東北LOVERS

長崎県の世界遺産!平戸・佐世保1泊2日の観光モデルコース

2019年01月10日(木)/長崎

Pocket

平戸

出典:www.hirado-guide.jp

平戸市は長崎県の北西部にある異国情緒漂う土地で、CMの撮影にも使われることもある風光明媚な地域。佐世保市はハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなどの有名な地域です。そんな平戸市と佐世保市には、世界文化遺産の「潜伏キリシタンが何を拝むことによって信仰を保ち続けたかを示す集落」があります。

禁教期には、納戸神や島や山を拝んでいた「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)、殉教の地である「平戸の聖地と集落(中江ノ島)」、黒島の集落牧場跡の再開発のために移住し、マリア観音を信心していた佐世保の「黒島の集落」の3つが世界文化遺産の構成資産です。

今回は、世界遺産と教会巡り、さらに観光と日本遺産も体験する欲張りなモデルコースを作りました。どうぞご覧ください。

※黒島の集落にある黒島天主堂が2019年2月9日~2021年3月まで耐震化・保存修理工事のため立ち入り制限となり内部へ入ることができませんので、黒島の集落は今回のモデルコースからは除外いたしました。

チェックコース順路 1日目

長崎空港→平戸にて昼食→山田教会→平戸市生月町博物館・島の館→春日集落(世界遺産)→切支丹資料館→平戸オランダ商館→平戸海上ホテル泊

チェックコース順路 2日目

平戸海上ホテル→フランシスコ・ザビエル記念碑→平戸ザビエル教会→中野教会→紐差教会→宝亀教会→昼食→田平教会→三川内焼(日本遺産)産業会館→長崎空港

チェックコース詳細

長崎空港 10:00発

長崎空港

出典:2ndFrame

1日目は長崎空港を10時にレンタカーで出発します。長崎の北西部にある生月島まで、海岸線から内陸部を通る西九州自動車道を経由して約2時間。茶畑や果物畑の光景を見ることができる気持ち良いドライブをお楽しみください。平戸市に到着したら、先ずはランチを頂きましょう。平戸市は魚介類がたいへん美味しい地域ですのでグルメも期待できますが、完全予約制のお店もありますので、ご注意くださいね。生月島に渡る生月大橋から海沿いの道からは、中江ノ島を眺めることができます。(追記をご参照ください)。

ランチ 12:00~12:50

大敷食堂(おおしきしょくどう)

平戸の食堂

出典:九州あご文化推進委員会

元定置網置き場だった建物を食堂に改装したという店舗は、海の近くにあって塩の香が感じられ、新鮮な魚介料理と地元の伝統料理などがいただけます。

大敷食堂2

出典:エキテン

メニューはなく、希望によって料理を決めてくれるのも魅力です。

大敷食堂
【所在地】長崎県平戸市生月町舘浦284-3
【電話番号】0950-53-1515(舘浦漁協)
【営業時間】11:00~14:00 ※完全予約制。料理内容は要相談1575円~
【定休日】不定休

お食事処 ひといき

ひといき

出典:食べログ

刺身定食(1300円)、漬け丼定食(1300円)などの魚介類を楽しめるメニューから、唐揚げ定食(700円)、とんかつ定食(100円)、平戸ビーフカレー(1200円)などのカジュアルなメニューまでいただけます。

ひといき2

出典:食べログ

お食事処 ひといき
【所在地】長崎県平戸市生月町舘浦南免4432-32
【電話番号】0950-53-0330
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】不定休

寺田食堂

寺田食堂

出典:トリップアドバイザー

ちゃんぽん(750~1000円)と皿うどん(750円~1000円)で人気のお店。
具材に使われているイカなどの魚介がとても美味しいと評判です。

寺田食堂2

出典:Twitter

寺田食堂
【所在地】長崎県平戸市生月町南免4432-48
【電話番号】0950-53-1452
【営業時間】11:00頃~14:00頃
【定休日】水曜日

母々の手(かかのて)

母の手

出典:食べログ

平戸の美味しい店というと必ず候補に上がる有名店。その理由は、90分2100円(小学生1050円)の漁師料理のバイキング。

母の手2

出典:長崎旅行・観光Navi ~楽し、ながさき。

刺身や煮つけの魚料理、揚げ物、煮物、地元の野菜料理、焼物などがずらりと並びます。漁港ならではの刺身食べ放題!魚介好きな方には特におすすめのお店ですよ。

母々の手
【所在地】長崎県平戸市主師町725
【電話番号】0950-24-2648
【営業時間】 土日祝 11:00~15:00※平日は完全予約制(10名以上から)
【定休日】予約のない平日

どのお店からもほぼ15分で次の目的地、カトリック山田教会に到着します。

カトリック山田教会 13:05~13:25

山田教会

出典:ながさき旅ネット

隠れキリシタンからカトリック信徒となる人々が比較的遅い時期になって表れた地域に建てられている鉄川与助氏の設計・施工によるロマネスク様式の教会。大正元年(1912年)に完成しました。教会内部には、生月の4つの殉教を紹介するレリーフや、カトリックの「七つの秘跡」(洗礼・堅信・聖体・ゆるし・叙階・結婚・病者の塗油)を表したステンドグラスが飾られています。このステンドグラスは、1990年頃に当時の主任知司祭が蝶を採集して作り上げた大変貴重なものです。

山田教会2

出典:www1.odn.ne.jp

教会の前庭にある列聖記念碑は、寛永11年(1634年)に殉教した生月島出身の司祭「トマス西」を記念しています。日本人司祭として初めて、昭和62年(1987年)にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世によって列聖されました。非常に美しい教会ですので、ぜひ内部をゆっくりご覧ください。

カトリック山田教会
【所在地】長崎県平戸市生月町山田免440-2
【電話番号】0950-53-0832
【内覧時間】9:00~17:00

次の目的地、平戸市生月町博物館・島館までは県道42号線を経由して約10分です。

平戸市生月町(いきつきちょう)博物館・島の館 13:40~14:20

島の館

出典:LINEトラベルjp

隠れキリシタンの島として知られている生月。生津島は、江戸時代には捕鯨の島として有名。平戸藩の財政をも支えていたと言われるほど栄えていました。トビウオ(あご)漁も盛んにおこなわれていて、近年ブームになっている「あごだし」は、平戸市が火付け役とのこと。多数の「あごだし」が販売されています。

おかけ絵

おかけ絵

出典:朝日新聞デジタル

島の館には、そんな生月の捕鯨についての日本最古の資料や剥製の展示、隠れキリシタンの聖画、おかけ絵、納戸神の再現など興味深い資料が多く展示されています。
特に家の中にひっそりと安置され、家人ですらめったに目にすることができなかったという納戸神は必見です。

平戸市生月町博物館・島の館
【所在地】長崎県平戸市生月町南免4289番地1
【電話番号】0950-53-3000
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】1月1日と2日/メンテナンスのための臨時休館あり
【入館料】小中学生200円・高校生300円・大学生以上510円

次の目的地は、世界遺産の構成資産である春日集落です。生月大橋を通って約7分で到着します。

春日集落 14:30~15:30

かたりな

出典:平戸観光協会

世界文化遺産春日集落の拠点施設である「かたりな」では、潜伏キリシタンの歴史の語り部である高齢の方々が、お茶や御菓子を準備して待ってくれています。親切に接してくれますので、気軽にお話を聞いてみて下さいね。
また、「かたりな」は春日集落の案内所もかねていて、国の重要文化的景観に選定された「春日の棚田」を見学するための自転車(電動アシスト自転車・4時間500円)の貸し出しも行っています。棚田の近くまでは車で行くことができませんので、棚田見学にはぜひこの自転車をどうぞ。

かすがの棚田

出典ながさき旅ネット

春日集落拠点施設かたりな
【所在地】長崎県平戸市春日町166-1
【電話番号】0950-22-7020 ※自転車の予約を受け付けています。
【営業時間】8:30~17:30
【定休日】12月31日~1月3日

次の目的地である平戸市切支丹資料館へは県道19号線で15分ほどです。

平戸市切支丹資料館 15:45~16:10

切支丹資料館

出典:公益財団法人 平戸市振興公社

住民全てが隠れキリシタンだったと言われる根獅子に建つ「平戸市切支丹資料館」には、この土地ならではの深い信仰を表す史料が多く展示されています。

メダリオンや隠れキリシタンの祭具、禁教令の高札など、キリシタンの歴史を知る上で貴重な遺物が並んでいます。平戸市生月町博物館・島の館とあわせてご観覧いただくことで、より世界遺産についての知識が深まることでしょう。

切支丹資料館2

出典:公益財団法人 平戸市振興公社

平戸市切支丹資料館
【所在地】長崎県平戸市大石脇町1502-1
【電話番号】0950-28-0176
【開館時間】9:00~17:30
【休館日】水曜日及び12月29日~1月2日
【入館料】小中学生70円・高校生150円・大学生以上200円

次の目的地の平戸オランダ商館へは国道19号線を通って、約30分で到着します。

平戸オランダ商館 16:40~17:15

オランダ商館

出典:トリップアドバイザー

長崎の出島よりも前の、寛永16年(1639年)に建てられた、日本とオランダの交流が最も盛んだった時期を象徴する建物。日本で初めての石造り建造物とされていましたが、寛永18年(1941年)に幕府の命により、貿易のすべてが出島に移されることになり、商館は取り壊されてしまいました。
この建物を忠実に再現して復元したのが、平成23年(2011年)にオープンした現在の平戸オランダ商館。貿易関係・航海用具・書物・絵図、当時使用された食器やワイングラスなどのとても興味深い展示物が並んでいます。

オランダ商館2

出典:たびらい

周辺に並ぶクラシックな建物は、喫茶店やお土産店。近隣には「オランダ井戸」「オランダ塀」「ジャガタラの道」「オランダ埠頭」などもあり、小規模ながら異国情緒が楽しめる町並みになっていますよ。

平戸オランダ商館
【所在地】長崎県平戸市大久保町2477番地
【電話番号】0950-26-0636
【営業時間】8:30~17:30
【定休日】6月第3週の火・水・木
【入館料】小中高生200円・大学生以上300円

本日の宿、平戸海上ホテルへは約5分で到着です。

平戸海上ホテル 17:20~

平戸ホテル

出典:www.yukoyuko.net

全室オーシャンビュー。各階にコンセプトを持たせた内装が特徴の平戸海上ホテル。海を一望できる露天風呂、貸し切りの展望露天風呂、浴槽の周りが水槽になっていて魚が泳ぐのを眺めながら入浴できる大浴場などを擁します。

ホテル料理

出典:【公式サイトベストレート保証】平戸海上ホテル 公式サイト

丁寧に作られた地産地消の会席料理も大好評。ゆっくりのんびり平戸の夜をお過ごしください。

浴場

出典:kyu-kan.net

平戸海上ホテル
【所在地】長崎県平戸市大久保町2231-3
【電話番号】0950-22-3800
【IN/OUT】IN 15:00/OUT 10:00
【料金】1泊2日・夕朝食付き 1名8,000円~ ブランが多数あります

2日目はホテルを10時に出発します。ホテルから約2分でフランシスコ・ザビエル記念碑に到着。

フランシスコ・ザビエル記念碑 10:05~10:15

ザビエル

出典:平戸紀行 – 社会保険労務士中村事務所

埼方公園の高台に、来日400年を記念して昭和24年(1949年)に建てられた白い大理石造りの碑。碑に刻まれているザビエルの胸像は、エルサレムの方を向いていると言われています。

ザビエル2

出典:Tokoの夢物語!写真と旅行記

フランシスコ・ザビエル記念碑
【所在地】長崎市平戸市大久保町2529埼方公園内
※駐車場はありませんので近隣の駐車場をご利用ください。

次の目的地、平戸ザビエル記念教会へは県道153号線または県道200号線を経由して約6分で到着します。

平戸ザビエル記念教会 10:20~10:40

ザビエル教会

出典:じゃらんnet

昭和6年(1931年)に建立された高い尖塔を持つ、平戸を代表する観光施設として多くの人が訪れる教会。日本で最も美しい教会の一つと言われています。創建から40年後に教会の横にフランシスコ・ザビエルの像を設置。

モニュメント

出典:おらしょ-こころ旅

また、敷地内に建つ殉教者顕彰霊之碑のモニュメントは、十字架の上にイエス・キリストが両手を広げて立っているという美しくも珍しい形をしています。

平戸ザビエル記念教会
【所在地】長崎県平戸市鏡川町259-1
【内覧時間】6:00~16:30

次のカトリック中野教会へは、県道19号線を経由して約15分で到着します。

カトリック中野教会 10:55~11:15

中野教会

出典:ちび太郎のさるく日記

250年間潜伏した後にカトリック信徒になって人々が住んでいるこの集落に、昭和27年(1952年)に建てられた、地域で大切にされているという小さな懐かしい雰囲気の教会。派手さはありませんが、教会の横には真っ白な無原罪の聖母像が建てられ、素朴なあたたかみが感じられます

中野教会2

出典:Biglobe

カトリック中野教会
【所在地】長崎県平戸市山中町971横 390
【電話番号】0950-24-2614

次のカトリック紐差教会へは県道60号線を経由して約10分で到着します。

カトリック紐差教会(ひもさしきょうかい) 11:25~11:40

紐差教会

出典:たびらい

昭和4年(1927年)に竣工された、鉄川与助氏の設計・施工の教会。昭和20年(1945年)に倒壊した旧浦上天主堂が再建されるまで、日本で最も大きい教会堂。潜伏キリシタンではなく、明治初期に洗礼を受けた信者が多いのが、この紐差教会の特徴といわれています。

紐差教会2

出典:BIGLOBE

ロマネスク様式の外観と、アーチを描く天井、美しいステンドグラスの内装、鉄川与助氏が好んだ花柄(菊花)の模様がそこここに飾られているどことなく寺院の雰囲気もある珍しいスタイルの教会です。

カトリック紐差教会
【所在地】長崎市平戸市紐差町1039
【電話番号】0950-28-0168
【内覧時間】8:00~14:00

次のカトリック宝亀教会へは国道383号線を通って約12分で到着します。

カトリック宝亀教会(ほうききょうかい) 12:00~12:20

宝亀教会

出典:じゃらんnet

白と赤のコントラストが印象的な宝亀教会は、明治31年(1898年)に宇久島の宮大工が建てたレンガ造りの教会。多くの建築技法が取り入れられた凝った造りとなっていて、大きな教会ではありませんが、平戸を代表する美しい教会の一つと言われています。

宝亀教会2

出典:福岡発!! 九州観光ガイド

カトリック宝亀教会                                【所在地】長崎県平戸市宝亀町1170
【電話番号】0950-28-0324
【内覧時間】9:00~17:00

昼食 12:35~13:25または12:45~13:35

次の目的地の田平教会に向かいますが、途中で昼食タイムをとります。宝亀教会から15分のところにある「シービューランチ」、または、宝亀教会から25分ほどの平戸大橋を渡ってすぐのところにある、「パンチキチキ」で昼食をいただきます。

シービューランチ 12:35~13:25

平戸ランチ

出典:るるぶ&more.

乗馬クラブの中にある老舗レストラン。広々とした海が見える、ロケーション最高のお店。

平戸ランチ2

出典:tabelog.com

カレー数種、ハンバーグ、平戸和牛ステーキ、スパゲティなどが800円~3000円でいただけます。

シービューランチ
【所在地】長崎県平戸市市川内町35
【電話番号】0950-24-2338
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】不定休

バンチキチキ 12:45~13:35

ちきちき

出典:bicolle.com

平戸大橋を眺めることができる絶景のレストラン。パンとスープが食べ放題の週末コースは1150円~1350円の4つのコース、平日は750円から850円のサンヂイッチやバスタのセットになっています。

ちきちき2

出典:トリップノート

盛りつけも丁寧で、パン生地は防腐剤や添加物は使っていないというこだわりよう。特に女性に人気が高いお店です。

パンチキチキ
【所在地】長崎県平戸市平町小手田免843-2F
【電話番号】0950-57-0338
【営業時間】水曜日~日・祝日 9:00~7:00
【定休日】月・火曜日

教会巡りの最後は、田平教会です。シービューランチからは国道383号線経由で約15分、パンチキチキからは、県道221号線経由で約6分で到着です。

カトリック田平教会(たびらきょうかい) 13:45~14:05

田平教会

出典:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター

墓地に珍しい形の和洋折衷の墓石が並んでいるのが見える田平教会。地元では瀬戸山天主堂とも呼ばれています。日本二十六聖殉教者に捧げて献堂された田平天主堂は、潜伏キリシタンの歴史に登場するド・ロ神父とラゲ神父が明治時代に購入した荒地に、黒島や外海地区から信徒を移住させたのが始まりです。

田平教会2

出典:BIGLOBE

この教会も長崎県のカトリック教会を設計、建築した鉄川与助氏が手掛けた教会で、イギリス積みの煉瓦作り、色違いの煉瓦を交互に組み合わせた一部木造の建物など特徴的な造りとなっています。聖堂内側の大変美しいステンドグラスは2年をかけて制作されました。教会内部の見学は2日前までにインフォメーションセンターへお申し込みください。

カトリック田平教会
【所在地】長崎県平戸市田平町小手田免19
【電話番号】095-823-7650                              (長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター)
【受付時間】9:30~17:30

最後の目的地は、日本遺産の構成資産である「三川内焼」の施設。西九州自動車道を経由して約60分で到着します。

三川内焼伝統産業会館(三川内焼美術館) 15:00~16:30

三川内焼

出典:ながさき旅ネット

平戸焼とも呼ばれる三川内焼(みかわちやき)は、平成28年(2016年)に日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前~百花繚乱のやきもの散歩~」に認定されました。

日本遺産は、平成27年(2015年)から始まった文化庁が、地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語る物語を認定するものです。三川内焼は、唐子絵の染付・菊花飾細工・透かし彫りなどの技術が有名で、ここ三川内焼伝統産業会館では、江戸期から明治期までの白磁の作品や、各窯元の現代作家のコーナー、伝統工芸士の方々の作品を多数展示しています。

三川内焼き

出典:ながさき旅ネット

また、湯飲みやマグカップ、6寸皿に絵付けの体験ができます(体験時間約1時間/1作品1000円・税込送料別)。体験した作品は焼き上げる時間が必要で、手元に配達されるまで半月ほどかかりますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

絵付け体験

出典:ながさき旅ネット

三川内焼伝統産業会館
【所在地】長崎県佐世保市三川内本町343
【電話番号】0956-30-8080
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】12月29日~1月3日

長崎空港へは、西九州自動車道と長崎自動車道を経由して約50分で到着します。お疲れ様でした!

長崎空港 18:30着

長崎空港離陸

出典:インスタエアライン

世界遺産と教会巡り、観光、日本遺産の体験と欲張りなモデルコースでしたが、いかがでしたでしょうか。平戸の旅のご参考になれば幸いです。

 

追記
中江ノ島は上陸不可となっていますが、貸し切りのクルーズ船「オーロ・イキツキ・サリー号」(黄金のように輝く生月という意味)で島の近くを観光できます。

① 中江ノ島クルーズ(約45分) 貸切料9000円+乗船料500円
② 中江ノ島と春日集落クルーズ(約60分)貸切料12000円+乗船料500円
③ 生月島一周クルーズ(約120分) 貸切料20000円+乗船料500円
10日前までに必ず事前予約が必要です。