東北LOVERS

天草を満喫する1泊2日の厳選モデルコース

2020年04月18日(土)/熊本

Pocket

天草は、熊本県に属していて、下島と上島、を主島とするいくつもの島から構成されています。陸路の入り口には上天草市があり、ここから観光スポットを楽しみながら上島と下島を巡るコース、天草空港から下島、上島などを巡るコースで回ることが多いようです。今回は、そんな天草を1泊2日で巡るコースを厳選してご紹介します。

天草を満喫する1泊2日の厳選モデルコース

出典:熊本・天草を満喫する一泊二日プラン

天草へのアクセス

天草アクセス

出典:天草五橋(パールライン)

天草へは、本土側の熊本県から橋でつながっていますので、車やバスでアクセスでき、飛行機の利用も可能。アクセス方法について、詳しく説明していきましょう。

飛行機とレンタカー

熊本飛行機

出典:熊本空港

レンタカーを利用する場合、最短の熊本空港からなら上天草まで80分ほど。佐賀空港と福岡空港からなら2時間30分ほどで到着します。

長崎空港からは、南島原市を通って口之津港から天草鬼池港までフェリーを利用して、2時間30分ほどです。ドライブのルートは、九州本土から天草の上島にかけていくつもの島を繋いでいる「天草パールライン」を通り、5つの橋を渡る絶景が続くドライブが楽しめます

長時間の運転を避けたい方は、熊本空港からがおすすめ。また、熊本空港には羽田・成田・小牧・中部国際・伊丹からは8時から10時台にかけて到着する便があるので、1日目のランチを天草で食べることが可能ですよ。

電車とレンタカー

熊本新幹線

出典:福岡―熊本間のアクセス

天草内には電車が通っていませんので、電車の利用は九州新幹線で博多駅から熊本駅まで。50分ほどで到着します。熊本駅からは、レンタカーで上天草まで80分ほどです。当日、本州を出発する設定よりも、前日に福岡を観光する方におすすめできるルートです。博多駅発9:30頃の九州新幹線に乗れば、熊本駅でレンタカーを借りて12時前には上天草に到着できますので、がんばって早起きしなくてもよく、楽なルートです。

バス

熊本バス

出典:安くて旨い店をご紹介

博多駅または天神のバスセンターから「高速ひのくに号」に乗車し、熊本で「快速あまくさ号」に乗り継いで、本渡バスセンターまで約4時間で到着します。「福岡天草きっぷ」というセット券を利用すると3800円程度(割引料金なし)です。

このルートの場合は、天草に到着してからレンタカーを借りることになります。また、昼までに天草に到着するには早朝の時間帯に乗車する必要があります。このルートでランチを天草で、とお考えの場合は、前日に福岡観光をする方限定です。

飛行機

天草エアライン

出典:天草エアライン

最短の時間で天草に行きたい方には、福岡空港か熊本空港で天草エアラインの「みぞか号」に乗り換えるのがおすすめです。天草エアラインの飛行機は、みぞか号1機のみ!福岡~天草間が40分、熊本~天草間は25分という飛行時間です。一日に1回、大阪伊丹空港にも行くこのプロペラ機はかわいいイルカのデザイン。この機体に乗りたいという理由で飛行機を利用するというマニアもいるほど人気です。

料金は福岡便が12歳以上は13,700円、3歳から11歳は7,000円、熊本便が8,000円と4,300円ですが、インターネットで割引がいくつもあり、最安値は福岡便も熊本便も3,900円です。この金額なら、福岡からはバスの料金とあまり変わりません。しかし、当日に本州から乗り継ぐには、福岡発は8時台の便は、成田発の6時台の便1本のみが間に合います。他の便は、福岡発の16時台の便か熊本空港を14時台に出る便にしか乗り換えられません。福岡空港発8時便に乗る場合には、前日から福岡観光をして、翌日天草を訪れるというコースがおすすめです。

天草観光1日目

天草ドライブ

出典:熊本県

今回のモデルコースは、本州から来訪する場合の利便性と移動時間などを考えて、当日の朝に本州の空港を出発して熊本空港からレンタカーで天草に向かう1泊2日のコースを設定しました。

11:00 熊本空港発

熊本空港

出典:民営化後の熊本空港

あらかじめ予約しておいたレンタカーを受け取り、熊本空港を出発します。旅の始まりは、上天草から。天草パールラインの絶景を楽しみながらの約80分のドライブです。

12:20~13:00 天草四郎ミュージアム

天草四郎

出典:天草四郎ミュージアム

上天草にある超有名観光スポットの「天草四郎ミュージアム」。2017年に閉館した「サンタマリア館」の収蔵物も移管して公開し、潜伏キリシタンの史料を展示する博物館としてますます充実した施設になりました。教科書で習った程度であまり深くキリシタンや島原の乱を知らない、という方も15分ほどのわかりやすい映像で学べます。

天草四郎ジオラマ

出典:天草四郎ミュージアム

ジオラマなどもあり、島原の歴史を知ることができる施設です。

天草四郎ミュージアム
【所在地】熊本県上天草市大矢野町中977-1
【電話番号】0964-56-5311
【開館時間】9:00~17:00(最終入館16:20)
【休館日】12月29日~1月1日・1月と6月の第2水曜日
【入館料】中学生まで300円・高校生以上600円・未就学児無料

13:10~13:50 ランチ

天草ランチ

出典:天草観光

1日目のランチは、景色の良いカフェやご当地グルメの島原ちゃんぽん、地元の海鮮自慢の店など、1泊2日をグルメ三昧で楽しみたい方も、いろんなものが食べたい方も満足できるお店を選びました。

しろやま食堂

しろやま食堂

出典:熊本県上天草市

日本三大ちゃんぽんの一つ、天草ちゃんぽんが食べられる「しろやま食堂」。昭和から続く食堂で、現在は3代目が腕をふるっています。豚骨ベースではなく醤油ベースの魚介系のスープはあっさりしていながら、コクのある味わい。

四郎ちゃんぽん

天草ちゃんぽん

出典:熊本(天草・阿蘇)

ちゃんぽんは「いつものちゃんぽん」とオリジナルの天草大王(熊本県内のみで飼育されている地鶏)や天草特産の車海老をのせた「四郎ちゃんぽん」、種類の多い野菜に魚介などがいくつものった「南蛮ちゃんぽん」があります。グループで全種類注文して、シェアするのも楽しいですね。ちゃんぽん以外に、うどんや親子丼なども食べられます。

しろやま食堂
【所在地】熊本県上天草市大矢野町中478-3
【電話番号】0964-56-3032※予約可。ちゃんぽん麺の取り置き依頼できます。
【営業時間】11:30~18:00
【定休日】不定休
【予算】700円程度~1500円程度

水天

水天

出典:天草四郎観光協会 水天

地元の人がオススメする隠れた名店「水天」。大々的に広報していないのですが、紹介などで知った人々で賑わっています。ランチメニューは、「車えびの天丼」や「タイのアラ炊き定食」など。

活きいき海鮮地魚丼

水天2

出典:熊本県・上天草にある「水天」で食べた海鮮丼

なかでも、大人気の「活きいき海鮮地魚丼」は、ぷりぷりの刺身にウニやエビが丼からはみ出るボリューム!限定20食とのことなので平日が狙い目かも。ほかに「唐揚げ定食」や「野菜炒め定食」などもありますから、海鮮グルメが食べたい方にも1日目のランチは海鮮以外が食べたいという方にもおすすめできるお店です。

水天
【所在地】熊本県上天草市大矢野町中2524
【電話番号】0964-56-0098(予約可)
【ランチ営業時間】11:00~14:30
【定休日】第2・第4水曜日
【予算】1,300円~2,500円程度

Plate cafe L’isola(プレートカフェリゾラ)

リゾラテラス

出典:Plate Cafe L’isola

天草の食材を使ったワンプレートランチが楽しめる「Plate cafe L’isola」は、テラス席があり目の前に広がる海と空の景色をみながら食事できます。室内の窓も広く、リゾート気分が楽しめますよ。

リゾラ・シーズンプレート

リゾラテラス2

出典:プレートカフェリゾラ

料理は、魚も肉も味わえる6種類の料理とスープ・ソフトドリンクもついた「リゾラ・シーズンプレート」や、熊本県の赤牛を使ったハンバーグを使った「ロコモコ」などが人気。他に「天草産真鯛の香草バター焼き」や「天草産宝牧豚のミラノ風カツレツ」、「天草魚介の海鮮ちらし」やパスタ類などもあり、デザートも充実していて大人も子供も満足できるメニュー構成になっています。

Plate cafe L’isola
【所在地】熊本県北天草市松島町合津北前島6215-16リゾラテラス天草内
【電話番号】0969-56-3450※ランタイムチの予約は平日のみ可
【営業時間】平日 11:00~21:00(L.O.20:00)・土日祝 10:30~21:00(L.O.20:00)
【定休日】無休
【予算】1,000円~2,000円程度

14:00~15:30 天草パール・センター

天草パール

出典:交通アクセス

1965年にオープンした「天草パール・センター」は、昭和の雰囲気の建物ですが、少しずつ変貌して現在まで観光スポットとして人気があります。天草は60年を越える真珠養殖の歴史があり、その真珠を取り扱う天草真珠の専門店「パール・センター」を中心に、お土産店や水中水族館、レストランで構成されている施設です。

シードーナツ

出典:海遊の郷 天草パール・センター

今回のモデルコースでは、海中水族館の「シードーナツ」で、多くの種類の海洋動物をたっぷり鑑賞し、15時からの「イルカふれあいタイム」を楽しみます。

シードーナツイルカ

出典:わくわく海中水族館【シードーナツ】

イルカを間近に感じて手で直接触れることができる、大人気のプログラムです。特に着替える必要もなく15分程度で体験できますよ。真珠やお土産を買いたいお母さんと、イルカに触りたい子供とお父さん、という具合に別々に楽しめるので、家族旅行にもぴったりです。

天草パール・センター
【所在地】熊本県上天草市松島町合津6225-8
【電話番号】0969-56-1155
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休
シードーナツ
【営業時間】3月20日~10月31日 9:00~18:00(最終入館17:00)
11月1日~3月19日 9:00~17:00(最終入館16:00)
【入場料金】4歳以上の未就学児 400円・小中学生800円・高校生以上1,300円
【体験料】イルカふれあいタイム 500円・所要時間15分ほど

15:50~16:10 道の駅有明リップルランド

リップルランド

出典:リップルランドを訪ねて

天草の物産品や特産品がずらりと並ぶ「道の駅有明リップルランド」は、すぐ近くにある「ありあけタコ入道」という巨大なオブジェでも人気があります。

たこオブジェ

出典:天草市 道の駅有明「リップルランド」

人間がタコの足の間に挟まっているかのような写真が撮れる大きさなので、面白い写真を撮りたい方はぜひ行ってみてくださいね。

ビックリ焼き

ジャンボタコ焼き

出典:ジャンボたこ焼きのビックリ焼

有明はタコの町として知られていて、この施設内にあるカフェ「TACO家」(たこや)では地元のタコを使った「たこたこ焼き」や、直径7㎝の「ビックリ焼き」を販売しています。他に有明特産の柑橘デコポンを使ったシャーベットやソフトクリームもありますので、ドライブのおともにいかがでしょうか。

道の駅有明リップルランド
【所在地】熊本県天草市有明町上津浦1955
【電話番号】0969-53-1565
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】無休

17:00~17:20  鬼海ケ浦展望所

鬼展望所

出典:鬼海ヶ浦展望所の写真 | 熊本観光

遊歩道で海岸まで降りられる「鬼海ケ浦展望所」は、日本の夕陽百選の一つ。今回のモデルコースでは、その夕陽が期待できる時間帯に訪れます。この展望所近辺の道は「天草西海岸サンセットライン」と呼ばれる景勝地。東シナ海の広大な景色に沈む夕日が十字架やマリア像などを照らす光景が撮影スポットとしても人気があり、プロの写真家も多く訪れています。ぜひ1枚、撮っておいてくださいね。

鬼海ケ浦展望所
【所在地】熊本県天草市天草町下田北
【問合せ先】0969-42-1111(天草市天草支所まちづくり推進課産業建設係)

17:30  宿泊施設到着

天草下田温泉

出典:天草下田 | 日本温泉協会

翌日、天草の下島にある世界遺産などを観光するため、下田温泉に宿泊。下田温泉は知る人ぞ知る源泉かけ流しの名湯です。温泉マニアの方にもおおすめ!いずれの施設も鬼海ケ浦展望所からは5分ほどで到着します。

湯の郷くれよん

くれよん

出典:下田温泉 湯の郷くれよん(熊本)

旅行サイトでたびたび優秀賞をとっている「湯の郷くれよん」は、6室だけの小さな宿。木材を多用した古民家風の客室がゆったりとした気分にさせてくれます。6室はすべて民家風の離れ。いくつかの部屋タイプから選べて、カップルでも家族でものびのびと過ごせるのも魅力の一つです。

くれよん料理

出典:熊本旅行

料理は伊勢海老やウニ、アワビなど天草の幸をたっぷりと提供し、あたたかい状態で食べられるようにほどよいタイミングで一皿ずつだしてくれるのも、嬉しい心遣い。料理の量も多いので、お腹いっぱいになりますよ。お食事後は天然温泉にゆっくりつかって、くつろぎの時間をお楽しみください。

湯の郷くれよん
【所在地】熊本県天草市天草町下田北1394-3
【電話番号】0969-36-9041
【IN/OUT】15:00~18:00/10:00

味の宿海王亭

海王亭

出典:天草下田温泉 海王亭

魚屋さんが直営する料理自慢の「味の宿海王亭」。魚のブロが選んだ魚介は、納得のラインナップです。

海王亭食事

出典:下田温泉 味の宿 海王亭

夕食がボリューミーなせいか、朝食はあっさりとしていて、朝からたくさん食べられないという方にもぴったりですよ。温泉は24時間利用でき、天然のかけ流し湯を心ゆくまで楽しめます。また、女性専用の露天風呂は花をたくさん飾るなど情緒がある造りで、女子旅などにもおすすめです。

味の宿海王亭
【所在地】熊本県天草市天草町下田北1296-1
【電話番号】0969-42-3211
【IN/OUT】15:00~18:00/10:00

湯本の荘 夢ほたる

夢ほたる

出典:湯本の荘 夢ほたるの宿泊予約

季節になると朝食にウニ丼が出るプランもある「湯本の荘夢ほたる」は、ウニ好きな方にとくにおすすめです。

夢ほたる料理

出典:湯本の荘 夢ほたる 

ミョウバンを使っていない生のウニのおいしさを夕食でも朝食でも存分に堪能でき、しかもリーズナブルな料金のため、とても人気があります。もちろん、ウニ以外にもキビナゴやヒラメなど天草の魚介が目白押し。グルメな方も満足間違いなしの宿ですよ!もう一つの自慢の温泉は、下田温泉で一番大きな露天風呂と大浴場のほか、露天風呂付の客室もあります。グルメと温泉をたっぷりとお楽しみください。

湯本の荘夢ほたる
【所在地】熊本県天草市天草町下田北1366-1
【電話番号】0969-42-3311
【IN/OUT】15:00~18:00/10:00

天草観光2日目

天草2日目

出典:天草サンセットライン

2日目は、絵付け体験から始まり、世界遺産などを見学するコースです。このコースは、天草の下東を中心としていて、海沿いの道を通るため景観も楽しめるコースになっています。

10:00~11:00  高浜焼寿芳窯

高浜焼

出典:夢想連環 “天草高浜焼寿芳窯”

天草特産の天草陶石を使った「高浜焼寿芳窯」では、食器などの購入だけではなく、60分ほどの絵付け体験できます。天草陶石は白磁の原料として知られており、透明感のある白さに焼きあがるため有田焼などにも使われている陶石です。

絵付け体験

絵付け体験

出典:白磁の里、天草『高浜焼』で絵付け体験

その陶器に描く絵は、文字でも絵でも良いので思い出になる作品を気軽に作れます。小さな子供も参加できますから、ご家族全員で楽しめますよ。

高浜焼寿芳窯
【所在地】熊本県天草市天草町高浜南598
【電話番号】0969-42-1115
【営業時間】9:00~17:00
【体験料金】800円程度~

11:15~12:00 大江天主堂と天草ロザリオ館

大江教会とロザリオ館

出典:大江教会と天草ロザリオ館。

ロマネスク様式の「大江天主堂」は、潜伏キリシタンを象徴する教会といわれています。キリスト教解禁後、布教に生涯を捧げたフランス人宣教師ガルニエ神父と地元の信者が協力して建てました。教会の周辺は、多くの花や樹木で整えられ、そのうつくしい外観で人気があります。丘の上にたっているため、見晴らしがよく散策にもおすすめ。

大江教会イルミネーション

出典:天草・崎津教会のライトアップ&イルミネーション

また、クリスマスシーズンのイルミネーションはとてもきれいですよ。
大江天主堂
【所在地】熊本県天草市天草町大江1782
【電話番号】0969-22-2243
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】無休

天草ロザリオ館

ロザリオ館

出典:天草ロザリオ館

大江天主堂のすぐ近くに建つ「天草ロザリオ館」は、潜伏キリシタンの時代に信者が用いたマリア観音や祈りに使った道具の実物が多く展示されている施設。映像ホールで大江の人々と潜伏キリシタンについてのビデオを上映していて、身構えることなくキリシタンについて知ることできます。天草四郎ミュージアムとは、切り口が違うのも興味深いところです。

天草ロザリオ館
【所在地】熊本県天草市天草町大江1749
【電話番号】0969-42-5259
【開館時間】8:30~17:00
【休館日】水曜日・12月30日~1月1日
【入館料】小中学生150円・高校生200円・大学生以上300円

12:10~13:00  ランチ

崎津

出典:天草、崎津集落の創作寿司

有名な寿司店や地元産の食材を使った本格的なイタリアンレストラン、崎津の人々の食事を再現して提供している食堂など、崎津ならでは味が堪能できるお店を選びました。

海月(くらげ)

崎津海月

出典:海月(熊本県)

崎津教会のすぐ近くにある創作寿司店「海月」は、グルメ雑誌やメディアにもとりあげられ、わざわざ東京からこのお店目当てに食通の方がくるほど人気があります。寿司店らしからぬかわいい外観で、座席には小学校の机やイスを利用。

海月寿司

出典:海月

そんなお店でいただくお寿司は、炙りや熟成などの仕事をしたネタに天草醤油や柚子が加えてあり、醤油やワサビを付けなくてよい絶品の味!ランチメニューは、8貫2,000円からとリーズナブルです。追加注文も可能ですよ。天草の寿司をどうぞご堪能ください。

海月
【所在地】熊本県天草市河津町崎津457
【電話番号】0969-79-0051(予約可)
【営業時間】12:00~14:00
【定休日】不定休 ※来店前に営業日を確認してください
【予算】2,000円~5,000円程度

レストランシンフォニー

レストラン崎津

出典:レストランシンフォニー

おいしいパスタランチが楽しめる「レストランシンフォニー」は、2019年にオープンしました。崎津集落の中にあり、雰囲気抜群です。天草産の天草プレミアムポークなど、地元産の食材を使ったイタリアンは店主がひとりで一生懸命作っています。

崎津パスタ

出典:レストランシンフォニー

崎津の冬のイルミネーションはとてもロマンチックなので、次に天草にくる時にはディナーでいかがでしょうか。

レストランシンフォニー
【所在地】熊本県天草市河津町崎津438
【電話番号】0969-79-0800(予約可)
【ランチ営業時間】11:00~15:00(L.O.)
【定休日】水曜日
【予算】1000円~2000円程度

ごはん屋 凪(なぎ)

なぎ

出典:ごはん屋『凪』 

崎津の住民の方々が日常に食べている食事を提供する「ごはん屋 凪」。

凪ランチ

出典:おすぎ

「凪定食」では、崎津で揚がったアジを干物にしたものや、エソのすり身揚げなどがついた素朴な味が楽しめます。カレーライスやスパゲティ、うどん、丼物などもありますので、天草グルメはおなかいっぱい、と感じている方にもおすすめできるお店です。

ごはん屋 凪
【所在地】熊本県天草市河津町崎津417-1
【電話番号】0969-79-0541※席数が少ないため事前に空席の確認をしてください
【営業時間】11:00~14:30(L.O.14:00)
【定休日】木曜日・第3日曜日・不定休あり

13:10~14:00 崎津集落散策

崎津教会

出典:2020年 崎津教会

世界遺産の﨑津教会を中心に「崎津集落」を散策しましょう。1934年に作られたゴシック式の崎津教会は、漁港の中にあるため「海の天主堂」とも呼ばれています。

崎津教会内部

出典:熊本県天草市の崎津教会

内部を観覧することが可能ですが、畳敷きになっていて靴を脱いであがるため、裸足の場合は靴下の持参を忘れずに。教会からすぐ近くにある「天草市崎津資料館みなと屋」では、潜伏キリシタンが信仰に使った道具や崎津集落の昭和の光景などが展示されています。崎津独特の狭い路地やかわいいデザインのマンホールなども散策しましょう。また、御朱印を集めている方は、ここにしかない御朱印がいただけますよ!崎津の神道と仏教は、潜伏キリシタンを排斥せずに密かに容認していたと言われています。それを表すような3つの御朱印は大切な記念となることでしょう。

崎津御朱印

出典:天草﨑津三宗教の御朱印

諏訪神社、崎津教会、曹洞宗普應軒の順番で巡り、最後の普應軒で3つの御朱印が、天草崎津三宗教専用御朱印帳にいただけます。

崎津集落
【所在地】熊本県天草市河津町崎津
崎津諏訪神社
【所在地】熊本県天草市河津町505
【電話番号】0969-78-6000(崎津集落ガイダンスセンター)
曹洞宗普應軒
【所在地】熊本県天草市河津町崎津342
【電話番号】0969-79-0383

15:30~16:00  藍のあまくさ村

藍のあまくさ村

出典:藍のあまくさ村 | 観光地 

熊本空港に向かう途中でお土産購入と休憩のため「藍のあまくさ村」に立ち寄ります。

あまくさみやげ

出典:天草四郎「藍のあまくさ村」

真鯛のすり身をたっぷり使った「天草ちくわ」や天草で揚がったイワシで作った「あげかま」、名物のタコを柔らかく煮込んだ「タコステーキ」など目移りするほどおいしいものばかり。熊本名物の「いきなり団子」や餡子をカステラ生地で巻き、さらに赤い求肥でくるんだ天草の郷土菓子「あか巻」なども忘れずにどうぞ。車海老の塩焼きや焼き甘辛団子、ソフトクリームにジェラートなどおやつにぴったりなものも販売しています。

あまくさ村2

出典:日本一の 天草四郎像 – 熊本県天草観光ガイド

また、SNS映えするスポットとして知られる「四郎広場」には、15mの高さがある天草四郎の像がたっています。龍神の口から手洗いできる水が流れている場所があり、その龍神越しに天草四郎像を撮影できます。ちょっとデフォルメされた天草四郎像と一緒に記念写真をぜひどうぞ。

藍のあまくさ村
【所在地】熊本県上天草市大矢野町登立910
【電話番号】0964-56-5151
【営業時間】9:00~18:00・8月のみ8:30~19:00
【定休日】12月31日~1月1日

17:20頃 熊本空港着

帰路熊本空港

出典: 熊本-羽田線10周年記念イベント

レンタカーを返却して熊本空港に到着です。この時間に到着すると、本州へ向かう便が多くあります。空港内には、ラーメン店、洋食店、和食店があり、熊本名物の辛子蓮根やあか牛丼、ご当地バーガー、太平燕などが味わえます。また、熊本空港は、いろいろ楽しめるスポットが多いことで有名。フライトシミュレーションができるコーナーやYS-11のコックピットの展示、伝統工芸品の展示コーナーなどがあり、飛行機の待ち時間が長くても楽しく過ごせます。人気の「くまモン」も空港のあちこちに隠れていますので、探してみてくださいね。

1泊2日の天草の旅、いかがでしたでしょうか。一度訪れると、何度も訪れたくなる魅力がある天草です。このモデルコースを参考にして、どうぞステキな旅行プランを見つけてください!