東海LOVERS

地元民が選ぶ福岡のド定番B級グルメを厳選

2018年01月28日(日)/福岡県

九州地方最大の都市とも言える福岡県は数多くの観光名所やビジネスの発展によって多くの人が往来するエリアともなっています。そんな福岡県を訪れる方の中には「福岡のグルメ」を目的としている方も多くいることでしょう。今回は地元民が選ぶ福岡のド定番B級グルメを厳選してご紹介します。

地元民が選ぶ福岡のド定番B級グルメを厳選

チェック福岡のB級グルメを楽しむなら柳橋連合市場

柳橋連合市場

出典:http://allxa.blog114.fc2.com/

柳橋連合市場(やなぎばしれんごういちば)は、博多の台所と言われ、鮮魚店を中心とした約50軒の小売店が立ち並びます。

福岡名物「明太子」をはじめとして、玄海灘の新鮮な海の幸からフルーツ、野菜などいろんな専門店があります。

チェック福岡のB級グルメの王道!博多ラーメン

博多ラーメンの特徴とは?

博多ラーメン

全国各地には数多くのご当地ラーメンがありますが、忘れてはならないのが博多ラーメン。博多ラーメンには幾つかの特徴があります。スープが白くなる程、じっくりと煮込まれたスープ。茹で時間が1分以内の所も多い硬麺。トッピングとして欠かせないキクラゲや紅ショウガ。これらが三位一体となっているのが博多ラーメンとも言えます。

骨が溶けるまで煮込まれた白濁食のスープは豚骨の旨味が凝縮されていますが、見た目以上のサッパリさ。そんなスープが硬麺に良く絡み、スープの旨味が存分に味わえます。さらに紅ショウガのさっぱり感。次から次へと口に入ってしまう程の美味しさ。そんな最後までするすると麺を食べたら「スープを飲み干す」と行きたい所ですが、博多ラーメンの醍醐味がやはり替え玉。麺をお代わりして旨味がたっぷりのスープを全て飲み干してこそ、博多ラーメンを味わうという事にも繋がります。また博多には数多くの屋台が展開されており、飲みの後でも博多ラーメンを堪能する方が多くいらっしゃり、是非屋台で味わいたいグルメの一つ。

それでは、博多ラーメンを楽しめる代表的なお店を見ていきましょう。まずメジャーですと「一蘭」や「一風堂」です。

博多ラーメン一蘭

1

「一蘭」は、お一人様用カウンターなので、女性でも気軽に入れるし、お店の人ものれんで隠されているので、見られる事も無く、気軽に入れます。
スープの濃さや麺の固さ、ねぎの種類やトウガラシの容量。全て、自分好みでオーダーができるので、美味しいです。

筆者は、スープこってり、麺、ハリガネ(バリ硬)、ねぎは青ねぎ、トウガラシは2倍。いつもオーダーします。もちろん、替え玉もします。

博多ラーメン一風堂

「一風堂」は、赤丸と白丸と2種類あって、こってりの赤丸が好きです。もちろん、替え玉もします。「一蘭」は、店舗が点々とありますが、「一風堂」は、天神。お昼時間は、美味しいだけあって、やはり並びます。

博多ラーメンだるま

また、博多ラーメンの代表格として、「だるま」が挙げられることでしょう。

博多ラーメン

写真は博多ラーメンの代表格である博多だるまと呼ばれるお店です。普通のラーメンは650円、替え玉は150円。昭和38年からつくり続けられており、大変人気。

店名 博多だるま (はかただるま)
電話番号 092-761-1958
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-26博多だるま
営業時間 11:30~24:30(L.O.翌24:00)
定休日 元旦

博多ラーメンを楽しむなら久留米?

特におススメしたい場所は、とんこつの発祥地、そう久留米です。久留米市も美味しい所がいっぱい。皆さん、ご存じか解りませんが、久留米の「大砲ラーメン」がとんこつラーメンの発祥なん!「大砲ラーメン」の昔ラーメンがおススメです。ついつい替え玉したくなりますね。

チェック屋台

九州屋台

出典:http://www.mai-b.co.jp/

福岡に来たら屋台は必須です。中洲や天神で飲んだ後のシメは屋台でラーメンというのは福岡県民にとっては当たり前。屋台に座ると、自然と隣の席の人と会話が始まったりして、お酒を奢ってもらえたりとかすることも。人情が感じられて、とても温かいです。

チェックモツ鍋

モツ鍋

福岡のB級グルメの王道として、大人気のモツ鍋。プルプルとした食感とニンニクがたっぷりと聞いた醤油や味噌ベースのスープはまさに王道のグルメ。モツから染み出た旨味と食欲をそそるニンニク。キャベツやニラの甘みや風味もスープに溶け出し、元気が体の底から溢れ出しそうな逸品。大勢が集まる席や飲み会でも大人気の鍋料理です。さらにモツはたっぷりのコラーゲンが含まれており、ヘルシー食材ともなっている事で女性にも嬉しいグルメなのです。また具材を食べ終わった後に雑炊やうどんで〆る事も忘れてはいけないB級グルメです。

牛もつ鍋 おおいし

牛もつ鍋 おおいし

出典:福岡賃貸ワールド

福岡でも1,2を争う有名店。モツ鍋は、醤油・味噌・しゃぶしゃぶ風の3種類から選べます。もちろん、新鮮な牛もつのこだわりはもとより、野菜は旬の産地を探し仕入れているのだとか。ホルモンやニンニクのエキスが染み込んだ白味噌ベースのスープに、良質なプリップリのもつとたっぷりの野菜、明太子や〆のちゃんぽん玉を是非ご賞味あれ!

店名 おおいし 住吉店
電話番号 092-476-3014
住所 福岡県福岡市博多区住吉4-8-21おおいし 住吉店
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)092-476-3014
定休日 月曜

博多もつ鍋「やま中」

博多もつ鍋「やま中」

 

出典:エフクリック

次にご紹介したい場所は、博多もつ鍋「やま中」。場所は、大橋(本店)と赤坂店と2店舗あります。食べログでも、評価が3.7と高く、土日は、ほぼ予約で満員の所ですが、「やま中」のもつ鍋は、最高です。

 

味は、しょう油と味噌と2種類あり、しょう油は、あっさりとした感じ。もつがどんどん食べれます。平均で一人、2~3人前は、ぺろりと食べられます。味噌は、こってり味でしっかりとした感じ。しょう油から味を変えたい場合やとことんお腹が空いて仕方がない時は、美味しさが倍増。シメのちゃんぽん麺を入れるとまた、食欲がましてぺろりと平らげますよ。夜しか開いていないお店なので、是非とも、予約して安心して行ってみて下さい。味は、間違え無く保障します!!モツ鍋ランキングで1位を獲得した博多もつ鍋の名店だからこそ、その濃厚さがたまらないです!

店名 博多もつ鍋 やま中本店
電話番号 092-553-6915※
住所 〒815-0035  福岡県福岡市南区向野2-2-12 (エリア: 大橋 )
営業時間  月・水~日17:00~23:00定休日 火曜日祝日・祝前日は営業

もつ鍋専門店 楽天地

もつ鍋専門店 楽天地

コースが3種類から選べて、基本的にメインのもつ鍋の他、前菜の酢モツかキムチの選択、〆のチャンポン(食べ放題)で約2000円のコースがあります。30年変わらぬ秘伝のスープと大盛りに盛った野菜 が煮たつころには、“もつ”と野菜のうまみがとけあって、何とも美味。カウンターの目の前で調理してくれる様子は元より、店員さんの接客の姿勢がとても気持ちよく、一人で食べにいった筆者も再訪したいと思えるお店でした。

もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地 天神本店 (らくてんち)
ジャンル もつ鍋、居酒屋、ホルモン
問い合わせ 050-5869-0380
住所 福岡県福岡市中央区天神1-10-14
営業時間 天神本店092-741-2746 17:00~24:00
定休日 無休

チェック水炊き

水炊き

出典:白ごはん.com

シンプルながら鶏本来の旨味を堪能できる絶品グルメ。骨付きの手羽元をじっくりと煮込む事。柔らかくほぐれるお肉が最高。そして水炊きの旨さの素となるのが、鶏ガラと骨付き肉から鶏の旨味が凝縮されて抽出された鶏スープ。スープが白濁食になる程、じっくり丁寧に煮込まれたスープは鶏の旨味が全て溶けだし、ほんのりトロみも付く程の濃厚さ。スープを飲むだけで存分に鶏を堪能でき、体の中から温まる逸品。この鳥の旨味が丸ごと凝縮されたスープを残すなんて勿体無い。最後は雑炊でスープも余す事無く頂けるシンプルながら大満足できるグルメです。

水たき料亭 華味鳥

水たき料亭 華味鳥

出典:ぐるなび

全国各地。博多の本格水炊きを提供しているこのお店。コース料理が3300円〜と、リーズナブルなのも特徴です。仲居さんにおまかせにしてもらうと、ちょうど良い調理加減でいただけます。もも肉は華やかなピンク色。まさに「華味鳥」。臭みが抑えられ、旨味と歯ごたえを最大限に引き出しているというのが自慢だそうです。ポン酢はほどよい酸味が特徴。気に入れば、買って帰れます。

〆は雑炊とちゃんぽん麺がありますが、こちらのスープにはちゃんぽん麺がおすすめです。他のメニューでは「特製タレつくね」が、甘辛ダレとふんわりのつくねで絶妙なバランス。
お通しも博多らしく、明太子やおきゅうとが出てきます。福岡に来たなら、せっかくだからこの本店で信頼の華味鳥をいただきませんか?地下鉄空港線の中洲川端駅が最寄りです。

店名 博多華味鳥 天神店 (ハカタハナミドリ)
電話番号 092-738-5583
住所 福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル B1F博多華味鳥 天神店
営業時間 11:30~14:00/17:00〜24:00(L.O.22:30)
定休日 年末年始

新三浦

新三浦

出典:http://ameblo.jp/

福岡市博多区石城町にある博多名物「水炊き」の老舗です。メニューは水炊きコースのみというこだわり!

店名 新三浦 博多本店
電話番号092-291-0821
住所 福岡県福岡市博多区石城町21-12新三浦 博多本店
営業時間 12:00~15:00/18:00~22:00
定休日 日曜

チェックがめ煮

がめ煮

出典:キッコーマン

福岡県を代表する郷土料理であり、福岡県民にとっては忘れる事ができないお袋の味。鶏肉やニンジン、ゴボウや里芋を醤油等の調味料でじっくりと煮込んだ懐かしさが奥深いグルメ。鶏の旨味やニンジンの甘さ、ゴボウのコクや里芋のホクホク食感が白いご飯にピッタリ。家庭によって味付けが異なる事。家庭の数だけがめ煮の数もあると言っても過言では無い程、定番の家庭料理。お盆や正月の帰省時の食卓に欠かす事ができない、福岡の古き良きB級グルメです。

チェックとり皮

とり皮

出典:デイリーポータル

居酒屋でも大人気となっている焼き鳥。その中でも福岡で焼き鳥と言えば「とり皮」。福岡県民にとっては当たり前のB級グルメ。

多くの方はとり皮といえば、弾力がありゴニョゴニョとした食感のトリ皮を連想してしまいます。しかし福岡のとりかわは全く違うのです。なんと仕上がりまでに1週間も掛けるお店もある程。串打ちした皮を特製の甘辛タレをたっぷりと染み込ませ焼き上げれば「完成!」ではなく、焼き上げから一晩冷ましまたタレをたっぷりと染み込ませて焼き上げます。この工程を何度も繰り返す事で3~1週間も掛けて仕上げます。

そんな多くの手間ヒマを掛けた鶏皮は独特の食感と皮の隅々までにタレが染み込んでおり、ビールが抜群に合います。お客さんの多くが10本以上のオーダーを一度に行う事もごく当たり前の事。さらにこのとり皮の魅力は美味しさだけではなく、最高のコスパにあります。

多くのお店では一本100円~130円程で提供しており、一本完成するまでに多くの手間と時間が掛かっていながらこの価格は驚きとも言えます。一度食べたらやみつきになってしまう程の美味しさに、遠方からとり皮を求めてやってくる方も珍しくない福岡の絶品グルメです。

チェックごぼう天肉うどん

ごぼう天肉うどん

出典:TripAdvisor

福岡で「麺」と言えば博多ラーメンをイメージされる事が多いのですが、ごぼう天肉うどんも忘れてはいけないB級グルメ。衣はサクサクとしており中はホクホクのゴボウ。そんなごぼう天と柔らかくれた煮込まれたお肉の旨味がベストマッチ。醤油ベースのスープとツルツルとした食感の麺、そしてゴボウと肉の旨味が絶品となっている庶民のグルメ。

チェック鉄鍋ギョウザ

疲れも吹き飛ぶスタミナ抜群B級グルメ。全国各地には多くのご当地ギョウザがありますが、鉄鍋でカリカリに焼き上げられたギョウザが堪能できるのは福岡だけ。揚げ焼きにされている事で皮はパリパリ。中の餡はジューシーな肉の旨味とキャベツの甘みが閉じ込めらており、一口噛むと旨味が溢れ出し口いっぱいにギョウザの旨味を味わえます。

さらにギョウザと言えば醤油や酢、ラー油で食べるのが一般的ですが、ゆず胡椒で味わうのが博多流。サッパリとしながらピリッとしたアクセントがギョウザの美味しさを引き立ててくれ、ビールが止まらなくなってしまうグルメです。

博多祇園 鉄なべ

博多祇園 鉄なべ

出典:食べログ

福岡市博多区祇園町にあるお店です。鉄なべなのでなかなか冷めずに熱々。鉄鍋にのって提供される一口餃子が堪能できるのは福岡だけ。揚げ焼きにされている事で皮はパリパリ。

博多祇園 鉄なべ

中の餡はジューシーな肉の旨味とキャベツの甘みが閉じ込めらており、一口噛むと旨味が溢れ出し口いっぱいにギョウザの旨味を味わえます。さらにギョウザと言えば醤油や酢、ラー油で食べるのが一般的ですが、ゆず胡椒で味わうのが博多流。サッパリとしながらピリッとしたアクセントがギョウザの美味しさを引き立ててくれ、ビールが止まらなくなってしまうグルメです。

店名 博多祇園鉄なべ (てつなべ)
電話番号 092-291-0890
住所 福岡県福岡市博多区祇園町2-20博多祇園鉄なべ
営業時間 17:00~翌0:30
定休日 日曜・祝日

チェックごまさば

ごまさば

出典:海鮮居酒屋はじめの一歩

鮮度抜群のさばが使用された福岡の名物料理。さばは水揚げしてしまうと鮮度が落ちてしまい、虫も付着し易くなってしまう事。酢や塩等で漬けて食べるのが一般的が、水揚げ後すぐに食べられる福岡では新鮮な生の状態で食べられるのです。さばを醤油ベースのタレに漬け込み、タップリのゴマで和えたシンプルB級グルメ。しかし新鮮なさばは脂がノリノリ。旨味が凝縮された肉質に醤油タレが染み込み、ゴマの香ばしい風味が白と抜群の相性。生姜やわさびといった薬味がよりさばの旨味を引き立ててくれ、白いご飯だけでなくお酒のお供にもピッタリ。生のさばが食べられる機会はほとんどないので、福岡を訪れたら味わいたい名物グルメです。福岡は多くのグルメが溢れており、訪れた方の心も満たしてくれています。そんな福岡のグルメは多くの方を満足させてくれる存在。

チェック梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅

大宰府駅から歩くこと直ぐにある、梅ヶ枝餅です。梅ヶ枝餅は太宰府天満宮にきたら是非食べて欲しいB級グルメです。名物のため、たくさんお店が軒を構えております。小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅のこと。

梅ヶ枝餅

でき上がると中心に軽く梅の刻印が入るようまた、この名称は太宰府天満宮の祭神である菅原道真公の逸話に由来しています。

チェック糸島の牡蠣

糸島にある牡蠣

 

出典:糸島パラダイス

最後にご紹介したい場所は、少し遠方になりますが、糸島にある牡蠣です。糸島の牡蠣は、有名。牡蠣を炭火焼き(磯焼き)します。牡蠣の濃厚さと炭火焼きの香ばしさ、絶妙な仕上がりに思わず堪能したくなる一品。牡蠣の他にも、一夜干しやエビなども焼けますよ。グループで行くとわいわい楽しいひと時。

チェック関連記事