東北LOVERS

大分県でおすすめの温泉を厳選10選

2018年12月27日(木)/大分

Pocket

日本一の温泉県と自称している大分県。みなさんも湯の聖地温泉県大分で湯めぐりしてみませんか。大分県内には湯布院温泉、別府温泉などみなさんが知っている温泉地だけではなく、長湯温泉や天ヶ瀬温泉など知名度が低い温泉地まで、大分県にはたくさんの隠れた温泉地があります。そこで今回は大分県でおススメの温泉厳選10選ご紹介したいと思います。

チェック別府温泉

別府温泉

出典:jalan.ne

世界一の温泉湧出量

場所は大分県別府市にあります。日本を代表する温泉街『別府温泉』です。有名すぎて御存知の方も多いのではないかと思います。別府温泉の最大の特徴は資源の豊富さにあります。源泉数は2850本を誇り、入浴できる温泉湧出量としては世界一です。温泉の質も世界中にある11種類のうち、放射能泉を除く10種類の泉質が存在しています。町のあちこにに湯けむりが立ち上ります。泉質は単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉で、効能としては神経痛、リウマチ、筋肉痛、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病に効果があると言われています。

別府温泉

出典:じゃらんnet

別府8湯

別府の温泉は通称「別府8湯」と呼ばれている8か所の温泉郷で成り立っています。別府、鉄輪(かんなわ)、観海寺、明礬(みょうばん)、亀川、柴石、堀田、浜脇の8か所です。別府温泉で最も有名なのは『杉乃井ホテル』ではないでしょうか。観海寺温泉に位置しており、一大アミューズメント施設と言っても過言ではないほどの充実した施設のリゾートホテルとなっています。水着着用で楽しめる新感覚の温泉施設ザアクアガーデンなどの施設があります。

<情報>

〇別府温泉

車でお越しの方:別府ICから車で5分。

電車でお越しの方:別府駅から車で10分。

〇杉乃井ホテル

住所:大分県別府市観海寺1

営業時間:特に規定なし

定休日:年中無休

電話番号:0977-24-1141

チェック湯布院温泉

湯布院温泉

出典:じゃらんnet

アルカリ性の泉質

場所は大分県由布市にあります。湯布院温泉は別府温泉と並ぶ大人気の温泉地です。源泉数は約900本、湧出量全国第3位を誇ります。泉質はアルカリ性で、効能としては神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性に効果があるそうです。

湯布院温泉

出典:tabirai.net

日本の懐かしい原風景

朝霧に豊後富士こと由布岳が包まれているが、朝になると徐々に霧が晴れ、一面に広がる田畑の風景が日本の懐かしい原風景を感じさせます。別府温泉のように歓楽街はありませんが、純和風の老舗旅館が点々と佇んでいます。周辺にはフナのうろこが金色に輝いて見えると言われる金鱗湖やガラスの工芸品が有名な由布院ステンドグラス美術館などがあり観光地として非常に有名で、店舗も純和風の建物で買い物などを楽しむことができます。

<情報>

湯布院温泉

住所:大分県由布市

車でお越しの方:湯布院ICから車で約10分

電車でお越しの方:由布院駅からすぐ

チェック天ヶ瀬温泉

天ヶ瀬温泉

出典:じゃらん

1300年の歴史を誇る

場所は大分県日田市天ヶ瀬町にあります。別府温泉や湯布院温泉と比較すると少し負けてしまう感じがありますが、天ヶ瀬温泉も豊後三大温泉の1つとされています。泉質は単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫黄泉で、効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病、美肌に効果があると言われています。

天ヶ瀬温泉

出典:旅行カタログギフト

里山の古湯

天ヶ瀬温泉は1300年の歴史を誇っています。江戸時代には天領・日田の代官たちが、幕末にも湯治に多くの人が訪れたそうです。九重連山の水から日田に向かって流れる清流、玖珠川。わずかに川幅が広くなる人里離れた山あいに広がるのが天ヶ瀬温泉です。周りには遮るものがなにもないため、星空を存分に楽しむことができます。

<情報>

天ヶ瀬温泉

住所:大分県日田市天ヶ瀬町

車でお越しの方:天瀬高塚ICから車で20分

電車でお越しの方:天ヶ瀬駅から徒歩5分

 

チェック湯の平温泉

湯平温泉

出典:ツーリズムおおいた

周囲を1000m級の山々が囲む

場所は大分県由布市湯布院町湯平にあります。湯布院温泉や塚原温泉などがある湯布院町。その町にあるもう一つの名湯が湯平温泉です。由布岳を始め、周囲を1000m級の山々に囲まれた盆地の中に湯の平温泉はあります。泉質は単純温泉、塩化物泉で、効能は神経痛や関節痛に効果があると言われています。

湯平温泉

出典:www.yukoyuko.net

天下の名湯

飲んでよし、浸かってとしの極上の湯として親しまれており、フランス・ヴィジー鉱泉と並ぶ胃腸薬の効果としても知られています。天下の名湯と名を馳せたほどであり効能は高いとされています。周囲には約30件ほどの温泉宿があり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

<情報>

湯平温泉

住所:大分県由布市湯布院町湯平

車でお越しの方:由布院ICから車で約20分

電車でお越しの方::湯平駅からタクシーで約7分

チェック筋湯温泉

筋湯温泉

出典:たびらい

打たせ湯

場所は大分県玖珠郡九重町にあります。筋湯温泉は筋の病に効くから筋湯、または湯滝が筋のように見えることから筋湯と呼ばれるようになりました。打たせ湯で有名な筋湯温泉。どの施設にも打たせ湯があり、多いところでは18本の打たせ場が並んでいるところもあります。泉質は単純温泉、効能は神経痛、リウマチ、疲労などに効果があると言われています。

筋湯温泉

出典:livedoor Blog

湯治湯として発展

九重連山に抱かれたのどかな山郷に湧く温泉地です。岩ん場、せんしゃくの湯、薬師湯など個性あふれる浴場がそろい、かつては湯治湯として発展しました。四季折々の表情を感じることができる飯田高原も近く、夏は避暑地としてにぎわっています。温泉の後には、地鶏に野菜を詰め込んで小松地獄の地熱で蒸した名物料理極楽温鶏に舌鼓する人が多いそうです。

<情報>

筋湯温泉

住所:大分県玖珠郡九重町

車でお越しの方:九重ICから車で約40分

電車でお越しの方:豊後中村駅からバスで約50分

チェック宝仙寺温泉

宝仙寺温泉

出典:楽天トラベル – 楽天市場

日本最大の石櫃風呂

場所は大分県玖珠郡九重町町田にあります。温泉街の入口に架かる太鼓橋を渡ったところに湧く「石櫃の湯」。日本最大の石櫃風呂は宝仙寺温泉のシンボルでもあります。上人が宝の泉をくださったと寺に宝仙寺と名付けたそうです。泉質は単純温泉、塩化物泉で、効能は神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病などに効果があると言われています。

筋湯温泉

出典:よかとこBY・写真満載九州観光

ホタルの飛び交う温泉地

山あいに静かに佇んでいる宝仙寺温泉は、九重町の中でも最も歴史が古く、柔らかいその泉質の素晴らしさに、近年はホテルの飛び交う温泉地として有名となっています。ふるさといきものの里100選に選ばれ、3種類のホタル(ゲンジボタル、ヘイケホタル、ヒメホタル)が生息している貴重な場所としても知られています。場所によっては温泉に入りながらホタルを楽しむこともできます。

<情報>

宝仙寺温泉

住所:大分県玖珠郡九重町町田

車でお越しの方:九重ICから車で約20分

電車でお越しの方:豊後中村駅から徒歩約60分

チェック長者原温泉

長者原温泉

出典:ツーリズムおおいた

明治29年から始まった

場所は大分県玖珠郡九重町。明治29年の九重山硫黄工業所の開設から始まっています。泉質は単純泉で、効能は神経痛、リウマチ、疲労回復に効果があると言われています。湯治客を始め、登山客に多く利用されています。

長者原温泉

出典:楽天トラベル – 楽天市場

雄大な久住山に湧く

大分県の別府市から熊本県の一の宮までを結ぶやまなみハイウェイの途中の飯田高原にあり、雄大な久住山の景観を楽しむことができます。標高1000mの高原地帯では一面を濃桃に染めるミヤマキリシマを始め、新緑や紅葉など四季折々の豊かな景色を見ながら温泉を楽しむことができます。

<情報>

長者原温泉

住所:大分県玖珠郡九重町

車でお越しの方:九重ICから車で約40分

電車でお越しの方:豊後中村駅からバスで約50分

チェック八面山金色温泉

八面山金色温泉

出典:旅色

場所は大分県中津市にあります。福沢諭吉が幼少期を過ごした場所としても有名です。日本三大奇勝にも数えられている耶馬渓からすぐの八面山金色温泉は紅葉の時期に特に人気があります。周囲にあるギャラリー、茶屋、食事処がすべて落ち着いた和の趣きで統一されており多くのお客さんが落ち着きを求めてやってきます。泉質は単純温泉で、効能としては神経痛、肩こり、疲労に効果があると言われています。

宝仙寺温泉

出典:Nifty温泉

<情報>

八面金色温泉

住所:大分県中津市

車でお越しの方:中津ICから車で約20分

電車でお越しの方:中津駅からタクシーで約25分

チェック明礬温泉

明礬温泉

出典:ぐるたび – ぐるなび

強酸性のお湯

場所は大分県別府市にあります。明礬温泉の特徴はなんと言っても強酸性のお湯です。強酸性のお湯は、殺菌力が強くアトピー性皮膚炎に効くと言われています。湯が目に入るとしみたり、長時間入浴すると肌が乾燥するほど酸性度が強いのが特徴です。泉質は硫黄泉であり、効能はアトピー性皮膚炎以外にも、神経痛やリウマチ、皮膚病に効果があると言われています。

明礬温泉

出典:ぐるたび – ぐるなび

湯の花

明礬温泉の名前の由来は湯の花である明礬が採取されてきたことからと言われています。別府八湯の中でも最も高いところにあり、一昔前の居住のようなかやぶき小屋が並んでいるのが湯の花小屋、明礬温泉の風物詩でもあります。湯の花小屋が立ち並び、湯けむりの立ち込める景色を目的に多くのお客さんが来ています。

<情報>

明礬温泉

住所:大分県別府市明礬

車でお越しの方:別府ICから車で約5分

電車でお越しの方:別府駅からバスで約25分

チェック鉄輪温泉

鉄輪温泉

出典:REPROFILE(リプロフィール)

熱の湯

場所は大分県別府市鉄輪にあります。鉄輪温泉にはさまざまな泉質があり、単純温泉、塩化物泉、硫黄塩泉、含鉄泉があります。塩化物泉は塩分を多く含んでいるため保温効果が高く湯冷めしにくいのが特徴です。よく温まり、湯冷めしにくいことから熱の湯とも呼ばれています。効能としては神経痛、リウマチ、筋肉痛に効果があると言われています。

鉄輪温泉

出典:じゃらんnet

重要文化的景観

湯治湯としての面影を強く残し、レトロな街並みを楽しむことができます。高温の蒸気は湯けむりとなり空中に多く排出され、温泉地らしい雰囲気を醸し出しています。2012年にこの街並みが別府のゆけむり・温泉地景観として重要文化的景観に選定されました。

<情報>

鉄輪温泉

住所:大分県別府市鉄輪

車でお越しの方:別府ICから車で約10分

電車でお越しの方:別府駅からバスで約20分