東北LOVERS

福岡県の観光モデルコースをご紹介 福岡エリア1泊2日コース

2018年09月06日(木)/福岡地方

Pocket

大宰府

出典:www.dazaifutenmangu.or.jp

今回は、福岡県にある4つのエリア(福岡エリア・北九州エリア・筑豊エリア・筑後エリア)の中から、福岡エリアのモデルコースをご紹介します。
広範囲の福岡エリアを移動するため、移動手段はレンタカーとし、博多駅を10時に出発して、ゆったり廻ることができる1泊2日の観光コースを設定しました。
ここでは、1日目の昼食は大宰府天満宮門前町、2日目の昼食は福岡タワーで頂くこととしています。

コース順路

博多駅→太宰府天満宮門前町→大宰府天満宮→→小石原焼(東峰村)→原鶴温泉泊→福岡市博物館→福岡タワー→ハクハク→博多駅

コース詳細

博多駅から都市高速を使って、大宰府に向かいます。所要時間は約30分です。

太宰府天満宮門前町  10::40~12:40(食事時間含む)

門前町

出典:アマナイメージズ

太宰府天満宮の門前町には、有名な梅ヶ枝餅のお店以外にも甘味処、大宰府バーガー、そばうどん、土産物雑貨店など約70軒がぎっしりと並んでいて、丁寧に観て回ると1時間はたっぷりかかります。なお、ここに来たら見逃せないのはスターバックスの店舗です。世界でここだけの非常に珍しい構造を使った和風建築で建てられていますので必見です。

スタバ

出典:たびらい

食事は早めの時間にとることで、混雑をさける設定にしています。

おすすめの昼食店①「梅の花大宰府別荘自然庵」

梅の花2

出典:Comolib
全国に支店がある「梅の花」。こちらのお店はしっとりと落ち着いた雰囲気です。門前町から少し離れた馬場地区にあって、広い庭園を見渡せる純和風建築の建物で趣向を凝らした豆腐や湯葉の料理をいただくことができます。

食事

出典:ぐるなび

梅の花大宰府別荘自然庵
【所在地】福岡県太宰府市宰府4丁目4-41
【電話番号】092-928-7787
【営業時間】昼食 11:00~16:30/夕食 16:30~22:00
【定休日】年末年始

おすすめの昼食②「筑紫庵本店」

筑紫庵

出典:福岡ソノタ

食事もしたいけど門前町のお店もたくさん見たい!という方には、大宰府バーガーがおすすめ。唐揚げと野菜を自家製のタルタルソースと梅ソースで挟んだ大宰府バーガーは、さっと食べることができてお腹いっぱいになりますよ。

バーガー

出典:食べログ

筑紫庵本店
【所在地】福岡県太宰府市宰府3-2-2
【電話番号】092-921-8781
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】不定休

太宰府天満宮 12:50~13:30

天満宮

出典:ぐるたび – ぐるなび

昼食の後に、太宰府天満宮をお参りしましょう。
学問の神として崇敬される菅原道真公を祀っているため、多くの受験生が訪れている大宰府天満宮は、菅原道真公の墓所の上に造営されています。
天満宮の敷地内には、さまざまな牛の像があり、それを探すのも一つの楽しみ。

座っている牛が多いのは、道真公のご遺体を運んだ牛がこの地に座り込んで動かなくなり、道真公のご意志によるものであろうと門弟が推察して墓所を作ったことに由来しているそうです。
また、道真公を慕って都から飛んできたといわれる飛梅は、樹齢1000年を超える白梅で、ご神木として本殿に向かって右側に植えられています。

白梅

出典:神戸角打ち学会(至福の立ち呑み) – Bloguru

太宰府天満宮は、この白梅をはじめ、約6000本の梅が咲く県内屈指の梅の名所でもありますので、梅の時期に来られた際にはぜひ梅園をご鑑賞ください。

大宰府天満宮
【所在地】福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
【電話番号】092-922-8225

次の目的地は小石原焼の窯元がある東峰村です。所要時間は県道65号線と国道211号線経由で約1時間10分。
美しい田畑や山の景色が眺められるドライブコースです。

小石原焼 15:00~17:00

焼物

出典:テーブルライフ

小石原焼と高取焼は、朝倉郡東峰村で焼かれている民陶で、現在は50軒ほどの窯元があります。
おもに、生活に密着した作品が作られていて、飛び鉋・刷毛目などの模様がある器たちは「用の美の極致である」とバーナード・リーチや柳宋悦が絶賛し、全国的に有名になりました。
初めて小石原焼を訪れる方には、「小石原焼伝統産業会館」と「小石原焼中央協同展示場」がおすすめ。ほぼすべての窯元の新作を見ることができ、初めてでどんな物が自分の好みなのか分からない、といった方にはぴったりですよ。

展示場

出典:全国陶器市情報

また、「道の駅小石原」には、地元の特産品や名産品とともに「陶の里館」があって、窯元の作品を一堂に集めて展示販売しています。
お気に入りの窯元が見つかったら、窯元一覧が載った地図を片手に訪ねると、よりお好みの器が見つかることでしょう。

 

小石原焼伝統産業会館
【所在地】福岡県朝倉郡東峰村大字小石原字皿山
【電話番号】0946-74-2266
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】火曜日

小石原焼中央協同展示場
【所在地】福岡県朝倉郡東峰村大字小石原892-2
【電話番号】0946-74-2555
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休

道の駅小石原
【所在地】福岡県朝倉郡東峰村大字小石原941番地3
【電話番号】0946-74-2300
【営業時間】9:00~18:00

 

小石原焼を堪能した後は、国道211号線と県道52号線を経由して約30分のところにある原鶴温泉で宿泊します。

原鶴温泉 17:30~

原鶴温泉

出典:グルーポン

原鶴温泉は、こじんまりした温泉地ですが、アルカリ性単純泉と、硫黄泉の二種類の泉質があって昔から美肌の泉質の誉れ高く、若い女性にも人気があります。
鵜飼い発祥の地とも言われていて、鵜飼の時期には鵜飼鑑賞プランなどもあります。

鵜飼

出典:九州の温泉ニュース・スクラップ帳

「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に掲載された、小高い山の上にあり眺望の良さを誇る「ビューホテル平成」と日常から離れたプチ贅沢を味わえる宿の「ほどあいの宿六峰館」、広い日本庭園や畳風呂と料理自慢の老舗旅館「パーレンス小野屋」、カジュアルに滞在できる「ホテルTOPMEGA伊藤園」など、知る人ぞ知る旅館がいくつもあるのも魅力です。
宿泊施設の周囲には、ラーメン屋やスナックなどがありますが、大きなお土産店や射的・ピンボールなどの娯楽店はなく、基本的に宿の中でゆっくり過ごすタイプの温泉地なので、各旅館・ホテルは、館内で充実した時間が過ごせるよう食事とお土産処に力を入れているところが多くあります。宿泊施設を選ぶ時の、一つのポイントとしてみて下さいね。

原鶴温泉
【所在地】福岡県朝倉市杷木志波~久喜宮近辺
【電話番号】0946-62-0001(原鶴温泉組合)

2日目は、原鶴温泉を9時に出発する設定にしました。原鶴温泉から大分自動車道経由して約1時間で最初の目的地である福岡市博物館に到着します。

福岡市博物館 10:10~11:20

福岡市博物館

出典:きまやのきまま屋 – はてなブログ

福岡市博物館に保管されている、国宝の金印「漢委奴国王」(かんのわのなのこくおう)は常設展示です。館内には福岡の歴史が順を追って展示されており、知られざる福岡の姿を学べるようになっています。

常設展示の最後のスペースに博物館用に製作された「博多祇園山笠」の舁き山「軍師官兵衛之勲」が飾られていますので、山笠の構造などを見ることができますよ。

舁き山

出典:フォートラベル

福岡市博物館
【所在地】福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
【電話番号】092-845-5011
【開館時間】9:30~17:30
【休館日】月曜日

福岡市博物館から次の目的地である福岡タワーまでは、「サザエさん通り」を通って約5分程で到着します。「サザエさん通り」ではサザエさんのキャラクターのオブジェを見ることができます。

福岡タワー 11:30~13:00(食事時間含む)

タワー

出典:人生は宇宙だ!

海浜タワーとしては日本一の高さを誇る福岡タワーの高さは234m。
展望台は123mの高さにあり、360度の景観は、ぜひご覧いただきたいすばらしさです。昼間は、玄界灘や市街地を一望することができます。
恋人の聖地、とも呼ばれる福岡タワーでは、「愛鍵」という鍵をかけることができるスポットや、ロマンチックな記念撮影ができるスポットがありますので、カップルで訪れた際にはぜひどうぞ。
昼食は福岡タワー内にあるレストランでどうぞ。

「煉瓦倶楽部」

煉瓦

出典:ホットペッパーグルメ

1階にあるカジュアルレストランで、平日11時からは、肉・魚・パスタを選んで総菜のバイキング形式で食べ放題というリーズナブルなランチがあります。

タワーランチ

出典:icotto

煉瓦倶楽部
【電話番号】092-833-8132
【営業時間】平日 11:00~20:00/土日祝日 11:00~21:00

「ルフージュ」

タワーレストラン

出典:バースデーサプライズ

4階にあり、大きなガラス窓からの眺望を楽しみながらスパゲティやカレー、ピザの軽食から、ランチコースまで好みに合わせた食事をすることができます。

ルフージュ

出典:Deskgram

ルフージュ
【電話番号】092-833-8255
【営業時間】10:30~22:00

また、一階にある「博多土産処 博多傳や」は地元のお土産のほか、福岡タワーの人気キャラクター「フータくん」の限定グッズも販売しています。キャクターのコレクションがお好きな方は、お見逃しなく!

フータ

出典:STUDIO202

 

博多土産処 博多傳や
【電話番号】092-833-8133
【営業時間】9:30~18:30

福岡タワー
【所在地】福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
【電話番号】092-823-0234
【公開時間】9:30~22:00(最終入館21:30)
【休業日】6月に2日間(不定休)

 

最後の目的地、ハクハクまでは福岡都市高速道環状線を経由して約20分で到着します。

HAKUHAKU(ハクハク) 13:30~15:30

はくはく

出典:よかなび

ハクハクは、辛子明太子製造販売店の「ふくや」が作った、食の博物館です。
博多の祭り・食・工芸品などを紹介するミュージアムコーナー、明太子を作る過程の見学ができる工場見学コーナー、自分で辛子明太子を作って持ち帰ることができる体験工房コーナー、明太子を使った明太フランスパンやハクハクオリジナルの明太焼き餅などがいただけるカフェコーナー、色々な博多の土産物を揃えたショップの4つのコーナーがあります。観覧には1時間程度かかる設定としました。
また、3日前までの予約が必要なのですが、大人も子供連れも楽しむことができる明太子の手作り体験はとてもおすすめなので、4つのコーナーの観覧時間に、一人3本の辛子明太子作りにかかる約40分を加えて2時間の滞在と設定しています。
手作り明太子の費用は1500円で、保冷剤と保冷バッグをつけてくれますので、長距離の移動でも心配はありません。自分で好みの辛さの明太子を作る体験は、福岡ならでは。この機会にぜひどうぞ!

作る

出典:ルトロン

HAKUHAKU(ハクハク)
【所在地】福岡県福岡市東区杜領2-14-28
【電話番号】092-621-8999
【営業時間】10:00~17:00(最終入館16:30)
【定休日】火曜日

ハクハクから博多駅までは、空港通り経由で約20分です。レンタカーの返却などを行って17時に博多駅ビルに到着する設定です。

博多駅ビル 17:00~

博多駅ビル

出典:kiyoblo(@kiyohero) – はてなブログ

旅の始めと終わりに必ず通過する、博多駅は通過するだけでなく、観光スポットとしても楽しめます。

食

出典:ぐるなび

 

阪急百貨店や東急ハンズが駅ビル内にあり、ファッションや雑貨のショップ数、飲食店数。お土産店数は全国屈指。地元の人もどれを食べようか、どれを買おうか、たまにはお土産店も見てみたいし、と楽しい時間を過ごしている博多駅ビルです。旅のしめくくりに、博多駅ビルも堪能してお帰り下さいね。

土産

出典:Gooブログ

福岡エリアの一泊二日観光モデルコース、いかがでしたでしょうか。
旅のご参考に役立てていただければ幸いです!