東北LOVERS

熊本県の方ならぜったい共感すること間違いなしのあるある

2020年11月29日(日)/熊本県

Pocket

世界遺産の﨑津集落や産業革命遺産の万田坑、三角西港などがある熊本県。阿蘇山やくまモンなど、全国的に有名なものも数多くありますね。そんな熊本県には、へぇーっというあるあるがいっぱい!今回は熊本県民の方が共感すること間違いなしのものを集めてご紹介します。

あるある食べもの編

熊本あるある食べ物

出典:90トラベル

ちくわサラダ

ちくわサラダ

出典:hotpepper.jp

熊本県発祥のB級グルメといわれる「ちくわサラダ」は、県内に本店がある「おべんとうのヒライ」が作り出した総菜。ちくわにポテトサラダをぎゅうぎゅうに詰めて、衣をつけて揚げてあり、お弁当にもビールのツマミにもぴったりです。

ちくわサラダ2

出典:ライフマガジン

とてもポピュラーな総菜のため、熊本県民はコロッケや唐揚げと同じように、どこででも売っている総菜と思っています。テレビ番組。熊本県ではこんなおいしいものを売っている、と紹介されたので全国的な認知度は上がりましたが、やはり他県で売っているお店はあまりありません。おいしいのに!熊本を訪れたなら、ぜひ食べてみてくださいね。

馬肉

馬肉

出典:icotto

熊本県の名物といえば、馬肉。とくに馬刺しは、熊本県に行ったら馬刺しを食べるべし!というが全国に知れ渡っていて、熊本県の飲食店ではメニューに馬刺しの文字が目につきます。

馬肉2

出典:bkyugourmeat

また、熊本県内ではスーパーで馬肉や馬刺しを販売しているところもあるので、馬肉はとても身近な食材。その一方。馬刺しは、お祝いのときや盆暮れの集まりのときに出てくるハレの日のごちそうという人も。これは熊本独特の風習ですが、それに気がついていないのが熊本県民。県外に出て初めて、居酒屋のメニューにないし、スーパーにも売っていない、宴会にも出てこないことを知り、馬刺しが懐かしくなるのです。

アベックラーメン

アベックラーメン

出典:withnews

半世紀以上にわたって、熊本県民のお腹を満たしている「アベックラーメン」。どこか懐かしいアベックという響きは、1袋の中に2人分入っているからつけたそうです。当時は、アベックが流行語だったんですね。発売当初の味を現在も保っていて、子供のころから食べて来たまさにソウルフード的存在。

アベックラーメン2

出典:ぼちぼち歩く

インスタントラーメンじゃん、と思ったそこのあなた!インスタントラーメンは、ラーメンとして食べるの普通の食べ方ですが、アベックラーメンは茹で方と添付のスープの量を変えれば、ラーメンにも焼きそばにもチャンポンにも使える便利な麺。熊本県民は、アベックラーメンだけで色々な麺料理を作って食べて来たので、もはや日常生活と切ってもきれない関係です。すごくおいしいので、ぜひ食べてみてください。

太平燕

太平燕

出典:たびらい

福州料理の太平燕(たいぴーえん)が明治時代に熊本市に伝わったことから、熊本県で多く食べられるようになりました。熊本中部でよく食べられる太平燕は、野菜を多く使うヘルシーな麺料理。給食にも出てくるほどポピュラーな料理。

 

給食太平燕

出典:おっさん

そのため、県外で食事する機会が少ない若い世代や高齢の方々では、うどんやラーメンなどのように日本のどこででも食べられる料理と思っています。全国的には熊本県の代表的なご当地グルメというポジション。太平燕がメニューにない、ということを知った熊本県民は、とてもびっくりするんですよ。

御飯の友

御飯の友

出典:easy and easy

乾燥させたサケやタイなどを細かく刻んだものを、削り節などとともにご飯にのせて食べる、というのがふりかけの始まり。鎌倉時代にはすでに食べられていたといわれています。時代が過ぎて、昭和初期ころにはいくつもの会社が美味しくて栄養があるふりかけを作り始めました。「全国ふりかけ協会」では、大正初期に熊本県の薬剤師さんが開発した「御飯の友」を現代ふりかけの元祖として公認しています。

御飯の友2

出典:おかわりJAPAN

御飯の友は、イリコやコンブを粉末状にして加工してカルシウムたっぷり。ほかほかのご飯にふりかければ、香ばしさが食欲をそそり、ぱくぱく食べちゃいそうなおいしさです。熊本県民の認知度100%といわれる御飯の友、ぜひ一度お試しください。

あるある生活編

熊本県生活

出典:OVO

初めて会う人に出身校をきく

熊本出身校

出典:セルモクラブネット
初対面の相手の学歴を知りたい、とか出身校で格付けする、という意味はまったくなく、会話のとっかかりとして出身高校を尋ねることが多いそう。熊本県内の知っている学校だったら、「そこ、友達が通ってる!」とか「私、そこ出身!」という具合に話を発展させていきながら、次の会話を考えているんですって。心当たりありますか?県外の方は、いきなり何を訊くんだ?と思うかもしれませんが、これが熊本の習慣なんだと思って優しく受けとめてくださいね。熊本県内の高校出身じゃない、と言った時の話の腰を折ったような、多少気まずい雰囲気になった場合は微笑んでやり過ごしましょう。

リバテープ=ぱんそうこう

リバテープ

出典:amazon
みなさんは、「ばんそうこう」をどう呼んでいますか?この呼び方だけ。出身地がわかるほど各地で呼び方が違うのです。キズバン、バンドエイド、サビオなどがあり、熊本県民はリバテープ。リバテープは熊本県にある「リバテーブ製薬株式会社」の登録商標。熊本県内での取り扱い店舗が多いため絆創膏といえばリバテープ、が定着したといわれています。「だれか、リバテープ持ってない?」というと質問から、「え、出身どこ?」と会話が盛り上がることでしょう。リバテープ製薬の絆創膏の呼び方MAPでは、全国の呼び方が網羅されていますので、ぜひ一度ご覧ください!

水道水がおいしい

熊本水道水

出典:肥後ジャーナル

熊本県の水源はほぼ地下水。生活用水が100%地下水の地域もあるほど。そのため、全国的にも珍しい「地下水位」の計測を行っていて、保全に努めています。阿蘇山の噴火でできた火山灰層によって、雨水が濾過されてできた地下水がとてもきれいなため、ほぼ手を加えずに熊本市民に提供しているそう。まさに、「蛇口をひねればミネラルウォーター」というキャッチフレーズそのままでのおいしさです。シャワーも飲料水もこの水を使って育った熊本県民が、水にうるさくないはずがなく、都会に行くと水がおいしくない、と嘆くのです。熊本を訪れたら、水道水を飲んでみてください!びっくりすること間違いなしですよ。

パル玉で待ち合わせ

「パル玉」は、旧熊本PARCO前にある、触ると石玉がクルクル回るオブジェ。300㎏以上の重さの球状の御影石を水圧で浮かせ、表面張力で回るよう平成2年(1990年)に「まちかど親水計画」のひとつとして設置されました。グラニット・ボールというのが正式名称ですが、パルコの前にあるということ。熊本県民には「パル玉」で通じます。熊本一の繁華街「上通りアーケード」の入り口に近くにあるため、待ち合わせによく使われていて、若い人の間では「タマでね」でも通じるとか。初めてパル球を見たら回してみたくなり、回したら楽しいのですが、あまりに喜んで回していると目立つのでご注意くださいね!

スクランブル交差点

熊本県交差点

出典:e-f.co.jp

渋谷などの人通りが多い街でみかけることが多い「スクランブル交差点」は、アメリカで1960年代に設置されたのが始まりといわれています。では、日本ではいつどこに設置されたのが始まりかというと、東京、ではなく熊本市!昭和43年(1968年)に子飼交差点に導入したと、熊本県警察史に記載されているのです。子飼交差点は、当時とても渋滞する場所として知られていて、困った熊本県警が、それを解決しようと参考にしたのがニューヨーク5番街のスクランブル交差点。歩車分離式信号機を使っている交差点。現在もそのまま利用されています。

あるある方言編

熊本県方言

出典:熊本国府高等学校

熊本県の方言は、むつかしいとよく言われます。でも、使ってみたくなる面白い言葉も多くあり、熊本県民は誇りを持っているのです。そんな熊本弁あるあるをいくつかご紹介しましょう。

あとぜき

あとぜき

出典:キムカズ

学校や図書館、建物のドアなどに「あとぜき」と書いてあります。子供のころから熊本県ではなじみのある言葉ですが、これは他県民にはわかりません。「扉は必ずしめて」というような意味ですが、標準語にはないニュアンスがありますよね。「扉を開けたらしめなさい」より「あとぜき!」とひとことで通じるんですよ。熊本弁、すごいと思いませんか?

ば!

ば!

出典:SPICE

びっくりしたときには「わっ!」や「きゃっ!」ではなく「ばっ!」。驚いた時に出る言葉は、普段は標準語を話していてもお国言葉が出るものです。熊本県出身者は、思わず「ば!」と言ってるはず。若い方は、「ばっ!だごやびゃー」(うわっちょーやばい)という使い方をします。県外ではまったく通じないのですが、「ちょーやばい」よりももっと「とてもヤバイ!」といった様子が伝わる言葉ですよね。

ぎゃん

ぎゃん

出典:Coming Out

くまモンのピンバッチにも採用されている「ぎゃん行ってぎゃん」は、熊本県民にしか通じない道案内の言葉です。「ぎゃん行ってぎゃんいって、ぎゃんいくと」(こっちに行ってからこっちにいって、こっちにいくの)という意味。大河ドラマ。熊本生まれの金栗四三氏が走るルートを確認するときに「ぎゃん行って、ぎゃん行って、ぎゃんね」と言っているシーンがあるので、聞いたことあるという人も多いかもしれませんね。また、「こんな」「そんな」という意味もあるため、「ぎゃんこっばっか」(こんなことばっかり)や「そぎゃんたい」(そうなんです)「こぎゃんたい」(こうなんです)などという使い方も。いろいろなシーンで使えるので、ぎゃん、は便利な言葉なんですよ!

さしより

さしより

出典:カメラ日記

熊本県の居酒屋などで良く出る言葉「さしよりビール!」。定番の言い回しなので、県外でもつい出てしまうそう。「とりあえずビール」という意味なのです。さしあたり、まず始めに、という意味があるので、「さしより寝る」、「さしより言いたい」のような使い方も。辞書に「指し寄り」という記載がある言葉ですが、標準語では使わず熊本弁です。熊本でビールを注文するときには、さしより!を使ってみましょう。

特別編

バカボン

出典:amazon

バカボンのパパ

七城中学校

出典:七城中学校

赤塚不二夫氏の代表作「天才バカボン」に登場する、バカボンのパパ。老若男女にひろく知られた存在ですね。そのバカボンのパパは職業や本当の名前などが、その時々によって違っていて、はっきりとした設定がありません。出身校もバカ田高校、バカ田大学を主席で卒業と架空です。しかし、出身した中学校には決まった設定があることをご存知でしょうか。それは、熊本県の菊池市立七城中学校3年3組。実在する中学校。校門の近くにはバカボンのパパの碑もあるんですよ。卒業した中学校を東京から遠いところに設定したい、ということで当時のアシスタントの方が卒業した、七城中学校を選んだそうです。碑の横には「あなたはあなたでいいのだ。」という題の文章が書かれた説明板があり、卒業生に向けてエールを送っています。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

熊本県のあるある、いかがでしでしょうか。今回取り上げたもの以外にもたくさんの、熊本県あるある、があることでしょう。熊本県出身のお友達などにいろいろ尋ねてみても楽しいかもしれません。あるある、を知ることでもっと熊本県に親しんでみてくださいね!