関東LOVERS

東京都内で美味しいお鍋を食べられるお店を厳選

2015年11月13日(金)/東京グルメ(ジャンル別)


寒くなると食べたくなるのは、お鍋ですよね。鶏肉・牛肉・豚肉・魚介や白湯・醤油味・味噌味・塩味など様々な種類がありますが、今回はそんな都内で食べたいお鍋をご紹介したいと思います。

チェック七宝 麻辣湯 赤坂店(チーバオ マーラータン)

七宝 麻辣湯 赤坂店 鍋

出典:http://tabelog.com/

ラーメン評論家「石神秀幸」さんが経営されていて赤坂見附駅から徒歩2、3分の場所にあります。店内だけでなく、テラス席もあるオシャレなお店です。

オススメは、「薬膳火鍋」です。ヘルシーなので女性に大人気です。中央に仕切りがある専用の鍋に、お好みで2種類のスープを選びます。中でも是非味わってもらいたいのは「酸菜湯(サンラータン)」です。このスープの特徴は、「酸菜」という漬物が具として入り、全くクセのない酸味と、漬物のシャキシャキとした食感が、とてもあいます。

この鍋に、豚肉・羊肉・野菜盛り合わせ・豆腐・春雨・鍋用点心を入れて食べます。片方の鍋には店名にもなっている「薬膳麻辣湯」を選んでほしいです。30種類以上の薬膳を使用し、自家製のラー油を合わせた辛味と旨味が一体となった鍋になっています。体がポカポカすること間違いありません。

〆は、乾麺か雑炊となっていますが、乾麺がオススメです。具材から旨味が出たスープで煮た乾麺に、卵を落としていただきます。最高ですよ。

店名:七宝 麻辣湯 赤坂店
電話番号:03-6435-5941
住所:東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル 1F
東京メトロ 赤坂見附駅から徒歩3分
赤坂見附駅から114m
営業時間:[月~土、祝] 11:30~23:00/[日] 18:00~23:00
定休日:年中無休

チェック人形町今半 本店

人形町今半 本店 鍋

出典:http://tabelog.com/

創業明治28年の歴史を持つ、すき焼きで有名な人形町にあるお店です。ここでは、すべて仲居さんが調理をしてくれます。よって、一番おいしく食べられるタイミングで提供してくれるのが嬉しいですね。

お肉は柔らかく、割り下によく合います。それを卵に絡めて口に運べば、幸せな時間が訪れること間違いありません。〆は、残った溶き卵を卵かけご飯にしていただきます。ちなみに変わった食べ方としてはポン酢につけて食べるのも美味しいですよ。

店名:人形町今半 本店
電話番号:03-3666-7006
住所:東京都中央区日本橋人形町2-9-12
地下鉄人形町駅A1出口から 徒歩1分
人形町駅から117m
営業時間:ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~22:00
定休日:無休

チェックぼたん

ぼたん 鍋

出典:http://tabelog.com/

神田で明治30年ごろから営業している「鳥すきやき」の老舗店です。「都選定歴史的建造物」に指定されている店構えは、入店するのに少し勇気がいるかもしれません(笑)。

店内は、料亭のような造りで、大広間に通されます。食事は、畳に座布団を敷いたところで食べるので太った方には少々、つらいかもしれませんが、我慢してください(笑)。

それだけ美味しいのです。鳥肉は多くの部位が出てくるので、食感や味を色々楽しむことができます。牛のすき焼きと違い、鳥肉なのであさっりと頂けます。〆は、ご飯を入れ、残った溶き卵を一緒に煮詰めて親子丼でいただきます。トロトロで美味しいです。

店名:ぼたん
電話番号:03-3251-0577
住所:東京都千代田区神田須田町1-15
営業時間:
[月~土] 11:30~21:00(最終入店20:00)
定休日:日・祝

チェック東京 鍋田雷 大井町店

田雷 大井町店 鍋

出典:http://tabelog.com/

大井町から徒歩1分ほどのところにあるもつ鍋が食べられるお店です。もつ鍋の種類は、白・黄金・赤の3種類あります。おすすめは、やっぱり白ですね。これにトッピングでコラーゲンボールを入れてもらえれば、さらに深い味わいになり、お肌がプルプルになります。女性も喜びますね。
もつは、脂がのり、柔らかくてとても美味しいです。ついつい追加注文してしまいます。〆はラーメンですね。細麺を使用しているのですぐに食べられます。逆に早く食べないとスープを吸ってしまうので注意してください。

店名:田雷 大井町店
電話番号:03-5783-6685
住所:東京都品川区東大井5-17-1 北橋ビル 1F
大井町駅から125m
営業時間:
[月~木]17:30~翌1:00/[金曜日]17:30~翌2:00/[土日祝]17:00~翌1:00
定休日:なし


さて、いかがでしたでしょうか?これからどんどん寒くなってくるのでポカポカするお鍋を食べて冬を乗り越えてください。