東北LOVERS

大分の風変わり温泉スポット

2017年02月10日(金)/大分

Pocket

九州最大の温泉地で温泉地別湧出量日本一を誇る大分から風変りな温泉を紹介します。本題の前に別府では車が必需品です。前面に別府湾、背後に鶴見岳があり高低差が激しいです。重要なことなのですが、別府市民はお風呂セットを常備している方が多いです。タオル(大・小)と風呂桶、石鹸などを車に乗せています。
これは公民館にお風呂がついていたり、銭湯のように温泉が身近なためそういった施設は充実してはいません。一般的な施設は格安で大手の施設ではそれなりの金額になり設備も充実していますが秘境には車とお風呂セットは必須になります。

チェック明礬温泉・別府温泉保養ランド

GXp89dmf4RLhk-0

出典:onsen.arukikata.co.jp

それを踏まえていただいてまずは有名どころ明礬温泉・別府温泉保養ランド。ここの風変りなポイントは泥湯温泉だということです。 しかも脱衣所から通路を進んでいくとなんと混浴なのです。しかし柵で区切られていますし濃度が高い泥湯で湯の中は何も見えません。しかし山間にあるため周囲は大自然。別府は排水溝にもお湯が流れていますし、家の蛇口から温泉が出ることもあるぐらいすごい場所です。濃度の高い泥には温泉成分がたっぷり。 証拠にあまり長湯をしすぎるとくらくらしてしまうので気を付けてください。

チェック高崎山温泉・おさるの湯

onsen

出典:温泉美人日記

次は一気に秘境の温泉、高崎山温泉・おさるの湯。ここは地元の温泉なので設備はほとんどありません。ドライヤーすらなかったと記憶しています。さらに高崎山という日本有数の猿山にあります。開設当初は道すら舗装されていなく離合が困難な場所もありました。
山道を30分近く走り、本当にあるのだろうかと思いながら進んだ先にいきなり現れます。オーソドックスな施設ですが他所から来た方は困惑すると思います。なぜなら脱衣所とお風呂に仕切りがありません。しかも内湯が露天風呂で一つのみ。周りは山に囲まれどこから来たのかわからない地元住民の方でにぎわう秘境温泉です。しかし天然温泉100%の良質な温泉と特異な環境に魅了されること請け合いです。

チェック下ん湯

onsen

出典:温泉ぱらだいす 九州

お次は湯布院の観光地、金鱗湖から下ん湯。金鱗湖は温泉水が流れ込んでいるため霧が非常に発生しやすい場所です。そしてこの下ん湯はそんな温泉を利用した共同風呂です。ここは商業施設ではないため管理費の200円をポストのようなものに投入して利用させていただきます。混浴施設で小さな温泉ですがお湯は激熱です。 露天風呂からの眺めは金鱗湖の水面とほぼ一緒。タイミングによっては目の前をアヒルが泳いでいます。朝日や夕日と霧が重なると幻想的な風景が見れます。また大分には全国的に珍しい炭酸温泉もあります。

チェック長湯温泉・ラムネ温泉

onsen

出典:kameson

代表的なものは長湯温泉・ラムネ温泉です。ここは日本有数の炭酸泉でとても面白い体験ができます。お風呂に浸かると体中に泡がまとわりついて不思議な体験ができます。ただ難点があります。突然ですが炭酸ジュースにホットはありますか?そうです、湯温が低いのです32℃程のお湯はお風呂にしては低い温度で季節によっては寒くなります。しかしそこは高濃度炭酸泉、ゆっくり浸かっているとポカポカと身体の芯が温まってきます。
他にはこんなのはいかがでしょうか?

チェック天瀬温泉 バラの湯

onsen

出典:お還りなさい天瀬

天瀬温泉 バラの湯です。ここは大通り沿いにありアクセス良好、近くにある名瀑「慈恩の滝」「桜滝」を模した岩風呂と特産のバラが名物です。単純アルカリ温泉の美肌の湯は評判も良く、隠れた名湯です。最後に夏場に遊んだあとに利用できる温泉です。

チェック九重町にある龍門滝乃湯

onsen

出典:livedoor Blog

九重町にある龍門滝乃湯です。源泉かけ流し温泉の泉質が素晴らしいことはいうまでもないのですがここのそばには龍門の滝という滝があります。ここは夏には天然の滑り台になりたくさんの人でにぎわいます。近くではキャンプ場もあり自然を満喫できます。


大分は端的に言えば田舎です。ただその自然を満喫する施設が充実していて料理も美味しく素晴らしい場所だと思います。それぞれの施設利用料金もとても安いです。郷土料理も親しみやすいものが多いです。おそらく嫌いな人はいないであろうから揚げも大分名物です。から揚げに似て非なるものでとり天もありこちらはよりあっさりしています。

筆者は3年ほど大分に住みましたが不思議な魅力にあふれた県だと思います。ご紹介した「おさるの湯」の他にも数々の秘湯があります。中には登山をしないとたどりつけないような本物の秘湯もあります。町並みはノスタルジックにあふれ昔ながらの観光地です。共同風呂が多く、地域の方がボランティアで維持されていることからわかるように非常に人当たりがよく温泉のように暖かな人柄の方ばかりです。一度訪れていただければその不思議な魅力と暖かな人柄、広がる大自然に魅了されると思います。今回紹介させていただいた温泉以外にも遊園地や鍾乳洞、水族館など楽しい施設もたくさんあります。点在する温泉地と観光地をあなたのセンスで繋げていってみてください。きっと何度も訪れたくなるお気に入りの県になってくれるはずです。