理のあるカフェということ。身体にいい食事と木を感じる空間でとてもリラックスできます。

Hey Happy ヘイハッピー

ヘイハッピー

出典:Sprudge

ロケーション:122-560 Johnson St, Victoria, BC Canada

営業時間:月-金…7:30am-5:30pm 土-日…9am-5pm

行ってみてほしい理由…インナーハーバーの日差しが差し込んできて気持ちいいから

お店に入るだけでハッピーな気持ちになってしまいそうなカフェ、ヘイハッピー。


内装もライトグリーンの壁で明るい印象。席数は少ないですが、テラス席や窓側の席はインナーハーバーからの日差しが差し込み、日差しを浴びながら飲むコーヒーは最高です!イートインだけでなく、おいしいコーヒー豆も買うことができます。

Good earth coffee house and bakery グッドアースコーヒーハウスアンドベーカリー

グッドアースコーヒーハウスアンドベーカリー

出典:TripAdvisor

ロケーション:109-3450 Uptown Blvd, Victoria, BC, Canada

営業時間:月-金…7am-9pm 土曜…8pm-7pm 日曜…9am-6pm

行ってみてほしい理由:店内が広々としていてショッピングの休憩にぴったりだから

アップタウンに入ってすぐのガラス張りの開放的な雰囲気のカフェです。アップタウンにはスターバックスも入っていますが、スターバックスに比べて広くゆったりとした空間になっています。混んでいて座れないことがないので、お買い物をしてちょっと一休みするのにぴったりのカフェです。

Pure Vanilla Bakery & Cafe ピュアバニラベーカリーアンドカフェ

ピュアバニラベーカリーアンドカフェ

出典:Wanderlust and Words

ロケーション:2590 Cadboro Bay Rd, Victoria, BC Canada

営業時間:日-木…7am-4:30pm 金-土…7am-5pm

行ってみてほしい理由:かわいくて美味しいケーキがたくさんあるから

ダウンタウンからバスで15分程のカドボロベイという場所にあるカフェ。観光のお客さんはほとんどいなく、この近辺に住んでいるローカルの方が多く訪れるカフェ。迷ってしまう程たくさんの種類のかわいいケーキがあります。

ケーキ1カットは食べられないけど、コーヒーのお供にちょっとだけ!という要望にも答えてくれるミニカップケーキもあります店員さんもフレンドリーで素敵なカフェです。

番外編 秋カナダに来たら飲んでほしい!スターバックスのラテ

スターバックスは日本にもありますが、秋にカナダやアメリカでしか飲めない特別なラテがあります。それがこちら

スターバックスのラテ

パンプキンスパイスラテです。毎年恒例で10月くらいから秋期限定でリリースされる大人気のラテです。パンプキンスパイスソースが秋を感じさせてくれるので、秋になると「今年はもうパンプキンスパイスラテ飲んだ?」と会話に出る程人気で、ワンシーズンに何度も飲みたくなる美味しさです。残念ながら日本では販売されないドリンクで、カナダやアメリカでしか飲むことができないので、秋カナダに来られる方は是非飲んでみてください!

ビクトリアにはおいしくて素敵な空間のカフェがたくさん!

ビクトリアには小さくてかわいいカフェがたくさんあります。大都市のカフェに比べて、ビクトリアのカフェはアットホームな印象です。一人でゆっくりリフレッシュするもよし、友達や家族とおいしいコーヒーや紅茶をお供にお話しするもよし、素敵なカフェで素敵なひとときを過ごしてくださいね。