東海LOVERS

鹿児島でお勧めの観光名所を厳選

2017年09月05日(火)/鹿児島県

チェック加計呂麻島展示・交流館<加計呂麻島>

加計呂麻島展示・交流館

出典:シマだより

加計呂麻島の民俗や風習などが学べる「加計呂麻展示・交流館」。モニターで加計呂麻島の伝統芸能が鑑賞できるコーナーやノロの祭祀用の衣装、諸鈍シバヤ(国の重要無形民俗文化財)の面(カビディラ)と踊り手を模した人形の展示などがあります。

また、生間港からは車で3分ほどの距離にあり、シアタールームで加計呂麻島の紹介や諸鈍シバヤの映像が見られますので、到着したらまずここに寄って知識を入れてから観光に向かうというのも良い選択肢!

加計呂麻島展示・交流館
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍繰原316番地
【電話番号】0997-76-0676
【開館時間】9:00~17:00
【定休日】12月30日~1月2日午前中
【入館料】未就学児 無料・小中学生 100円・高校生 200円・大学生以上 300円

チェック於斉のガジュマル<加計呂麻島>

於斉のガジュマル2

出典:tripadvisor

映画のロケ地にもなった「於斉のガジュマル」。ぶら下がって遊べるロープがあり、子供にも人気があるスポットです。ガジュマルの高さは約30m、幹の周りは約8mという巨大さ。木陰で涼めるほどの枝張り。目の前に広がる加計呂麻ブルーの海に向かって、ロープを漕いでみるというのも童心に帰って楽しいのではないでしょうか。

於斉のガジュマル
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町大字於斉589

チェック嘉入の滝<加計呂麻島>

嘉入の滝

出典:嘉入 | せとうちなんでも探検隊

「嘉入の滝」は、古くから「ウティリミズヌの滝」と呼ばれ親しまれてきました。加計呂麻島には「ノロ祭祀」という儀式があり、その祭祀に参加する巫女や神の役をする人が、この滝で身を清めていたといわれています。観光客が増加するにつれ「嘉入の滝」と呼ばれるようになりました。滝に近づくことできますが、落差15mの全景は視界に入りないので、滝を下から見上げるアングルになる道路から眺めるのがおすすめです。車に乗ったまま眺められるでしょう。

嘉入の滝
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉入

チェック島尾敏雄文学記念碑記念公園<加計呂麻島>

島尾敏雄文学記念碑記念公園

出典:のんびり奄美

第二次世界大戦当時、特攻隊の隊長(階級は海軍少尉)として加計呂麻島に赴任した島尾敏雄は、長く出撃命令がなかったため1年以上を加計呂麻島で過ご。住民との交流や戦争体験などをさまざまな形で書き記しています。戦後に本土に戻った後も加計呂麻島と深くかかわりを持ち、加計呂麻島出身の妻ミホとの生活を描いた「死の棘」は映画にもなりました。

島尾敏雄文学記念碑公園2

出典:旅行記 ・島尾敏雄文学碑公園 - 鹿児島県瀬戸内

この記念公園には島尾敏雄が乗るはずだった「震洋」という特攻兵器の模型も設置してあり、文学者としてだけではない島尾敏雄を深く知れる公園

島尾敏雄文学記念碑記念公園
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町大字押角
【開園時間】9:00~18:00

チェック諸鈍長浜のデイゴ並木<加計呂麻島>

加計呂麻島デイゴ並木

出典:奄美ツアーズ

インド周辺が原産の「デイゴ」は、奄美大島のあたりが北限のため九州や本州で見かけることはありません。その赤い花はまさに熱帯植物のイメージそのもので、奄美大島を愛した画家田中一村が描いたとおりの花が咲いています。

加計呂麻島デイゴ並木2

出典:朝日新聞デジタル

満開になったらさぞきれいだろうと思うのですが、実は、満開になってしまうと台風が多く来るという言い伝えがあるため、満開を見たいけど満開にならなって欲しくないという複雑な花なのです。デイゴはがっしりとした太い樹の造形も見ごたえがあり、夕日に輝く海をバックのした樹のシルエットも素敵な光景。ゆっくりと眺めてみてくださいね。

諸鈍長浜のデイゴ並木
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町大字諸鈍

チェックリリーの家<加計呂麻島>

リリーの家

出典:奄美旅

加計呂麻島は映画「男はつらいよ寅次郎紅の花」のロケ地だったため、ゆかりがあるものが今も残っています。その一つが諸鈍の集落にある「リリーの家」。映画の設定では、寅次郎とリリーが一緒に暮らした家です。海岸からすぐの場所に建っていて、現在は1棟貸しの宿泊施設として利用されています。

リリーの家2

出典:加計呂麻島の観光情報サイト 加計呂麻

1棟貸しなので、女子旅や家族旅行でも周囲を気にすることなく、リラックスした気分で過ごせることでしょう。デイゴ並木を散歩したり、早朝の海の清々しさを楽しんだりしてみてくださいね。

リリーの家
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍金久原394
【電話番号】0997-63-1910
【IN/OUT】15:00~19:00/10:00※この施設は素泊まりのみです。

チェックスリ浜<加計呂麻島>

スリ浜2

出典:トリップアドバイザー

映画「男はつらいよ寅次郎紅の花」の中。リリーが寅次郎の甥の満男にカレーライスをおごってあげるシーンが撮影された「スリ浜」。海岸近くまで広がる南国の植物群と白い砂浜、加計呂麻ブルーの海のコントラストがとても美しいビーチです。海水浴はもちろん、釣りやダイビング、ジェットスキーも楽しめるスポットですが、水際を歩いたり、眺めたりするだけでも訪れる価値がありますよ。

スリ浜
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町諸数

チェック徳浜<加計呂麻島>

徳浜2

出典:icotto

ラグーンがある「徳浜」は、シュノーケリングで色とりどりの魚が鑑賞できます。たくさんの貝殻や星の砂が散らばっている白いビーチも魅力。拾い集めて持ちかえれます。ビーチの近くに生えているアダンの木にオレンジ色の果実がなっていたら、映える写真がとれること間違いないので、ビーチと空を入れたアングルでぜひ撮影してください。

ビーチの左手にある岩にはライオンの顔が隠れていて、「ライオン岩」と呼ばれています。普通に眺めているだけではライオンを見つけられませんから、ポイントを探してライオンを発見してくださいね!

徳浜
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町大字諸鈍

チェック実久海岸<加計呂麻島>

実久海岸

出典:たびらい

加計呂麻ブルーの中でも、とくに透明度の高さを誇る「実久海岸」。実久ブルーと呼ばれる色は、いくつもの青が組み合わさっているように見えます。あまりのうつくしさに時間を忘れてしまいそう。どんな言葉をつくしても、表現できないほどの絶景です。ランチができるお店もありますから、食事と実久ブルーを堪能してみるのも良いプラン!

実久海岸
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町大字実久

チェック加計呂麻島のいっちゃむん市場<加計呂麻島>

加計呂麻島のいっちゃむん市場

出典:奄美景

瀬相港のすぐ前にある「いっちゃむん市場」では、加計呂麻島の特産品や農作物を販売しています。素泊まりでキッチン付きの宿を利用する場合には、こちらで調達すると地元の珍しくて新鮮な野菜類や島豚、魚介類などの食材が手に入るので料理好きな方にとくにおすすめです。お土産にできる貝のアクセサリーやTシャツ、草木染製品などもあり、到着してすぐでも帰路につき前にでも便利に利用できるでしょう。

加計呂麻島ソフトクリーム

出典:たびらい

こちらで忘れてはならないのが自慢のソフトクリーム。バニラ、バッションフルーツ、ミックスの3種類あり、大人気です。暑い日差しにさらされた後などはぜひどうぞ。

加計呂麻島のいっちゃむん市場
【所在地】鹿児島県大島郡瀬戸内町瀬相742-39
【電話番号】0997-75-0290
【営業時間】8:30~18:00
【定休日】旧盆・年末年始

いかがだったでしょうか。鹿児島の魅力を少しでも感じてもらえれば嬉しいです。そして、是非鹿児島に遊びにきてくださいね。

チェック九州各県でおすすめの観光名所はこちら