関東LOVERS

群馬県のゆるキャラまとめ

2020年01月12日(日)/群馬


群馬県のゆるキャラをご存知でしょうか?群馬県には楽しいゆるキャラが多く存在します。全国で有名になったゆるキャラや、明るくて人懐っこい性格のゆるキャラたちばかりで、見ているだけで幸せな気持ちになります。群馬のゆるキャラを厳選しましたので、ぜひ参考にされてください!

ぐんまちゃん

ぐんまちゃん

出典:Twitter

「ぐんまちゃん」は、群馬県出身のゆるキャラ。群馬県の公式マスコットキャラクターで、群馬PRのお仕事をしています。「ぐんまちゃん」は、2月22日生まれのポニーのゆるキャラ。性別は不明で、年齢は永遠の7歳と言われています。

ゆるキャラグランプリ優勝!

ぐんまちゃん

出典:Stagramer instagram viewer, instagram downloader

「ぐんまちゃん」は、2014年のゆるキャラグランプリで優勝しています。いつも上位入賞を果たしており、全国でも大人気にゆるキャラです。いろんな格好に変身することが特技で、全国のイベントに出場しているので、ぜひ会いに行ってみてくださいね!

キノピー

きのぴー

出典:Twitter

「キノピー」は、桐生市出身のゆるキャラ。桐生市の公式マスコットキャラクターで、PRのお仕事を頑張っています。「キノピー」は、のこぎり屋根の工場をモデルにしたゆるキャラ。腕は渡良瀬川や桐生川を表現しており、胸には自然をイメージした腕章がついています。3月5日生まれで、性別は不明。頭が大きいのでちょっとグラグラしていることがあります。

特別住民票をもってるキノピー

きのぴー

出典:Twitter

「キノピー」の顔のモデルの「のこぎり屋根工場」とは、桐生市の近代化遺産になっている建築物。のこぎりの刃のような屋根の形が特徴で、現在はワイン蔵やカフェになっているそうです。「キノピー」は、桐生市の特別住民票をもらっており、桐生市で楽しく暮らしています。元気いっぱいの性格なので、出会ったらぜひ声をかけてみてくださいね!

くわまる

くわまる

出典:Twitter

「くわまる」は、伊勢崎市出身のゆるキャラ。伊勢崎市の世界遺産「田島弥平旧宅」のPRマスコットキャラクターで、宣伝活動を頑張っています。「くわまる」は、桑の妖精の男の子。まっしろな身体で、大きな緑の桑の葉に包まれています。しっぽの先についている、小さな桑の実が可愛いと評判!

くわを使った畑仕事が趣味

くわまる

出典:Twitter

「くわまる」は、9月8日に桑畑で生まれた男の子。くわを使った畑仕事など土いじりを趣味としており、伊勢崎市の手作り体験などにも参加しています。キュートなルックスが女性や子供にも大人気!ゆるキャラたちが集まるお祭りやイベントにもよく登場しています。

おちゅん

おちゅん

出典:Twitter

「おちゅん」は、安中市出身のゆるキャラ。「ホテル磯部ガーデン」の公式マスコットキャラクターで、お宿のPRや町のPRのお仕事をしています。「おちゅん」は、舌きり雀に登場するすずめがモチーフになったゆるキャラ。温泉マークの浴衣姿が可愛いすずめで、真っ赤なリボンが特徴的です。

おちゅんとはホテル磯部ガーデンで会える!

おちゅん

出典:Twitter

「おちゅん」は、「ホテル磯部ガーデン」を訪れるといつもお出迎えしてくれます。季節に合わせたイベントでは、探偵の格好をしたりハロウィンコスチュームに身を包んでいます。群馬へ旅行に行った際は、「おちゅん」に会いに、ぜひ磯部を訪れてみてください!

twitter:おちゅん

HP:おちゅん

水仙ちゃん

水仙ちゃん

出典:Twipu

「水仙ちゃん」は、東吾妻町出身のゆるキャラ。東吾妻町のマスコットキャラクターで、広報のお仕事を担当しています。「水仙ちゃん」は、3月27日生まれのゆるキャラ。性別は不明で、吾妻町の町花である、水仙をモチーフにした妖精です。

真田丸コスチュームが凛々しい!

水仙ちゃん

出典:Twitter

「水仙ちゃん」は、情報取集に役立つ大きな耳をしており、花びらのような髪型をしています。手には「ひ」と言う形の魔法の杖を持っており、みんなを元気にする力があるのだそうです。いつもはオレンジと緑の可愛らしい服を着ていますが、真田丸コスチュームの「水仙ちゃん」は凛々しい雰囲気でとっても素敵です!

なめじろう

なめじろう

出典:Twitter

「なめじろう」は、群馬県出身のゆるキャラです。みなかみきのこ組合のマスコットキャラクターで、「もっときのこを食べよプロジェクト」に所属。きのこを推進するため、ゆるくお仕事を頑張っています。「なめじろう」は、9月生まれで7歳のきのこ。茶色いきのこ型をしており、つぶらな瞳がチャーミングです。3人兄弟だそうで、彼は次男。ぼんやりしてやる気のない表情が人気を呼んでいます。

落書きし放題?

なめじろう

出典:Twitter

「なめじろう」はスウェードのような素材で出来ており、描いては消せる落書きし放題の素材になっています(勝手に書いてはいけません)。大きな頭はキャンパスの様に広く、その日の気分で何かを描いているようです。「なめじろう」と写真を撮ると、胃の粘膜が強くなると言う噂もあります。

twitter:なめじろう

でんえんまる

でんえんまる

出典:Twitter

「でんえんまる」は、邑楽(おうら)郡出身のゆるキャラ。邑楽館林農業協同組合のマスコットキャラクターで、邑楽館林地区のPRをお仕事としています。「でんえんまる」は、農業の妖精のゆるキャラ。明るい緑色をしており、帽子と首にかけたタオルが特徴的です!

趣味は農業のお手伝い

でんえんまる

出典:Twipu

「でんえんまる」の趣味は、農業のお手伝い。農家に現れては、農作業をいっしょに手伝ってくれるのだそうです。「でんえんまる」と会うのはなかなかレアで、邑楽館林地区でしかあまり会えないそうです。JAまつりに登場することが多いので、ぜひ会いに行って見てくださいね!

いしだくん

いしだくん

出典:Twipu

「いしだくん」は、渋川市出身のゆるキャラ。渋川伊香保温泉観光協会の公式マスコットキャラクターで、温泉PRのお仕事をしています。「いしだくん」は、伊香保温泉の石段をモチーフにした男の子のゆるキャラ。湯の花饅頭のような顔で、身体は石段。頭には温泉の桶をかぶっており、渦巻きほっぺがとってもキュートです。

モットーはつよいいしと団結力!

いしだくん

出典:Twitter

伊香保温泉には365段の石段があり、名所として知られています。「いしだくん」のモットーは、石段を登る「つよいいし」と「団結力」!伊香保温泉を世に広めるため、活動を続けています。「いしだくん」に会いたい方は、ぜひ伊香保温泉へ出かけてみてください。

にゃくっち

にゃくっち

出典:Twitter

「にゃくっち」は、甘楽郡下仁田町出身のゆるキャラ。下仁田町公認のマスコットキャラクターで、下仁田のこんにゃくをみんなにPRする活動を続けています。「にゃくっち」は、こんにゃくの妖精。身体が板こんにゃくの形をしており、こんにゃく芋の帽子をかぶっています。

下仁田こんにゃく夏祭りで会える!

にゃくっち

出典:Twipu

「にゃくっち」の性別は不明ですが、可愛い笑顔がまぶしい元気なゆるキャラです。こんにゃく推進だけでなく、下仁田町の良いところもたくさん発信しているので、インスタやツイッターをぜひのぞいてみてください!「にゃくっち」とは、下仁田こんにゃく夏祭りなど、地元のイベントで出会うことが出来ます。

ぬまたんち

ぬまたんち

出典:Twitter

「ぬまたんち」は、沼田市出身のゆるキャラ。森林文化都市のキャラクターで、、沼田市の森林を守る活動に励んでいます。「ぬまたんち」は、森の妖精のゆるキャラ。3人組で、力を合わせて群馬県の森を守っています。

ぬっくん・まっくん・たっくん

ぬまたんち

出典:Twitter

「ぬまたんち」は、そっくりな妖精3人組ですが、区別をつける方法があります。ニッコリ笑顔で帽子の左側に葉っぱをつけているのが「ぬっくん」。色白のおちょぼ口が「まっくん」。Vの字になった口で、帽子の右側に葉っぱをつけているのが「たっくん」です。

頭身の可愛らしいボディ

ぬまたんち

出典:Twitter

3人とも緑の妖精コスチュームで、三角帽子がとても似合っています。以前は4頭身の大きな身体でしたが、現在は2頭身の可愛らしいボディに生まれ変わりました。森と人間との共存をめざし、3人で力を合わせてがんばっています。

群馬県のゆるキャラまとめ

にゃくっち

出典:Twitter

いかがでしたでしょうか。今回は、群馬県のゆるキャラについてご紹介しました。群馬県には、楽しくて愉快なゆるキャラたちがたくさん存在します。有名なぐんまちゃんをはじめ、可愛いくわまるなど粒ぞろい!群馬では楽しいイベントも多く開催されているので、ぜひゆるキャラに会いに行ってみてください。