海外LOVERS

ロサンゼルスで美味しいレストランを厳選

2019年02月23日(土)/ロサンゼルス

Pocket

ロサンゼルスへ観光に行かれる方で「食事はどこへ行こう?」「せっかくなら思い出に残るレストランへ行ってみたい」とお考えではありませんか?そこでこの記事ではロサンゼルスの美味しいレストランの厳選を、現地旅行会社でレストラン代行予約を行なっていた筆者の経験をもとにご紹介していきます。この記事を読んだ数分後には早速レストランの予約サイトを開いているかもしれません!まずはご一読下さい。

Lawry’s The Prime Rib

Lawry’s The Prime Rib

やっぱり大人気!定番のステーキ屋さん【Lawry’s The Prime Rib】。ご存知の方も多いかと思いますが、やっぱりアメリカといえばステーキです。中でもここ、ローリーズプライムリブは1938年にビバリーヒルズにオープンした創業80年もの歴史のあるレストラン。シルバーの台車でお肉を焼きながらお席まで提供しに来てくれるため、目で見て楽しむこともでき思い出に残るディナーになること間違いないでしょう。

Lawry’s The Prime Rib

出典:TripAdvisor

お値段はコースにもよりますが$60位からお選びいただけます。少し贅沢なお食事ではありますが、お肉のボリュームや柔らかさ、秘伝のソースの味わいはお値段以上!お肉以外にもサラダとパン、そしてサイドメニューのコーン、マッシュポテト、ほうれん草のディップなどもお召し上がりいただけます。お店の雰囲気もゴージャスなためお洒落をしてデートや大切な人との特別な時間をお楽しみ下さい、インターネットのアメリカサイトopen tableからご予約いただけます。人気店のため待ち時間を解消するためにも予め予約をして行かれることをお勧めします。

Black Angus Steakhouse

Black Angus Steakhouse

www.opentable.jp

リーズナブルにアメリカンなローカルフードレストラン【Black Angus Steakhouse】ここのレストランの売りは何と言ってもボリューム。お値段がリーズナブルにも関わらずすごい量が出て来ます。学生旅行やファミリーにぴったりなレストランです。リーズナブルとは言っても見た目や味は文句なしに満足いただけます。店舗数も多くチェーン店で展開しているため、その日の行動スケジュールに合わせお近くの店舗をお探しいただけます。

Black Angus Steakhouse<

出典:TripAdvisor

インターネットでクーポンなども配信しているため、クーポンをご利用いただくと更にお安くお召し上がり頂けます。筆者が利用した際はパン、前菜1種類、メイン2種類、デザート1種類、ドリンクが付いて2人で$40程度でした。チップを含むともう少しかかりますが、それでも先ほどご紹介したローリーズの半額以下です。2名分と言っても実質ボリュームがすごいため3〜4名でシェアできそうなくらいの十分な量がありました。お店はどこの店舗も広いため回転が早く予約なしでも比較的待たずにご利用いただけます。

in and out

in and out

出典:Eater

日本でも噂のカリフォルニアのハンバーガーショップ【in and out】こちらもすでにご存知の方が多いのではないかと思います。レストランではなくファストフードのため少し番外編ではありますが、ロサンゼルスへ来たからには1度は召し上がっていただきたいお食事の1つです。ドライブの途中やホテルへのテイクアウトなどお時間に余裕がないときであっても折角ということでカリフォルニアを感じられるハンバーガーを是非お試しください。

出典:Reddit

パテが大きくてとてもジューシーです。またカロリーをきにされる方へのために、オーダーの際に「プロテインハンバーガーで」と伝えてみてください。ハンバーガーのパンの部分がレタスになったユニークなカロリーオフメニューをお召し上がり頂けます。メニュー表に記載はないのですが、ワークアウト大国のアメリカでは結構食べている方がいらっしゃる裏メニューです。

The Malibu Café

The Malibu Café

出典:Thrillist

少し足を伸ばしてフォトジェニックなアウトサイドのカフェで人気なのがこちらのThe Malibu Café。ロサンゼルス近郊のマリブ地域はセレブが集う高級住宅地エリアです。10億円以上するお家が海沿いに立ち並んでいます。実際には門からお家が遠すぎてお家を見ることもなかなか出来ませんが、、。そんな高級住宅地を超えて少し足を伸ばして小さな山奥まで行ったところに1つのカフェがございます。ロサンゼルスからおよそ1時間から1時間半のドライブです。

The Malibu Café

カフェは屋外になっていて、大きなチェス盤やデコレーションされたお庭がフォトジェニックスポットとして最近話題になっています。お天気のいい日にのんびりお茶をしながら自然を楽しむことができる最高の癒しスポットです。基本的には予約はせずウォークインで大丈夫ですが、休日やランチどきなど混んでいる時間帯には少し待ち時間があるかもしれません。カフェという名目ですがしっかりとお食事を楽しめるサンドイッチなどメニューも豊富なためお腹が空いている時でも可愛いお食事をお楽しみ頂けます。時期によっては少し肌寒い場合がございますので、ブランケットの用意はございますが上着をご持参されることをお勧めします。

キャラクターダイニング

Goofy’s Kichen

Goofy’s Kichen

ディズニー好きにはたまらないテーマパークに入場しなくてもキャラクターに会えるキャラクターダイニングがこちら。

どうしてパークに入場しなくてもキャラクターに会えるかというと、ディズニーランド内にあるホテルのレストランだからです。そのため食事だけホテルのレストランで済ませればパークには入っていないにも関わらずキャラクターに会えてしまいます!もちろんそのホテルにご宿泊でないお客様もレストランのみの利用が可能です。1日ディズニーランドで遊ぶ時間はないけれどカリフォルニアのディズニーの雰囲気を味わいたい方にはぴったりです。朝食の時間帯から開いていますので、朝ご飯だけキャラクターダイニングで楽しんで、その後1日は他の観光へ向かっていただくことができご滞在中の貴重なお時間を有効にお使い頂けます。

Disney’s PCH Grill

出典:TripAdvisor

パークは割と広いためなかなか人気なキャラクターに会うことができず、お子様に人気のため写真を撮りたくても撮れないことが多いかと思いますが、キャラクターダイニングは限られたレストランのスペースでお席までキャラクターが挨拶に来てくれるので確実に人気キャラクターに会うことができ、写真を撮っていただくこともできてしまうのでとってもお勧めです。大人でもテンションが上がる素敵な雰囲気のレストランです。

Storytellers Café

Storytellers Café

出典:トリップアドバイザー

インターネットからご自身で予約をしていただくことも可能ですが英語が苦手な方などは現地旅行会社が予約代行を行なっていますので旅行会社へお問い合わせいただく方が安心かもしれません。また人気レストランのため、万が一予約を放棄されますと、予約時に必要なクレジットカード情報へ数ドルのキャンセルチャージが発生する可能性がございますためご注意ください。


以上今回は5つの厳選レストランをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。それぞれ違う良さのあるレストランをピックアップいたしました。お食事は旅の醍醐味の1つでもあると思います。是非思い出に残るレストラン選びの参考にして頂ければと思います。