東北LOVERS

大分県でおすすめのデートスポット10選

2018年11月29日(木)/大分

Pocket

大分県といえば「温泉の県」と思う方は多いのではないでしょうか。確かに大分県には湯布院や別府など多くの温泉地があります。しかし温泉だけではありません。大分県内には遊園地や水族館などのテーマパークや魅力的な観光スポットが数多く点在しています。そこで今回は大分県おススメのデートスポット10選を紹介したいと思います。

由布院温泉街

由布院温泉街

出典:索楽

朝霧の名所

由布岳の麓に広がる由布院温泉街。別名「朝霧の名所」と言われており、ワラの屋根の建物が多く残ります。そのため、昔の情緒あふれる世界観を感じることができます。観光名所にふさわしく、おしゃれなお店もカフェでゆっくりしたり、美味しいものを食べたりなど多く楽しむことができるでしょう。

由布院温泉街

出典:福岡TOUCH

湯量は全国2位

由布院温泉街で外せないのはやっぱり温泉ですね。湯量は全国2位と非常に豊富であり、温泉の聖地にふさわしい温泉郷。露天風呂も豊富。高原に位置しているため夏場での涼しく感じることができ、温泉好きのカップルなら何回も通いたくなります。

<情報>

住所:大分県由布市湯布院町川北4-1

営業時間:施設によって異なる

定休日:施設によって異なる

電話番号:0977-85-4464

別府温泉

別府温泉

出典:Nifty温泉

別府八湯

別府温泉を筆頭に、浜脇、観音寺、堀田、明礬、鉄輪、柴石、亀川の各温泉は「別府八湯」と言われています。八か所でそれぞれ泉質が異なり、奥深さを感じさせます。由布院温泉街とは違った趣を感じることができます。

別府温泉

出典:jalan.net

湯量は世界第2位

別府温泉のすごさは言っても湯量。なんと世界第2位の湯量を誇ります。1日に約13万トンの湯量があるそうです。湯量が多いのでさまざまな温泉旅館や温泉宿に出会うことができます。また、別府駅の路地裏散歩をすると、数々の個性的なお店に出会うことができます。

<情報>

住所:大分県別府市上野口町1-15

営業時間:施設によって異なる

定休日:施設によって異なる

電話番号:0977-24-2828

大分マリーンパレス水族館 うみたまご

うみたまご

出典:www.umitamago.jp

体験施設がいっぱい

「うみたまご」と聞くとどんな場所なの?と疑問を持つ人は多いかと思います。「うみたまご」は大分市にある水族館。この施設の特徴は体験できるスポットがたくさんあるということです。イルカや魚と遊ぶことができる「あそびーち」や海洋生物をイメージした遊具「うみさんぽ」などがあり、実際に触れ合うことができます。

うみたまご

出典:hotelsunvalley.com

イルカのショー

うみたまごでは特にイルカのショーには力を入れており、イルカをはじめとした各種パフォーマンスショーも充実。ショーの時間になると観客席はいっぱいになります。

時期によっては夜間にショーをしている場合もあり老若男女問わず楽しむことができます。

<情報>

住所:大分県大分市大字神崎字ウト3078-22

営業時間:9:00~18:00(時期によっては夜間営業もあり)

定休日:不定休

電話番号:097-534-1010

入館料:大人(高校生以上)2200円

小人(小中学生)1100円

幼児(4歳以上)700円

アフリカンサファリ

アフリカンサファリ

出典:ジョルダンの季節特集

日本最大級のサファリパーク

アフリカンサファリは大分県宇佐市にある日本最大級のサファリパーク。広大な敷地内に約70種類、約1400羽頭のライオンやトラ、熊などの大きい動物からピグミースローロリスやウサギ、モルモットなどの小さい動物までさまざまな動物が飼育されています。

アフリカンサファリ

出典:tw.tokyocreative.com

野生のまま飼育されている

アフリカンサファリの魅力はなんと言ってもライオンやトラが野生のまま飼育されていることです。動物園とは違いほぼ柵や檻がない環境で放飼場状態で飼育展示されています。ジャングルバスやマイカーでも観察することができる他、小動物と触れ合えるコーナーもあり、動物好きにはたまりませんね。

<情報>

住所:大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1

営業時間:9:00~17:00(3/1~10/31) 10:00~16:00(11/1~2/28)

定休日:年中無休

電話番号:0978-48-2331

入園料:大人(高校生以上)2500円

小人(4歳~中学生)1400円

城島高原パーク

城島高原パーク

出典:www.kijimakogen.jp

日本初の木製コースター

城島高原パークは湯布院や別府といった有名観光地から車で約15分の好立地。そこでも人気ナンバーワンは日本初の木製コースター「ジュピター」です。ジュピターは6万本もの木材を使用してつくられており、木造ならでの振動ときしみは他では体験することはできません。スリル満点です。

城島高原パーク

出典:tenki.jp

九州随一のアトラクション

九州随一のアトラクションを持つ遊園地。ジュピターだけではなく、ファンタジックアドベンチャーの脱出の森、三次元迷路のMARS、地上30mから一直線に急降下するポセイドン30、バンジージャンプのジャンプしないバージョンでつるされてた愛位置まで持ち上げられ滑空するバードマンなど、本当に楽しいアトラクションがそろっています。近くにはゴルフクラブもあり、ゴルフ経験のない初心者から上級者まで楽しむことができます。

<情報>

住所:大分県別府市城島高原123番地

営業時間:時期や曜日によって異なる

定休日:時期や曜日によって異なる

電話番号:0977-22-1162

入園料:大人(中学生以上)1500円

小人(3歳から小学生)600円

別府杉乃井ホテル

別府杉乃井ホテル

出典:onsen.world

大型リゾートホテル

大分県別府市、観音寺温泉にある別府市では最大級を誇る大型のリゾートホテル。コンテンツがかなり豊富であり、併設されているレストランも多く、ホテルではなくテーマパークと思えるほど。室内、屋外、昼夜、天候問わず終日楽しむことができます。

別府杉乃井ホテル

出典:杉乃井ホテル

イベントが盛りだくさん

別府杉乃井ホテルでは季節によってさまざまなイベントをしています。夏季は「アクアビート」や「ザ・アクアガーデン」など、通年は露天風呂とは異なる「棚湯」を実施しています。大分県内だけではなく、九州の各地からホテルが直行便のバスを出しているため、アクセスも抜群です。

<情報>

住所:大分県別府市観音寺1

営業時間:終日

定休日:なし

電話番号:0977-78-8888

料金:宿泊のプランによる

由布院ステンドグラス美術館

由布院ステンドグラス美術館

出典:pass-me.jp

ニールズハウス

大分県由布市にある由布市ステンドグラス美術館。「ニールズハウス」は、19~20世紀のアンティークステンドグラスやアールヌーボーのガラス製美術工芸品が見学できます。ステンドグラス体験もできるイベントもあり、由布院観光の記念品におすすめです。

出典:pass-me.jp

聖ロバート協会

「聖ロバート協会」はステンドグラスを組み込んだ美術館です。由布院という観光地で、この教会があることで異国情緒を感じることができます。晴天の日には太陽の光が入り込んで素晴らしい雰囲気を醸し出します。協会では挙式を行うカップルもいるため、女性にとっては憧れるシチュエーションではないでしょうか。

<情報>

住所:大分県由布市湯布院町川上2461-3

営業時間:9:00~18:00

定休日:年中無休

電話番号:0977-84-5575

くじゅう花公園

くじゅう花公園

出典:たびらい

絶好のロケーション

場所は大分県のくじゅう。くじゅう花公園は阿蘇くじゅう国立公園の中に作られた反を中心とした公園です。目前に久住山、遠くに阿蘇五岳を眺望でき、季節によっては雲海などが広がる絶好のロケーションで花々を楽しむことができます。

くじゅう花公園

出典:たびらい

約500種類、300万本の花々

くじゅう花公園には約20ヘクタールの広大な園内には春から秋を通じて約500種類、300万本もの花々が咲き誇っています。季節ごとに違う花々を楽しむことができます。春には定番のチューリップが珍しい種類も含め展示されています。他にもシバザクラやネモフィラ、ラベンダーなどの花を見ることができます。くじゅう花公園に隣接した場所にある「花の駅」は2017年にリニューアルオープンされたばかりのお店で、地元産の商品が充実しており、試食や試飲も豊富です。

<情報>

住所:大分県竹田市久住町大字くじゅう4050

営業時間:8:30~17:30

定休日:シーズン中は無休。12/1~2/28までの冬季は休園。

電話番号:0974-76-1422

入園料:大人(高校生以上)1300円

小人(5歳以上中学生まで)500円

真玉海岸

真玉海岸

出典:ツーリズムおおいた

日本の夕日百選

場所は大分県豊後高田市にあります。真玉海岸は大分県内で唯一「日本の夕日百選」に選ばれた絶景スポット。春は潮干狩り、夏は海水浴でも人気のある海岸で、年中楽しむことができます。夕暮れ時には干潟のストライプが夕日に照らされて大変美しいです。

真玉海岸

出典:ツーリズムおおいた

干潟は縞模様が残る

潮が引いたあとの干潟には縞模様が残ります。この模様はいつも同じということはないので、良く度に違った縞模様に出会うことができます。天候などの条件がそろうと、正面に八面山が見ることができます。

<情報>

住所:大分県豊後高田市臼野

営業時間:なし

定休日:なし

電話番号:なし

九重”夢”大吊

九重夢吊大橋

出典:PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 Part2 Page

高さ日本一

場所は大分県玖珠郡にあります。九重”夢”大吊橋は鳴子渓谷の標高777m地点に架かる、長さ390m、川床からの高さ173mの「高さ日本一」の人道専用の吊橋。

九重夢吊大橋

出典:PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 Part2 Page

九酔渓の絶景

高さ173mの橋の上からは日本の滝百選に選ばれた振動の滝の雄滝や雌滝、天気のいい日にはくじゅう連山の壮大な景観、そして紅葉で有名な九酔渓の絶景を眺めることができます。四季折々の景色を楽しむことができます。

<情報>

住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208

営業時間:時期によって異なる

定休日:なし

電話番号:0973-73-3800