東北LOVERS

福岡県は餃子天国!おすすめ餃子専門店20選

2018年08月16日(木)/福岡グルメ

Pocket

ひとくち餃子

出典:日本盛オンラインショップ

福岡県は、ラーメンが有名ですね。しかし、実はそのラーメンよりも餃子店の方が多いのです。調べていくと、福岡県は餃子天国!タウンページで調べた人口10万人あたりの餃子店の数は、ぶっちぎり1位の浜松市の次が、福岡市。北九州市も4位に入っています。今回は、そんな福岡県の北九州市・福岡市・久留米市のおすすめの餃子店を20店ご紹介します。

博多餃子

昭和24年(1949年)創業の宝雲亭が発祥とされていて、徐々に屋台でも餃子を出し始めました。その大きさが一口サイズだったため、一口餃子と呼ばれるようになり、博多の小さな餃子は「博多ひとくち餃子」と呼ぶということが共通認識として定着。
なお、ひとくち餃子の定義は、大きさが一口の大きさである一点だけですが、多くの店が薄い皮で少なめのタネ、薬味に柚子胡椒をおすすめしています。また、大阪の一口餃子とは、形と焼き方が違い、それぞれのひとくち餃子はまったく別物です。

テムジン 大名店

テムジン

出典:食で奏でる旅の記憶

昭和38年(1963年)創業のテムジンは、餃子には珍しく牛のミンチを使っています。素材を刻む作業から包む作業まで、すべて手作業で行っている餃子の大きさは5センチに満たないひとくち餃子で、しつこさがない品のある味。野菜7に対し、肉は3とヘルシーな割合のため、胃もたれしにくくなっています。
餃子番付制度を行っている店舗があり、60個で前頭、80個以上で小結、100個以上で関脇、120個以上で大関、150個以上で横綱です。女性の方の名前もありますので、思っている以上に食べることができるのかも?

テムジン2

出典:MDヒライのできるかな!?

テムジン 大名店
【所在地】福岡県福岡市中央区大名1丁目11番2号
【電話番号】092-751-5870
【営業時間】17:00~26:00
【定休日】火曜日

餃子屋弐ノ弐 今泉店

にのに

出典:トラストナビ

ひとくち焼き餃子の他、水餃子、スープ餃子がある、若い人に人気のお店。焼き餃子は、薄皮でパリパリに焼かれていて、食感を楽しむタイプのひとくち餃子、水餃子は、皮がもっちりとして厚みがあり、つるんとした食感、小籠包のようにたっぷりした肉汁が楽しめ、スープ餃子は、水餃子の旨味を出したスープにニラとネギの香りが食欲をそそります。リーズナブルな中華料理もある人気店なので、行列覚悟でどうぞ!

にのに2

出典:Picoku                                     

餃子屋弐ノ弐 今泉店
【所在地】福岡県福岡市中央区今泉2-7-33エステートモア今泉1階
【電話番号】050-5868-9192
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】無休

HAKATA ONO(ハカタオノ)

おの

出典:食べログ

140名ほど入ることができる、創作中華ダイニング。店内はとてもおしゃれ!メニューも「イカのフレンチマスタード和え」や「国産牛サガリとインゲン豆のブラックペッパー炒め」など斬新でありつつ本格的な中華料理が並んでいます。
しかし、ここには2017年天神餃子総選挙で優勝した「国勝餃子」(クニカツギョウザ)があるのです。
料理長が、他では真似できませんと豪語する国勝餃子は、ニラを多く使って野菜と国産の豚肉をバランス良く配合した具材を秘伝の皮で包んでいる逸品。おしゃれな空間で、最近流行りのシャンパンと餃子の組み合わせなどいかがでしょうか。

おの2

出典:ファンファン福岡

HAKATA ONO (ハカタ オノ)
【所在地】福岡県福岡市中央区天神1-7-11天神イムズ13階
【電話番号】050-5869-7125
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】休館日に準ずる

ぎょうざ一番

ぎょうざ一番

出典:Yahoo!ロコ – Yahoo! JAPAN

昭和59年(1984年)創業の、100席ほどもある餃子居酒屋で、焼き餃子、水餃子、いか餃子、えび餃子の4種類の餃子があります。餃子の具材は玉ねぎをメインに使っているので、甘みがあってジューシー。飽きが来ない味に仕上がっています。
また、イカやエビなどの海鮮が入った餃子は蒸し餃子にするのが定番ですので、焼くのは博多でも珍しいスタイル。ひとくち餃子のアレンジともいえる餃子をどうぞお試しください。

一番2

出典:楽天ブログ – 楽天市場

ぎょうざ一番                                   【所在地】福岡県福岡市早良区弥生1-4-1
【電話番号】092-843-9329
【営業時間】17:00~25:00
【定休日】不定休

博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI

603

出典:じゃらん

20種類のかわり餃子が楽しめる店です。ひとくち餃子・鉄鍋餃子の他、海老がまるごと入った海老餃子、鯖、高菜、八女茶を使った餃子、明太チーズ餃子、黒豚餃子などなど、アイデア満点の餃子が並びます。
これほどの種類があるお店は、めったにありません。もつ鍋などもある餃子居酒屋ですので、たくさんの種類の餃子と料理をお楽しみください。

6032

出典:ガリヤ

博多餃子舎603 ZA IMAIZUMI
【所在地】福岡県福岡市中央区今泉1-21-11裸足ビル2階
【電話番号】050-5592-9151
【営業時間】日~木17:00~24:00/金・土・祝前17:00~25:00
【定休日】無休

馬上荘(ばじょうそう)

馬

出典:Twitter

黒板の日本酒特級、日本酒一級の表示も懐かしい、昭和32年(1957年)創業の店。餃子のつくりおきはせず、注文が入ってから具材を包むので、少し時間がかかりますが、その味は絶品です。
注文は1人10個以上から。ひとくち餃子なので、10個なんてぜんぜんお腹が膨れませんよ。
こちらの餃子の皮はモチモチ系で、独特の包み方。具材は玉ねぎが多めで甘みと旨味が絶妙です!

馬2

出典:30min.[サンゼロミニッツ]

馬上荘(ばじょうそう)
【所在地】福岡県福岡市早良区西新1-7-6
【電話番号】092-831-6152 予約不可.
【営業時間】火~土18:00~23:00/日・祝18:00~22:00
【定休日】月曜日

宝雲亭(ほううんてい)

雲

出典:マイナビニュース

昭和24年(1949年)創業の、博多ひとくち餃子発祥店。こちらの一口餃子はにんにくがはいっていません。
パリパリ、カリカリの皮の食感の次にくる、具材の旨味はとてもジューシーで思わず美味しい!と言ってしまいますよ。
軽い食感のためどんどん食べることができ、一度食べたらやみつきになること請け合いです。
大人気の店で、常に混雑していますので時間に余裕をみて訪れて下さいね。

雲2

出典:中洲観光協会・中洲町連合会

宝雲亭(ほううんてい)
【所在地】福岡県福岡市博多区中洲2-4-20
【電話番号】092-281-7452
【営業時間】月~土17:30~24:00/日・祝17:30~21:00
【定休日】無休

旭軒 駅前本店(あさひけん)

旭

出典:黒崎・小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!

昭和29年(1954年)開業の老舗が作るひとくち餃子は、工夫を凝らした14種類の具材が入っていて、それを0.3㎜の厚さの皮で包んでいます。
焼き餃子は、パリッパリに焦げ目で一口噛むとジワリと肉汁が溢れ、同じ餃子を水餃子にすると、まったく違うツルリとした食感で、よりあっさりとした味わいに。
1人前は10個からですが、だいたいひとり平均30個は食べられるそうですよ。
若い人から年配の方まで、ファンの多い老舗の味をぜひ一度どうぞ!

旭2

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

旭軒 駅前本店(あさひけん)
【所在地】福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22
【電話番号】092-451-7896
【営業時間】15:00~25:00
【定休日】日曜日

鉄なべ であい橋店

鉄なべ

出典:macaroni

中洲の鉄鍋ひとくち餃子の元祖です。一人前は8個からですが、平均2人前以上は注文するという餃子は、カリカリの皮からジューシーな肉汁が染み出し、ビール、餃子、ビール、餃子と手がとまらなくなります。鉄鍋で食べるひとくち餃子のうまさに、「だから鉄鍋なのか!」と納得すること間違いありませんよ。

鉄なべ2

出典:サンゼロミニッツ

鉄なべ であい橋店
【所在地】福岡県福岡市博多区中洲4-5-9リバーサイドビル1階
【電話番号】050-5592-4795
【営業時間】17:00~24:30
【定休日】日・祝日

池三郎

池三郎

出典:天神経済新聞

新しい博多の名物と噂される「炊き餃子」発祥の、池田商店がプロデュースする「池」がつく店は市内に数店あり、このお店もその一つ。「池」がつく店舗の中でも特に天神からのアクセスが至便です。
炊き餃子に用いる餃子は、豚肉ではなく鶏のひき肉と野菜、地鶏の炭火焼を使って作り、炊く前に下茹でしてあります。
大きな寸胴で鶏ガラと豚骨を煮込んで作った白濁したスーブは旨味が凝縮しており、このスーブで炊いた餃子は、たっぷりのネギと共にいただくと、普通のスープ餃子とはひとあじ違った美味しさ。炊き餃子のために作られた食べ応えのある皮は、スープの染み込み具合が絶妙。
食べているうちに地鶏の香ばしさがより強く感じるようになります。
特製の黒柚子胡椒、赤辛子などを加えて、味の変化を楽しみつつ、シメにちゃんぽんか雑炊をどうぞ。豚骨ラーメンと水炊きと餃子の良いとこどりの炊き餃子、ぜひ一度お試しください。

池三郎2

出典:食べログ

池三郎
【所在地】福岡県福岡市中央区今泉1-10-15福岡アーバンタワー2階
【電話番号】092-739-7550
【営業時間】18:00~23:00
【定休日】無休

八幡餃子

北九州は鉄鉱石の取引などで中国大陸との交流が物的、人的にも多く、餃子が食文化として早い時期から浸透していたと言われています。関東の餃子より小ぶりで、鉄鍋系餃子・中国本土系餃子・ラーメン系餃子・お母さん系餃子の4種の餃子があるのが特徴です。

ママのぎょうざ

ママ

出典:livedoor Blog

おかあさん系餃子の有名店で、たっぷりのキャベツとニラと肉のバランスが良く、にんにくもばっちり効いた、どことなく、おうちでお母さんが一生懸命作ってくれた餃子を思い出す味。まさしく、ママの餃子です。
八幡餃子の店で競う「鉄人餃子バトル」などのB級グルメイベントでの優勝多数の、有名店の、博多のひとくち餃子とはまたちがった美味しさをどうぞ!

ママ2

出典:Yahoo!ロコ 

ママのぎょうざ
【所在地】福岡県北九州市八幡東区白川町8-8
【電話番号】093-662-5512
【営業時間】16:00~23:00
【定休日】日・祝日

いづみ

いづみ

出典:osietesite.com

家族経営のカウンター15席の小さなお店です。一人でもよし、家族連れでもよしのお店ですが、すべての行程を手作りしているため、提供されるまでに多少の時間がかかります。
こちらの鉄鍋餃子は、餃子のイメージとは違う、くるりと具を巻いたような形をしていて、両端から中身が見えています。きちんと二列に並べるスタイルではなく、ばらばらに置いてあるのでユニークですよ。水餃子はぷりぷりの皮でしっかり包まれた具材が、しっとりとして美味しいです。

いづみ2

出典:食べログ

いづみ
【所在地】福岡県北九州市八幡西区黒崎3-5-10
【電話番号】093-621-5604
【営業時間】16:00~23:00
【定休日】日曜日・第1、第3、第5月曜日

本店鉄なべ

本店鉄なべ

出典:黒崎・小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!

八幡鉄鍋餃子発祥の店といわれるこちらの鉄鍋餃子は、ラードとにんにくを使っていないのが特徴です。餃子は具が少なく、平たく成形されて少し小ぶりになっていますがひとくち餃子ではなく、焼いた時の食感はもっちりしています。あんかけどんぶりや焼きそばとともに、昔ながらの鉄鍋餃子をどうぞお試しください。

本店鉄なべ2

出典:bloggy Qs

本店鉄なべ
【所在地】福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目9-13宮本ビル1階
【電話番号】093-641-7288
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】木曜日

餃子兄弟

兄弟

出典:食べログと。時々雑感と。 – FC2

中国本土系の餃子で、本来は水餃子として食べるものを焼いていますので、厚めの皮に包まれて高温になった具材からは、肉汁があふれ出ます。あふれ出る様子は小籠包に近い感じ。
ハネがついた状態でカリっと焼けた皮と具材のジューシーさは、ご飯との相性抜群。ミシュランガイドで紹介された味をぜひ一度どうぞ。

兄弟2

出典:ヤプログ!

餃子兄弟
【所在地】福岡県北九州市八幡西区千代ケ崎2-1-10
【電話番号】093-601-9708
【営業時間】17:00~22:00 なくなり次第終了
【定休日】日曜日・GW・お盆・年末年始

ぎょうざ亭たしろ

たしろ

出典:黒崎・小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!

こちらでは、定番の鉄鍋餃子以外に、にら餃子、大葉巻き餃子・激辛餃子・なす餃子などがあります。鉄鍋餃子が美味しいのはもちろん、人気のなす餃子は、餃子の具をなすではさみ揚げにしていて、揚げたナスの食感に餃子の具がなじんで、家庭的な美味しさです。
料理好きな人なら自分でも作ってみよう!と思うかも。ニラレバ、もつ鍋、ガーリックライスなどと一緒にいかがですか。

たしろ2

出典:食べログ

ぎょうざ亭たしろ
【所在地】福岡県北九州市八幡東区尾倉1-3-17
【電話番号】093-681-2465
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】月曜日

久留米餃子

屋台で食べられていた鉄鍋焼き餃子から発展してきた久留米には、餃子だけの専門店が多くあります。ひとくち餃子以外のオリジナル餃子も盛んで、居酒屋系、中華料理系と色々な作り方が楽しめるのが特徴です。

五十番

五十

出典:ameblo.jp

食べログでトップ5000に入っている大人気店。鉄鍋餃子で、形は平たいタイプの餃子です。皮はパリパリで、噛み切る時のもちもちした食感はなんともいえない美味しさ。
久留米出身の芸能人や、芸能界の大御所の方が絶賛したため超有名店になりました。このお店の具材はさっぱりしていて、キャベツ中心。ニラと豚肉は少なめですが、皮の味がひきたっていて、餃子は皮がポイントだということが良くわかりますよ。

五十2

出典:Goo

五十番
【所在地】福岡県久留米市東町34-42
【電話番号】0942-32-4194 予約不可
【営業時間】17:30~22:00
【定休日】日曜日・月曜日

ひとくち餃子てん屋

てん

出典:B級グルメの聖地(まち)

福岡に出張の時には、久留米まで行ってここで食べる!というほどファンが多い一口餃子の店。具材にはにんにくが効いていますので、にんにく好きな方におすすめ。口直しに出てくるセロリを食べると、またいくらでも餃子が食べられます。
水餃子も小ぶりで、つるりとした皮と少なめのスープがなんともいえず美味しい食感で、おかわりしてしまいそう。餃子とともに人気がある手羽先の唐揚げも一緒にいかがでしょうか。

てん2

出典:食べログ

ひとくち餃子てん屋
【所在地】福岡県久留米市六ツ門町22-36
【電話番号】0942-32-8099
【営業時間】18:00~24:00
【定休日】木曜日

餃子もも

もも

出典:りえママ

山芋・タマネギ・キャベツを使った具材が珍しい、一口サイズの餃子。片面だけしっかり焼き色がついて、もう片面はさっと焼いてあるという独特の焼き方で面白い食感。具材が多めなので、噛んだ時にはジュワっと肉汁が口いっぱいに広がります。白髪ねぎたっぷりの水餃子は、むっちりした皮にジューシーな具材で自家製のラー油がびったりですよ。

もも2

出典:食べログ

餃子もも
【所在地】福岡県久留米市日吉町15-57 1階
【電話番号】093-4984-2501
【営業時間】18:00~23:00
【定休日】不定休(日・祝休業が多いです)

丁丁(ちょうちょう)

丁丁

出典:B級グルメの聖地(まち)

県で人気のテレビ番組で紹介されたこともある、大連出身のご主人が作る中華料理の店。
こちらの具は、細かくつぶした大根と豚肉を使っています。中国では一般的ですが、日本ではあまり見かけないタイプの餃子ですね。
水餃子は、しっかりと厚い皮がスープの旨味をたっぷりと吸い込んで、タレをつけなくてもおいしい!ヘルシーでさっぱりとしつつも肉を食べている食感がし、満足感が大きい餃子となっています。

丁2

出典:Yelp

丁丁(ちょうちょう)
【所在地】福岡県久留米市東町25-47観光ビル1階
【電話番号】0942-34-8718
【営業時間】11:30~20:30
【定休日】水曜日

ギョウザとやきとりの又兵衛

またべえ

出典:Awesome 久留米

いつも行列ができる人気店ですが、旅番組で芸能人の方が美味しいと食べていたことから、さらに人気が出ているお店。キャベツが90%以上のキャベツ餃子は、にんにくもたっぷりで、皮はパリパリ、具はとろりとジューシーな餃子に仕上がっています。小ぶりな餃子なので、3人前は軽く食べられますよ。

またべえ2

出典:食べログ

ギョウザとやきとりの又兵衛
【所在地】福岡県久留米市東町26-15
【電話番号】0942-34-2405
【営業時間】18:00~25:00
【定休日】火曜日

話題のお店、人気のお店をご紹介いたしました。いかがでしたか?福岡県にお越しの際には、ぜひ参考になさってくださいね!