海外LOVERS

台湾・台北旅行の2泊3日のモデルコース

2018年08月16日(木)/台湾

Pocket

東京から約4時間で行くことができる台湾の首都、台北。 人口は260万人を誇りながら、非常にコンパクトな都市で2~3泊もあれば主要な観光スポットは巡り尽くせます。今回は筆者の台湾在住の経験を元に旅行者の方におすすめの台湾・台北旅行の2泊3日のモデルコースという形でご紹介させていただきます。

台湾旅行の基礎情報

台湾旅行の基礎情報

台湾は基本的に親日国であり、親切な方が多いです。歴史的な背景もあり、日本語を喋れる方も多くいます。困ったら人に聞いてみると良いでしょう。

また、交通事情ですが、網羅性の高い台北メトロ(MRT)を有効活用をしましょう。その際、非接触型ICカード「悠遊カード(EASYCARD)」がおすすめです。運賃が2割引になる他、日本のsuica、パスモのように、コンビニでの買い物にも使えるので便利です。

1日目・鼎泰豊本店

鼎泰豊本店

ニューヨークタイムス紙で世界の10大レストランに選ばれた、ディンタイフォン(鼎泰豐)。小籠包(ショウロンポウ)・点心を始めとした台湾料理・台北料理の人気店、台湾の小籠包を世界に知らしめたパイオニア店として知られてます。本店はもちろんここ台湾にありますが、最近は汐留や梅田等、日本にも出店している日本でも人気のレストランといえましょう。しかし、是非本場で食べて欲しく思い、まずはじめにご紹介させていただきました。

鼎泰豊本店

一番やはり人気なのはやはり小籠包。このような小ぶりな小籠包(小籠包のヒダは18個)の食べ方としては、醤油にショウガを入れて食べます。中から肉汁がじゅわーと出てきて、とても美味。

この肉汁はというと、、豚皮を煮込んで冷やした煮こごり(ゼラチン)を豚の挽肉に混ぜ込んだものを使用。蒸籠の高温でこのゼラチンが蒸され、特徴ある溶けスープとなるのだそう。

なお、アクセスはいたってシンプル。MRT東門駅を降りてすぐ。日本人がよく来るということもあり、日本語を喋れるスタッフの方がいて、安心です。

※鼎泰豐は日本人向けでもっとも有名で美味しいと言われておりますが、「杭州小籠湯包」、「明月湯包」も現地の台湾人の友人はおすすめしていますので、是非機会があれば行って見てください。

鼎泰豊 信義店
お問い合わせ (+886) 0223218928
住所 台湾台北市信義路二段194號 鼎泰豊 信義店
営業時間
[月~金] 10:00~21:00
[土・祝] 9:00~21:00 日曜営業
定休日 年中無休

1日目・永康街

鼎泰豊から近く利便性が高い上、台湾かき氷の人気店といえるのがここ思慕昔(スムージー)トッピング豊富で自分好みにアレンジできるのも嬉しいですね。

なお、このエリアは、担仔麺で有名な度小月や人気No.1のネギ餅のお店や牛肉麺専門店の永康牛肉麺館などの人気店もあります。小腹が空いた時にいかがでしょうか。

永康街
アクセス:鼎泰豊本店から徒歩で約2分

1日目・台湾風あんみつ

台湾風あんみつ

台湾の友達曰く、台湾の伝統的なスイーツ「芋園(イモエン)」「仙草(センソウ)」「豆花(トウファ)」は是非食べてほしい一品とのこと。具材が豊富で、独特の味わい、1度食べてみると良いかもしれません。台湾風あんみつ

少し日本のより甘いかもしれません。

台湾風あんみつ

1日目・龍山寺

龍山寺

MRT 龍山寺駅で降りて、一番出口を出ると着台湾最古のお寺・龍山寺につきます。故宮博物館や中正紀念堂などと並ぶ台北の一大観光名所であり、外国人だけではなく台灣の人々からも絶大な人気を誇っているのが特徴です。理由としては、正式名称「艋舺龍山寺(マンカーロンシャンスー)」と呼ばれ、艋舺は現在の萬華地区の意味で台北発祥の地だからです。

また、恋愛、結婚、子授け、安産、学問、金運などなど、あらゆる運気をアップしてくれる神さまたちがご鎮座していることからパワースポットしても人気。

龍山寺

さらに、芸術的価値も高いことが知られ国の二級古跡でもあります。とにかく龍の細工があちらこちら彫ってあり、美しいので、是非細部まで目を凝らしてみてくださいね。

1日目:福州元祖胡椒餅

福州元祖胡椒餅

龍山寺の近くにあり、肉まんの皮を焼いたような食感の胡椒餅。外はパリパリで、中はもっちりとしたの皮、胡椒がきいた肉の餡が特徴です。値段もリーズナブルで、旅行者には嬉しい一品。ただ、揚げたては中が非常に熱いこともあり、冷まして食べた方が無難でしょう。

福州元祖胡椒餅
お問い合わせ (+886) 0223083075
住所 台湾台北市廣州街109 福州元祖胡椒餅 –
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休

1日目・士林夜市

士林夜市

士林夜市は台北北部にあり、最も有名な夜市といえるでしょう。夜市と聞くと、よくわからない方は、屋台がたくさんある場所というイメージを連想してみてください。洋服屋さんやお土産の店、他B級グルメも満載で、食べ歩きが好きな方に特におすすめです。もちろん日本でいう台湾のB級グルメの代表格である臭豆腐もここで食べられます。癖になる味だけど、また食べたくなる、そんな一品を是非ご賞味あれ!

1日目・辛發亭

筆者が特に感動したのが『辛發亭』という行列必須のふわふわかき氷のお店。ふわふわのかき氷の上に、季節の果物を使ったかき氷。これは、通常水を凍らせて氷を作りますが、ミルクを凍らせた氷を使っていることで、フワフワ感を出しているのだそう

辛發亭 (シンファーティン/シンハツテイ)
お問い合わせ (+886) 0228820206
住所 台湾台北市士林區安平街1號 辛發亭
営業時間
[月~金] 15:00~0:00
[土・日・祝] 12:00~0:00
定休日 年中無休

1日目・台北101で夜景を堪能

台北101で夜景を堪能

絶対外せない観光名所、台北101。ブルジュ・ドバイができるまでは世界一を誇る高さであり、アジアで一番高い建物です。

508メートルの超高層ビルで、89階に屋内展望台、91階に野外展望台があり、夜景を見るには最適です。

台北101
アクセス:中正紀念堂駅⇒台北101/世貿駅 下車すぐ。

2日目・朝ごはんは阜杭豆漿

台北で一番人気で有名な朝ごはん屋さん「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」常に大行列。なんと、朝5時半のオープン前からその美味しい豆漿を求めて行列ができるとも言われております。食べて欲しいのは特に、鹹豆漿、厚餅夾蛋です。

鹹豆漿

干しエビ・ザーサイ・ネギ・黒酢・塩などが入った器にアツアツの豆乳を注ぐと、お酢の酸や塩分が作用して凝固し、ふわふわのおぼろ豆腐のようになります。ここにカリカリの油條(ヨウティアオ:揚げパン)やパクチーをトッピングして提供されます。

厚餅夾蛋

厚餅夾蛋

※作っている様子

「厚餅夾蛋」とは、窯の内側に貼りつけて炭火で焼く香ばしいパンに、ネギ入りの卵焼きを挟んだもの。パイ生地みたいな食感がたまりません。

阜杭豆漿
お問い合わせ (+886) 0223922175
住所 台湾台北市忠孝東路一段108号
営業時間 5:30~12:30(なくなり次第終了) 日曜営業
定休日 月曜日、旧正月5日間、端午節、中秋節

2日目・中正紀念堂見学(国立台湾民主紀念館)

高さ約30メートルの巨大な大中至正門が目印。台湾3大観光名所の一つである中正紀念堂。ここにきたら、驚くのが、その正門の大きさだけではありません。とにかく広い、この一点につきます。なんと、東京ドーム5個分以上という広大な敷地。

徒歩8分くらいで、正門からメインの「蒋介石座像」にたどり着けます。

また、ここにきたら是非見て欲しいのが、10時~17時の1時間毎に行われる「衛兵交代式」。ショーを見ている気分にさせられます。

中正紀念堂見学(国立台湾民主紀念館)
アクセス:東門駅⇒中正紀念堂駅 下車すぐ

2日目・九份

九份にて『千と千尋の神隠し』の世界に

「千と千尋の神隠し」のモデルとされる九份。写真を見て、ピンと来た方も多いことでしょう。もしくは、1989年、映画「非情城市」の舞台からでしょうか。

どちらにしても、日本統治時代の建物や西洋建築が混在した独特の町並みは観光客を惹き付けており、特に、豎崎路中央あたりに位置する「阿妹茶樓」(あめおちゃ)からの光景がおすすめ。インスグラム映えする幻想的でノスタルジックな風景を写真に納められることでしょう!

アクセス:信義安和駅⇒(大安乗り換え)⇒忠孝復興駅
忠孝復興駅前のバス停から九フン行きバス乗車、約1時間30分。

ついでに小腹が空いた際には、「阿妹茶樓」の近くにある「芋仔蕃薯」に是非行って見てください。近くで育てている地鶏を使ったお料理や魚介類、サツマイモの葉っぱ(地瓜葉)の炒め物などの台湾家庭料理が楽しめますよ。

3日目・国立故宮博物院

国立故宮博物院

台湾ZINE

69万点以上の古代の中国の人工品および美術品を所蔵している国立故宮博物院。国立博物館の一つであり、貴重な歴史を学ぶことができます。展示物が多いため、最低でも34時間があると良いでしょう。特に、歴史的な重要な価値がある“翠玉白菜”を見ることをおすすめします。

国立故宮博物院
アクセス:台北駅⇒士林駅

バスかタクシーで約15分ですが、台湾初心者ならタクシーが確実。メモに行き先書いて見せるか、ガイドブックを指差せばOK

3日目・迪化街

迪化街

旅の終盤ということもあり、お土産探しに苦労している方も多いのではないでしょうか。最後にご紹介するのが、迪化街。今人気急上昇中のスポット。古い建物をリノベーションした雑貨店が多くある、迪化街はお土産探しに最適。また、お腹が空いた場合は、北門駅の近くにある牛肉麺の人気店「建宏牛肉麺」がおすすめです。

迪化街
アクセス:圓山駅⇒(民権西路乗り換え)⇒大橋頭駅
下車 45

このように台湾は日本人に人気の観光地であります。この度は、台湾初心者にわかりやすく台北の人気観光地やグルメ・ショッピングスポットをご紹介させていただきました。是非2泊3日の台湾旅行、楽しんできてくださいね。