東北LOVERS

長崎県出身の芸能人まとめ

2020年02月13日(木)/長崎

Pocket

九州からは、多くの著名人・芸能人を輩出しています。今回は、そんな九州の長崎県出身の芸能人をご紹介しましょう。

長崎県出身の芸能人まとめ

出典:長崎県の人気&おすすめ観光スポット50選

足立梨花

足立梨花

出典:足立梨花のリラックス法 いつもブランケット欠かさず|MONO TRENDY …

長崎県長崎市出身。
1992年10月16日生まれ。
2007年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリ。2008年の「未来講師めぐる」で、ドラマに初出演。2008年の映画「愛流通センター」で映画初主演を務めました。2010年の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、2013年の「あまちゃん」などで印象に残る役を演じ、その後もコンスンタトにドラマや映画、モデルとしても活躍しています。

安寿ミラ

安寿ミラ

出典:安寿ミラインタビュー(下) – 真名子陽子|論座 – 朝日新聞社の言論サイト

長崎県長崎市出身。
1960年3月30日生まれ
1980年に66期生として宝塚歌劇団入団し、1984年には「名探偵はひとりぼっち」で初主演。1992年からは花組のトップスターとなりました。「ベルサイユのバラ」などの名作に多数出演後、1995年に宝塚歌劇団を退団。その後、ミュージカルや演劇、ダンス公演などに出演し、現在もディナーショーや宝塚歌劇団の振り付けを担当するなど活動を続けています。

いしだあゆみ

いしだあゆみ

出典:いしだあゆみの現在は? 『徹子の部屋』でのエピソードに驚愕 – grape …

長崎県佐世保市出身。
1948年3月26日生まれ。
1960年に大阪で初舞台後、1962年に上京。1964年「ネェ、聞いてよママ」でレヒードデビューしました。同年「七人の孫」でドラマデビュー。数多くの曲を歌い、1968年には、「太陽は泣いている」と「ブルー・ライト・ヨコハマ」がヒット。とくに「ブルー・ライト・ヨコハマ」は、ミリオンヒットを記録。それに続く「あなたならどうする」などのヒットで、紅白歌合戦にも10回出場し、歌手として一時代を築きました。女優としての活動も非常に多く、現在も、女優として映画やドラマに出演しています。

岩松了

岩松了

出典:岩松 了 | 鈍牛倶楽部 — DONGYU OFFICIAL SITE

長崎県川棚町出身。
1952年3月26日生まれ。
1980年頃より、劇作家や演出家として活動。1989年に岸田国士戯曲賞、1993年に紀伊國屋演劇賞を受賞しました。1986年からは映画やドラマにも出演し、味のある脇役としてお茶の間にも知られて行きました。俳優としては、穏やかな会社員役から狂気じみた犯人役などもこなし、舞台演出は演劇通好みと言われています。代表作は映画「ペコロスの母に会いに行く」の主人公ゆういち役と、ドラマ「時効警察」の熊本警部役。

金子昇

金子昇

出典:金子昇が田園都市線でぶらり途中下車の旅|ぶらり途中下車の旅|日本テレビ

長崎県長崎市出身。
1974年10月18日生まれ。
1999年ドラマ「女医」で芸能界デビュー。2001年の特撮戦隊ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の獅子走(ガオレッド)で初主演。その後は、連続ドラマのほか、2時間ドラマや大型時代劇に多数出演しています。また、スポーツマンとしても知られ、「芸能人サバイバルバトル」では総合3位を記録しました。

川口春奈

川口春奈

出典:大河ドラマ『麒麟がくる』、苦労が続く川口春奈に“助っ人”大物女優の …

長崎県五島市出身。
1995年2月10日生まれ。
2007年にローティーン向けファッション情報誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビュー。2008年にはバラエティ番組「ファイテンション☆テレビ」でテレビ初出演しました。2009年のドラマ「東京DOGS」の主人公の妹役で女優デビュー。2010年の単発ドラマ「初恋クロニクル」で初主演、2011年「桜蘭高校ホスト部」で連続ドラマ初主演を飾りました。2013年からは何本もの映画やドラマの主演を務め、2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」の濃姫(帰蝶)役に抜擢。今後の活躍が期待されています。

川谷絵音

川谷絵音

出典:川谷絵音の曲の量産スピードを調べてみた。名曲量産機すぎる | daikima.

長崎県松浦市出身。
1988年12月3日生まれ。
いくつかのバンドの結成・解散をくり返した後、2014年にバンド「indigo la End」と「ゲスの極み乙女。」で2バンド同時にメジャーデビュー。感性豊かな歌詞と曲調で、若年層に人気を博しています。デビュー当時から、テレビドラマの主題歌や、劇伴などの作曲も行い、いくつものバンドのフロントマンもこなし、他のアーティストへも多数楽曲を提供するなど、その活動は多彩。2019年に発表された楽曲は53曲に及びました。今後もさまざまなプロジェクトの展開が予定されています。

榊英雄

榊英雄

出典:ぼくのおばあちゃん』榊英雄監督インタビュー

長崎県五島市出身。
1970年6月4日生まれ。
1995年映画「この恋は君のもの」で俳優デビューにして初主演。2000年に北村龍平監督の映画「VERSUS」の準主役、2002年の映画「ALIVE」では主役を務めました。いくつもの映画やドラマに出演しながら、監督としても活動。2009年の「誘拐ラプソディー」で日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞しました。その後も監督と俳優を両立させつつ、多くの作品で活躍しています。

早霧せいな

早霧せいな

出典:宝塚退団から2年。元男役トップスター・早霧せいなが明かす …

長崎県佐世保市出身。
1980年9月18日生まれ。
2001年に87期生として宝塚歌劇団に入団し、初舞台は同年の「ベルサイユのバラ2001」(宙組)。2006年「NEVER SAY GOODBYE」で新人公演初主演を飾りました。2009年に雪組に組み替え後、2014年「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」で主演のオスカル役を演じ、同年、トップスターに就任。2017年の「幕末太陽傳/Dramatic”S”!」の千秋楽で退団するまで、大劇場の主演作が5本連続超満席になるという記録を残しました。退団後は、「るろうに剣心」の緋村剣心役など舞台を中心に活躍を続けています。

さだまさし

さだまさし

出典:さだまさし 35億円の借金を完済できた“めげない”思考法とは? (1/3 …

長崎県長崎市出身。
1952年4月10日生まれ。
1973年フォークデュオ「グレープ」としてデビュー。2枚目のシングル「精霊流し」が、ラジオの深夜番組でヘビーローテーションされて大ヒットし、同年レコード大賞作詞賞を受賞。1975年の「無縁坂」、「縁切寺」もヒットしました。1976年にグレープを解散した後は、ソロとして活動。「親父の一番長い日」や「関白宣言」といった曲と軽妙なトークで人気のアーティストになりました。誰でも知っている1981年のドラマ「北の国から」のテーマ曲は、「あ」と「ん」だけの発声で成立している美しい楽曲として有名です。その後も精力的に4000回を超えるコンサート活動を行い、小説家として「精霊流し」「解夏」「眉山」なども発表しています。

末吉秀太

末吉秀太

出典:保存版】AAA”末吉秀太”の髪型・髪色画像まとめ、ヘアースタイル|VORTZ …

長崎県佐世保市出身。
1986年12月11日生まれ。
2005年「AAA」(トリプルエー)のリードダンサー及びボーカルとしてメジャーデビュー。初シングル「BLOOD on FIRE」がヒットし、同年の日本有線大賞有線音楽賞、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。AAAの活動と並行し、ソロプロジェクトとして「Shuta Sueyoshi Solo live「S」」を開催。ソロでの活動時には「Shuta Sueyoshi」を使用し、いくつもの音楽配信サイトにオリジナル楽曲を発表しました。音楽活動以外に、アパレルブランドなども立ち上げ、活動の範囲を広げ続けています。

仲里依紗

仲里依紗

出典:仲 里依紗 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

長崎県東彼杵郡東彼杵町出身。
1989年10月18日生まれ。
ローティーン向けファッション誌「CANDy」などでのモデルを経て、2006年の映画「アイランドタイムズ」で映画デビュー。同年には「マイ☆ボスマイ☆ヒーロー」と「役者魂!」の2本のドラマにも出演しました。2008年の映画「ちーちゃんは悠久の向こう」で初主演。同年の映画「純喫茶磯辺」で毎日コンクールスポニチグランプリ新人賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し、その後はドラマや映画でさまざまな役柄に挑戦し活躍を続けています。

原田知世

原田知世

出典:原田知世の若い頃の画像が可愛い!昔の写真やデビュー当時の画像も!

長崎県長崎市出身。
1967年11月28日生まれ。
1982年にドラマ「セーラー服と機関銃」で女優デビューにして初主演。同ドラマの主題歌で歌手デビューもしました。1983年には映画「時をかける少女」で映画初主演。テーマ曲「時をかける少女」は、自身最大のヒット曲となりました。同年に「あしながおじさん」でミュージカルデビューも果たし、その後も映画「愛情物語」や「天国にいちばん近い島」、「早春物語」など角川映画のヒロインとして活躍。角川事務所から独立後の1987年の映画「私をスキーに連れて行って」は一大スキーブームのきっかけになったと言われました。その後も、歌手と女優として活動し、数々のヒット映画にも出演を続けています。

福山雅治

福山雅治

出典:福山雅治、母親との幼少期ショット!51歳誕生日に公開 – シネマトゥデイ

長崎県長崎市出身。
1969年2月6日生まれ。
1988年映画「ほんの5g」で主人公の相手役として俳優デビュー。俳優としては、その後いくつかのドラマに出演後、1993年には大ヒットドラマ「ひとつ屋根の下」に出演しました。多数のドラマへの主演に続き、2007年から始まったドラマ「ガリレオ」シリーズでは主役、天才物理学者・湯川学を演じ大ヒットコンテンツとなりました。2010年には大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を熱演。2013年の映画「そして父になる」で、カンヌ国際映画祭審査員賞の受賞を始め、さまざまな映画賞を獲得していま。さらに、音楽活動も順調で、そのツアーの様子はたびたびテレビ中継されるなど、活躍を続けています。

前川清

前川清

出典:前川 清 / TEICHIKU RECORDS

長崎県佐世保市出身。
1948年8月19日生まれ。
1968年「内山田洋とクール・ファイブ」に加入。1969年に「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビューしました。その後は、「そして、神戸」や「東京砂漠」といった現在まで歌い継がれる曲でムード歌謡ファンに安定した人気を誇りました。1970年代後半からはバラエティにも進出。歌っている時とは違うコントやオマヌケキャラで子供にも人気になりました。1987年にグループを脱退し、現在も旅番組を行ったりポップスやジャズも披露したりと活躍の幅を広げています。

MISIA

MISIA

出典:MISIA(ミーシャ)の髪型や結婚して夫がいるか気になる!本名も調査 …

長崎県大村市出身。
1978年7月7日生まれ。
1998年シングル「つつみ込むように・・・」でデビュー。デビューアルバムの「Mother Father Brother Sister」は250万枚以上のセールスとなるメガヒットとなりました。2004年には、女性のソロアーティストとして初めて5大ドームツアーを達成。5オクターブと言われる美声は、R&Bやグルーヴ感のある曲想によく合い、国内外で高い評価を得ています。また、環境問題などにも力を入れていて2013年には「アフリカ開発会議」の名誉大使に任命されています。

美輪明宏

美輪明宏

出典:美輪明宏さんの名言 | 大切な人・子供さんを亡くした方の 心を癒す …

長崎県長崎市出身。
1935年5月15日生まれ。
1952年に東京のシャンソン喫茶「銀巴里」と専属契約をし、歌手デビュー。1957年シャンソン「メケ・メケ」を和訳して歌い、高名な小説家もその美貌を絶賛するたいへんな美少年として、世間の耳目を集めます。1965年には「ヨイトマケの唄」がレコード化されました。1967年からは俳優としても活躍。舞台では「毛皮のマリー」や「黒蜥蜴」、映画では「黒薔薇の館」、1970年にはドラマ「雪之丞変化」に主演しました。その後も、歌手活動や映像、舞台活動に挑みつづけ、その強い精神力で病気も跳ね返し、現在も活躍し続けています。

役所広司

役所広司

出典:役所広司「人と関われることは“喜び”」 | ORICON NEWS

長崎県諫早市出身。
1956年1月1日生まれ。
1978年に俳優養成所「無名塾」に入所。いくつかの舞台公演を経て、1980年連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」でドラマデビューしました。1983年には大河ドラマ「徳川家康」で織田信長を演じて注目され、時代劇での評価が高まります。映画初出演は1979年の「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」。その後、さまざまな役に挑戦し、1985年の映画「タンポポ」では、ストーリーの合間の寸劇に登場する白いスーツの男を演じ強烈な印象を残しました。1996年には主演作映画「Shall we ダンス?」が大ヒット。1997年には主演作映画「うなぎ」がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、数々の映画賞の常連となりました。殺気のある役から穏やかでコミカルな人物なども演じられる俳優として活動の場を海外にも広げています。

山下和仁

山下和仁

出典:山下和仁 | ソニーミュージック オフィシャルサイト

長崎県長崎市出身。
1961年3月25日生まれ。
1971年から九州ギター音楽コンクール、東京国際ギター・コンクールなどに何度も挑戦し、すべて3位から優勝の成績を残しました。1977年にスペイン・イタリア・フランスで開催される世界三大ギター・コンクールで1位を獲得。史上最年少記録の16歳での受賞でした。1978年に東京でデビューリサイタルを開催。オーケストラ用の曲を編曲し、ギターのみで表現するという特殊な演奏スタイルで有名になりました。現在も、さまざまなクラシックの大曲をギター用編曲する取り組みをおこなっています。

若林豪

若林豪

出典:若林豪の今現在の仕事や出演作品は?嫁や子供と孫も気になる …

長崎県長崎市出身。
1939年9月5日生まれ。
大学卒業後、劇団新国劇に所属。1968年の時代劇ドラマ「顎十郎捕物帳」に主演デビューし、大河ドラマを含む、さまざまな時代劇に出演しました。また、1975年から始まった刑事ドラマ「Gメン」シリーズでは1977年から1983年まで演じた立花警部が当たり役に。また、1989年から演じる「狩矢警部」は、原作者の山村美紗の指名によるいわば「あてがき」に近いキャラクターのため、どの局でも「狩矢警部」を演じました。2019年現在も、映画やドラマで活動を続けています。

長崎県出身の芸能人をまとめてみました。近くの出身で親近感を覚えた人もいるのではないでしょうか。活躍する姿を同郷なんだなと思いながら見ると応援したくなるかもしれませんよ!