関東LOVERS

御朱印集めに最適な東京都の神社とお寺厳選10選

2019年07月27日(土)/東京


東京で、御朱印集めをされている方必見!今回は御朱印集めに最適な東京都の神社とお寺を厳選してご紹介していきます。東京には参拝客が多く訪れる素敵な神社や寺院がたくさんあります。東京都の神社仏閣の情報を詳しく載せていますので、ぜひ参考にされてください!

日枝神社

東京 日枝神社

出典:Instagram臺灣網頁版

「日枝(ひえ)神社」は、千代田区にあるおすすめの神社。創建年は不明ですが、1478年に川越日枝神社を勧請したのが始まりと言われています。江戸城の鬼門に造られていたため、江戸城の鎮守としても知られる神社。江戸城は現在、皇居東御苑となっています。

御祭神とご利益

「日枝神社」の主祭神は、大山咋神(おほやまくひのかみ)。縁結びや家内安全・商売繁盛・厄除けのご利益があると言われています。

御朱印

日枝神社

出典:Twitter

「日枝神社」の御朱印は、お参りのあと御朱印受付所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ500円。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらはひとつ1000円。上品で素敵なデザインの御朱印帳が人気となっています。摂社である猿田彦神社の御朱印帳には、お猿さん可愛らしい絵が描かれています。

住所:東京都千代田区永田町2丁目10-5

電話:03-3581-2471

参拝時間:9:00~16:30(御朱印受付)

HP:日枝神社

靖国神社

靖国神社

出典:ウィキペディア

「靖国神社」は、千代田区にあるおすすめの神社。戊辰戦争の戦没者をはじめ、2466532柱の戦没者をお祀りしている神社です。神明造の立派な社殿で、1869年に創建されました。広大な敷地を持つ神社は、桜の名所としても人気。多くの方が参拝に訪れています。

御朱印

靖国神社 御朱印

出典:Picdeer

「靖国神社」の御朱印は、お参りのあと御朱印受付所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ300円。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらは1冊1000円。紺色と白の2種類あり、コンパクトで上品なデザインの御朱印帳です。

住所:東京都千代田区九段北3丁目1-1

電話:03-3261-8326

参拝時間:6:00~18:00

HP:靖国神社

明治神宮

明治神宮

出典:ウィキペディア

「明治神宮」は、渋谷区にあるおすすめの神社。73ヘクタールの広大な敷地のある神社で、自然に囲まれた空気の良い場所にあります。「明治神宮」は、明治天皇が崩御されたあと、昭憲皇太后が崩御されたことをきっかけに、1920年に創建されました。

御祭神とご利益

「明治神宮」ごの祭神は、明治天皇と昭憲皇太后。夫婦円満・縁結び・家内安全・金運上昇などのご利益があると言われています。

御朱印

明治神宮 御朱印 

出典:フォートラベル

「明治神宮」の御朱印は、お参りのあと御朱印受付所で頂くことができます。御朱印の初穂料は500円。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらはひとつ1000円で紫と白の美しいデザインです。御朱印帳を購入して御朱印をいただく場合、初穂料も合わせて1000円で頂くことができます。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

電話:03-3379-5511

参拝時間:5:00~18:00

HP:明治神宮

神田明神

神田明神

出典:Wikipedia

「神田明神」は、千代田区にあるおすすめの神社。730年に創建された歴史のある神社で、御茶ノ水駅より歩いて5分ほどの場所にあります。「神田明神」は、良い気が流れるパワースポット神社としても有名!東京都の風水において、重要な役割のあるスポットと言われています。

御祭神とご利益

「神田明神」のご祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)・平将門命の3柱。縁結びや商売繁盛、厄除けなどのご利益があると言われています。

御朱印

神田明神 御朱印

出典:ついっぷるトレンド

「神田明神」の御朱印は、お参りのあと御朱印受付所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ300円。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらは1冊1000円となっています。御朱印帳は紺色と赤の2種類あり、鳳凰殿の鳳凰が描かれた美しいデザインです。

住所:東京都千代田区外神田2丁目16-2

電話:03-3254-0753

参拝時間:9:00~16:00(御朱印受付)

HP:神田明神

東京大神宮

東京大神宮

出典:フォートラベル

「東京大神宮」は、千代田区にあるおすすめの神社。1880年に創建された神社で、東京五社のひとつとされています。伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)となっており、「東京のお伊勢さま」として地元でも親しまれています。

御祭神とご利益

「東京大神宮」のご祭神は、天照皇大神と豊受大神の2柱。家内安全や商売繁盛、厄除けや学業成就のご利益があると言われています。「東京大神宮」は、恋愛のパワースポットとしても人気の神社!良い縁をいただこうと、たくさんの女性の参拝客が訪れています。

御朱印

東京大神宮 御朱印

出典:Deskgram

「東京大神宮」の御朱印は、お参りのあと御朱印受付所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ300円。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらは1冊800円。ちょう・うぐいす・さくらの3種類で、素敵なデザインの御朱印帳です。

住所:東京都千代田区富士見2丁目4-1

電話:03-3262-3566

参拝時間:8:00~19:00

HP:東京大神宮

鳥森神社

鳥森神社

出典:Instazu.com

「鳥森神社」は、港区にあるおすすめの神社。940年に創建された歴史のある神社で、現在の社殿は街に溶け込んだ近代的な造りになっています。都会の真ん中にある神社はアクセスも良く、新橋駅より歩いて3分ほどのの場所にあります。

御祭神とご利益

「鳥森神社」のご祭神は、倉稲魂命(うかのたまのみこと)・天鈿女命(あめのうずめのみこと)・瓊々杵尊(ににぎのみこと)。商売繁盛や仕事運向上のご利益があると言われています。

御朱印

鳥森神社

出典:Instazu.com

「鳥森神社」の御朱印は、お参りのあと社務所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ500円。毎月決まった日に、手書きの御朱印をいただくことができます。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらは1冊1000円。黒色の落ち着いた雰囲気のデザインです。

住所:東京都港区新橋2丁目15-5

電話:03-3591-7865

参拝時間:9:00~16:00

HP:鳥森神社

浅草神社

浅草神社

出典:ウィキペディア

「浅草神社」は、台東区にあるおすすめの神社。1649年に創建された神社で、観光スポットとして有名な浅草寺のすぐお隣にあります。通称「三社様」と呼ばれ、地元の方からも親しまれている神社です。

御祭神とご利益

「浅草神社」の主祭神は、土師真中知(はじのまつち)・檜前浜成(ひのくまのはまなり)・檜前武成(ひのくまのたけなり)。商売繁盛や家内安全のご利益があると言われています。

御朱印

浅草神社 御朱印

出典:Deskgram

「浅草神社」の御朱印は、お参りのあと社務所で頂くことができます。御朱印の初穂料はひとつ500円。浅草神社と浅草名所七福神恵比須、被官稲荷神社の御朱印をいただくことが出来ます。オリジナルの御朱印帳も販売されており、こちらはひとつ1000円。江戸小紋柄の素敵なデザインで、ピンク・紺色・緑の3色用意されています。

住所:東京都台東区浅草2丁目3-1

電話:03-3844-1575

参拝時間:9:00~16:30

HP:浅草神社

増上寺

増上寺

出典:フォートラベル

「増上寺」は、港区にある浄土宗の寺院。1393年に創建された歴史のあるお寺で、ご本尊に木造の阿弥陀如来が安置されています。「浅草寺」は、お寺の向こうに東京タワーを望む景観の良い寺院。東京タワーからもお寺の全景を眺めることができます。

徳川家とゆかりのあるお寺

「増上寺」は、徳川家とゆかりのあるお寺としても知られており、6代に渡る徳川家将軍の墓所があります。戦災で焼失する前までは、境内に38人をお祀りする大きな徳川家霊廟があったそうです。

御朱印

増上寺 御朱印

出典:Twitter

「増上寺」の御朱印は、お参りのあと安国殿でいただくことができます。御朱印代はひとつ300円。ご本尊の阿弥陀如来をはじめ、黒本尊や南無阿弥陀仏など、7種類の御朱印があります。オリジナルの御朱印帳もあり、こちらは1冊1200円。葵の御紋が入った、黒と赤の重厚感あるデザインです。

住所:東京都港区芝公園4丁目7-35

電話:03-3432-1431

参拝時間:9:00~17:00

HP:増上寺

浅草寺

浅草寺

出典:Wikimedia Commons

「浅草寺」は、浅草にある聖観音宗の寺院。海外からも多くの観光客が訪れる人気る観光スポットで、毎日世界中からたくさんの人々が訪れています。「浅草寺」は628年に創建された歴史の古いお寺。東京都で、最も古い寺院と言われています。ご本尊は聖観世音菩薩。こちらは秘仏として安置されています。

御朱印

浅草寺 御朱印

出典:Picdeer

「浅草寺」の御朱印は、お参りのあと影向堂内の朱印所でいただくことができます。御朱代はひとつ300円。オリジナルの御朱印帳も用意されており、小さいサイズの御朱印帳は1300円。通常サイズが1500円。蒔絵御朱印帳は雷門の絵がデザインされており、外国人の方にも人気!蒔絵御朱印帳は1冊3000円で、朱色と白の2種類あります。

住所:東京都台東区浅草2丁目3-1

電話:03-3842-0181

拝観時間:24時間、8:00~17:00(御朱印受付)

HP:浅草寺

宝珠院

宝珠院

出典:ウィキペディア

「宝珠院」は、港区にある浄土宗の寺院。1685年に、増上寺の塔頭として創建されました。塔頭とは本寺にある小さなお寺のこと。「宝珠院」は、増上寺裏手の緑に囲まれた場所にあります。東京タワーも近くにあるので、東京観光として訪れるのもおすすめです。

ご本尊とご利益

「宝珠院」のご本尊は阿弥陀如来で、開運出世や勝負運のご利益があると言われています。本堂には閻魔像も安置されており、こちらは港区の文化財に指定されています。

御朱印

宝珠院 御朱印帳

出典:Picdeer

「宝珠院」の御朱印は、お参りのあと寺務所でいただくことができます。御朱印代はひとつ300円で、御朱印の種類は、ご本尊の阿弥陀如来・閻魔大王・薬師寺如来・弁財天の4種類。巳の日限定の御朱印も人気があり、こちらはひとつ500円となっています。

住所:東京都港区芝公園4丁目8-55

電話:03-3431-0987

拝観時間:9:00~17:00

HP:宝珠院

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、御朱印集めに最適な、東京都の神社やお寺を10選でご紹介しました。東京には、御朱印がいただける神社や寺院がたくさんあります。東京に観光で訪れた際は、ぜひ御朱印巡りを楽しまれてください!