東北LOVERS

九州でぜひ乗りたい観光列車おすすめ8選

2019年10月12日(土)/九州

Pocket

或る列車トップ

出典:JR九州の豪華観光列車「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』(ある列車 …

九州の鉄道を走る客車は車輌の内装も外装も、個性的なデザインのものが多く、全国的に人気があります。そんな九州の鉄道では、観光列車がいくつも走っていてどれに乗ろうかと迷うほど。今回は、多くの観光列車の中から、ぜひ乗りたい観光列車のおすすめ8選ご紹介します!

THE RAIL KICHIN CHIKUGO(西日本旅客鉄道大牟田線)

ちくご西鉄

出典:地域の食と工芸を味わう旅列車『THE RAIL KITCHEN CHIKUGO』運行開始 …

普通電車や特急などが走る西鉄大牟田線。日常生活の足として利用する路線に誕生した観光列車「THE RAIL KICHIN CHIKUGO」は、「地域を味わう旅列車」というキャッチフレーズのとおり、筑後の食材を使っています。

車内の窯で焼いたピザなど

ちくご西鉄料理

出典:THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 地域を味わう旅列車 3月23日運行開始 …

アミューズから始まるコース料理はピザを含む5種類。内装には八女の竹編み天井、城島瓦、大川の家具などをインテリアに使用し、車内キッチンに窯がある、という珍しい造りの車両です。

広いテーブル席

ちくご西鉄2

出典:西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が公開される|鉄道ニュース|2019年 …

また、テーブル席は普通の店舗並の広さで、2人席は、窓に背を向けて向かい合わせに座るという、これもまた珍しい配置です。通勤に利用する路線に走るディナーやブランチが味わえる列車は、きっと今までゆっくり眺めることがなかった街や郊外の姿が見られることでしょう。ブランチは福岡駅から太宰府駅までの40分ほど、ランチとディナーは福岡・太牟田間を2時間半ほどで走ります。太牟田からのディナー列車は、ちょっとしたイベントとして、柳川に旅行する際のランチやディナーなどにと、色々な楽しみ方ができそうです。日常の中の、プチトリップにもおすすめですよ!

  • THE RAIL KICHIN CHIKUGO
    【運行期間】通年 ※基本的に金土日祝の運行です。
    【運行時間】
    ブランチ 9:51 福岡天神駅発→10:30太宰府駅着
    ランチ  11:50 福岡天神駅発→13:42柳川駅(降車のみ)→14:14大牟田駅着
    ディナー
    k 曜日  17:40大牟田駅発→18:21柳川駅(乗車のみ)→20:13福岡天神駅着
       土日祝  16:40大牟田駅発→17:21柳川駅(乗車のみ)→19:13福岡天神駅着
    【利用料金】ブランチ 約3,000円・ランチ及びディナー 約9,000円
    n※子供用の料金設定はありません。
    【問合せ先】0570-00-1010(西鉄お客さまセンター)

柳川観光列車「水都」&太宰府観光列車「旅人」(西日本旅客鉄道大牟田線)

水都

出典:西鉄8000形 8061F 柳川観光列車「水都-すいと-」 プレミアム試乗会柳川駅発着

普通の通勤時間帯にも運行する観光列車「水都」と「旅人」。

旅人

出典:西鉄「旅人」に乗ってきました! | はやぶさこまち 観光列車ブログ

車両すべてに違う美しいラッピングが施され、内装も柳川の「下げもん」大宰府の梅などがデザインされている列車です。車内には、車両ごとにデザインが違う乗車記念カードが5種類用意され、記念スタンプも用意されています。

立花家の文化財レブリカ

水都2

出典:西鉄「水都」に乗ってきました! | はやぶさこまち 観光列車ブログ

「水都」の方には、柳川藩立花家の文化財レプリカの展示コーナーもあります。レブリカであっても日本刀が飾ってある車両は、日本中でここだけかも!ぜひ一度乗車してみてください。なお、乗車に、追加料金は不要です。気軽に楽しんでみてくださいね!

柳川観光列車「水都」&太宰府観光列車「旅人」
【運行期間】通年
【運行時間】ほぼ終日
【利用料金】全席自由席・各駅までの運賃のみ
【問合せ先】092-761-6871(西鉄福岡天神駅)

潮風号(平成筑豊鉄道)

潮風号

出典:ずっと気になっていた観光列車「潮風号」に乗ってみた!|かんもんノート

門司港レトロの小さな路線「北九州銀行レトロライン」。走っているのはトロッコ列車「潮風号」です。2.1㎞の距離を10分ほどかけてとことこ運行する潮風号は人気があり、平成30年(2018年)には、162日間の運行期間に約10万人が利用しました。

天井部分の絵

潮風号2

出典:途中のとトンネル内での客車の天井 – 門司区、門司港レトロ観光列車 …

短い乗車時間ですが、トンネルを通ると車両の天井に魚やレトロ地区の絵が浮かび上がり、アナウンスで説明を聴くこともできるなど楽しみが詰め込まれています。また、関門海峡めかり駅から、関門海峡トンネルは歩いてすぐなので、ちょっと本州に渡ってみることもできます。小さなお子さんから大人まで楽しめるトロッコ列車は、観光のアクセントにおすすめですよ!日本一ゆっくり走る日本一短い路線で、のんびりと海やレトロな街並みを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

潮風号
【運行期間】毎年3月初旬から11月末まで。基本的に土日祝日の運行。
※春休み・GW・夏休みの間は毎日運行します。
【運行時間】九州鉄道記念館駅→関門海峡めかり駅着 10:00から10便
kkkkkkkkkkk 関門海峡めかり駅発→九州鉄道記念館着 10:20から10便
【利用料金】12歳未満 150円・中学生以上 300円

おれんじ食堂(薩摩おれんじ鉄道)

おれんじ食堂

出典:憧れの「おれんじ食堂」の旅・・・1日目』熊本市(熊本県)の旅行記 …

JR貨物が出資する第三セクター方式の鉄道会社、薩摩おれんじ鉄道が企画した「おれんじ食堂」は、走るレストランがコンセブトです。デザインは水戸岡鋭冶氏。2階建てになっていて、1階はダイニングカー、2階はリビングカーとなっています。運行区間は、鹿児島県の「出水駅」から熊本県の「新八代駅」。運行日には、1便から4便または3便まで運行します。1便モーニング・2便スペシャルランチ・3便アフタヌーン・4便イブニングの4つのプランがあり、1番の人気は、2便のスペシャルランチ。

一番人気のスペシャルランチ

おれんじ食堂2

出典:[№5772-0186]新幹線+観光列車おれんじ食堂2便「スペシャルランチ」<熊本・鹿児島中央発着>

7種類の料理は、和洋を組み合わせた肉も魚も食べられるコースで、きれいな景色と食事が満喫できますよ。旅行のブランに組み込むのにちょうど良い時間帯、というのも人気の秘密です。モーニングはパンとコーヒーというシンプルなもので、朝の車窓からの景色がお目当てで写真をたくさん撮りたい!という方にぴったりです。

アフタヌーンのマルシェ

おれんじ食堂3

出典:旅のおもてなし / おれんじ食堂 / 肥薩おれんじ鉄道

アフタヌーンの食事は軽めですが、陶器に絵付け体験、海産物の加工体験などの体験プランと駅マルシェでのお買い物が楽しめます。

イブニングの料理

おれんじ食堂4

出典:ズ ミ on Twitter: “突発でおれんじ食堂に乗るためだけに鹿児島へ飛ん …

車の中で一杯飲みたい、という方にはお酒に合う味に作られたイブニングがおすすめ。4便それぞれの楽しみ方があるので、4回乗りたくなるかもしれませんね!

おれんじ食堂
【運行時間】
1便 7:56出水駅発→9:39新八代駅着(1時間43分)
2便 10:08 新八代駅→13:47 川内駅着(3時間39分)
3便 14:52 川内駅発→16:50 出水駅着(1時間58分)
4便 17:05 出水駅発→18:38 新八代駅着(1時間33分)
【利用料金】
1便 子供 約2500円・中学生以上 約4,000円
2便 子供 約14,000円・中学生以上 約21,000円
3便 子供 約6,500円・中学生以上 約8,000円
※3便には、駅マルシェで利用できる約2,000円のクーポンと体験ブランがつい
ています。
4便 子供 約7,000円・中学生以上 約11,000円
【問合せ先】0996-63-6861(おれんじ鉄道予約センター)

或る列車(JR九州長崎本線・久大本線など)

或る列車外

出典:「或る列車」優雅に復活 JR九州、特注スイーツ提供

大分コースと長崎コースの2つが楽しめる「或る列車」は、明治時代に「九州鉄道」が発注したブリル客車を模した車両です。輸入された当時にはあまり活躍することなく、正式な愛称や系統名もなかったため鉄道ファンから「或る列車」と呼ばれていたという話を採用し「或る列車」と命名しました。

豪華な客席

或る列車

出典:JR九州 | JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」

その車内は部屋の幅が狭いことをのぞけば、高級ホテルのバーか応接室のような豪華な造り。とても廃車になっていたディーゼル車を改造したものとは思えません。金色の車体にレース模様の板がついているとても豪華な外観の或る列車は、時刻表にのっていないため乗車するひとにしか運行時間が知らされない、特別な列車です。

デザインされた非常ボタン

或る列車2

出典:豪華スイーツ列車「或る列車」に乗ってしまった :: デイリーポータルZ

この列車は、あらゆるところがデザインで埋め尽くされていると言っても過言ではなく、車両の連結板や非常ボタン、板に打ち付けているクギの頭にすらデザインが施されています。凝った内装は、すべてを写真に撮ってしまいたくなるほどです。

ミニ弁当

或る列車弁当

出典:JR九州の観…:「或る列車」よみがえる明治の豪華列車とスイーツの旅 …

 さて、お待ちかねのコースのサーブは、発車してすぐに始まります。スイーツ中心のメニューですが、その前にミニ弁当がスーブとともに供されます。地元の野菜・肉・魚を使用した、料亭の一品のような充実した内容で、ワインなども飲めますよ。

スイーツの一品

或る列車スイーツ
スイーツは、カクテルスイーツ・スーブスイーツ・メインスイーツ・ミニャルディーズが出されます。めりはりがあるスイーツなので、飽きることなく最後まで美味しくいただけます。とてもぜいたくな列車の旅、大事な記念日などにいかがでしようか。
或る列車
【運行期間】大分コース 6月~9月・長崎コース 10月~12月
【運行時間】
大分コース 大分駅発 9:46→日田駅着 12:07/日田駅発14:48→大分駅着 17:12
長崎コース 佐世保駅発 10:34→長崎駅着 13:11/ 長崎駅発15:37→佐世保駅着 18:37
【利用料金】
大分コース  大人1名 約25,000円~約37,000円/10歳以上12歳未満 約23,000円
長崎コース  大人1名 約26,000円~約38,000円/10歳以上12歳未満 約24,000円
【問合せ先】092-289-1537(或る列車ツアーデスク)

SL人吉(JR九州鹿児島本線・肥薩線)

SL人吉

出典:SL人吉の楽しみ方 | 【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くま …

1日1往復、全車指定席で人吉・熊本間を2時間30分ほどで走る「SL人吉」。現役車両としては日本最古の蒸気機関車「ハチロク号」がけん引します。

展望ラウンジ

SL人吉展望席

出典:SL人吉 | JR九州の列車たち ~JR九州 観光列車【D&S列車】・新幹線~

3両編成で、レトロな内装が落ち着きます。大人も子供も夢中になる展望ラウンジやマニアの方にはたまらないミニSLライブラリー、記念乗車スタンプ、SLに関する本を置いた書棚などもソファー付きで設置されていて、飽きない工夫がなされています。また、途中停車駅の、受験生が多く訪れることで知られている「一勝地駅」では、SL人吉の運行日にはホーム市が開かれ、地元の名品や焼酎などを購入することができます。なお、SL人吉は食事列車ではなく車内販売の利用となりますので、たくさん食べたい方は乗車前にお弁当などを購入すると安心です。でも、駅弁マニアの方には、おすすめしたい車内販売のお弁当があるのです。

おごっつぉ弁当

SL人吉弁当

出典:SL人吉など 大正ロマン風衣装 客室乗務員 着用(2017年11月12日 …

それは「おごっつお弁当」。青井阿蘇神社の「おくんち祭り」で食べられていたお弁当を再現したもので、縁起が良い赤飯と煮しめがはいっています。本物の笹の葉でくるまれた素朴なお弁当は、ノスタルジックでどこかほっとする味ですので、チャンスがあったらぜひどうぞ!

SL人吉
【運行期間】毎年3月中旬から11月初旬 金曜日~月曜日
※GWや夏休みなどには運行日に変更がありますのでお問合せください
【運行時間】
往路  熊本初 9:45→人吉着 12:09
復路 人吉発14:38→熊本着 17:14
【利用料金】12歳未満 約1,400円・中学生以上 約2,700円(座席指定含む)
【問合せ先】【問合せ先】050-3786-1717(JR九州案内センター)

特急あそぼーい!(JR九州豊肥本線)

あそぼーい

出典:九州の観光列車<特急 あそぼーい!>は楽しいったらありゃしない …

阿蘇と別府・大分間を1日1往復で運航する「特急あそぼーい!」は、小さなお子さん連れのファミリー旅行に大人気の列車です。マスコットの「くろちゃん」がたくさんプリントされたかわいい車体が目を引きます。一番人気はファミリー車両は、「白いくろちゃんシート」があり、白が基調のテーマパークのような雰囲気です。車両のあちこちに「くろちゃん」がいて、くろちゃんを探すのに夢中になるかも

木のプール

あそぼーい2

出典:あそぼーい!の車内 その2 ( 鉄道、列車 ) – てつもえ – Yahoo!ブログ

また、「木のプール」は、小さな木の玉がたくさんあるので砂場感覚で掘ってみたり、寝そべってみたりして遊ぶことができますよ。食事は「KURO CAFFE」で、お弁当やプリン、サイダーなどが購入できます。

バノラマシート

あそぼーいパノラマ

出典:あそぼーい パノラマシート | Exif_JPEG_PICTURE | kika@flickr | Flickr

パノラマーシートから眺める阿蘇の光景は絶景!きっとお子さんの良い思い出になることでしょう。特急列車なので、手軽な料金で楽しめるところも魅力です。長期の休みのご旅行のルートに加えてみるのはいかがでしょうか。

特急あそぼーい!
【運行期間】通年の金・土・日・祝日。
※春休み・GW・夏休み期間などは運行日に変動がありますのでお問合せください。
【運行時刻】
別府発 10:05→阿蘇着 12:20(途中停車あり)
阿蘇発 15:00→別府着 17:00(途中停車あり)
※途中、大分・中判田・三重町・緒方・豊後竹田・豊後荻・宮地に停車します。
【利用料金】
阿蘇~別府間  12歳未満 約2,000円・中学生以上 約4,000円
阿蘇~大分間  12歳未満 約1,800円・中学生以上 約3,600円
※白いくろちゃんシート・パノニマシートは追加料金が必要です。
【問合せ先】050-3786-1717(JR九州案内センター)

ことこと列車(平成筑豊鉄道)

ことこと列車

出典:フランス料理楽しむ深紅の観光列車 平成筑豊鉄道が公開 – サッと見 …

第三セクター方式で運営している平成筑豊鉄道が企画したのは「ことこと列車」。世界一ゆっくり走る列車になりたい、というコンセプトで企画されました。車輌デザインは、水戸岡鋭冶氏。

大川組子を使った内装

ことこと列車2

出典:平成筑豊鉄道「ことこと列車」の予約方法や運行スケジュールを解説 …

内装には大川市の「大川組子」やステンドグラスを使用しています。直方駅を11:32に発車した列車が行橋駅に14:52に到着する、通常は1時間半程度のところを倍以上の3時間20分かけての走行です。時速15キロから40キロほどでゆっくり走り、田園風景とフレンチのコースを味わいます。

名シェフ監修のコース料理

ことこと列車3

出典:平成筑豊鉄道「ことこと列車」運行に至る舞台裏 | 特急・観光列車 | 東洋 …

楽しみなフレンチのコースは、6品。料理の監修は「アジアのベントレストラン50」にランクインしたレストランを経営する福山剛シェフで、沿線9つの市町村でとれた食材を使い、筑豊の石炭をイメージした料理や福智町の上野焼を器に使うなど、細部まで丁寧に作られた料理が並びます。週末のバカンスに、のんびりと車窓からの眺めを満喫しつつ、料理を堪能するのはいかがでしょうか。

ことこと列車
【運行期間】 半年ごとに更新。2019年10月段階で2020年3月末までの予約受付中。
【運行時間】直方発 11:32→行橋着 14:52
【運行日】 土日祝日
【利用料金】 1名 約15,000円
※大人・子供とも同額です。ただし、席を利用せず食事もしない6歳未満の幼児は無料です。
【問合せ先】092-751-2102(JTB九州MICEサポートセンター)

九州でぜひ乗りたい観光列車8選、いかがでしたでしょうか。リーズナブルなものからちょっとリッチなものまでご紹介しました。気軽に乗りに行くこともできますし、旅行のコースに入れて優雅に旅情にひたるというのも可能です。どうぞ九州の列車の旅をお楽しみください!