東海LOVERS

宮崎県でてげ旨いB級グルメを厳選

2017年11月01日(水)/宮崎県

完熟マンゴ―や東国原元知事といった多くの名産や有名人が排出されている宮崎県は国内においても気温が高いエリアとなっており、多くの方が訪れる場所ともなっています。そんな宮崎県には数多くのグルメが満載となっており、多くの方を魅了させてくれています。そんな宮崎県でてげ旨いB級グルメを厳選してご紹介していきます。

宮崎県でてげ旨いB級グルメを厳選

チェックチキン南蛮

1

出典:宮崎市観光協会

宮崎のグルメの代表とも言えるチキン南蛮は県民にとっては欠かす事ができない存在。鶏肉に衣をまぶしてカラッと揚げ、特製の甘酢タレをたっぷりと染み込ませ、タルタルソースをタップリと乗せたボリューム満点のグルメ。サクサクの衣の中には鶏の旨味が凝縮されジューシーさが噛むほどに口に広がります。さらに、特製の甘酢タレは程良い酸味が効いており、サッパリと味わえるでしょう。これだけでもご飯が進む逸品ですが、濃厚なタルタルソースが甘酢タレをマイルドにし、食べ応えさもアップさせてくれます。白いご飯のおかずは勿論、パンにサンドして食べるのも通な味わいを楽しめますね。

チェック地鶏の炭火焼き

3

肥料や飼育方法に拘りを持って育てられた宮崎産の地鶏。宮崎の焼き鳥と言えば地鶏の炭火焼きで決まり。そんな地鶏を炭で焼き塩で味付けをしただけのシンプルな料理。しかし鶏の旨味と塩加減が抜群の相性となり、最高の逸品に大変身宮崎県の地鶏は在来の「地頭鶏(じどっこ)」を改良した「宮崎地鶏」となっており、歯ごたえと甘みを感じられる肉質が大人気。そんな、宮崎地鶏を炭で焼くと炎が上がる程脂がしたたり落ち、程良く脂が落ちる事で肉はさっぱりと味わえます。肉のジューシーさと歯ごたえ、塩加減と炭の香りはビールが進むグルメですね。鶏好きは勿論、多くの方を魅了させてくれる地鶏の炭火焼きは観光やビジネスで訪れた方を唸らせてくれる存在です。

チェック肉巻きおにぎり

4

出典:宮崎市観光協会

宮崎のソウルフードとして食べ歩きにもピッタリなグルメ。おにぎりを特製のタレに着けた豚肉で巻き、香ばしく焼き上げた宮崎では定番のグルメ。宮崎ではなくどこでも食べる事ができそうに感じてしまいますが、特製の醤油タレがたっぷりと染み込んだ豚肉を焼き上げると豚肉の旨味とタレの甘辛さがおにぎりがタップリと吸い、後惹く美味しさは宮崎でしか味わえない一品に。これだけでも大満足できる美味しさですがトロッとしたチーズやネギといったトッピングも多く、子供からご年配にまで親しまれているB級グルメです。手に持ちやすい事。観光途中に小腹が空いた時でも手軽に食べられる点が大人気の秘訣かも。

チェックレタス巻き

5

出典:チキン南蛮

海苔巻きの中にレタスとエビ、タップリのマヨネーズが入った世代を問わず人気の宮崎県発祥のグルメ。海苔巻きの中身がレタスとエビ、マヨネーズとシンプルな海苔巻きですが、レタスのシャキシャキ感とエビのプリッと感、そんな具材のまとめ役となっているマヨネーズが合わないワケ無し。さらに海苔の風味が口いっぱいに広がり、嫌いな人はいないお手軽グルメ。子供にも大人気となっており、パーティーメニューの定番としても大活躍。今や全国的にも人気が高い宮崎発祥の海苔巻きです。

チェック冷や汁

6

出典:農林水産省

さっぱりと味わえる冷や汁が登場すると夏の訪れを感じる宮崎の郷土料理。焼いたイワシやアジの身をほぐし特製の味噌をダシでのばしたスープを白いご飯にタップリと掛けて食べる宮崎で古くから伝わるグルメ。具材は、ピーナッツ、ゴマ、豆腐、きゅうり、しその葉など。これを冷ごはんにかけて食べる料理で、冷たい猫まんま、という感じでしょうか。

なお、特製味噌がこの冷や汁の味の決め手となっており、味噌のコクにピーナッツやゴマの甘みのあるコクが素晴らしくマッチング。そんな濃厚なコクにキュウリやネギがサッパリ感を与えてくれる事。夏の食欲が湧かない時期に食べたくなる一品。どこか懐かしさを感じさせてくれる古き良き郷土料理です。

チェック宮崎牛

7

出典:九州本格食材 旬旬堂

宮崎が誇るブランド牛。宮崎牛は肉質が柔らかく、脂身がほんのり甘みを味わえるとして全国的に大人気。そんな宮崎牛を最も堪能できる調理法はシンプルにステーキが抜群。表面をカリっと焼き上げながらも、中はほんのり赤みを帯び、ジューシーな旨味が溢れ出し、噛むほどに肉のコクと脂身の甘みが口に広がり贅沢なひと時を堪能できます。さらに白いご飯に乗せ、醤油ベースのタレをたっぷりと掛けたステーキ丼は幸せな時間を与えてくれます。

チェックマグロのごんぐり煮

8

出典:霧島酒造

日南市は漁業が盛んとなっており、マグロやカツオの水揚げが多いエリアともなっています。そんなマグロの胃袋が使用されたごんぐり煮は漁師町で愛されているグルメ。具体的には、「ごんぐり」は胃袋を指しており、下茹でしたごんぐりを一口サイズにカットし、醤油や酒、砂糖、野菜にはタマネギやネギ、生姜を使用しじっくりと煮込んでます。

また、臭みも無くコリコリとした食感と噛む程に溢れ出て来る甘辛い醤油タレが白いご飯やお酒にピッタリ。ごんぐりを茹でる時にはより柔らかさを出したり臭みを取る為、サツマイモを一緒に煮るのが古くからの伝統。甘辛いタレとの相性抜群なごんぐりは漁師町で生まれながら宮崎県内で広く親しまれているグルメです。

チェック釜揚げうどん

9

出典:宮崎市観光協会

釜揚げうどんといえば香川県の讃岐うどんをイメージしてしまいますが、宮崎県でも釜揚げうどんはB級グルメとして定着。そんな宮崎の釜揚げうどんの特徴はタップリの天かすとネギが入ったツユ。カツオやコンブで丁寧に取られたダシは風味豊かで甘みを感じる事ができますが、柚子が使われている事でさっぱりといただけます。そんなツユと相性抜群なのが細麺のうどん。ツルツル感がのど越しが良く、程良くコシがあり幾らでも食べれてしまう程の美味しさ。お酒の後の〆にもピッタリ。多くの方が釜揚げうどんを求め宮崎を訪れています。

チェック辛麺

10

出典:con-Quest 九州を旅する web magazine

激辛好きから話題となっている宮崎発祥のB級グルメ。名前の通りタップリと唐辛子が使用されており、スープは真っ赤。しかし、ただ辛いだけでなく、挽肉の旨味とニラの風味豊かな香り、ニンニクもたっぷりと使用されている事でパンチの効いた旨さにリピーターとなる方続出。ヘルシーなコンニャク麺が女性からも大人気。汗をかきながら食べればまた食べたくなる辛さがクセになるB級グルメです。


宮崎県のてげ(凄く)旨いB級グルメスポットを厳選

今回は、宮崎県でてげ旨いB級グルメを厳選してご紹介させていただきました。是非素敵なひと時をお過ごしくださいませ。

チェック関連記事