海外LOVERS

自然と都会が調合する街バンクーバーの定番観光スポット5選

2018年08月23日(木)/カナダ

Pocket

都会といわれるトロントと比べるとなにもない印象が強いと思いますが。実は1年住んでいてもまだまだ時間が足りないと思うほど魅力溢れる街だったのです。

今回はその中でもダウンタウン(中心)から気軽に行ける定番のおすすめ観光スポット5箇所を紹介していきます。

 ①グランビルアイランド Granville Island

グランビルアイランド Granville Island    バンクーバーと言えばの定番スポット。ダウンタウンからグランビルアイランドまではバスで1本50番のグランビルアイランドと書いてあるバスに乗車すれば30分ほどで到着するので、アクセスがしやすい立地も魅力の1つとなっています。

地元の人にも人気のマーケットがこちら

グランビルアイランド Granville Island 新鮮な食品が多く売っていると地元の人にも大人気のこちらのマーケットですが、観光客向けに飲食店もたくさんは入っていてランチにはもってこいの場所。

グランビルアイランド Granville Island

ハンバーガーやフィッシュアンドチップスなどいかにもカナダな食事が楽しめます。

グランビルアイランド Granville Island

お天気の良い日はテイクアウトして外でこんな景色を見ながら食べるのも素敵ですね。そして何よりテンションが上がるのはやっぱりこのデザートたち。

グランビルアイランド Granville Island  グランビルアイランド Granville Island

手作りデザートやパン屋さんがたくさんあります。

グランビルアイランド Granville Island

もちろん飲食店だけじゃなくて雑貨屋さんも。 ローカル食材や調味料も豊富でちょっとしたお土産にもってこいなお店も多いので観光ついでにお土産を買うのにももってこいの場所です。

グランビルアイランド Granville Island グランビルアイランド Granville Island

マーケットの外にもいくつかお店があります。ビール工場でビールのテイスティングで飲み比べをするのも人気です。船がでているのでお天気の良い日は反対側まで船で向かうのもたのしいですね。

グランビルアイランド Granville Island グランビルアイランド Granville Island

イングリッシュベイ English bay

バンクーバーに海があると言うイメージが少ないかと思いますが、イングリッシュベイやキツラノビーチなどなど、実はたくさんのビーチが存在します。

イングリッシュベイ English bay

ビーチ沿いはお散歩コースになっていてまったり友だちや家族や恋人とお散歩したりランニングやサイクリングにも最適。

イングリッシュベイ English bay

そしてイングリッシュベイで有名なのがこちらなんともシュールな笑うおっさんの銅像たち…最初は不気味だったのに、笑ってるおっさんたちにどんどん愛着すら沸いてくる不思議な銅像です。

笑うおっさんの銅像

イングリッシュベイ English bay イングリッシュベイ English bay

イヌクシュク

そしてこちらも有名なイヌクシュク。バンクーバーオリンピックのシンボルにもなっていました。

イヌクシュク

ちなみにイングリッシュベイはまったく関係ないですが、オリンピックつながりで言うと聖火台はカナダプレイスにあります。

聖火台

さて、イングリッシュベイに話を戻します。公園内にはこちらも有名なカナダグースたちがそこらじゅうを歩いています。

カナダグース

お天気がいい日は本当にきもちいいのでまったりピクニックも満喫してほしいです。

イングリッシュベイのデンマンストリート

イングリッシュベイのデンマンストリートにはかわいいカフェや飲食店が多く立ち並んでいるのでこのあたりでランチやディナーやちょっとした休憩をするのもおすすめです。

ガスタウン Gastown

ガスタウン Gastown

ダウンタウンの一角にある、言わずと知れた観光客に最も人気のスポット。お土産屋さんが立ち並び多くの人で賑わいます。

バンクーバーを象徴とする水蒸気時計もこちらに。

バンクーバーの水蒸気時計

ガスタウン Gastown

写真を撮ろうとする人たちでいつも人だかりができているのですぐに見つかりますよ。

ガスタウン Gastown

1年中ライトアップされているので夜景もとてもきれいです。

レストランやカフェも多いエリアなので夜景を楽しみながらのディナーにもおすすめのスポットです。

ガスタウン Gastown

ディープコーブ Deep Cove

ディープコーブ Deep Cove

ダウンタウンから行ける一番近い山と言えばここ、ディープコーブ.。ノースバンクーバーにあるハイキングスポットです。

バンクーバーの中心ダウンタウンからバスで1本、約1時間くらいで行けます。ダウンタウンのGlanville(グランビル) × Pender(ペンダー)ストリートバス停(Pacific Centerの手前にあるTiotop tailorsというお洋服屋さんの前の停留所)から211番の Seymour行きに乗車。

バス停を降りてディープコーブの入口までは徒歩10分ほど。公園の道沿いをずっと歩いていくと車道を渡った左手に入口があります。ちょっとわかりずらい入口。

 

ディープコーブ Deep Cove

地図上ではBaden Powell Trail Headとの記載があるので

まっすぐ道だから迷う心配はなさそうだけど、初めてで不安な方はこちらでご検索ください。

ディープコーブ Deep Cove

ダウンタウンから1時間とそう遠くない距離なのにこんなに自然を感じられるなんて、さすがバンクーバー。

ディープコーブ Deep Cove

緑に癒されますね。マイナスイオンを感じられます。そしてなにより頂上からの景色は圧巻です。

ディープコーブ Deep Cove

登り切ったところで座ってくつろげたりするので

食べ物持って行って登り切ったらお休憩するのもキモチいいですね。

ディープコーブ Deep Cove

ゆっくり休憩したり写真撮りながら進んでも1時間くらいで登れます。そこまでハードなハイキングではないので体力に自身のない方もぜひチャレンジしてみてださい。

ちなみにトイレはないので、山に来る前の公園やお店で済ませておくと〇

ちなみにこちらのディープコーブはハイキングだけじゃなく街並みも人気の1つ

ディープコーブ Deep Cove

人気のドーナッツ店やアイスクリーム店など。ハイキングをしない方でも街並みだけで十分に楽しんでいただけるスポットが盛りだくさんなので、体力に自信のない方でも楽めること間違いなしです。

⑤キャピラノブリッジ Capilano Suspension Bridge

キャピラノブリッジ Capilano Suspension Bridge

ノースバンクーバーにある有名なつり橋スポット。ダウンタウンからは無料のシャトルバスも出ていて30分ほどで到着します。全長137メートル、水面から70メートルのつり橋。

キャピラノブリッジ Capilano Suspension Bridge

メインのつり橋だけではなく迷路のように広い園内、冬場はイルミネーションがとてもきれいです。

足元が見える場所もあるのでとてもスリリングなこちら。

いろんなコースが楽しめるのでバンクーバーで刺激を求めている方にぜひ訪れてみてほしい場所です。


いかがでしたか?都会でお買い物がしたい!でもマイナスイオンを感じて癒されたい!どっちも選べない!!という欲張りさんにはもってこいの魅力溢れる街バンクーバー。こちらの観光スポットを参考にぜひ思い出を作りをしてみてください。素敵な旅ができますように…