東北LOVERS

沖永良部島のおすすめ観光スポット

2020年12月09日(水)/鹿児島県

Pocket

奄美群島に属している「沖永良部島」(おきのえらぶじま)は、年間の平均気温22度というすごしやすい気候の島。島のほとんどが隆起サンゴ礁でできており、数多くの種類の花が咲いています。東洋随一の大鍾乳洞群があることでも知られ、近年は「花と鍾乳洞の島」と呼ばれるようになりました。今回は、そんな沖永良部島のすすめの観光スポットをご紹介します。

沖永良部島へのアクセス

鹿児島と沖縄からそれぞれフェリーと飛行機でアクセスできます。

フェリー

鹿児島新港からフェリーを利用する場合、名瀬・亀徳を経由して和泊まで、17時間ほどの旅です。船旅が好きで時間がたっぷりある方におすすめのルート。船内には、展望サロンやレストランもありグループでの旅行にぴったり。女性専用の2等客室やシャワーがあるため、トラプルの心配もありません。

沖縄県からもフェリーでアクセスでき、こちらのルートは那覇港からなら7時間ほどで到着します。ただし、那覇港は出航時間が7:00のため沖縄に前泊しなければ利用はできません。

フェリー時刻表

鹿児島新港 18:00→名瀬 翌日5:00着・5:50発→亀徳9:10着・9:40発→和泊11:30着

那覇港 7:00→本部港 9:00着・9:20発→与論 11:50着・12:10発→和泊14:10着・14:40発→亀徳16:30着・17:00発→名瀬20:30着・21:20発→鹿児島新港 翌日8:30到着

飛行機

沖永良部島には、鹿児島と那覇以外には直行便がありません。しかも一日に2便なので、乗り継ぎに間に合うようにルートを決めてくださいね。沖永良部島への直行便は、鹿子島空港からの飛行時間は約90分。12時台と15時前に離陸する2便です。那覇空港からの飛行時間は約60分。14時台と17時前に離陸する2便です。時間帯によっては、鹿児島や那覇に前泊することが必要な場合もあります。

観光スポット

フーチャ

波に浸食されてできた潮吹き洞窟「フーチャ」は、強風の日には20mから70mもの潮を勢いよく吹き上げます。特に西風の強い日には、より勢いが強く迫力のある光景が楽しめます。

沖永良部島潮吹き

出典:island.f3-laboratory.com

洞窟は断崖絶壁に囲まれているため、潮を噴き上げていない時には洞窟をのぞきこむことも可能。風圧で吸い込まれそうになりますから、あまり身を乗り出さないように気をつけてください。

沖永良部島ウミガメ1

出典:沖永良部島ウミガメネットワーク

また、崖の上から海上を眺めているとウミガメが見られるスポット。10分程度眺めていると、数頭出現するという高確率。たっぷり泳ぐウミガメを鑑賞してみてください。手すりや柵などはなく、ゴツゴツとした断崖絶壁の上なので、しっかりとした靴を選び注意して歩きましょう。

フーチャ
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町国頭

ワンジョビーチ

白浜がきれいなことで有名な「ワンジョビーチ」。大河ドラマの撮影地にもなりました。夏には海水浴客でにぎわいますが、オフシーズンにはあまり人が来ないため、きれいなビーチの散策が楽しめます。

沖永良部島ビーチ2

出典:kagoshimalove.com

また、引き潮の際にはかなり沖までひざ下くらいの水位で歩いていけるため、きれいな魚が泳ぐ姿を間近で眺められます。沖永良部島にはいくつもビーチがありますが、潮の流れが速いところが多いため小さな子供には遊泳が難しいところも。湾になっているワンジョビーチは、比較的穏やかな流れですから安心して海遊びできますよ。

ワンジョビーチ
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町畦布

半崎

半﨑夕日

出典:サオタビ!!/ameblo

すばらしい夕日が眺められるスポットとして有名な「半崎」。いくつもの映画のロケ地にもなっている眺望は、絶景です。

青い海と空、断崖の上に広がる緑の地面のコントラストは開放感がある壮大な眺め。崖下には、軍艦のような形をした「軍艦岩」があり、戦時中には本物の軍艦と間違って爆撃されたという話が残っています。遊歩道を散策し、夕景をお楽しみください。

半崎
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町瀬名根折

ウミガメビューポイント

ウミガメ満潮

出典:kagoshimalove.com

ワンジョビーチと半崎の中間にある「ウミガメビューポイント」では、海藻を食べにくるウミガメを数多く見ることできます。その時期は、2月から6月にかけて。

ウミガメビューポイント2

出典:リトロコ

無料の双眼鏡も設置されているため多い時には30頭ほどが集まっている光景が見られます。

なお、ウミガメが食べにくる海藻が茂っている岩は満潮時のみに冠水してウミガメが寄ってきますので、干潮時に行ってしまうとウミガメに会えません。残念な思いをしないよう、事前に満潮の時刻を気象庁のHPなどで確認してから訪れることを強くおすすめします。

ウミガメビューポイント
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町根折

ビーチロック

沖永良部島ビーチロック

出典:kagoshimalove.com

沖縄に近い沖永良部島には、知る人ぞ知るサーフポイントがあります。それが「ピーチロック」。正式名称は「大津勘ビーチロック」。砂浜ではなく、サンゴや海浜の砂が固まった石灰質の堆積岩が広がっています。とても珍しい形状なので、サーフィンをしない方も訪れてみてください。

鹿児島県指定の天然記念物ですが、観光客が押し寄せるというスポットではなく、オフシーズンにはあまり人が来ないためきれいな夕日を独り占めできるかも。

ビーチロック
【所在地】鹿児島県大島郡知名町大津勘

昇龍洞

昇龍洞

出典: NAVITIME Travel

鹿児島県の天然記念物である鍾乳洞「昇龍洞」。流れる水によって作られるフローストーンがよく発達。国内最大級とも言われています。一般公開されているのは、全長3,500mのうち600m。案内板や整備された道、手すりなどがある観光鍾乳洞ですが、途中でしゃがんだりくぐったりする箇所があるので、ちょっとした冒険気分も味わえます。足元が滑るので、運動靴でどうぞ。

昇龍洞
【所在地】鹿児島県大島郡知名町住吉1520
【電話番号】0997-93-4536
【営業時間】9:00~17:00(最終入場16:30)
【定休日】無休
【入場料金】未就学児220円・小中学生550円・高校生以上1,100円

国頭小学校のガジュマル

沖永良部島ガジュマル

出典:daiki55.com

明治31年(1891年)に卒業生が植樹したという「国頭小学校のガジュマル」は、枝張りが22mも広がる日本最大のガジュマルです。

近年は観葉植物として大小の鉢植えが販売されるなどし、身近な存在。が、ガジュマルの本当の大きさを知らない方も多いのではないでしょうか。ガジュマルの自生地は屋久島などを含む南西諸島一帯です。ぜひ近くで自然のガジュマルの大木を眺めてみてください。

ガジュマルは小学校の敷地内にありますから、地元の小学生と交流できるチャンスがあるかもしれませんね。

国頭小学校のガジュマル
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町国頭2904
【観覧時間】国頭小学校開校時間帯

西郷南洲記念館

沖永良部島 西郷

出典:じゃらんnet

西郷隆盛が流刑のため、沖永良部島で1年半を過ごした際の遺徳を偲んで和泊町が建立したのが「西郷南洲記念館」です。西郷隆盛は、学問の目的として述べた「敬天愛人」の思想を沖永良部島で確立し、その思想に基づいて島の教育に尽力して人材を育てたと言われています。

沖永良部島西郷2

出典: LINEトラベル

屋外に当時の座敷牢を復元し、痩せた西郷隆盛が座っている像が展示されています。館内には、書物や掛け軸などの展示もあり、歴史好きな方には外せないスポットです。

西郷南洲記念館
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町587-3
【電話番号】0997-92-0999
【営業時間】9:00~17:00
【休館日】月曜日
【入館料】小中学生100円・高校生以上200円・未就学児無料

ウジジ浜公園

ウジジ浜

出典:トリップアドバイザー

朝日の鑑賞ポイントであり、珍しい奇岩群が見られる「ウジジ浜公園」。写真映えするスポットでもあり、この奇岩の間から昇る朝日を浴びると体内の「気」が高まるという、パワースポットでもあります。早朝のドライブにもおすすめですよ。

また、ウジジ浜には帆船のモニュメントが設置されていますが、これは明治23年(1890年)に台風の影響。カナダの帆船「リージCシゥループ号」がウジジ浜の奇岩に衝突して座礁した際に、島民が懸命に救助活動をしたことを記念して建てられました。ぜひ近くでご覧ください。

ウジジ浜公園
【所在地】鹿児島県大島郡知名町芦清良

田皆岬(たみなざき)

田皆岬

出典: kagoshimalove.com

東シナ海に面した断崖絶壁の「田皆岬」。奄美十景の一つに数えられています。51mの高さからは、ウミガメが泳いでいるのが見えることもあり、いろいろな青さの海と空の眺めが鑑賞できますよ。

田皆岬
【所在地】鹿児島県大島郡知名町田皆

沖泊海浜公園

沖泊海浜公園

出典:おきのえらぶ島観光協会

平成6年(1994年)公開の「ゴジラVSスペースゴジラ」の撮影地として知られる「沖泊海浜公園」。ゴジラが鹿児島を襲撃する際にこの公園に上陸。当時からあまり変化がない光景ですから、ゴジラファンの方は上陸シーンを思い出しながら散策してみてはいかがでしょうか。

沖泊海浜公園
【所在地】鹿児島県大島郡知名町下城

大山植物公園

大山植物公園

出典 マップル

ゴムノキやハイビスカス、デイゴなどを栽培している「大山植物公園」。沖永良部島で一番標高が高い場所あり、敷地内にある展望台からは、すばらしい景色が360度で一望できます。天気が良い日にぜひ行って欲しいスポット。

大山植物公園
【所在地】鹿児島県大島郡知名町上城

後蘭孫八城跡(ごらんまぐはち)

後蘭孫八城跡

出典:地球の歩き方

朽ちた城跡が南国の植物に埋もれているような「後蘭孫八城跡」。平家の落人とも言われている後蘭孫八は、約600年前に世之主の四天王として仕えていました。建築の才があり、世之主のために城を作ったほどの腕前だったそう。孫八が住んでいたという城跡には、島のパワースポットとして人気

入り口で案内図を借りて城跡を一周もできますから、大自然のバワーを感じにぜひ訪れてみてくださいね。足元は整備されていないため、歩きやすい靴をご準備ください。

後蘭孫八城跡
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町後蘭

和泊町歴史民俗資料館

和泊町歴史民俗資料館

出典:フォートラベル

平成9年(1997年)に開設された「和泊町歴史民俗資料館」。

屋内には沖永良部島の歴史や文化の展示室、屋外には古民家や名産品のエラブユリの展示などもあり、琉球文化と日本文化が影響しあってきた沖永良部島について学べます。

ちなみに、世之主の墓に行く前にこちらの資料館で調べておくと、より世之主の墓が理解できることでしょう。

和泊町歴史民俗資料館
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町根折1313-1
【電話番号】0997-92-0911
【営業時間】9:00~17:00
【休館日】水曜日・祝日・年末年始
【入館料】小学生以上高校生まで 100円・大学生以上200円

世之主の墓(よのぬしのはか)

世之主の墓

出典 (社)おきのえらぶ島観光協会

自然に包まれた静かな場所にある「世之主の墓」は、15世紀に初の沖永良部島世之主(島主)だった、真松千代(まちぢょ)を祀っています。珊瑚礁をくりぬいて作った琉球式の墳墓なので、墓石などはありません。どこをどう見れば良いのか知識がないとわからないため、構造について書いてある説明板を読んでから見学することをおすすめします。

世之主の墓
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町内城808
【電話番号】0997-92-1111(和泊町企画課)

ソテツジャングル

ソテツジャングル

出典:Flickr

8600㎡の広さにソテツの自生地が広がる「ソテツジャングル」は、これぞ南国!という風景が500mの道を歩いて鑑賞できます。おそらく人生でこんなにソテツを身近に感じることはない、と感じるほど大きなソテツが並び、まさにジャングルのよう。整備された道ではないため、おしゃれな靴ではなくスポーツシューズで訪れましょう。また、出口はワンジョビーチの近くにあり、入り口とは逆の方向ですからレンタカーなどを駐車している場合は、また入り口方向まで歩いて戻ることになります。出口まで歩き切らずに、途中で風景を満喫してから引き返す、というのも一つの手ですよ。

ソテツジャングル
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町伊延

体験スポット

沖永良部島ではさまざまな体験が楽しめます。そのなかから、特におすすめしたい体験スポットをご紹介します。

浮遊期幼魚ダイビング

浮遊期幼魚ダイビング

出典: asoview

多数の海水魚の幼魚は浮遊しながら成長します。その幼魚などをナイトダイビングで楽しむのが、「浮遊期幼魚ダイビング」。海をライトで照らしながら、寄ってくる生物を観察します。

今まで見たことがない不思議な形状のものや輝いているように見えるものも。デジタルカメラでの撮影も可能です。うつくしい沖永良部島の夜の海をたっぷりとお楽しみください。

浮遊期幼魚ダイビング
【体験料金】1名11,000円程度・水中ライトレンタル代 2,000円程度
【所要時間】1ビーチダイビング(約40分)
【参加条件】ダイビングCカード保有者
【問合せ先】むがむがダイビング TEL 0997-93-3390

クジラスイム

クジラスイム

出典:クジラと泳ぐ!? まさか日本で!? 一生のお宝経験「ホエールスイム」を …

1月下旬から3月にかけて、ザトウクジラが沖永良部島にやってきます。ホエールウォッチングはよく知られていますが、沖永良部島では、そのザトウクジラと一緒に泳ぐ「クジラスイム」が体験できます!

体長10mにも及ぶ大きなザトウクジラや産まれたばかりの赤ちゃんクジラの近くを泳ぐのは、なかなかできない体験。ダイビングのCカードを所得している方などが申し込めますので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

クジラスイム
【体験料金】1名15,000円程度
【所要時間】約2時間30分
【参加条件】ダイビングCカード保有者
(スキンダイビングの資格又は認定カードがある・シュノーケリングの装備の使い方を熟知している・海面でのトラブル(足の吊りや装備の脱落など)に対処できる・ドルフィンスイムに5回以上参加したことがあるなどの条件のうち2つをクリアする方も参加できます)
【問合せ先】むがむがダイビング TEL 0997-93-3390

沖永良部島ケイビング

沖永良部島ケイブダイビング

出典:そとあそび

鍾乳洞が多数ある沖永良部島では、洞窟を探検するケイビングが体験できます。まったくの初心者でも楽しめる「リムストーンコース」は、国内2位の長さがある「大山水鏡洞」で実施。

ライトアップされた鍾乳洞や水の流れなどを眺めながら歩きます。より活動的なコースがご希望なら「大蛇洞コース」がおすすめ。ほふく前進したり、水をくぐって渡ったりする箇所がコースのなかにあるので冒険心が満足できますよ。

沖永良部島ケイビング
【体験料金】
リムストーンコース・大蛇洞コースとも 1名16,000円程度
【所要時間】約2~3時間
【参加条件】10歳以上で健康な方※18歳未満は保護者が必要です。
【問合せ先】沖永良部島ケイビングガイド連盟 TEL 0997-84-3335

グルメ

沖永良部島グルメ

出典: (社)おきのえらぶ島観光協会

沖永良部島はおいしいものもいっぱい!魚介類はもとより、地元のとりたて野菜やくだものが味わえます。この時期だけ!という旬の味も多いので、その時々のグルメをお楽しみください。

居酒屋 草

名産品のキクラゲやジャガイモ、ヤギ汁などの料理、ヤチムチ(ホットケーキのような南国スイーツ)が食べられる「居酒屋草」。

居酒屋 草2

出典:tripadvisor

常時5種類ほどのおばんざいが並ぶ、地元の方に人気のお店。一人で入っても楽しめるような明るい雰囲気。ゆったりとした気分で過ごせます。沖永良部島内限定の黒糖焼酎「まぁさん」は、フルーティーで女性にもおすすめですよ。

居酒屋郷土料理 草
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町手々知名512-7
【電話番号】0997-92-1202
【営業時間】17:00~24:00(L.O)
【定休日】不定休

えび料理西郷食堂

店主みずから海に入って獲った夜光貝や伊勢海老、アサヒガニなど海の幸がメインの「えび料理西郷食堂」。ランチでも伊勢海老のコースが食べられ、海鮮がたっぷりの定食や海鮮丼なども人気があります。地元の方にランチにおすすめのお店は、と訊くと多くの方が推薦するお店。

えび料理西郷食堂2

出典:4travel

看板メニューの「西郷丼」は、海鮮丼の上に半身の伊勢海老がのった豪快な丼ですが、リーズナブルに食べられます。ボリュームも満点!島の幸をご堪能ください。

えび料理西郷食堂
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町伊延1170
【電話番号】0997-92-1103
【営業時間】ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~22:00
【定休日】日曜日

創作島料理とうぐら

朝どれの野菜や活魚がたっぷり入った松花堂弁当が人気の「創作島料理とうぐら」。

とうぐら食材

出典:創作島料理 とうぐら

ラフテー(角煮)やアサヒガニのチリソース、旬の魚や野菜など鹿子島の味、沖永良部島の味が楽しめます。島の魚を一匹選び、好みの調理法で料理して貰えるのも楽しみの一つ。珍しい魚もおいしく調理してくれるので、箸が進みます!「島バナナのパフェ」はデザートにぜひどうぞ。

創作島料理とうぐら
【所在地】鹿児島県大島郡和泊町和泊3-7
【電話番号】0997-92-1345
【営業時間】ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~22:00
【定休日】火曜日

海邦丸

一押しメニューは伊勢海老のホイル焼き、一番人気は伊勢海老汁という「海邦丸」は、17年間築地で働いていた目利きの店主が選ぶ魚介が楽しめます。こんなに食べられない!というほどのボリュームですが、おいしくて食べすぎてしまうという声も。

海邦丸2

出典: (社)おきのえらぶ島観光協会

それなのにコストパフォーマンスは抜群に良いので、若い方にもおすすめです。海の幸が満喫できる人気店ですから、予約は必須ですよ。

海邦丸
【所在地】鹿児島県大島郡知名町瀬利覚2113
【電話番号】090-4994-5859
【営業時間】18:00~23:00※ランチは予約制
【定休日】不定休

沖永良部島の観光スポットをご紹介してきました。沖永良部島にはまだまだ魅力的な場所があり、何度でも行きたくなる島です。この記事が、ベストなプランを見つける手助けになれば幸いです!