海外LOVERS

ロサンゼルスでおすすめのフォトジェニックな観光スポット

2019年03月06日(水)/ロサンゼルス

Pocket

ロサンゼルスで旅行会社に勤めていた筆者がロサンゼルスでおすすめのフォトジェニックな観光スポットをご紹介致します。インスタグラムなどのSNSが普及している最近では、ロサンゼルスではフォトジェニックツアーなどが用意されているほどたくさんの見所がございます。実際に旅行会社に入社して当初街を歩いてみて回りお客様目線でロサンゼルスの見所を探しに行くこともありました。ロサンゼルスや周辺都市の景色や食べ物、壁画など一押しのスポットをご用意いたしましたので是非ご覧ください。

ロサンゼルスといえばメルローズの壁画

有名な羽お壁画
中でもこの羽の壁画は1番の人気の有名な壁画です。雑誌やテレビでもよく取り上げられているため認知度が高く、ロサンゼルスへ来た際にはここで写真が撮りたいという方も多いです。前に立って写真を取る観光客の姿を今でもたくさん目にします。この辺りは色々な壁に絵が書かれているため歩いているだけでも楽しく写真スポットばかりです。
ポールスミス壁画
こちらは同じ通りにあるポールスミスの店舗です。店舗が真っピンクでポールスミスのロゴが際立つ人気のスポットです。この日も世界中から多くの方がこの壁をお目当てに写真を撮りにきていました。順番に人が引いたのを見計らってそれぞれ写真撮影会が開かれていました。

LA 地面にもアート

また壁だけでなく地面にも様々なアートがあります。見所がたくさんなので写真が好きな方は逃さず全部チェッックしてみてください。時間帯によっては観光客のお客様が多くいらっしゃいますので写真映えを狙う場合は午前中の方が人が比較的少ないため早めの時間に行くことをお勧めします。(早すぎるとお店が開店前なのでお店にも入って回りたい方はご注意ください。)また壁画には住所がないためポールスミスを目的地にしていただくとわかりやすいと思います。

Melrose Ave(ポールスミス)

住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

グローブ ファーマーズマーケット

グローブ

出典:トリップアドバイザー

グローブは街全体が可愛いテーマパークのようになっていて時計台もあり、つい写真を撮りたくなるような空間です。周りにはショッピングができるお店が並び、レストランや軽食もあるのでお食事もお楽しみいただけます。路面電車のようなトロリーが走っていて、中心地には噴水があります。クリスマスの時期であればライトアップも行なっていますのでとても綺麗です。時期によっては色々なポップアップストアも出店しており、有名人がきていることもあります。最近ではミランダカーのプロデュースするお化粧品が出店していたため、ミランダ本人が販売に来ていました。運が良ければ有名人に会えるチャンスかもしれません!

The Grove

住所:189 The Grove Dr, Los Angeles, CA 90036

サンタモニカピアで有名な遊園地を背景に!

サンタモニカ

出典:アメリカビジターズカフェ「LA-Pan」

ロサンゼルスといえばここサンタモニカに訪れたい人は多いのではないでしょうか。サンタモニカのピアにある遊園地は映画やドラマの撮影地としてよく使われていたりと目にしたことがある方がほとんどだと思います。海の上にある遊園地は珍しくサンタモニカならではの写真をおさめることができます。サンタモニカは世界中から多くの観光客が訪れるため、曜日や時間帯に限らず常に多くの人で賑わっています。最近では嵐も5人揃って訪れていたそうです。運が良ければ有名人に会えるかもしれません。

遊園地の写真を撮るだけでなく、ピアにはレンタル自転車屋さんもありますので自転車を借りて海辺を走る素敵な写真を撮ることができます。自転車に乗れば海沿いを走っているうちにベニスビーチあたりまで行くことができます。ベニスビーチはサンタモニカ以上にアメリカの現地感を味わうことができ、またサンタモニカとは違った景色をご覧いただけます。

ベニスビーチ

出典:トリップアドバイザー

ベニスビーチで人気の写真スポトはこちらのビルとビルの間に浮かび上がる「VENICE」の文字です。お昼間、サンセット、夜の時間帯いずれも素敵な景色です。ベニスビーチ付近には筋トレ好きにはたまらない、フィットネスの聖地ゴールドジムの本店があります。気になる方は足を運んでみてください。

Santa Monica pier

住所:Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401

VENICE Beach

住所:Venice Fishing Pier, Venice, CA 90292

どこを撮ってもフォトジェニックなマリブカフェ

malibu cafe

出典:Steemit

ロサンゼルスで人気なレストランでもご紹介しましたが、マリブカフェはロサンゼルスから車で約1時間から1時間半程度のドライブです。海沿いを走り少し山を登ったところにあります。アウトサイドのカフェで、可愛くデコレーションされたガーデンがどこを撮ってもフォトジェニックな写真になります。

malibu cafe2

出典:The Chosen Club

最近ではフォトジェニックツアーの立ち寄りポイントとしても利用されていて、ツアーで来ることもできます。カフェではありますがアルコールもあり、お料理も軽食からお腹が満たされるものまで様々あります。

マリブカフェ

出典:JolyGram

ウエディングパーティーに使えそうな可愛い雰囲気の場所です。実際に筆者が行った際にはお誕生日会が開かれていました。記念日に行くのも素敵な思い出ができそうですね。写真を撮りたい箇所が多すぎてカフェよりも写真を撮ることがメインになってしまいそうな、そんな場所です。

The Malibu cafe

住所:327 Latigo Canyon Rd, Malibu, CA 90265

ハリウッドの有名スター手形

マライア

出典:シネマトゥデイ

ハリウッドのチャイニーズシアター前にあるハリウッドスターや有名人の手形はロサンゼルスの観光名所でありフォトスポットです。たくさんの手形の中から自分の好きなスターの手形を見つけて是非記念に写真に収めてみてください。特に男性の手形はとっても大きく、自分の手を置いて比べてみるとその差がよくわかります。

手形

出典:トリップアドバイザー

中には有名人以外にもドナルドダッグの手形、足形などユニークなものまであります。

ハリウッドでは予告なしに授賞式がおこなわれていたりと様々なイベントも行なっていますので運が良ければスターに会えるかもしれません。ここからだと少し遠いですが、ハリウッドサインもみることができますのでチャイニーズシアターに行った際はぜひハリウッドサインも探してみてください。

チャイニーズシアター

住所:6925 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028

少し足を伸ばしてサルベーションマウンテンまで!

サルベーションマッピング2

ロサンゼルスからは距離が離れているため車が必要ですがここは写真が好きな方には抑えて置きたい写真スポットの1つではないでしょうか。ロサンゼルスから約3時間近くのドライブです。レンタカーかもしくはツアーにお申し込みいただければ行くことができます。道中は何もない道が続きますが突然このオブジェが現れます。また、近くにはお手洗いもないほど何もないので予め済ませておくことをお勧めします。ペンキの塗り直し作業が頻繁に行われているため上まで上がって行けるかどうかはその日次第です。筆者が行った時は塗り直し直後でしたので上まで上がることはできずこの距離からの撮影でした。サルベーションマッピングは加藤ミリヤさんのプロモーションビデオにも使用されているそうです。

サルベーション車

周りに置いてある車もデコレーションされていて可愛かったです。何より砂漠地帯で暑いため夏は滞在時間30分が限度でしょう。

サルベーションマウンテン

住所:Beal Rd, Calipatria, CA 92233

世界で1番景色の良いスターバックス

スターバックス

ロサンゼルスから1時間から1時間半離れた海沿いの高級住宅地エリアにある海が見渡せるスターバックスです。ここのスターバックスは世界で1番景色が良いと言われていて休日はたくさんの人で賑わっています。有名なこともあり人が多すぎて席が空いていない場合もあるため、平日に行かれることをおすすめします。ロサンゼルスから少し離れていることもあり、観光のお客様は少なく、現地の雰囲気を味わえます。表からでも雰囲気の良さは伝わりますが、中に入り外のテラスに出て見ると絶景が広がっています。

スターバックス

道を挟んで向こう側に広大な海が見えます。小さなモールになっていてモール内にはサブウェイなどの食事ができるところや、エコバッグで有名なスーパーマーケットのトレダージョーズもあります。ここへ行くまでのドライブも海を眺めながら走ることができて景色をお楽しみいただけます。観光地からは離れていますがスターバックス好きや時間のある方にはおすすめなスポットです。(スターバックスが混み合っていた場合は隣の店舗のサブウェイからでも同じ景色はお楽しみ頂けます。)

スターバックス

住所:31202 Palos Verdes Dr W, Rancho Palos Verdes, CA 90275

まとめ

ロサンゼルスには様々な写真スポットがあります。ここでは大まかなメインの情報をお伝えさせていただきましたが、筆者はそのスポットごとに食べた普通のハンバーガーなどのランチでさえ大きさに驚いて写真を撮りたくなりました。些細な部分でもフォトジェニックになり得るポイントはとってもたくさんあります。ぜひここで紹介した以外にもご自身のフォトジェニックスポットを探してみてください。写真スポットをめぐることも旅の醍醐味の1つであると思います。