海外LOVERS

ロサンゼルスで美味しいローカルフードを厳選

2019年02月27日(水)/ロサンゼルス

Pocket

ロサンゼルス在住の筆者がお気に入りなロサンゼルスで美味しいローカルフードを厳選してご紹介します。本当に普段食べているようなものばかりのため、ご旅行に来る場合にはなかなか選択しないようなメニューかもしれません。

割と手に入れやすいことを基準にいくつかピックアップ致します。アメリカ在住歴10年以上で現地ツアーガイド経験者がお勧めするまさに現地の味です。ロサンゼルスに何度も来ている方や、現地のアメリカ人の食べ物が気になる方は是非参考にしてみてください。

ファーマーズマーケットのオレンジジュース

ファーマーズマーケットのオレンジジュース

ロサンゼルスのファーマーズマーケット(LA FERMERS’ MARKET)はZARAやUGG,Michael Koseなどのショッピングできるお店も集合していて町自体もすごく可愛い雰囲気のため筆者がロサンゼルスでお気に入りのスポットの1つです。特にクリスマスシーズンはイルミネーションがされていてとても綺麗です。その中にあるフレッシュジュースを取り扱うお店のオレンジジュースが筆者は大好きです。

とれたてのオレンジを絞っているのでその日にのオレンジによって若干味が違うのも楽しみの1つです。酸っぱい日もあればすごく甘い日もあります。1〜2ドルくらいで購入できるためお財布にも優しいです。旅行会社主催の観光ツアーにも組み込まれているオレンジジュースで、お子様から大人の方まで幅広い人気がございます。オレンジジュースを販売しているお店はファーマーズマーケット内に何店舗かございますので是非行ってみてその日のオレンジの味を確かめてみてください。オレンジの他にもグレープやストロベリーなどいろいろなフルーツを絞ったジュースが販売されていますので、オレンジが苦手な方も他の味をお楽しみいただけます。

LA FERMERS’ MARKET

住所:6333 W 3rd St, Los Angeles, CA 90036

Blaze Pizza

アメリカと言えばやっぱりピザですね。たくさんのピザをアメリカで食べましたが、中でも味、雰囲気、コストパファーマンスの総合点で評価して、是非食べていただきたいお店をご紹介します。Blaze Pizzaというピザのファストフード店です。

Blaze Pizza

HP: https://blazepizza.com/

このピザ屋さんの特徴は、具材やソースを自分で選んでトッピングしてもらったものをその場で焼いてもらえるというところです。選んでオリジナルなピザが作れる楽しさもあり、ディスプレイされている具材から選ぶだけなので英語が苦手な方でも指で指し示して選んでいけば問題ないです。筆者はいつもハーフハーフでトッピングを変えて2種類の味を楽しんでいます。

チェーン店で展開していますので比較的様々なエリアで見つけていただくことができます。因みに先ほどご紹介したファーマーズマーケットにも店舗があります。焼き上がりまでも早くサクッとランチを済ませたいときなどにピッタリです。サイズはもちろんアメリカンなサイズなので2〜3人でシェアして召し上がっていただけます。ファミリーや学生旅行向きのアメリカンフードです。

お値段は10〜15ドル程度で日本の宅配ピザと比べてもラージサイズ料金の約半額程度ではないでしょうか。ファストフードなのでレストランのようにチップを払う必要もなくお安く美味しいピザがお召し上がりいただけます!

噂のローリーズのステーキがサンドイッチに

噂のローリーズのステーキがサンドイッチに

ここLAWRY’S CARVERYでは、ロサンゼルスでおすすめなレストランでもご紹介しましたがあの有名なLawry’s The Prime Ribと同じステーキがサンドイッチとしてリーズナブルに食べれてしまいます。ローリーズは気になるけれど、少しお高め、、。またガッツリステーキは食べれないけれど噂の味を試してみたいという方におすすめです。

ローリーズと全く同じお肉とソースを使用しているので同じ味が半額以下でお楽しみいただけます。お肉がジューシーで贅沢なサンドイッチです。店内も割と空いていますので待ち時間もなくお召し上がり頂けます。

場所はロサンゼルスダウンタウンに位置していますので、ダウンタウン周辺にご滞在の際は足を運んで見てください。

LAWRY’S CARVERY

住所:1011 S Figueroa St b115, Los Angeles, CA 90015

スターバックスのアサイーストロベリー

スターバックスのアサイーストロベリー

日本では飲むことができないスターバックスのメニューです。アサイーストロベリーとマンゴードラゴンフルーツレモネードが筆者のお気に入りです。どちらもあっさりとしていて暑くて乾燥しているロサンッゼルスにはぴったりな飲み物です。

色が綺麗なのでインスタ映えしそうなフォトジェニックなドリンクですね。見た目は少し色が鮮やかなので味を恐るかもしれませんが、全然甘くないです。どちらかというとさっぱりとした酸っぱいレモネードに近いような感覚です。筆者は平気で1番大きなベンティーサイズを飲み干してしまいます。

スターバックスは他にもアメリカ限定のマグカップやタンブラーなど可愛い商品がたくさんあります。また食事もワークアウト大国のアメリカならではのプロテインがたくさん含まれた商品が並んでいます。大体どの商品にも『protein 15g』など書かれています。女性のみならず男性にも意外と気になるものが見つけられると思います。スターバックスは本当に各ブロックに1つづつくらいの頻度でどこにでもありますのでロサンゼルスにお越しの際は是非訪れて見てください。

ソフトクリームが美味しいお店ハニーミー

HoneyMEE

ハニーミー(HoneyMEE)というソフトクリーム屋さんです。ミルクベースで濃厚なソフトクリームが好きな人にお勧めです。写真左が1番オリジナルなメニューで、ソフトクリームにはちみつをかけた商品です。シンプルで1番美味しいです。右の写真は抹茶でアメリカでも抹茶製品は結構人気です。抹茶とはちみつがよくあっていて美味しいです。店内もお洒落な雰囲気で少し休憩したいときなどに丁度いい空間です。こちらもチェーン店ですので滞在中お近くの店舗に行ってみてください。割と遅くまで空いている店舗が多いのでそこも嬉しいですね。

スーパーマーケットで購入できるローカルフード

アメリカのスーパーは広くて売っているものが大きくて見て回るだけでもワクワクすると思います。しかしいざ何か購入しようと思ってもどれがいいのか選別することが難しいと思います。アメリカの大体のスーパーに売っていて筆者が美味しいと思った商品をご紹介します。

ハワイアンロール

ハワイアンロール

1つ目はハワイアンロールです。アメリカのスーパーであればだいたいどこでも見かける商品です。ちぎりパンのように1つに引っ付いているロールパンです。このサイズでも2〜3ドルなのでとっても安いです。ふわふわなパンなのでそんなに重たくもなくちょっと小腹が空いた時に甘くて美味しいのでパクパク食べれてしまいます。夜にスーパーで買っておいて次の日の朝ごはんなどに試してみてください。因みにこれよりも小さめのサイズも店舗によっては置いているのでこんなに食べれない!という方は小さいサイズもございますのでご安心ください。

アイスクリーム

2つ目はアイスクリームです。本当にこのアイスクリームはどのシリーズも全部美味しいです。サイズが大きいのでホテルに冷蔵庫がない場合は何人かでシェアして食べてもいいかもしれません。アメリカのアイスクリームは正直美味しくない甘いだけのものもたくさんあります。しかしこちらは本当にどの味を選んでも美味しくて全種類制覇しようと挑戦中です。ピスタチオが好きな方はぜひピスタチオ味を召し上がって見てください。個人的にはとても美味しかったです。

映画ララランドの舞台になったステーキ屋さんSMOKE HOUSE

日本でも有名な映画ララランドの撮影は主にロサンゼルスです。その中で使われたレストランがSMOKE HOUSEです。写真では少し伝わりにくいですがこのお肉実際とても大きいです。分厚くて大きなお肉に大量のサイドメニューが付いて来ます。そしてデザートのチーズケーキとアップルパイも美味しいと有名です。実際に食べて見ましたが本当に美味しかったです。アップルパイは暖かくて、その上にアイスクリームがトッピングされており絶妙な甘さでした。

何より重厚感のあるお店の雰囲気がやはり映画関係者が目をつけるお店は違うなと感じる素敵なレストランです。店内は広くたくさんのお客様が入れるため混み合っていても待ち時間はさほど長くはない印象です。少しお洒落をして行きたくなるようなローカルな素敵なレストランです。入り口付近にはバーもあり待ち時間が少し生じた場合はそこでお酒を飲みながら待つのもいいかもしれません。

アメリカの味バッファローウィング

筆者が日本で食べられなくて恋しくなるアメリカの味はバッファローウィングです。これぞアメリカの味のイメージが強く見ためもアメリカンなので現地感のある1品です。注意しなくてはいけないのはオーダーする時の量です。スモールからラージまで選べるお店がほとんどだと思いますが、よっぽど食べる量に自信がある方以外はラージを頼もない方がいいでしょう。ちなみにラージサイズのカロリーは2000〜2500カロリーくらいあります。平均男性の1日分の必要摂取カロリーに相当します。大きければ見た目はボリューミーでアメリカを感じられるかもしれませんね。筆者はスモールサイズをオーダーしてサイドメニューを1つ追加して2人でシェアをして食べましたが、十分でした。バッファローウイングもアメリカの様々なレストランのメニューにございます。どこのレストランでも遜色なく美味しいです。筆者が行ったことのあるお店のリンクを掲載いたしますのでよろしければ参考にしてみてください。

まとめ

映画の撮影地から、スーパーの商品までかなり幅広いローカルフードをご紹介させていただきました。もともと食べることが好きな上に旅行会社に勤めていたためお客様にご案内できるよう多くのレストランに足を運んでいました。その中でも、より多くの方にお楽しみいただけるシリーズをピックアップし今回ご紹介しました。