東北LOVERS

長崎県のインスタ映えするスポット厳選20選

2020年09月25日(金)/長崎

Pocket

長崎県は教会や歴史ある建造物が多いことでも知られ、絶景ポイントが県内のあちこちにあるため撮影する場所に困りません。でも、もっといい写真スポットがあったかも・・・と心配になることがあるかも知れませんね。今回は、そんな写真好きな方のために長崎県のフォトスポットの中からメジャーなものからマニアックなものまで厳選して20カ所ご紹介しましょう!

長崎県のインスタ映えするスポット厳選20選

出典:ハウステンボス

祈りの丘絵本美術館

祈りの丘絵本美術館

出典:祈りの丘絵本美術館

童話や子供向けの本の美術館である「祈りの丘絵本美術館」。1階がミュージアムショップや書店、2階以上は挿絵原画を中心にした美術館になっています。大人も楽しめるなつかしい絵本が並ぶので、休憩もかねて観覧してみてはいかがでしょうか。

そんな祈りの丘絵本美術館は、建物全体がインスタ映えスポット!

祈りの丘絵本美術館2

出典:祈りの丘絵本美術館

入口に向かうエントランス、庭に置かれたオブジェ、ツタがおおう日本独特の瓦ぶきの洋館、かわいいレンガ塀など、映えるポイントがたくさんあります。美術館は、味わいのある建物やお土産屋さんが並ぶグラバー通りに面していますので、散策も楽しめるでしょう。

祈りの丘絵本美術館
【所在地】長崎県長崎市南山手町2−10
【電話番号】095-828-0716
【営業時間】)10:00~17:30(入館は17:00まで)
【定休日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)・展示入れ替え日・年末年始
【入館料】大学生以上 300円/高校生まで 200円

九十九島パールシーリゾート

九十九島パールシーリゾート

出典:九十九島パールシーリゾート

水族館と動植物園、遊覧船と一日中楽しめる観光スポット「九十九島パールシーリゾート」。

海きらら

出典:九十九島パールシーリゾート

水族館「海きらら」では、イルカプールでフラッシュを使っての撮影はできませんが、それ以外は写真もビデオの撮影もOKですから、光が上から降ってくるような作りの大水槽や、この水族館にしかいない珍しいクラゲなどインスタ映えばっちりの写真が狙えます。

森きらら

出典:九十九島パールシーリゾート

また、動植物園「森きらら」では、アライグマやモルモット、ワオキツネザルなどを間近で見られるエサやりタイムなどがあり、かわいい動物の顔をアップで撮影できるチャンス!動物たちを驚かせないよう気を付けながら、ベストショットを撮ってあげてくださいね。

九十九島遊覧船

出典:九十九島パールシーリゾート

「九十九島遊覧船」では、パールクィーン、みらい、ヨットセーリングなど多彩な船が運航しています。とくにおすすめなのは、8月から10月まで開催されるサンセットクルーズ。乗船して海に沈む夕日を撮影するのもすてきですが、実は港から、夕日に照らされながら進んでいく帆船を撮影するととてもカッコイイ写真が撮れるのです。パールクィーンもみらいもとてもうつくしいフォルムの船なので、夕日に照らされるシルエットがロマンチックな構図になりますよ。いいね!がたくさんもらえるかも!

九十九島パールシーリゾート
【所在地】長崎県佐世保市鹿子前町1008
【電話番号】0956-28-4187
【営業時間】
・九十九島遊覧船パールクィーン
出航時刻 10:00頃・11:00頃・13:00頃・14:00頃・15:00頃
九十九島海賊遊覧船みらい
出航時刻 11:30頃・13:30頃・14:30頃 ※臨時便・増便あり
・九十九島水族館海きらら
3~10月 9:00~18:00/11~2月 9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
・九十九島動植物園公園森きらら
9:00~17:00(入園は16:30まで)
【定休日】無休
【利用料】
・九十九島遊覧船パールクィーン及びみらい 中校生以上 1500円・小学生以下 750円
・九十九島水族館海きらら 高校生以上 1470円・4歳~中学生 730円
・九十九島動植物園公園森きらら 高校生以上 830円・4歳~中学生 210円

グラバー園

グラバー園

出典:グラバー園

平成20年(2008年)にミシュラン・グリーンガイドの2つ星に選出された「グラバー園」。現存している建物のうち、日本最古の木造洋風建築である旧グラバー邸は、昭和33年(1958年)に一般公開されてから、57年後の平成27年(2015年)に、世界遺産に登録されました。

グラバー園2

出典:グラバー園

グラバー園内には、この旧グラバー邸をはじめ10棟の明治時代の建造物があり、それぞれがとてもフォトジェニック。また、園内のあちこちにある「日本最初の自動電話ボックス」や「水道創設当時共用栓」などの珍しいスポットも、映える写真が撮れるので要チェックです。

グラバー園3

出典:グラバー園

レトロ写真館では、鹿鳴館風のドレスや軍服、和装などの貸し出しがあるので、貴婦人や紳士になりきって園内を散策してみましょう。ロマンチックな建物を背景に映える一枚を写してみませんか?

グラバー園
【所在地】長崎県長崎市南山手町8番1号
【電話番号】095-822-8223
【営業時間】8:00~18:00(最終入園受付20分前)・夜間入園実施日2:30または21:00
【定休日】無休
【入園料】大学生以上 620円/高校生 310円/中学生まで 180円

軍艦島

軍艦島

出典:軍艦島

大正から昭和にわたって海底炭鉱の採掘のために多くのひとが居住していた「軍艦島」。昭和49年(1974年)に無人となるまで、5,000人もの人々が生活し、日本初の鉄筋コンクリート製集合住宅や学校、劇場など一つの町を構成していました。

軍艦島2

出典:軍艦島

現在は、廃墟化が進んでいるため上陸部分は見学通路に限られていますが、見学通路からでも十分インパクトのある写真を撮影することが可能です。

また、事前に、長崎市内にある「軍艦島デジタルミュージアム」で下調べしてから訪れると、映える写真が撮れる位置のヒントがあるかもしれませんよ。廃墟に興味のある方、廃墟美を撮りたい方には特におすすめスポットです。

軍艦島
【所在地】長崎県長崎市高島町端島
【電話番号】095-829-1314 (長崎市観光推進課)

鯉の泳ぐまち

鯉の泳ぐまち

出典:鯉の泳ぐまち

島原市の一角にある金色や三色、紅白などの錦鯉が町の中の水路に泳ぐ「鯉の泳ぐまち」。町内にある世界的に注目されている「湧水庭園四明荘」は、湧水が満ちた池の透明度が高く鯉が空中に浮いているように見えることで知られています。

鯉の泳ぐまち2

出典:鯉の泳ぐまち

そんな鯉の泳ぐまちのフォトスポットは、もちろんさまざまな場所の湧水を泳ぐ鯉ですが、島原の郷土菓子「かんざらし」もフォトジェニックです。

鯉の泳ぐまち3

出典:鯉の泳ぐまち

紅白になっているものや、ハートのおだんごが入っているものなどは、パチリとおさめたい愛らしさ。自分で作って食べることもできますので、写真映えするように盛り付けて撮影するのも楽しいですよ。

鯉の泳ぐまち
【所在地】長崎県島原市新町二丁目
【電話番号】0957-63-1111 (しまばら観光おもてなし課)
四明荘 0957-63-1121
【営業時間】四明荘 9:00~18:00
【定休日】不定休
【入園料】四明荘 大学生以上 310円・高校生まで 150円

310号みなと

みなと

出典:みなと

数多くの列車や駅、ホテルなどを手がけている水戸岡鋭治氏デザインの「303号みなと」は、長崎市内を走る路面電車の車両の一つで、平成29年(2017年)に運行を開始しました。メタリックブルーの車体には、長崎に多いといわれる「尾曲りねこ」のイラストがあちこちに描かれているというかわいさ!

みなと2

出典:みなと

車内にはステンドグラスや龍踊りのイラスト、エレガントな座席など撮影ポイントが満載されています。照明には船舶用のデザインのものを用いるなど細部までこだわったデザインなので、くまなく撮影しましょう。窓枠が額縁状になっていますから、長崎の町を絵画的に撮影するのも面白いですね。運行状況は、スマートフォンで確認できるので、ぜひ待ち構えて撮影してみてくださいね。鉄道マニアさんにもおすすめですよ。

310号みなと
【所在地】長崎県長崎市で運行中
【電話番号】095-845-4111(長崎電気軌道株式会社)
【乗車料金】中学生以上 120円

寿福寺

寿福寺

出典:寿福寺

京都にある実相院や瑠璃光院で見られる床みどり、床もみじを長崎で再現した「寿福寺」。寺院内の畳を10畳分外してアクリル板を入れることにより、鏡のように周囲の光景を映し込みます。

寿福寺2

出典:寿福寺

初夏の新緑は「逆さ新緑」、秋の紅葉は「逆さ紅葉」と呼ばれています。

寿福寺3

出典:寿福寺

紅葉が湖に映っている自然の光景も美しいものですが、お寺の場合は、ていねいに作りこまれた庭の景色も一緒に楽しめます。写真撮影OKですから、思うぞんぶん映える写真を撮ってください!

寿福寺
【所在地】長崎県佐世保市江迎町長坂276
【電話番号】0956-65-2040
【営業時間】逆さ紅葉・逆さ新緑開催時 12:00~16:00
【定休日】無休
【拝観料】逆さ紅葉・逆さ新緑開催時のみ 500円

聖フィリッポ・デ・ヘスス教会

西坂教会

出典:聖フィリッポ・デ・ヘスス教会

日本二十六聖人記念聖堂や西坂教会とも呼ばれる「聖フィリッポ・デ・ヘスス教会」は、26聖人のひとり、フェリペ・デ・ヘススに由来してその名がつけられました。親しみを込めて「西坂教会」や「聖フィリッポ西坂教会」などとも呼ばれています。建築家の今井兼次によって建てられたこの教会は、アントニオ・ガウディの様式をもちいた、2本の塔が特徴的。

西坂教会ライトアップ

出典:聖フィリッポ・デ・ヘスス教会

一度見たら忘れない形状の教会は、イメージするキリスト教の教会とはかなり違う雰囲気です。異形ともいえる建築法なので、インスタ映えは間違いありません。夜間のライトアップは、昼間とはまた違う荘厳な雰囲気の写真が撮れますよ。

聖フィリッポ・デ・ヘスス教会
【所在地】長崎県長崎市西坂町7−8
【電話番号】095-822-6000

出島

出島

出典:出島

寛永13年(1636年)に完成した扇形の人工島「出島」。昭和26年(1951年)から復元計画がすすめられ、現在も続いています。令和2年(2020年)の段階で、鎖国時代の建物16棟ほどが再建されており、当時の風情たっぷり。

出島2

出典:出島

日本家屋なのに、窓枠が緑色だったり、外階段があったりと和洋折衷の建築様式が目を引きます。建物内部が公開されていて、唐紙のかわいい壁紙やパーティのテーブルセッティングなどフォトジェニックなスポットがあちこちに。また、ミュージアムショップには、長崎文様のプレートや唐紙のカードなどがあり、それらを使ってのおしゃれな写真も作れます。

出島3

出典:出島

また、「長崎出島ワーフ」を訪れてカフェに入ったら、カプチーノは必ず頼みましょう!龍馬やシーボルト、グラバーなどを書いてください、とお願いすると、これもインスタ映えばっちりのカプチーノが登場しますよ。

出島
【所在地】長崎県長崎市出島町6−1
【電話番号】095-821-7200(出島総合案内所)
【営業時間】8:00~21:00(入場は20分前まで)
【定休日】無休
【利用料金】中学生まで 100円・高校生・200円・大学生以上 520円・未就学児 無料

土谷棚田(どやたなだ)

土谷棚田

出典:土谷棚田

日本の棚田百選に入っている「土谷棚田」。海に近い場所にあるため、棚田と海のコントラストがうつくしい写真が撮れる棚田です。日が傾いていくにつれ、海面から繋がっているように輝きだす棚田。だんだん赤く染まっていく様子はシャッターを押さずにはいられない光景です。赤い紙の上に切り絵を重ねたようなきれいなシルエットが浮かび上がりますよ。

土谷棚田2

出典:土谷棚田

また、9月の火祭りはあぜ道に3,000本ほどの灯籠を並べる静かなお祭り。棚田にオレンジ色の灯りが並んでいる幻想的な風景は、ぜひ撮って欲しい眺めです。

土谷棚田
【所在地】長崎県松浦市福島町土屋免
【電話番号】0956-72-1111(松浦市食と観光のまち推進課)

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバル

出典:長崎ランタンフェスティバル

毎年1月から2月にかけて開催される「長崎ランタンフェスティバル」。15,000個ほどのランタンは極彩色で、人物や動物のオブジェとともに中国にいるような雰囲気を醸し出しています。

長崎ランタンフェスティバル2

出典:長崎ランタンフェスティバル

異国情緒たっぷりの唐人屋敷や中華街の門など、どこを見ても「これがベスト!」と思える写真が撮れそうです。はずせないのは、会期中に行われるスカイランタン。

スカイランタン

出典:長崎ランタンフェスティバル

LED電球を入れた300個ほどのランタンが夜空に昇っていく姿は、幽玄の世界です。10mほどの高さまで上がると止まるよう、ヒモで調整しているため、多くのランタンが空を漂うところが撮影できますよ!

長崎ランタンフェスティバル
【所在地】長崎県長崎市内中心部の各所(中央公園・観光通りアーケードなど)
【電話番号】095-822-8888(長崎市コールセンターあじさいコール)
【点灯時間】17:00~22:00

長崎孔子廟

長崎孔子廟

出典:長崎孔子廟

日本各地に孔子廟はありますが、ひときわ異彩を放っているのが「長崎孔子廟」です。中国の山東省にある総本山のように伝統美を凝らした建築様式になっていて、その壮麗なうつくしさはうっとりするほど。細部に至るまで、インスタ映えする部分がありますので、建築物の写真が好きな方はぜひ凝った写真をとってくださいね。

長崎孔子廟2

出典:長崎孔子廟

毎年ゴールデンウィークに開催される「変面の日」も、映える写真が撮れるチャンス!国家機密と言われる驚異的スピードで面を取り換える変面は、どのようなスピードも捉える高性能カメラにも仕掛けを見破られたことがないという至芸。次々と変わる面が全部撮ることができるか挑戦してみてくださいね。

長崎孔子廟
【所在地】長崎県長崎市大浦町10-36
【電話番号】095-824-4022
【営業時間】9:30~18:0(入館は17:30まで)
【定休日】無休
【入館料】中学生まで 330円・高校生 440円・大学生以上 660円

長崎新地中華街

中華街

出典:長崎新地中華街

40軒ほどの中国関係のお店が並ぶ「長崎新地中華街」。東西南北の入り口にある牌楼という門は、福建省福州市から取り寄せた資材と現地の職人が来日して作った本場のものです。4つの門にはそれぞれ特徴があるので、全部撮りたいものですね。青龍・白狐・朱雀・玄武という名称も、ゲーム好きな人にはたまらないことでしょう。

中華街2

出典:長崎新地中華街

通常の夜の中華街は、静かながらも中国らしい異国の風情が楽しめる写真が撮影できますが、ランタンフェスティバルや中秋節などの祭りの際には、とても華やかなランタンや旗が飾られます。人物も入れて個性的な映え写真をぜひどうぞ。買い物や食事と一緒に撮影もお楽しみくださいね。

中華街3

出典:長崎新地中華街

映える中華菓子もお見逃しなく!

長崎新地中華街
【所在地】長崎県長崎市新地町10-13
【電話番号】095-822-6540
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】無休

長崎バイオパーク

長崎バイオパーク

出典:長崎バイオパーク

いろいろな動物を間近に見たり触れ合ったりできる「長崎バイオパーク」。それぞれの動物が生息している環境に近い状態で飼育されているため、野性味あふれる写真が期待できます。

長崎バイオパーク2

出典:長崎バイオパーク

長崎バイオパーク3

出典:長崎バイオパーク

また、露天風呂の打たせ湯を堪能するカピバラの姿や押し寄せてくるアライグマ、などユニークな写真も撮れますよ。しっかり再現された生息域の風景と、そこにただずむ動物たちは、野動物園では見られない姿。

長崎バイオパーク崖

出典:長崎バイオパーク

サバンナや崖で撮影しているような写真も撮れるかも。きっと、いいね!がたくさんつくことでしょう!

長崎バイオパーク
【所在地】長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
【電話番号】0959-27-1090
【営業時間】10:00~17:00(入園は16:00まで)
【定休日】無休

ハウステンボス

ハウステンボス

出典:ハウステンボス

オランダの街並みを再現した、広さ日本一のテーマパーク「ハウステンボス」。再現度が高い街並みはもちろん、季節ごとの花のイベント、1300万球が輝くイルミネーション、花火大会と、どこに行ってもインスタ映えする写真が撮れること間違いありません。

アンブレラストリート

出典:ハウステンボス

1000本ほどの傘が頭上に浮かんでいる「アンブレラストリート」は、ハウステンボスの中でも、とくに人気があるスポットです。傘の中にハート型の傘が混じっているので、見逃さないようにしてくださいね。また、ゴンドラに乗って運河からの風景をとったり、ドムトールンに登って光輝くパークの全景をとったり、角度を変えて写真をとると映える写真がたくさん撮れるので、ぜひどうぞ。

ホテルヨーロッパ

出典:ハウステンボス

夜間のライトアップでは、ホテルヨーロッパが川面に映りこむ姿も一枚どうぞ!建物の美が感じられる写真が撮れますよ。

ハウステンボス
【所在地】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
【電話番号】0570-064-110
【営業時間】)9:00~22:00(入園は21:00まで)※季節により変動あり
【定休日】無休

平戸島

平戸島

出典:平戸島

長崎県のなかで4番目の大きさの「平戸島」は、島のほとんどが「重要文化的景観」に選定されています。教会や西洋風の建築物などが多くある異国情緒にあふれた島には、これは撮っておかないと!と思うスポットがいっぱい。

平戸島2

出典:平戸島

有名な寺院と教会がひとつのフレームにおさまる風景は、撮っておくのがお約束ですね。また、1000mの長さで平戸島とつながっている生月島も行っておきたいスポット。

平戸島3

出典:平戸島

大バエ灯台は灯台の上に展望台がある珍しい構造です。自動車のCMのロケ地にもなった絶景が撮れますよ。また、教会の前庭などに特徴的なモニュメントが多いので、角度や背景のくふうで素晴らしいインスタ映え写真が撮れることでしょう。

平戸島
【所在地】長崎県平戸市主師町
【電話番号】0950-22-4111(平戸市役所)

フルーツバス停

フルーツバス停

出典:フルーツバス停

九州のインスタ映えスポットのランキングでは、いつも上位に入っている「フルーツバス停」。諫早市の「フルーツバス停通り」と名付けられた国道にあり、平成2年(1990年)開催の長崎博覧会の際に小長井町が整備しました。

フルーツバス停2

出典:フルーツバス停

バス停は、全部で16あり、スイカ・イチゴ・メロン・ミカン・トマトの5種類がランダムに並んでいます。そんなフルーツバス停は、アクセス困難な旅行客泣かせの場所にあり、バスは1時間に1本か2本の運行。レンタカーかタクシー、小回りがきく自転車で巡るのがおすすめです。よく手入れされていて、汚れや色あせなどがないため、背景との鮮やかなコントラストはインスタ映えすることでしょう。お土産に売っているフルーツバス停の小物を使って、個性的な写真を演出してみてはいかがでしょうか。

フルーツバス停
【所在地】長崎県諫早市小長井町国道207号線
【電話番号】0957-34-2111(諫早市小長井支所)

北緯33度線展望台

北緯33度線展望台

出典:北緯33度線展望台

城戸島最先端にある「北緯33度線展望台」は、360℃ビューの景観を誇り、平戸島や五島列島の島影が見える絶景スポットとして知られています。夕日が海に沈む瞬間がインスタ映え写真を撮るチャンス!

北緯33度線展望台2

出典:北緯33度線展望台

さらに、令和元年(2019年)には自撮り台が設置されて、夕日と人物を入れた写真が撮りやすくなりました。NAGASAKI SAIKAI SAKITOの文字がついたフォトフレーム型のモニュメントには、ハートマークもついていてステキな写真がとれる予感。このフレームに入ってくる夕日も感動もののうつくしさですから、シャッターチャンスをつかまえてくださいね!

北緯33度千展望台
【所在地】長崎県西海市城戸町本郷362-1
【電話番号】0959-37-0064(西海市商工観光物産課)

松本ツツジ園

松本つつじ園

出典:松本ツツジ園

毎年、春のツツジとシバザクラの開花時期のみ一般公開する「松本ツツジ園」。見ごろには赤のグラデーションに白いツツジがアクセントになっている、まさにじゅうたんのような光景がみられます。敷地が広大でさえぎるものがなく、敷地の終わりがそのまま山に繋がっているように見える、人工的な建造物がまったくない空間

松本つつじ園2

出典:松本ツツジ園

開放感とともに、息をのむようなうつくしさと迫力も感じます。どこを撮っても映えるのですが、とくに「ナイアガラ」と呼ばれる斜面に植えられたツツジが流れ落ちてくるように色があぶれているところは、最高のインスタ映えスポット!この色の洪水をステキな写真で切り取ってみてくださいね。

松本ツツジ園
【所在地】長崎県大村市東大村1-1880-43
【電話番号】0957-53-1660
【営業時間】8:00~18:00

眼鏡橋

眼鏡橋

出典:眼鏡橋

寛永11年(1634年)にかけられた日本初の石造りアーチ橋「眼鏡橋」。川面にアーチが対象に映ると、丸眼鏡のように見えるところから眼鏡橋と名付けられました。橋がかかる中島川の岸にはあじさいなどの花々が植えられ、柳などの街路樹も並んでいるので、フレームにそれらの植物を入れながら撮ってみてはいかがでしょうか。

眼鏡橋2

出典:眼鏡橋

護岸には、ハートストーンがあちこちに埋め込まれていますから、それも忘れずにおさえておきましょう。早朝の人通りが少ない時間帯がおすすめです。

眼鏡橋
【所在地】長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
【電話番号】095-829-1193(長崎市文化財課)

長崎県にあるインスタ映えスポットを20選ご紹介しました。それぞれ特徴があるスポットを選んでみましたがいかがでしたでしょうか。撮影の参考になれば幸いです!