東北LOVERS

熊本県のおすすめ温泉を厳選

2019年01月20日(日)/熊本

Pocket

熊本県は阿蘇山を代表とし、菊池渓谷や球磨川、天草諸島など自然が豊かなで、観光名所も多い県としても知られています。熊本には県内に118カ所の温泉が点在しており、ぜひ訪れたいと感じさせてくれる温泉街がたくさんあります。そこで今回は熊本県のおすすめ温泉を厳選してご紹介したいと思います。

黒川温泉

黒川温泉

出典:BIGLOBE旅行

黒川温泉の特徴

場所は熊本県南小国街満願寺黒川さくら通りにあります。熊本県で温泉と言ったら黒川温泉が1番知名度があり、1番人気ではないでしょうか。泉質は単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄選、硫黄泉で、効能は神経痛、疲労、婦人病、高血圧、動脈硬化、皮膚病などに効果と言われています。

黒川温泉

出典:LINEトラベルjp

街全体が1つの旅館

熊本県内で1番人気を誇っていますが、渓谷にある温泉地であるため規模は比較的小さめであり、収容人数は少ないです。田ノ原川の渓谷の両側に温泉施設は20軒ほどあります。街全体が1つの旅館と感じるほど、街に温泉が浸透しています。旅館組合の主導により歓楽的要素を含んだ派手目の看板などを撤去し、統一的な街並みを形成する方法をとっているので、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。また、旅行者は入湯手形を購入することによりほとんどの旅館にある露天風呂を3カ所まで選んで入浴することができます。

<情報>

黒川温泉

住所:熊本県南小国街満願寺黒川さくら通り

車でお越しの方:熊本ICから車で約90分

電車でお越しの方:熊本駅からバスで約180分

阿蘇温泉

阿蘇温泉

出典:ホテルグリーンピア南阿蘇

阿蘇温泉の特徴

場所は熊本県阿蘇市にあります。明治30年に発掘されて以降、阿蘇観光の拠点としてにぎわいを見せている温泉地。源泉数は約80で、温泉水が豊富に湧き出る名湯です。周辺には源泉かけ流しの宿泊施設が多いのも特徴の1つです。泉質は硫黄塩泉で、効能は神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、冷え性に効果があると言われています。

阿蘇温泉

出典:たびらい

雄大な自然を望む

なんと言っても、火の国熊本県のシンボル的な存在として知られる阿蘇山の雄大な自然を望むことができます。阿蘇五岳や外輪山の壮大な山並みに囲まれており、目の前には美しい田園風景が広がるロケーションに恵まれた温泉地です。少し足を延ばすと広大な自然が特徴の草千里もあります。かつては夏目漱石や与謝野晶子夫婦も訪れた由緒ある温泉地としても知られています。

<情報>

阿蘇温泉

住所:熊本県阿蘇市

・車でお越しの方:熊本ICから車で約60分

・電車でお越しの方:阿蘇駅から車で約10分

玉名温泉

玉名温泉

出典:楽天トラベル – 楽天市場

玉名温泉の特徴

場所は熊本県玉名市にあります。玉名市は熊本県の北西に位置しており、菊水ICから車で約10分、最寄りの駅からも車で約5分と好アクセスの場所に立地しています。

発見されたのは約1400年前と言われており、炭焼きの仕事をしていた疋野小五郎が発見したという説と、傷を癒していた白鷲によって発見されたという2つの説があります。泉質は単純温泉、ラジウム温泉で効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、痔疾などで、飲用すると胃腸病にも効果があると言われています。

玉名温泉

出典:旅時間

熊本の古湯

発見されたのが約1400年前ということはもとより、周辺には縄文時代~弥生時代の古墳や史跡が残っています。ほとんどの温泉旅館が古くより創業しており、立派な日本庭園など趣向をこらした湯殿も多いのが特徴の1つです。また、旅館のほとんどは自家源泉を有しており、源泉かけ流しも多数あります。

<情報>

玉名温泉

住所:熊本県玉名市

車でお越しの方:菊水ICから車で約10分

電車でお越しの方:玉名駅から徒歩約20分

天草温泉

天草温泉

出典:Nifty温泉

天草温泉の特徴

場所は熊本県天草市にあります。天草諸島には各地に温泉が点在し、多くの施設で気軽に温泉を楽しむことができます。天草四郎ゆかりの地であり、キリシタンロマンの情緒が漂う雰囲気がまるで、異国にいるような気分にさせてくれます。泉質は炭酸水素塩泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え症、美肌に効果があると言われています。

天草温泉

出典:tenpu-an.jp

日本の夕陽百選に選ばれた夕陽を望むことができる

天草温泉はほとんどの施設が海岸近くに位置しており、昼は藍色よりも青く美しく光る海、夕方には美しい夕陽の景色を観ることができます。特に黒岩海岸から望む水平線に沈む夕陽は美しく日本の夕陽百選にも選ばれるほどです。海に点在する島々の景色を一望できる位置に湧く紙天草温泉もおすすめです。

<情報>

天草温泉

住所:熊本県天草市

車でお越しの方:松橋ICから車で約50分

電車でお越しの方:三角駅から車で約15分

杖立温泉

杖立温泉

出典:よかとこBY・写真満載九州観光

杖立温泉の特徴

場所は熊本県阿蘇市小国町にあります。始まりは神功皇后が現在の福岡県にあたる筑紫で応神天皇を出産した際に杖立の湧き出る霊泉を産湯に使ったことが始まりとされています。玉名温泉と同様に古湯であり、約1800年の歴史を持つとも言われています。泉質は単純温泉、塩化物泉であり、効能はリウマチ、美肌に効果があると言われています。

杖立温泉

出典:温泉・スパ施設

空海が愛した温泉

“湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立てにおいて 帰る諸人”と詠んだのは、旅の途中で杖立温泉に酔った弘法大使の空海。この句に詠まれているように杖をついて湯治にやってきた病人やケガ人が温泉に入ると杖を忘れるほど健康になって帰ってゆくとされているほど効能が高いようです。湧き続ける98℃の高温泉が温泉情緒を醸し出しており、蒸気を使った蒸し風呂も人気の1つです。

<情報>

杖立温泉

住所:熊本県阿蘇市小国町

車でお越しの方:日田ICから車で約50分

電車でお越しの方:日田駅からバス、車で約40分

菊池温泉

菊池温泉

出典:ゆこゆこネット

菊池温泉の特徴

場所は熊本県菊池市にあります。菊池温泉は昭和29年に発見された、比較的新しい温泉です。源泉はおよそ30カ所と多くはありませんが、45℃前後と程よい温度のため、温泉街をあげて「沸かさず、ぬるめず、循環せず」にこだわっているようです。泉質は単純温泉で、効能は神経痛、リウマチ、疲労、美肌に効果があると言われています。

菊池温泉

出典:www.yukoyuko.net

日本名水百選に選出

日本名水百選に選ばれた菊池渓谷の下流にある温泉です。渓谷を流れる美しい水が温泉の源となっています。菊池一族に関する史跡が多数点在する由緒正しい街に格式高い温泉が評判です。各旅館の温泉にお得に入浴できる周湯券を購入するとお手軽に温泉を堪能することができます。また、菊池公園は桜の名所としても有名であり、シーズン中のライトアップは幻想的です。

<情報>

菊水温泉

住所:熊本県菊池市

車でお越しの方:植木ICから車で約30分

電車でお越しの方:熊本駅からバスで約30分

山鹿温泉

山鹿温泉

出典:www.yukoyuko.net

山鹿温泉の特徴

場所は熊本県山鹿市にあります。「山鹿千軒たらい無し」と言われるほど豊富な湯量を誇ります。柔らかな肌触りが有名なお湯は特に美肌に効果があります。泉質は単純温泉で、効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛に効果があると言われています。

山鹿温泉

出典:山鹿ガイド

伝統を守り続ける温泉街

温泉街の中心に建つ建物は「八千代座」と言われ、明治43年に建築された国の重要文化財の1つです。桝席や回り舞台、スッポンといった形を残しています。街には白壁土蔵造りの家並みが残り、それらをめぐる「米米惣門ツアー」も人気となっています。また、そのほ他にも頭に金の灯篭を載せ1000人の女性が躍る「千人灯篭踊り」や「山鹿灯篭祭り」も人気のイベントとなっています。

<情報>

山鹿温泉

住所:熊本県山鹿市山鹿

車でお越しの方:菊水ICから車で約15分

電車でお越しの方:新玉名駅からバスで約50分

人吉温泉

人吉温泉

出典:Nifty温泉

人吉温泉の特徴

場所は熊本県人吉市にあります。日本三急流の球磨川に沿っておよそ50の源泉が湧き出る温泉街となっています。別名「若返りの湯」とも言われており、無色透明の湯や黒色の湯など多彩なお湯を楽しむことができます。柔らかな肌触りで美肌効果が高いお湯は飲水も可能なようです。泉質は炭酸水素塩泉、塩化物泉で効能は神経痛、筋肉痛、関節痛に効果があると言われています。

人吉温泉

出典:www.yukoyuko.net

九州の小京都

人吉市は戦国時代から城下町として栄え、九州の小京都と言われています。周囲を山々に囲まれた人吉盆地の中を球磨川が流れており、晩秋から初春にかけては乳白色の川霧が街を包み込みます。非常に自然が豊かであり、それに加え歴史の深さが混在する奥深さを感じることができる小京都は非常に魅力的です。また、現在では珍しい蒸気機関車を見ることもできるのが特徴の1つです。

<情報>

人吉温泉

住所:熊本県人吉市

車でお越しの方:人吉ICから車で約5分

でん電車でお越しの方:人吉駅から徒歩5分

日奈久温泉

日奈久温泉

出典:www.yukoyuko.net

日奈久温泉の特徴

場所は熊本県八代市日奈中町、上西町にあります。開湯は1409年と、熊本県の中ではもっとも古く、歴史を持つ温泉街となっています。周囲の温泉施設は15軒ほど数は多くなく、規模も比較的小さめではありますが、いずれの温泉施設も由緒正しく、歴史の趣を感じる施設ばかりです。泉質は単純温泉で、効能は神経痛、リウマチなどに効果があると言われています。

日奈久温泉

出典:エクスペディア

約600年の歴史

八代市南西部にあり、八代海と天草諸島の海辺に温泉街が位置していることから抜群の景色を望むことができます。約600年の歴史と由緒を誇る街並みは石畳の道や古い板塀の建物が約600年の歴史を感じさせます。温泉街の入り組んだ路地を歩くと、明治の面影を残した商店が立ち並んでおり、現在でも竹細工や高田焼などの工芸品を楽しむことができます。父の回復を願う息子の願いにより開湯したとも言われており、別名「孝行泉」とも言われています。

<情報>

日奈久温泉

住所:熊本県八代市日奈久中町、上西町

車でお越しの方:日奈久ICから車で約5分

電車でお越しの方:日奈久温泉駅から徒歩15分

湯の児温泉

湯の児温泉

出典:楽天トラベル – 楽天市場

湯の児温泉の特徴

場所は熊本県水俣市大迫にあります。開湯した説には2つあると言われています。第12代景行天皇が九州平定の際に発見したという説と、ウミガメが湯あみしていたところを発見されたという説。この説から湯の児温泉は別名「カメの湯温泉」とも言われています。そのため、周囲にはたくさんカメをモニュメントした造形があります。泉質は二酸化炭素泉で、効能は神経痛、リウマチ、皮膚病などに効果があると言われています。

湯の児温泉

出典:九州八十八湯めぐり

不知火海とリアス式海岸

熊本県南部に位置する九州の地中海と呼ばれている不知火海に面しており、リアス式海岸が美しい温泉街となっています。海を挟んで天草諸島、皿倉山い向こう側に長崎県の雲仙普賢岳を望むことができる場所です。特に3月下旬から4月上旬の桜のシーズンがおススメで、チェリーラインと言われている海岸沿い約27㎞の桜街道が一斉に買いかし、温泉街付近の5㎞は桜の名所としても人気が高く、日本のさくらの名所百選にも選ばれています。

<情報>

湯の児温泉

車でお越しの方:津奈木ICから車で約20分

電車でお越しの方:新水俣駅から車で約15分